« 久しぶりの「ナチュール」 | トップページ | 研究の語り場 8/9 »

2019年8月 9日 (金)

正午月齢と撮影時刻とのズレ

山田さんから,「月の写真はいいのだが,月齢とうまく合わない。

読者にも誤解を招くのでは?」というコメントをいただいた。

こういう「言いにくいこと」を言って下さる方は貴重である。早速調べてみた。

その結果わかったのが,「正午月齢」という考え方だ。

山田さんへの返信をコピーさせていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が使っているのは,「国立天文台暦計算室」というサイト(各地のこよみ)です。
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/
で,もとをたどって国立天文台のサイトを見たら,
月齢とは「正午月齢」のことを言うみたいです。
だから,私の撮影する月の形状とズレが出てくるのでしょう。
「正午月齢」という新知見を今回ゲットすることが出来ました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,「正午月齢」のことを知らないで「月齢」=撮影時の月齢と勘違いして

モンモンとした時間を過ごさせてしまった方も少なくないかも。ごめんなさい。

ただ,月齢という考え方は大切だと思うので,これからは「正午月齢」と書くことにします。

だいたい,撮影が午後6時~0時だとタイムラグが6~12時間くらいあるので,

0.25~0.5くらい多めに読み取ってもらうとよいのかな。

ちなみに「各地のこよみ」のサイトをリンクしておきますね。

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2019/m1308.html

« 久しぶりの「ナチュール」 | トップページ | 研究の語り場 8/9 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

肥さん
「月齢」=正午月齢、ありがとうございます。
天文関係では、夜間観測が通常なので、真夜中に日付がかわると不都合なので、正午に日付がかわるユリウス日(時刻を含む)、天文時刻系を使用します。それで「月齢」が正午月齢となっているのですね。
でも、上弦、望、下弦などの撮影のときはその時刻と撮影時刻を表示して頂くとありがたいです。
これからも素敵な月の写真をよろしくお願いします。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

〉 でも、上弦、望、下弦などの撮影のときはその時刻と撮影時刻を表示して頂くとありがたいです。
これからも素敵な月の写真をよろしくお願いします。

了解しました。
これからも月面写真で,お互いのブログを彩って行きましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの「ナチュール」 | トップページ | 研究の語り場 8/9 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ