« ちょっとうれしい数字のピタリ賞 | トップページ | かなり気になる格安カラーコピー »

2019年8月21日 (水)

日本年金機構からのハガキ

毎月のように日本年金機構からのハガキをいただく。

今回のものには「年金の支給を70歳からに遅らせた場合,

最大42%増」ということがメインだった。

私は中学社会科の教員だったので,よく公民の時間に教えたものだ。

「おいしい話にはご用心。うちの母は,それで大金をだまし取られたんだよ」

「沖縄の若者を助けてあげて下さい」と粘られ,何社もの書類にサインしてしまったのだ。

それでも,「支給を5年待てば,42%増」とか言われたら,さすがに騙されなかったかもしれない。

ちなみに,65歳がプラス・マイナスゼロで,逆に「60歳から欲しい」と言ったらどうなるか。

これは例のハガキにはまったく書いていないので(都合の悪いことは書かない?),

インターネット検索して調べたところ30%減であった。

60歳支給(55万円)と70歳支給(110万円)では,2倍の開きがあるのだった。

これでは,まったく「詐欺」と言われても仕方がないのでは?

170516nenkin01

 

 

« ちょっとうれしい数字のピタリ賞 | トップページ | かなり気になる格安カラーコピー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとうれしい数字のピタリ賞 | トップページ | かなり気になる格安カラーコピー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ