« 私の好きな授業書《世界の国ぐに》~『たの授』500号によせて | トップページ | 即位年と改元年は一致するか?(川瀬さん) »

2019年11月20日 (水)

共存の発想は,平和の作り方につながるかも

昨日の朝テレビを観ていたら,

「風邪をひきにくくするために部屋の湿度をあげること」と

「湿度が高くなり過ぎてカビが生えてくること」との間で,

議論がこう着している場面があった。

そこで最後に発言したのが,長年カビの研究をしてい方だった。

「カビは普段見えないが,私たちの周りにたくさんあるんです。

それをまったくゼロにすることは,特に湿度の高い日本では不可能。

カビと共存する考え方が一番いいと思いますよ」

風邪にしてもカビにしても,私たちはゼロにすることを考えがちだ。

しかし,自然の力の方が圧倒的に強いので,必ず人間は負ける。

「その影響があまりに大きくなり過ぎないように知恵を働かすべきである」という

研究者の「共存の発想」に,朝からいいスタートを切れた。

・熱が出たら体調の「黄色信号」なので,暖かくして寝る

・カビが生えたら,気にならない程度にふき取る

風邪やカビとの「共存の発想」は,もしかしたら

世界の平和の作り方につながるのかもしれない。

« 私の好きな授業書《世界の国ぐに》~『たの授』500号によせて | トップページ | 即位年と改元年は一致するか?(川瀬さん) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の好きな授業書《世界の国ぐに》~『たの授』500号によせて | トップページ | 即位年と改元年は一致するか?(川瀬さん) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ