« ホテイアオイの花 | トップページ | 『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』P80~89 »

2019年8月17日 (土)

今夜の月 8/16

午後9時過ぎ

月齢15.4くらい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4153

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、十六夜と書いて、なぜ「いざよい」と呼ぶのか
その由来は、「猶予う(いざよう)」という言葉にあります。

いざようとは、躊躇するという意味の古語で、十六夜の月は、満月の十五夜の日より、周期の関係で50分遅くれで現れます。

その遅れている様を、「躊躇しながら出てきている」と擬人化して「猶予いざよいの月」→「十六夜(いざよい)の月」と呼んだんですね。

十六夜の読み方

ちなみに、十六夜はいざよいと読むと言いましたが、そのまま「じゅうろくや」とも読みます。

また、十六夜の月は別名で、既望(きぼう)とも呼ばれています。

ちなみに、この言葉の語源は、
「既に満月(望月)を過ぎてしまった」という意味を持っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ウィキペディアより 『十六夜日記』

『十六夜日記』は、藤原為家の側室・阿仏尼によって記された紀行文日記。中世三大紀行文のうちの一つ。

内容に所領紛争の解決のための訴訟を扱い、また女性の京都から鎌倉への道中の紀行を書くなど他の女流日記とは大きく趣きを異としている。

 

« ホテイアオイの花 | トップページ | 『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』P80~89 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテイアオイの花 | トップページ | 『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』P80~89 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ