« 『たの授』公開編集会議 2019年11月 | トップページ | 歴博の放射性炭素年代測定データベース »

2019年11月24日 (日)

AMS法で,遺跡の年代を測る(北海道大学)

放射性炭素による年代測定の中で,

特にAMS法というのが優れているらしい。

その測定法ですでにやられている調査を探し,

「方位の考古学」と突き合わせてみたい。

すぐには見つからなくても,やってみる価値はあるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【北海道大学の構内】

http://maibun.facility.hokudai.ac.jp/images/publications/newsletter/newsletter20.pdf#search=%27ams%E6%B3%95

+%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E6%B8%AC%E5%AE%9A++%E9%81%BA%E8%B7%A1%27

【】

« 『たの授』公開編集会議 2019年11月 | トップページ | 歴博の放射性炭素年代測定データベース »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』公開編集会議 2019年11月 | トップページ | 歴博の放射性炭素年代測定データベース »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ