« 大祭の当日(氷川神社) | トップページ | 息子の手料理 10/7 »

2019年10月 7日 (月)

『いつも心に樹木希林』

キネマ旬報社,1000円+税の雑誌のような本があって,

樹木希林も書いているし,他の人との対談もあるし,

樹木希林論みたいのもでているので,買ってきた。

副題に「一人の役者の咲きざま,死にざま」とある。

Img_4806

樹木希林は生前から長くがんと生きてきたので,

著書はないが彼女が亡くなる前後からドバっと出版された。

この本もその一冊。

4つのまとまりから成っていて,

(1)女優・悠木千帆の誕生~1960年代まで

(2)悠木千帆から樹木希林ヘ~1970年代

(3)CMの皇太后~1980年代以後

(4)病……そして,映画の方へ~2000年代以後

と,流れに従って読める。

しかし,自分の好きな俳優・女優との対談が載っていれば,

そこから読み始めるのもいいだろう。

これで1000円なら安いと思うよ。(+消費税100円ですが)

« 大祭の当日(氷川神社) | トップページ | 息子の手料理 10/7 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大祭の当日(氷川神社) | トップページ | 息子の手料理 10/7 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ