« 今日は午後から忙しい | トップページ | だいぶ調子が出てきました »

2019年11月29日 (金)

泉官衙遺跡の現地説明会の資料が届く

南相馬市博物館にお願いしておいた

泉官衙遺跡の現地説明会(第27次発掘)の資料が届いた。

カラーコピーで大変わかりやすいものだ。

泉官衙遺跡の場合,何層にもわたって遺跡があるので(しかも変化して),

これは大変親切なやり方なのだ。

Img_5463

第27次発掘は,「正倉院」地区の発掘のようです。

Img_5464

「入口」がどんな感じになっていたのか,気になるところです

Img_5467

礫が混じった➀の堆積が貞観地震による津波のものかも?

Img_5468

泉の酒井戸というものが,泉官衙遺跡の区画中心線だったかも!

あと,「昭和30年頃に残っていた礎石」というのも気になります。

たぶん,この地を発掘するきっかけになったのでしょうね?

« 今日は午後から忙しい | トップページ | だいぶ調子が出てきました »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

①の地層に礫が混じるから、ここが津波による堆積物かとしている。
しかし津波堆積物かどうかは、ここに交じる砂が海砂であることと、海に棲む生物の遺骸などが見つかって初めて津波堆積物と判断できます。礫があるからではない。
 むしろ②の下部が火炎状とあることが大事。
 つまり堆積層が断面で見ると波を打っている。要するに何度も流水が押し寄せた証拠。
 だから同じく砂が混じった堆積層の②こそが津波堆積物の可能性が高い。
 ①の層は、この官衙が全滅した後の時代に起きた大洪水の堆積物ではないでしょうか。
 礫は山からもたらされたもの。
 そもそも遠浅の海岸には礫はなく、砂だよね。
 津波が襲ってくるのは遠浅の海岸だ。
 考古学者だけで掘らないで、歴史上の津波堆積物を多く観察してきた、歴史地震学の人にちゃんと見てもらわないといけないですね。

追伸
 津波による堆積物らしきものが見つかったのは正倉院の南東の角。
 ①の層が津波堆積物なら、この堆積物で区画溝は完全に埋没し正倉院も破壊された。
  つまり正倉院も郡庁+港湾施設も寺院も津波で破壊された。残ったのは西の館だけ?
 ②の層が津波堆積物なら、この堆積物で区画溝の東側半分ほどが埋没。
  つまり正倉院と西にある館は津波による破壊を免れた。したがって津波に破壊されたのは東側の郡庁と港湾施設とさらに東の寺院。
 当然もっと海に近い金沢製鉄遺構は完全に消滅した可能性大。
 この遺跡群の中心は海に近い製鉄工場と郡庁と港湾施設。

 どの地層が津波堆積物かがわかると津波被害の程度まで推測できます。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 礫があるからではない。
 むしろ②の下部が火炎状とあることが大事。
 つまり堆積層が断面で見ると波を打っている。要するに何度も流水が押し寄せた証拠。
 だから同じく砂が混じった堆積層の②こそが津波堆積物の可能性が高い。
 ①の層は、この官衙が全滅した後の時代に起きた大洪水の堆積物ではないでしょうか。
 礫は山からもたらされたもの。

なるほど,では②の方が津波の後の堆積物の可能性が強いですね。

肥沼さんへ

 説明会資料のコピー。ありがとうございます。
 今回の発掘は部分確認だったにしろ、正倉院を取り巻く区画溝の西南の角とその北側、同じく区画溝の南側の門と思しき箇所を発掘しながら、溝を埋めた堆積層の分析が、西南の角の北側のD区だけというのが、どうしても頷けません。
 南の入り口の両側(A-A´とB-B´)の堆積層図があるのですから、ここも詳しく分析したはずです。
 同様に西南の角の溝の堆積層の図もあるはずです。
 この三か所の堆積層の状態を示してくれれば、どの層が津波堆積層なのかは、かなり確実に判断できますのに。

 今までの発掘でこの遺跡の廃絶は貞観津波の可能性が指摘されているのですから、区画溝の発掘のときは、考古学者に加えて、歴史津波の研究者にも来てもらい、実際に地層を見てもらうべきだったと思います。
 研究者の間にも縄張り意識というものがありますので、それが邪魔しているのでしょうか。

なお先のコメントで地層②が津波堆積層という私の判断は、貞観津波の津波堆積物を観察した人の本などを読んで得た知見を基にした、素人考えですので、参考ぐらいにしかならないと思います。
 早く専門家による精査がされることを期待します。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  早く専門家による精査がされることを期待します。

泉官衙遺跡は今後も発掘が続けられていくと思いますので,
現地説明会の資料を送ってもらうなどしたいと思います。
遠方の人も注目していると,お礼状を送っておきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は午後から忙しい | トップページ | だいぶ調子が出てきました »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ