« 真冬並みの寒さ | トップページ | シルバー人材センターの草刈り »

2019年12月 7日 (土)

高崎サークル 2019年12月

寒い1日でしたが,笑顔を求めて高崎サークルに行ってきました。

気温は上がらなかったが,気分はモリモリ。

心を一杯温めて帰ってきた,そんな例会&懇親会でした。

ただでさえ魅力的な高崎サークルに,

今回は中村文さんがスタート講演をするために上京。

その流れに,中さん・伴野さん・高畠さんが合流するという

クリスマス・バージョン(市原さんは風邪で欠席)でした。

これで参加できなかったら,「一生の後悔」というものです。

私は母に「夜まで帰らない。生きていたらまた会いましょう」(うそ)

みたいな感じで,ルーチンの「お買い」を終えると自転車で新秋津駅に向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者は,峰岸さん・品川さん・中村さん・中さん・伴野さん・髙畠さん・

花岡(陽)さん・花岡(麻)さん・栗原さん・北村さん・森さん・木村さん・小林さん・

永島さん・高野さん・新井さん・田村さん・板橋さん・滝本さん・藤倉さん・肥沼さんの21名。

資料は,私のカウントでは34点でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村文さんのスタート講演は,お得意の漫画資料を使い,

文さん流の演出の楽しいものでした。

つらい時期を中さんや「ライン学年会」のアドバイスに助けられながら,

自分自身の在り方を真剣に問う内容でした。

いつもより多い参加者を相手に,緊張しつつも,約1時間半語り尽くしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【資料一覧】

(1)中村さん~苦しい時の自分とのつきあい方~心のダム決壊からの修復~(ガリ本『マイナスからプラスに』収録)

(2)中村さん~春の嵐がきちゃいました~臨時保護者会での対応について~(ガリ本『マイナスからプラスに』収録)

(3)中村さん~自分がラクになる考え方

(4)中村さん~「叱る」について

(5)中村さん~私とマンガ資料~マンガで資料を描いていて思ったこと・考えたこと

(6)中村さん~もしも教師が困ったら・・・

(7)中村さん~オススメ授業書《あかりと文明》(阿部さん作)

(8)中さん~開戦の謎(『戦争を始めた人々』の「はじめに」)

(9)中さん~終戦の真実から開戦の謎へ(『戦争を始めた人々』の「序章」。終戦・敗戦時の外務大臣)

(10)伴野さん~「TOKIDOKI  LIFE」2019.11(ミニガリ本という風格)

(11)高畠さん~いじめ問題は解決しない!?ーキラワレチャッテいる子が発覚したら…-

(12)高畠さん~お気楽コミュニケーションゲーム「おさわり人狼」ー「かんたん」だけど?だから?「たのしい」ー

(13)高畠さん~6学年体育科学習指導案「ボール運動ゴール型・バスケットボール」(峰岸さんの案の追試)

・・・・・・・・・・・・・・・・ケーキ・タイム(写真は後掲)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(14)肥沼さん~〈方位の考古学〉は,古代史セミナーではだいぶ理解していただけたかも(口頭)

(15)栗原さん~デマ宣伝に惑わされず,主体を確立して考える(ハンス・ロスリング著『FACT FULLNESS』を読んで)

(16)栗原さん~「いてくれる」こと「いても良い」こと~児童精神科医の講演を聞いて

(17)栗原さん~入学式の校長の言葉(「毎日たのしく学校に来る」「たくさんの人と友だちになる」)

(18)栗原さん~伝えたいことがあるんだー卒業式式次で実験ー(フェライト磁石の鉄のキャップの役割について)

(19)栗原さん~「楽しいだけでいいのか」(ボクの好きな板倉論文 その3)

(20)北村さん~この1ヶ月のできごと(台風19号と定期演奏会。マラソン。《ものとその重さ》《溶解》《トルクと重心》)

(21)峰岸さん~肩甲骨のはがし方?(資料がたりませんでした)

(22)峰岸さん~みんなへつうしん(「思いつくままに」の峰岸バージョン)

(23)峰岸さん~『たの授』500号記念~子どもにとっても大切なもの~ぼくの大好きな授業書《空気と水》

(24)峰岸さん~峰岸先生 教えてください!〜体育の副読本について

(25)峰岸さん~中村文さんの『マイナスからプラスに~悩んだ&泣いた!私の1年間の記録~』の紹介

(26)峰岸さん~サークル・ニュース10月号(滝本さんがスタート講演「プール指導訪問記」)

(27)峰岸さん~サークル・ニュース11月号(峰岸さんがスタート講演「板倉さんの模倣と独創の矛盾論から学ぶ」)

(28)品川さん~「仲間と笑顔で輝いて」(《月の満ち欠け》〈忘れられない試合〉の感想)

(29)品川さん~定年退職の年がスタートしました⑥(34年前の小学校担任をした時の思い出・初めての授業書・忘れられない一日)

(30)板橋さん~36歳のMさんが,高卒認定試験に合格しました!(花岡さんのフリースクールの生徒さんだった)(口頭)

(31)永島さん~11月例会のDVD

(32)?~読書週間のプログラム

(33)?~今,なぜ731細菌戦部隊なのか(松村高夫・慶大名誉教授)

(34)?~混声合唱組曲「悪魔の飽食」

今回は参加者が大変多かったので,提出資料の中で部数の少なかったものを入れそこなっているかもしれません。

例えば,峰岸さんの「肩甲骨」の資料などです。そういうのがあったら,コメントして下さるとうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【写真】

Img_5641

Img_5642

Img_5643

« 真冬並みの寒さ | トップページ | シルバー人材センターの草刈り »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

大変恐縮なのですが、中村さんの資料を見せていただくわけにはいかないでしょうか。
とても興味があります。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

〉 大変恐縮なのですが、中村さんの資料を見せていただくわけにはいかないでしょうか。
とても興味があります。

いいですよ~。お貸しします。
家に来てもらうか,来週の土曜日の飯能・日高サークルにいらっしゃるか,
冬休みにどこかでお渡しするか…。
ご希望を聞かせて下さい。

肥沼さんへ

 中さんの報告が興味深い。
>(8)中さん~開戦の謎(『戦争を始めた人々』の「はじめに」)
(9)中さん~終戦の真実から開戦の謎へ(『戦争を始めた人々』の「序章」。終戦・敗戦時の外務大臣)

 中さんの戦争を終わらせた鈴木貫太郎についての本も面白かったが、いよいよその次の「戦争を始めた人々」に具体的に取り掛かったのですね。
 この資料のコピーを頂けないかな。

 戦争を始めた人。
1:アメリカと日本が戦うのが「世界最終戦争」だと唱え、そのためには満州を手始めに中国とアジアを植民地としなければいけないと唱え、満州事変を引き起こした石原莞爾。
2:満州事変をさらに中国に拡大して日中戦争を始めて、欧米の制裁を受けて撤退するのではなく、逆に英米に奇襲戦法を掛けて戦争を拡大した東条英機。
 この二人が主たる戦犯だ。そしてこれに付和雷同した人々。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 この資料のコピーを頂けないかな。

了解しました。
さっそくコピーして送らせていただきます。

「冬休み」というのが、いいですね。
どこかで飲みますか。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

〉 「冬休み」というのが、いいですね。
どこかで飲みますか。

では,コメント欄にご希望の日時を書いて下さい。
それは「反映」しませんので,大丈夫です。
私は時間があるので,遠慮なく場所や時間を・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真冬並みの寒さ | トップページ | シルバー人材センターの草刈り »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ