« 息子の手料理 10/28 | トップページ | 11月から水戸市へ »

2019年10月29日 (火)

母がいない

いつも午前6時には朝食をとる母が,台所にも寝室にもトイレにもいない。

玄関を見てみると,靴がないので外に出かけているようだ。

それがなかなか戻って来ず,時間は午前7時を回った。

そろそろデイケアの出発に間に合うか心配し始めた頃,母が戻ってきた。

「トイレの水を流すコックが壊れたみたいなので,水道屋さんに頼みに行ってきた」

という事のようだった。

私はトイレに行くと,10秒でそれを直し,「これはちょっとコツが要るんだよ」。

その場は一件落着したかに見えたが,事はそれでは終わらなかった。

午後1時半頃,母はデイケアから帰って来たのだ。

「体の具合でも悪くなったのか」と思って聞いてみると,

「朝頼んだ水道屋さんが来て,私がいないと困ると思ったんだよ」という。

確かにその通りなのだが,朝の時点でそれを予想していたので,

私が紙に「お手数かけてすみません。息子が直しました」と書いて置いておいたのだ。

そして,「デイケアから戻らなくてもいいよ」と言ったのだが,

気が動転していた母は,それを聞き逃していたらしく,急なご帰還となったようだ。

しかし,水道屋さんまでの距離は1キロくらいある訳で,

その往復を朝一番した訳だから,85歳にしてなかなかの健脚だという事かな。

・・・という小さい事件がありました。

« 息子の手料理 10/28 | トップページ | 11月から水戸市へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 10/28 | トップページ | 11月から水戸市へ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ