« 着陸目指す月面クレーターを「SHIOLI」と命名 | トップページ | ビャンビャン麺の「ビャン」は58画 »

2019年11月26日 (火)

「淵の森緑地」を散歩する

歩数計を使って「7000歩」の運動をめざす私の冬季ダイエット。

昨日は調子に乗ってきて,3日連続を達成した。

これを1か月続けられれば,いいダイエットになる気がする。

また,7000歩は10000歩を目指すいいステップになる気もする。

とりあえず最初は,最低7000歩,日によってはそれ以上ということで行こう。

Img_5444

さて,昨日は先月私がご案内して,悔しくもその不十分さを味わうことになった

トトロ関係の「淵の森緑地」を散歩した。

思っていたより面積が広く,そこを地方自治体に買い取らせて保護したという思いは,

運動を進めた人たちには格別のものだったのだろう。

しかし私は,38年前から長きにわたって所沢市で中学社会科の教員として勤務し,

「トトロのふるさと基金」の立ち上げの時期から応援をしていたものの,

実家のある東村山市の運動については,ほとんど知らなかった。

それを先月痛感したので,リベンジを思い立ったのだ。

行ってみて,思ったのは,所沢の方のものと比べて,案内版が少なく,

「市民の緑地」という意識を高めるのにイマイチ予算が欲しいなあという事。

しかし,観光客は来ていて,ゴミが置き去りにされているということだった。

そのゴミの撤去をこれからの私のテーマとしたい。

Img_5441

Img_5442

Img_5443

 

« 着陸目指す月面クレーターを「SHIOLI」と命名 | トップページ | ビャンビャン麺の「ビャン」は58画 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

新しいスマホの活用ですね。

私のにも入っているのだろうか?

「トトロのふるさと基金」私もパンフレット取り寄せて
いろんな人に配ったことがあります。
年会員制になってから、遠のいてしまいました。
今でも一回寄付すると3年間通信が送られるということです。

三ケ島の遺跡も公園のようになって市の管理になっているようですね。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

結局30年以上のお付き合いをすることになりました。
毎年,寄付が3000円+カンパが3000円。
大中小40か所以上の土地が入手でき,大規模な開発から自然を守れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着陸目指す月面クレーターを「SHIOLI」と命名 | トップページ | ビャンビャン麺の「ビャン」は58画 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ