« 仮説社フェア(1日目) | トップページ | ミネルヴァ書房の「日本評伝選」200巻の記事 »

2019年9月23日 (月)

ラグビーの楽しみ方

今朝NHKテレビで,ラグビーの楽しみ方をやっていた。

せっかく日本がW杯を開催しているところなので,

楽しみ方を知っていると「面白さ倍増」だと思った。

(ゲストは,俳優の山下真司さん=ラグビー部の熱血先生を演じた人,

実際高校時代にラグビー部員だった芸人・ブラマヨの小杉さん)

(1)背番号が役割分担を表している

Figposition

11と14・・・ウイング(翼なので,両端。俊足を飛ばしてトライをする人)

1と3・・・プロップ(支え棒なので,スクラムの時一番先頭になる。巨漢が多い)

なぜラグビーには,いろいろな体格の人がいるのか,今までよくわからなかったが,

野球と同じで「役割」を分担していたのだ。背番号=役割は,野球よりわかりやすい。

(2)アナウンサーが「余った~!」と叫んだら,得点のチャンスが来たということ

味方も15人,相手も15人だから,引き算すると0のはずだが,

作戦によって,それが成功した場合,こちらの攻撃人数が3人で

相手の守備人数が1人という場合が時に生じる。3ー1=2だから,

「余った~!」とアナウンサーが叫んだら,「得点のチャンス!」という意味なのだ。

ロシアに快勝した日本の次回の相手は,28日(土)のスコットランド戦。

上記のことを頭に置いて,W杯を楽しもう!

« 仮説社フェア(1日目) | トップページ | ミネルヴァ書房の「日本評伝選」200巻の記事 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮説社フェア(1日目) | トップページ | ミネルヴァ書房の「日本評伝選」200巻の記事 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ