« 武蔵国分寺の年代比定(川瀬さん)【8/31改訂】 | トップページ | 北秋津小・東方遺跡(3) »

2019年8月29日 (木)

東山道武蔵路も100年遡ることになる

「「方位の考古学」の破壊力を肥沼さん自身がまったくわかっていない!」と

川瀬さんからきついコメントされてしまった。

というのも.5年前に書いた「古代日本ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」では,

年代比定として,「7世紀第3四半期」としたのだが,

それは土器編年の数値をそのまま利用したもので,これも100年ずらす必要が出てくるからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7世紀第3四半期(651~675年)→ 6世紀第3四半期(551~575年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白村江の戦いの直前どころではなかった!

それはまさに.北周による華北統一(577)の動乱期から隋の中国統一(589年)へ向かう直前なのだった。

この動き感じた九州王朝が作った軍用道路,それが東山道武蔵路を含む,全国6300キロにもおよぶ古代官道だった。

「振り上げた刀が,遠心力によって,やがて自分の方に向かってくる」と聞いたことがある。

自分の振り上げた刀(方位の考古学)によって最初に切られ(裁かれ)たのは,まさしくその張本人だった。

Photo_20190829111901

東山道武蔵路の「東(あずま)の上遺跡」

« 武蔵国分寺の年代比定(川瀬さん)【8/31改訂】 | トップページ | 北秋津小・東方遺跡(3) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵国分寺の年代比定(川瀬さん)【8/31改訂】 | トップページ | 北秋津小・東方遺跡(3) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ