« 松坂が中日を退団し,古巣・西武に移籍するかも! | トップページ | CS  楽天がソフトバンクから先勝,王手! »

2019年10月 5日 (土)

『たの授』誌の発行部数の変遷

『たのしい授業』(以下,『たの授』)誌に「社会の科学」分野の授業書が発表され,

《世界の国ぐに》や《世界の国旗》などに学びながら.

私の教員生活を生徒たちと過ごすことが出来た。

いくら感謝しても感謝しすぎることはないくらいだか,

生徒数の減少(同時に起きる教員数の減少)により,

またインターネットの発達によって,教育誌の発行部数は減少し,

『たの業』誌もその例外ではなかった。(よく健闘はしたが)

それをグラフにしてここに載せてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1万2000部 ★

 

 

1万部                         ★ 2004年

                             (9600部)

 

 

                                  ★ 2013年

5000部                              (5500部)

                                             ★ 2019年

                                              (3650部)

 

 

0部

      1983年     1993年     2003年     2013年     2020年

      (スタート)    (10周年)    (20周年)    (30周年)    (37周年・500号)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厳しい状況の中,20年間最初の状態をなんとか保てたのは,

仮説実験授業を中心としたたのしい授業が掲載され続けたからだろう。

しかし,編集代表だった板倉さんもなくなり,氏による授業書の発表もないので,

仮説社の発行する本も科学もの(絵本やガイドブック)ではあるが,変化が起きつつある

« 松坂が中日を退団し,古巣・西武に移籍するかも! | トップページ | CS  楽天がソフトバンクから先勝,王手! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松坂が中日を退団し,古巣・西武に移籍するかも! | トップページ | CS  楽天がソフトバンクから先勝,王手! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ