« 肥さんの「授業プラン三部作」 | トップページ | 息子の手料理 8/23 »

2019年8月23日 (金)

百合の花・・・その後

昨日,巻き付いていたつるを取ってやった百合の花。

先ほど行ってみたら・・・

1輪上向いていたのですが,もう1輪が落花。

う~ん,つるを解く力が強すぎたのか,

残念ながら2輪揃って復活とはいきませんでした。

頑張れ,あと1輪!

Img_4212

 

 

« 肥さんの「授業プラン三部作」 | トップページ | 息子の手料理 8/23 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

白いユリ

前に一度ユリ気になって調べたことがあったが
①「テッポウユリ」
②「タカサゴユリ」
③「シンテッポウユリ」(前記2種の交配種)

それぞれ特徴があるようである。
見たところタカサゴユリっぽい気がするけれどもどうだろう。

家の近くの空き地にも今年突然白いユリが最近咲いていた。
不思議なものである。
①は球根でしか増えないで春ごろに咲くらしい
②③はタネでも増えて夏から秋ごろに咲くらしい。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

〉 見たところタカサゴユリっぽい気がするけれどもどうだろう。

タカサゴユリというのですか。
なんかオメデタイ感じですね。
お祝いでやる「高砂」という謡曲。

肥沼さんへ・翔空さんへ

 私も初めてです。「タカサゴユリ」という名のユリがあることを知ったのは。
 検索してみると詳しく説明したサイトがありました。
 https://kurashi-no.jp/I0020884
 台湾からの外来種なのですね。そしてあまりに繁殖力が強いので、テッポウ百合と交雑し、「シンテッポウユリ」という新種も生まれたとか。
 読んでみると「タカサゴユリ」は花の外皮が赤紫。葉っぱが針のように細いのが特長だそうな。
 肥沼さんの裏庭に咲いたこの花は、外皮が白いが、葉は針のように細い。この特徴は「シンテッポウユリ」であると、このサイトには説明していました。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  読んでみると「タカサゴユリ」は花の外皮が赤紫。葉っぱが針のように細いのが特長だそうな。
 肥沼さんの裏庭に咲いたこの花は、外皮が白いが、葉は針のように細い。
この特徴は「シンテッポウユリ」であると、このサイトには説明していました。

へぇー,そうなんですか。いろんな種類があるんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肥さんの「授業プラン三部作」 | トップページ | 息子の手料理 8/23 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ