« W杯ラグビー 日本が南アに敗れる | トップページ | なぜ泉官衙政庁には「玉石敷」があるのか? »

2019年10月21日 (月)

南相馬市立博物館

泉官衙遺跡のことを扱っている博物館がある。

上記の博物館である。

今「泉廃寺」も発掘しているらしく,ぜひ一度訪問したい。

1月には藤木海さん(『南相馬に躍動する古代の郡役所

・泉官衙遺跡跡』の著者)の講座もあるらしいが,

仮説の冬の大会で3日間ショートステイを予約してあるので,

ちょっとこちらへは無理かな。

【常設展(原始・古代)】

https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/josetsuten/4254.html

【博物館講座 1/19(日)午後1時半~3時半】

https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/event/koza/9460.html

320_2

 

 

« W杯ラグビー 日本が南アに敗れる | トップページ | なぜ泉官衙政庁には「玉石敷」があるのか? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« W杯ラグビー 日本が南アに敗れる | トップページ | なぜ泉官衙政庁には「玉石敷」があるのか? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ