« 九州王朝の「北海道」「北陸道」の終着点について(2) | トップページ | ラグビーボールの値段は? »

2019年10月14日 (月)

残りのノーベル賞と「板倉賞」

吉野彰さんのノーベル化学賞で止まってしまったが,

残りの賞も,ここでまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル文学賞】

スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)は10日、2018年と19年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を、それぞれポーランド人作家のオルガ・トカルチュク(Olga Tokarczuk)氏とオーストリア人作家のペーター・ハントケ(Peter Handke)氏に授与すると発表した。トカルチュク氏は、ポーランドにおいて今世代で最も優れた作家とみなされている。同アカデミーは同氏の受賞理由として、「広範に及ぶ情熱により、生というものの形の境界の超越を表現する物語の想像力」を挙げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル平和賞】

ノルウェーのノーベル賞委員会(Norwegian Nobel Committee)は11日、2019年のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)をエチオピアのアビー・アハメド(Abiy Ahmed)首相に授与すると発表した。隣国エリトリアとの紛争解決に向けた尽力が評価された。同委員会は、アビー首相の「平和と国際協調の実現に向けた努力、とりわけ隣国エリトリアとの国境紛争を終結させるという断固たるイニシアチブ」をたたえると発表した。発表を受けて首相府は、ツイッター(Twitter)に「国家として誇りに思う」とコメント。「首相が一貫して大事にしてきた結束と協力、共生の理想が永久的に証明された」と喜びを明らかにした。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ノーベル経済学賞】

スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は14日、2019年のノーベル経済学賞(Nobel Prize in Economics)を、貧困に関する研究の業績で、インド出身の米国人アビジット・バナジー(Abhijit Banerjee)氏、米国人のマイケル・クレマー(Michael Kremer)氏、フランス出身の米国人エスター・デュフロ(Esther Duflo)氏、に授与すると発表した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇〇賞と聞いて思い出すのは,板倉賞である。
仮説実験授業研究会の中の活動で,特に業績を上げた人に贈られる。
そして,それがまた刺激となって研究会は盛り上がっていった。
6年前に「夢ブログ」で載せたものがあるので,リンクしてみたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【板倉賞 1990~2013年】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年・・・山口・湯田大会(板倉さん欠席)
2015年・・・東京大会
2016年・・・群馬・伊香保大会(板倉さん欠席)
2017年・・・長崎大会(板倉さん欠席)
2018年2月7日死去。

« 九州王朝の「北海道」「北陸道」の終着点について(2) | トップページ | ラグビーボールの値段は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州王朝の「北海道」「北陸道」の終着点について(2) | トップページ | ラグビーボールの値段は? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ