« 八村塁とウィザーズ | トップページ | 桜井古墳(福島県南相馬市) »

2019年10月30日 (水)

泉官衙遺跡への旅(1日目)

母をショート・ステイに送り出し,戸締りを確認すると,

私は新秋津駅へと自転車を走らせた。

大宮から新幹線に乗り,正午過ぎには仙台へ。

そこから常磐線に乗り換え南下して,1時40分頃原ノ町駅に到着した。

その後南相馬市立博物館へ。

Img_5118

泉官衙遺跡の展示は軒瓦が中心で予想通りだったが,

意外にそれが大きいのが印象に残った。

Img_5121

また,発掘後は埋め戻されているとのこと。

Img_5120

Img_5119

Img_5122

ただ,発掘は今も続けられていて,11月16日(土)に現地説明会があるとのことだった。

その日には来られないと言ったら,資料を送ってくれるとのこと。これが楽しみだ。

その後,時間があったので,発掘現場の青ビニールシートを見つけようと現地に赴いた。

しかし,だんだん暗くなってくるし,目的地には着かないし,骨折り損かに思われた。

そこで閃いて,スマホの「現在地表示」の機能を使ったところ,もうすぐ近くまで来ている!

なんとか暗い中,案内板の写真撮って駅前のホテルに戻った。

Img_5126

この辺りのホテルは,ボランティアの人たちでいっぱいで,私の泊ったのは唯一残った部屋だった。

 

Img_5124

増水してはいるが2級河川の新田川(にいだがわ)

この地域の水田の水は新田川から引いているようだ。

川の脇に桜井古墳(4世紀後半の前方後方墳)があるのだが,

この地を支配した豪族が葬られているのかもしれない。

東北地方で3番目の大きさだそうである。

« 八村塁とウィザーズ | トップページ | 桜井古墳(福島県南相馬市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八村塁とウィザーズ | トップページ | 桜井古墳(福島県南相馬市) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ