« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

「いろいろな考えの人がいるもんですねえ」と・・・

昨日武蔵国分寺周辺を歩いていて,国分寺四中の資料館に行った時だった。

私が「四中遺跡の価値」を認めながらも武蔵国分寺の方位にこだわっているのを察したのか,

「いろいろな考えの方がいるもんですねえ・・・」と言って出してこられたのが,

川瀬さんの作られた「武蔵国分寺・武蔵国府の地図」だった。

実は,だいぶ前に私が「武蔵国府とを武蔵国分寺を,

こんなふうに考えている方もいますよ」と言って,差し上げてきたものだった。

自分が勤めている資料館のことに関わるものなので,やはり気になるのだろう。

捨てられずに,保管されていたということが分かった。

私は「それを持ってきた人の名」は名乗らず,

「どう評価しているのだろう」と思って聞いていたが,

まさか自分に関係している場所が「武蔵国府の場所そのもの」だとは信じがたいのだろうなと思った。

Img_4272

あと,武蔵国分寺跡資料館に向かう途中で,

車庫を作っるために?コンボで土を掘っている方たちに出くわした。

浅いからか,はたまた私有地だからか掘っていたが,

場所が塔の北方のため,私としてはちょっと気が気でないものがあった。

Img_4270

 

 

楽天が日ハムとの接戦を制し60勝目

楽天が日ハムとの接戦を制し60勝目をあげた。

日ハム000000000計0

楽 天00001000×計1

辛島・宋・ハーマン・ブセニッツ・松井-太田

辛島8勝5敗0S

松井2勝7敗31S

0ー0で迎えた5回裏,茂木と島内の長短打で作った

無死1,3塁のチャンス。

次打者・浅村がダブルプレーの間に,茂木が生還し,

貴重な得点を挙げることができた。

有原はリーグトップの13勝をあげる好投手だが,

相性の良い茂木が二塁打をきっかけに虎の子の1点をあげられ,

やはり相性というものがあるのかなあと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190831234101

記者:宋家豪選手、これが今シーズン初めてのお立ち台です。この景色はどうでしょうか。

宋家豪選手:最高でーす!


記者:今日は6回2アウト満塁。好投の辛島選手の後にマウンドに上がりました。どんな気持ちでマウンドに上がりましたか。


宋家豪選手:絶対に勝つぞという気持ちで上がりました。


記者:そして横尾選手を見事三振に仕留めました。その時の気持ちを教えてください。


宋家豪選手:最高でーす!


記者:そして抑えた後の楽天イーグルスファンの歓声、存在というのはどうでしたでしょうか。


宋家豪選手:最高でーす!

記者:一軍に戻って来てから素晴らしい投球が続いています。これからの意気込みをお願いします。


宋家豪選手:最高でーす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3_1jpeg_20190831234301

記者:まずは5回の第3打席のライト前ヒット、この後に先制点が生まれました。好投手の有原選手に対して良い攻め方がチームとしてできたのではないですか。

島内選手:最高でーす!


記者:そして第4打席にもマルチヒット。今月27試合中14試合で複数安打となりました。これについてはどうでしょうか。


島内選手:最高でーす!


記者:そして今日の2本のヒットで月間38安打、楽天イーグルス球団月間安打の新記録を達成しました。これについては。


島内選手:最高でーす!


記者:あの公式のしっかりしたコメントをいただいて良いですか。


島内選手:正直、宋家豪選手が最後しっかりとしたコメントを言ってくれたら良かったのですけど・・・・最高でーす!


記者:楽天イーグルスファンの皆さんも大歓声で応えてくれています。今日で8月は終了で9月も島内選手の活躍を期待している楽天イーグルスファンもいらっしゃいます。


島内選手:最高でーす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:今日は投手陣、そして守備で粘ったゲームになりましたね。

平石監督:相手(有原選手)がパ・リーグというか球界を代表するピッチャーですので、何とかロースコアに持ちこみたいと思っていたのですけれども、辛島がしっかり試合を作ってくれて、その後の家豪(宋選手)を初め、中継ぎ陣もしっかり踏ん張ってくれましたし、野手の方も良いプレーが出ましたし良かったと思います。


記者:まずその辛島選手。1か月ぶりの先発ということになりましたが、6回途中ということになりましたが内容についてはいかがでしょうか。


平石監督:内容的には良かったと思います。初回は慎重に入りましたけれども、5回までしっかりまずは投げてくれて。その6回の所ですね、ピンチを招きましたけれども、最後はちょっとへばったかなという所がありましたけれど、その後はしっかり家豪(宋選手)が締めてくれましたので、辛島に関しては良かったと思います。


記者:(6回の)ピッチャーゴロがちょっと勿体無かったかなと。


平石監督:そうなんです。そのピッチャーゴロのフィールディングが良いだけにね。本人も悔やんでましたけれども、あそこは勿体無かったですけれども、良く投げてくれたのではないでしょうか。


記者:その後満塁のピンチで宋家豪選手。良く投げましたね。


平石監督:二軍から戻ってきてね。家豪(宋選手)のことは信頼していますから。あそこは迷わず家豪(宋選手)に託そうと思いました。


記者:そして8回には辰己選手。良いプレーになりました。


平石監督:守備の方は辰己はもの凄くレベルが高くて、良いプレーをしてくれるのであそこはチームを救ったと思います。


記者:1点で9回という所で松井選手がマウンドに上がりました。ちょっとヒヤっとする瞬間もありましたけれども抑えました。今日はセーブがつきました。


平石監督:本来ならスパッと抑えて欲しいのですが、だた0に抑えましたのでね。緊迫した試合ですけども、良く抑えてくれたと思います。


記者:昨日は打って勝って、今日は抑えて勝って、そして連勝になりました。明日に向けてお願いします。


平石監督:今日は相手投手(有原選手)が良い投手だったので、そうそう点が取れないと思いましたので、こういう試合に持ちこめて良かったと思いますし、明日しっかり準備して取れるようにやっていきたいと思います。

パリーグが混戦だ

下の順位表を見てほしい。

首位争いをソフトバンクと西武がやっていて,

今日にも西武がソフトバンクに並びかねない。

1位 ソフトバンク - .551  
2位 西武 1 .541  
3位 楽天 4.5 .504  
4位 ロッテ 1 .495  
5位 日本ハム 2 .478  
6位 オリックス 0 .477

また,3位争いも熾烈(しれつ)で,

3~6位の差はわずか3ゲームしかない。

何しろ現在最下位のオリックスだって,

じゅうぶんクライマックスシリーズへのチャンスを残しているし,

ということは可能性として日本シリーズへの出場もありうる訳だ。

さあ,昨日は勝てた楽天だが,今日は日ハムの有原を打ち崩せるか,

午後6時のプレーボールが楽しみになってきた。(楽天の先発は,辛島)

肥さんの多元的「国分寺」研究~「方位の考古学」の蔵書

2016年1月に多元的「国分寺」研究を始めてから,3年半が経った

これまで読んだ本,参考にした本などを書いておこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)『国府』(教育社)木下良著

(2)『新修 国分寺の研究』(吉川弘文館)(7巻)角田文衛編

(3)『国分寺の創建』(2巻)(吉川弘文館)須田勉・佐藤信編

(4)『飛鳥時代寺院址の研究』(3巻)(第一書房)石田茂作著

(5)『鎮護国家の大伽藍・武蔵国分寺』(新泉社)福田信夫著

(6)『見学ガイド 武蔵国分寺のはなし』国分寺市教育委員会

(7)『よみがえる古代武蔵国府』府中市郷土の森博物館ブックレット

(8)『国分寺の誕生』(吉川弘文館)須田勉著

(9)『古代武蔵の国府・府中を掘る』(学生社)国分寺市・府中市の教育委員会

(10)『国分寺瓦の研究』(名古屋大学出版会)梶原義実著

(11)『古代東国仏教の中心寺院・下野薬師寺』(新泉社)須田勉著

(12)『国分寺を歩く』(イカロス出版)かみゆ歴史編集部編

(13)『中国古代都城の設計と思想・円丘祭祀の歴史的展開』(勉誠出版)佐川英治著

(14)『古代武蔵国府の成立と展開』(同成社)江口桂著

(15)『古代官衙』(ニューサイエンス社)江口桂著

(16)『古瓦の考古学』(ニューサイエンス社)有吉重蔵著

(17)『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』(新泉社)藤木海著

(18)『遠の朝廷・大宰府』(新泉社)杉原敏之著

(19)『古代国家形成の舞台・飛鳥宮』(新泉社)鶴見泰寿著

(20)『東アジアに開かれた古代王宮・難波宮』(新泉社)積山洋著

(21)『藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府』(新泉社)平井美典著

(22)『斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群』(新泉社)橋本雄一著

(23)『古墳時代の地域社会復元・三ツ寺Ⅰ遺跡』(新泉社)若狭徹著

(24)『律令体制を支えた地方官衙・弥勒寺遺跡群』(新泉社)田中弘志著

(25)『律令国家の対蝦夷政策・相馬の製鉄遺跡群』(新泉社)飯村均著

(26)『長舎と官衙の建物配置』(2巻)奈良文化財研究所編

(27)『官衙・集落と鉄』奈良文化財研究所編

(28)『建築から見た日本古代史』(ちくま新書)武澤秀一著

(29)『続日本紀』(講談社学術文庫)

(30)『日本書紀』(講談社学術文庫)

 

週末には149万アクセスか・・・

現在アクセスカウンターは,「1489282」です。

お陰様で,週末には149万アクセスを迎えられそうです。

いつもご愛読ありがとうございます。

ちなみに,148万アクセスは,8月9日(金)でした。😃

 

楽天が日ハムを下し59勝目

楽天が日ハムを下し59勝目をあげた。

日ハム000002000計2

楽 天00060100×計7

弓削・ハーマン・青山・安楽-太田

弓削3勝2敗0S

0ー0で迎えた4回裏,楽天はブラッシュとフェルナンドの

タイムリーなどで一挙に6点を先制し,試合の主導権を握った。

さらに,6回裏フェルナンドが再びタイムリーを放ち,

6回2失点の先発・弓削が試合を作り5割割れを死守した。

【弓削とフェルナンドのインタビュー】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1881821/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

2_1jpeg_20190831051201

記者:まずは弓削選手。今日は5回まで無失点。ランナーを出しながらも粘り強く投げていましたね。

弓削選手:ホームで勝ちが遠かったので、勝ててほっとしています。


記者:3回にはピンチの場面で、サードの渡邊佳明選手の素晴らしいファインプレーがありました。あれは大きかったのではないですか。


弓削選手:渡邊佳明選手は同期なので、ファインプレーにすごく救われて、自分も頑張ろうという気持ちになりました。


記者:そして4回には一挙6点。今日は隣のフェルナンド選手の大活躍もありました。フェルナンド選手の活躍どんな思いで見ていましたか。


弓削選手:先制点を大量に取っていただいて、気持ちもすごく楽になったので、良いリズムで投げられました。


記者:あの後のタイムリーヒット。追加点も大きかったですよね。


弓削選手:大量得点なので気持ちも楽でしたね。


記者:そして6回。2点は失いましたが、あの後のピンチの場面でよくダブルプレーでしのぎましたね。


弓削選手:ちょっとバタバタしてしまったのですけど、持ち味の打たせて取るという所がしっかりできたので、良かったのかなと思います。


記者:チームはこれで再び勝ち星を1つ先行させました。大きな勝利じゃないですか。


弓削選手:後半戦での1勝がすごく大きくなってくるので、しっかり勝ててよかったです。


記者:この勝利、この後の戦いにどう繋げていきたいですか。


弓削選手:またリズムよく投げて、しっかり点を取っていただけるように頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3_1jpeg_20190831051401

記者:この楽天イーグルスファンの大歓声いかがですか。

フェルナンド選手:感動しますね。ありがとうございます。


記者:楽天イーグルスファンは、フェルナンド選手がこうして一軍で活躍する姿を待ち望んでいました。あらためてどうでしょう。


フェルナンド選手:最高でーす!!


記者:今日のバッティングについて伺います。あの走者一掃の2ベースヒット。どんな思いでバットを振りぬきましたか。


フェルナンド選手:なんとか全員を返したいなという思いで打席に立ったので、積極的にいって良かったと思います。


記者:その後追い上げられた後、またあのタイムリーヒットでチームに流れを引き寄せました。あのときはどんな気持ちでしたか。


フェルナンド選手:弓削選手も頑張っていたので、なんとか勝ちをあげたいなという思いと、もう1本欲しいところだったので、1本出したいなという思いでいきました。


記者:フェルナンド選手昨シーズン終了後に育成契約となってそこからこの一軍でのチャンスを勝ち取ってそしてこの活躍。今シーズンどんな思いで戦ってきたのでしょうか。


フェルナンド選手:…すみません…。最高でーす!!


記者:あらためてこの楽天イーグルスファンの歓声、どう聞きましたか。


フェルナンド選手:嬉しいですね。もっともっと勝ちたいです。


記者:この後、また1戦1戦が大事なゲームが続いていきます。この後の戦いに向けてお願いします。


フェルナンド選手:熱い声援、お願いしまーす!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:北海道日本ハム先発の北浦選手に対して、1巡目こそノーヒットでしたが、2巡目4回に集中打、素晴らしい攻撃で勝利に繋がりましたね。

平石監督:1巡目はイメージ通りといえばイメージ通りでしたけど、いいボールが来ていましたので、2打席目の島内が口火を切ってくれて、みんな1打席目の修正をしてくれて、良く繋いでくれたと思います。


記者:4回にもありましたが、フェルナンド選手2本のタイムリーがありました。その起用に応えてくれたバッティングどうご覧になられましたか。


平石監督:フェル(フェルナンド選手)も一打席目、少し強引になりすぎてボテボテのサードゴロだったのですけども、あの状況で浮いた球をしっかりと仕留めました。1打席目も大きかったのですけども、特に2点取られた後の2本目のあの1点もかなり流れ的にも大きかったので、フェルの2本はものすごくチームにとっても大きかったと思います。


記者:先発は弓削選手でしたが、3試合ぶりの白星、3勝目ということになりました。ピッチングはどうご覧になったでしょうか。


平石監督:前回埼玉西武にやられましたけども、確かにチームは違いますが、前回の反省もしっかり踏まえて今日は修正していたかと思いますし、決して真っすぐが良かったわけではないですが、光(太田選手)と一緒に丁寧にピッチングしてくれたと思います。


記者:弓削選手含め、スタメンにルーキーの選手3人、そして途中から辰己選手も出ました。本当にルーキーの活躍、シーズンも終盤になってきましたが、大きいもの引き続きあると思うのですが、どうご覧になりますでしょうか。


平石監督:ルーキーだけではなく若い選手が失敗を恐れず、とにかく思い切ってやってもらいたいなと思います。ただ、若い選手だけではないので、ベテラン中堅若手も全部含めてチーム一つになってやっていきたいと思います


記者:明日、予告先発は辛島選手になっています。明日も大事なゲームだと思います。明日に向けてお願いします。


平石監督:久しぶりに先発に戻りますが、中継ぎで色々な経験しましたので、期間はそれほど長くなかったですけど、初めての経験も多かったので、そういう経験も踏まえて先発に戻りますので、思う存分やってもらいたいなと思います。

2019年8月30日 (金)

そろそろ原稿の提出期限【8/31小改訂】

11月9日(土)~10日(日)に「古代史セミナー」が行われる。

そこで私は1日目の夜に「方位の考古学」の説明を10分程度することになっている。

たとえ10分,されど10分。原稿も冊子に入れてもらえるらしい。

ということは,あと2週間でそれを用意することが必要だ。

ごちゃごちゃ説明するより,シンプル・イズ・ベスト。

こんな感じで1ページ目を埋め,あとは資料と解説文にしようかと考えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 2016年にスタートした多元的「国分寺」研究と並行して,その延長として武蔵国府の研究を行っていた。

すると,磁北が西偏の古代(450〜1150年)=700年間の中で,

明らかに「東偏→正方位」とする政策がとれらていることを見出した。

この時代日本列島の主権者は九州王朝であり,倭の五王が使いを送ったのも彼ら(隋書タイ国伝)。調べてみたら南朝の都も東偏だった。

 

(2)そこで,武蔵国府の方位が「東偏→正方位」となっているのを確認した後,全国の古代遺跡を精査すべく,奈良文化財研究所のデータベースに立ち向かった。そして,1000件を超える精査の中で,2つの大きな流れを確認することが出来た。

 

(3)九州王朝における寺院や官衙の方位の変遷は以下のようにまとめられる。

   ★6世紀中頃まで:西偏(これは方位磁石に従ったもの)

   ★6世紀中頃以後:東偏(これは中国南朝の設計思想に倣ったもの)

   ★6世紀末から7世紀初頭:正方位(これは中国隋王朝の設計思想に倣ったもの)

  ※ 九州王朝における方位の変遷がよくわかる遺跡として「小郡官衙」遺跡がある。資料に付けるので,参照のこと。

 以上のようにきわめて短期間のうちに、寺院や官衙の設計思想に変化がみられる。全国の寺院や官衙の方位の変遷は、九州王朝中枢域におけるその変遷とほぼ同じである。

また,九州王朝が、西偏⇒東偏⇒正方位と寺院や官衙の設計思想を変化させたなかで、近畿天皇家がこれと異なる動きをしていることが、奈良県(大和)や近畿王朝の畿内地域の古代寺院官衙の方位の精査から明らかとなった。

   ☆6世紀末ごろまで:東偏(これは九州王朝に倣ったもの)

   ☆6世紀末から7世紀後半まで:西偏(あえて方位磁石に従って作った。九州王朝からの独自の動きか)

   ☆7世紀後半から:正方位

そして,精査する中で,九州←←中国四国←←畿内(大和)→→中部→→関東・東北

                  100年   50年       50年    100年

のように,編年がずらされているのを確認することが出来たのであった。(実年代はその分を遡らせてやる。

ただし,国分寺は「聖武天皇の〈国分寺建立の詔〉」に縛られいるので,別の方法で)

 

(4)泉官衙遺跡の遺構変遷図は,2つの王朝の「栄枯盛衰」を表しているのではないか?

精査の途中で,私たちは不思議な遺跡と出会うことになる。

藤木海著『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』(新泉社)である。

この遺跡は,「7世紀後半に東偏でスタート」しているのだが,東北なので100年引くと,6世紀後半。

「8世紀初頭に正方位に切り替える」のだが,それも7世紀初頭に。(その後,九州王朝の滅亡に伴って廃絶)

「8世紀後半(→7世紀後半)にはサイズアップした近畿王朝の正方位が登場」するも,律令制の衰退に伴って廃絶。

これらが,1つの遺跡の遺構変遷図に刻まれ,現在に伝わっているとは,本当に奇跡というしかない。

 

(5) 私たちは,相手の勢力を皆殺しにしたり,関連書物を焼いたりすれば,完全犯罪が出来たと思いがちである。

しかし,遺構の方位は地下に残され,辛抱強く本当の歴史が明らかにされるのを待っているのではないか。

私たちは「方位の考古学」を進めるなかで,何回も「遺跡は嘘をつかない」と言い合ったものだった。

 

(6) もしこの「方位の考古学」が認めると,大きな影響をもたらすことになる。現に私もその一人なのだが,

これまで編年で時代を表してきたものは,当然変更を迫られるのだ。場合によっては,それを作った勢力の変更も。

私の場合は,東山道武蔵路の年代を,従来の7世紀第3四半期との土器編年に従っていたが,これが6世紀第3四半期に

変るので「白村江の戦い直前」から,「台頭する北周や隋に対抗して」というように変更させられた。(この方がリアルだ)

そして,同様に太宰府についても,従来は書記の記述や土器編年に従って7世紀末に編年されていたが,

これが,「100年遡って6世紀末に太宰府が成立」となるわけとしたら,通説の崩壊も起こらざるを得ない。

等々いろいろなことが起きてきますが,「論理の導くところへ行こうではないか。たとえそれが,いかなる所に到ろうとも」(ソクラテス)です。

ぜひ,「方位の考古学」への御支持やご声援をいただければと思います。

(川瀬健一さんには,共同研究者として苦労のかけ通しで,本当にお詫びとお礼と感謝の気持ちでいっぱいです)

阿部海太郎君を紹介しているサイト

私の25年くらい前の教え子(選択社会の週1時間)に

作曲家の阿部海太郎君がいます。

今検索していたら,彼のことを紹介しているサイトを見つけました。

さっそくリンクさせていただきました。(曲もたくさん聴けますよ😃)

休日にゆったり聴きたい音楽 阿部海太郎 Umitaro ABE

http://graphic-designer.sblo.jp/article/178773537.html#2

モーツァルトは「ポップス」,ベートーベンは「ロック」

昨日「カノン進行」についてある方と話していた。

音楽にも「聴きやすい流れ」があるは思っていたが,

その一つの手法だということだ。

その方がお帰りになる時に,上の言葉を残されていった。

皆さん,この意味わかりますか?

【モーツァルト交響曲第41番】

https://www.youtube.com/watch?v=XY0edZzNYDE

【ベートーベン第9交響曲(最終章)】

https://www.youtube.com/watch?v=ODqlfqaj3oY

2019年8月29日 (木)

楽天がロッテとの接戦を落とし58敗目

楽天が接ロッテとの接戦を落とし58敗目を喫した。

ロッテ001003000・1計5

楽 天101020000・0計4

美馬・高梨・宋・ブセニッツ・森原・松井ー堀内・太田

松井2勝7敗30S

途中までリードして試合を進められていたが,

6回に先発の美馬がつかまり,同点に追いつかれた。

抑えの松井がホームランを打たれたのは,

3ボールからストライクを取りに行った球だった。

これでロッテと並んでしまった。

あっという間にお昼

ブログをやっていたら,ケア・マネージャーのNさんの訪問があり,

それが終わって母とお使いに行って,料理をしたらもう10時半。

その後,北秋津小・東方遺跡の発掘の休憩時間にSさんに会いに行き,

戻ってきてまたブログを書いたら,もう11時半。

おっと,朝食を食べるのを忘れていた。ま,いっか。

シャワーでも浴びて,昼飯を食べよう。

北秋津小・東方遺跡(4)

先程C地区に行ってきた。

Sさんと休憩がてら,お話しできた。

C地区の穴は,柱穴がなく,休憩所みたいな感じらしい。

ただ,小石の調理跡はあって,私が気が付いたのだが,

土器片も石に混じっていた。

Img_4262

北秋津小・東方遺跡(3)

昨日は雨で発掘はやっていなかったのだが,

A地点の確認のために行ってきた。

小規模で,あまり遺物が出ていそうになかったが,

トレンチで反応があったから掘っていると思うので,

今度担当者に聞いてみたい。

Img_4261

東山道武蔵路も100年遡ることになる

「「方位の考古学」の破壊力を肥沼さん自身がまったくわかっていない!」と

川瀬さんからきついコメントされてしまった。

というのも.5年前に書いた「古代日本ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」では,

年代比定として,「7世紀第3四半期」としたのだが,

それは土器編年の数値をそのまま利用したもので,これも100年ずらす必要が出てくるからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7世紀第3四半期(651~675年)→ 6世紀第3四半期(551~575年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白村江の戦いの直前どころではなかった!

それはまさに.北周による華北統一(577)の動乱期から隋の中国統一(589年)へ向かう直前なのだった。

この動き感じた九州王朝が作った軍用道路,それが東山道武蔵路を含む,全国6300キロにもおよぶ古代官道だった。

「振り上げた刀が,遠心力によって,やがて自分の方に向かってくる」と聞いたことがある。

自分の振り上げた刀(方位の考古学)によって最初に切られ(裁かれ)たのは,まさしくその張本人だった。

Photo_20190829111901

東山道武蔵路の「東(あずま)の上遺跡」

武蔵国分寺の年代比定(川瀬さん)【8/31改訂】

昨日の私の「武蔵国分寺の年代比定」は間違っているということで,

川瀬さんのものを載せさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

武蔵国分寺の軒丸瓦について

 金堂の基壇の中と、第二次講堂の基壇の中から軒丸瓦が出土していることを確認したということです。

 金堂は火災で被害を受けたあと補修したあとはありますが、これは作り直されていない。その基壇の中から出た軒丸瓦は、金堂ができる前にあった伽藍の建物の屋根を葺いていたもの。そして金堂より前にあった建物は、正方位で建てられた塔1と他に幾つかあったかもしれない創建伽藍の建物です。

 金堂の基壇から出た軒丸瓦が現在国分寺の創建瓦とされている(素弁蓮華文軒丸瓦)。

 そして金堂と同時に作られた講堂は、後の時代に作り直され、基壇の大きさを広げ、建物を金堂と同規模に改造されている。この時の基壇を第二次基壇とよび、ここから平城京系の素弁蓮華文軒丸瓦が出ている。この改造の時期は確定していないが、第二次基壇に穴を掘り、板でかこっった中に中国宋時代の銭などを入れてあることから、これは基壇を作ったときのまじないで、時代は鎌倉時代と考えることも可能だ。

 つまりここから金堂や第一次講堂の屋根に乗っていた瓦は平城京系の素弁蓮華文軒丸瓦だと判断されるわけだ。この瓦は学者の研究で750年代の後半に平城京で使われていたものなので、金堂や講堂などの主要建物は、この時期に完成したと判断されているわけだ。

 以上は従来の研究で明らかになっていること。

 しかしこうなると、金堂などより前に作られていた塔1などはいつ作られたかが問題になるわけだが、

従来説では743年の聖武の「国分寺建立詔」の実態が、七重塔を造れと言うものだったことに依拠して、まず740年代に塔が正方位で建てられたが、正方位で伽藍を建てることは何故か中止され、そのご750年代になって塔の西側数百メートル離れた位置に、北から西に約7度傾いた軸で金堂などの主要伽藍が作られたと判断されていた。

 だが塔1を中心とする創建伽藍の屋根を葺いた瓦がみな素弁蓮華文であることは、塔1などの創建伽藍の年代比定に変更を迫っている。

 服部さんによる素弁蓮華文軒丸瓦の編年の再検討によって素弁蓮華文は6世紀末から7世紀中ごろの限られた時期の瓦であって従来説のように都から遠方の地域は50年~100年出現時期が遅れるとの考え方は間違いで、全国一律に素弁蓮華文軒丸瓦は6世紀末から7世紀中頃とすべきであるとされた。

 この考えに立てば、塔1などの創建伽藍は6世紀末から7世紀中ごろの時代に建てられたとなる。聖武詔より約100年前のことだ。

 そして塔1を中心として寺院遺跡の各所から、創建瓦とされている素弁蓮華文軒丸瓦よりも意匠の形がより原始的な素弁蓮華文軒丸瓦も出土しており、これは飛鳥時代の寺院を検討した石田氏の著書の中では7世紀前半とされている坂田寺の瓦と酷似している。つまりこれが塔1などの創建伽藍に最初に葺かれた瓦ではなかったか。

 そして金堂など主要伽藍が建てられたときに存在していた塔1の屋根を葺いていた瓦と同じものが破片となって金堂基壇の中にあったということは、塔1以外にも正方位の伽藍がすでに完成していて、それが何らかの理由で廃棄されたために、金堂基壇を作る際の粘土や黒土の中に紛れ込んだと判断できるのだ。

 さらに塔1からは金堂など主要伽藍と同じ平城京系素弁蓮華文も多数出土し、さらに一度火災を受けて損傷した塔を、基壇を2m張り出して拡大し、塔心礎以外の礎石は下に焼けた瓦などを差し込んで少し上に持ち上げて再建されたことがわかっている。従来説はこの火災を平安時代に「神火」で焼けたとの記事に符合するとしているが、塔1の西側には同規模の塔2基壇が発見され、この基壇の中から9世紀の須恵器が見いだされ、さらに塔2周辺からはここのみしか出土しない軒丸瓦、蓮華文の中心が巴文様となった平安時代特有の瓦も見つかっている。

 この塔2の状況から、平安時代の「神火」で焼けたあと再建されたのは塔1ではなくて塔2であり、塔1はこの「神火」で焼けたあとは再建されなかったということになる。

 したがって塔1から見つかった火災のあとは、平安時代のものではない。

 以上を総合して再検討すると国分寺の歴史はこうなる。

 以下結論。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1:6世紀末から7世紀中ごろの時期に塔1を中心として正方位の伽藍が創建された。この伽藍は最初はとても原始的な素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれていたが、次にとても均整のとれた美しい素弁蓮華文軒丸瓦に一度葺き替えられた。その後おそらく火災で塔1を残して焼失。

 2:743年に聖武詔で七重塔を建てることになった際に、焼損したが焼け残った塔1を解体して塔基壇を拡大して七重塔として再建した。そして火災で焼けた創建伽藍の遺構を避けて(理由は不明)、その西側に西偏7度の軸で金堂などの主要伽藍を作った。このとき塔1も金堂なども平城京系の素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれ、創建伽藍の区画溝を利用して、現在確認されている国分寺ができた。これが750年代のこと。

 3:平安時代に「神火」で塔1が焼失したので、新たにその西に同規模で塔2を「再建」した。この際に屋根に葺かれたのは蓮華文の中心が巴文の瓦。

 4:その後鎌倉幕府滅亡に伴う戦乱で国分寺全体が焼損したことに伴い、伽藍の修繕が行われたが、その際に講堂は解体され、基壇も拡大して金堂と同規模のものに再建された(このときの瓦は不明)。

 と、このようになるのではないかと考えられます。

 塔1を中心とした創建伽藍は、あちこちの区画溝や建物の基壇の下の掘り込み地業、さらに参道遺構などとして残されていますが、金堂や講堂などの主要伽藍の場所は未発掘であり、主要伽藍を区画する溝の場所も未発掘なので、その全貌が明らかではないのだと思います。

 現在残された遺構をもとに創建伽藍を復元してみましたが、結論を言うと、伽藍は四天王寺式の伽藍であり、塔1の南に武蔵国府の国庁もあったと考えられます。

楽天がロッテとの接戦を落とし57敗目

楽天がロッテとの接戦を落とし57敗目を喫した。

ロッテ130001000計5

楽 天001200010計4

則本昂・戸村・宋・ハーマン・青山・高梨ー太田

則本昂3勝4敗0S

ブラッシュ27号2ラン

先発の則本昂が2回で8安打を打たれ,

4点も取られたのでは話にならない。

よく1点差まで追いついて,次の試合に望みを託した。

ブラッシュは昨日もホームランを放ち,チームに貢献した。

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1873723/

2019年8月28日 (水)

母の1週間

前にも紹介したことがあるが,

7月に85歳になった母の1週間を紹介しよう。

高齢化が進み,介護する人の人数も増えたと思うので,

情報提供と思ってみていただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月・・・デイケア(9時~16時)

火・・・買い物 第2火曜は「歌とおしゃべりの会」

水・・・デイケア(9時~16時)

木・・・買い物

金・・・デイケア(9時~16時)

土・・・買い物

日・・・教会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前は,月・水・木がデイケアだったが,1日おきに変えていただいた。

風呂にも入れてくれるので,1日おきは助かる。

これらを同じように書いて,台所・母の部屋・玄関に貼ってある。

このほか,この夏からふた月に一回くらい「ショートステイ」を入れている。

泊まりのケアで,どちらかというと社交的な母は楽しみにしている。

私も,1泊・2泊の旅行ができるので,本当にうれしい。

うちの母は暴れたり,大声で泣き叫んだりはしないが,

やはり心配は常にしている。それはやはりストレスにはなっていると思う。

母は曜日の認知はかなりダメだが,冗談好きで,私のユーモアを理解することはできる。

「〇〇を数えたら・・・片手にさえ余る。●●を数えたら両手でも足りない~♪」

と歌も教えてくれている。

Dscn1672

昨年春の伊勢・志摩旅行で

Img_4260

60+1年前の母と私(生後3日目)。父が撮影

武蔵国分寺の年代比定(ボツ)→ 川瀬さんのものをアップしました

この項は間違っています。参考にしないで下さい。

ただ,私の「方位の考古学」の理解の浅さと

「川瀬さんの論考を引き出した功績」で削除しないでおきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで,私たちの多元的「国分寺」研究のスタートとなった

武蔵国分寺の年代比定の話をしておきたい。

この寺院は,福田信夫著『鎮護国家の大伽藍・武蔵国分寺』(新泉社)によると,

大きく3つの時期に変遷が分かれるという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1期(創建期)・・・(741年?)

1a期~区画1の寺院地が定められ,その中心付近に塔を配置する伽藍が計画され,造営に着手した(・・・741年?)

1b期~区画2もしくは区画3で,僧尼寺の創建期および僧尼寺造寺計画の変更期・・・(8世紀中葉)

1c期~区画2もしくは区画3で,造営完了期・・・8世紀後半

1d期~区画2もしくは区画3以後,塔再建に到る間(・・・9世紀前半)

第2期(整備・拡充期)・・・七重塔再建を中心とした9世紀後半

第3期(衰退期)・・・国分寺制度の崩壊とともに区画の意義が失われて,衰退に向かう10世紀,11世紀

3a期~竪穴住居が寺院地内に進出

3b期~竪穴住居が伽藍地内に進出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを,関東は100年ズレと考える「方位の考古学」で修正してみよう。すると,こんなことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1期(創建期)・・・(641年?)【九州王朝が武蔵国分寺の原型を創建した。正方位】

1a期~区画1の寺院地が定められ,その中心付近に塔を配置する伽藍が計画され,造営に着手した・・・(641年?)

1b期~区画2もしくは区画3で,僧尼寺の創建期および僧尼寺造寺計画の変更期・・・(7世紀中葉)

1c期~区画2もしくは区画3で,造営完了期・・・7世紀後半 【白村江の戦い】 【近畿に協力した地元豪族の力による造営?。7度西偏】

1d期~区画2もしくは区画3以後,塔再建に到る間(・・・8世紀前半)【近畿王朝の時代となる】

 

第2期(整備・拡充期)・・・七重塔再建を中心とした8世紀後半 【741年の「聖武詔」に対応した七重塔の造営?正方位】

            ※ 845年,壬生吉志福正が塔の再建を申し出て許される。『続日本後紀』 

 

第3期(衰退期)・・・国分寺制度の崩壊とともに区画の意義が失われて,衰退に向かう9世紀,10世紀,11世紀

3a期~竪穴住居が寺院地内に進出

3b期~竪穴住居が伽藍地内に進出

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなかんじになるでしょうか。

年代を100年遡るということは,九州王朝の時代だということで,

国府や「国分寺」を造営できるのは,九州王朝なのだということです。

Img_4259

私の「取り柄」

私は研究のプロではないので,研究者の事情はよくわからない。

これまでよく言われたのは,「それの史料的根拠はありますか?」とか,「遺跡の年代が合いませんね?」というものだった。

文献をやっている人は,史料が勝負と思っているらしく,それなしに戦うのは無理と思うらしい。

また,考古学の方面の人は,土器編年に縛られていて,年代が合わないと知ったとたん門前払い。

「素人とは話をしたくない」みたいな顔になる。

なので,私の強みは「これまでの人たちにとって,ハードルとなっていたことを知らない」という素人の強みだ。

史料がなくても,絶対もとになる事実はあったはずだという信念。

年代が合わないのは,編年自体がおかしいのかもしれないという図々しさ。

もしかしたら,板倉さんの発想法を知らず知らずのうちに学んでいたのかもしれない。

川瀬さんに府中研究会の時などによく言われた気がするのだが(違ったらごめんなさい),

「肥沼さんは知らない強みでやっている」という感じが自分でもある。

(これでも社会科を36年教えてきましたけどね)

研究者の川瀬さんからしたら,「こんなことも知らないのか」と数えきれないほどのため息をついたと思うが,

私の取り柄は「豊かな知識とあふれる教養」ではなく,「子供のような好奇心と柔軟な脳みそと知らない強み」ですので。

今後ともよろしくお願いいたします。

Img_4258

「方位の考古学」の影響について

「方位の考古学」の影響について考えてみる。

これまで長い間地下に眠っていた遺構の方位の精査によって,

飛鳥から離れた地方での年代比定のズレが明らかになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州(100年)←中国・四国(50年)←飛鳥(±0)→中部(50年)→関東・東北(100年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とすると,「方位の考古学」が世に認められた場合,

従来の土器編年で書かれていた遺跡の年代比定は,本当の年代とはかなりズレていることになるので,

50年・100年昔にさかのぼって書き直さなければならないということになる。(8世紀→7世紀など)

ということになると,オーバーに言えば,今書店で売っている日本の歴史の本や

現在図書館に収蔵されている日本の歴史の本全部の年代自体が問われてくる!

それでいいですかね?そうしたら,ものすごく大きな影響が出てくる訳ですが・・・。

昨日友人に「方位の考古学」の話をしていたら,

「もしこれが正しいとしたら,どんな影響が出てくるの?」と聞かれ,

そんなことを考えてみた次第です。

Img_3847_20190828003301

藤木海著『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』(新泉社)に掲載の遺構変遷図。

これが「2つの王朝の「栄枯盛衰」を表している」と認識される日は近い!(といいなあ)

 

 

2019年8月27日 (火)

ジャバリ・ブラッシュ選手について

本日2本のホームランで楽天を勝利に導いた

ジャバリ・ブラッシュ選手について調べてみた。

【ウィキペディア「ジャバリ・ブラッシュ」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャバリ・ブラッシュ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己啓発書が好きで,デール・カーネギーの『人を動かす』が愛読書。

私もこの本は若い頃すごく影響を受けたので,

その本が愛読書だというブラッシュ選手には親しみを感じますね。

413pxj_blash20190331

※ 【デール・カーネギーの『人を動かす』のウィキペディア】

https://ja.wikipedia.org/wiki/人を動かす

Bookfan_bk442210098x

楽天がロッテに延長10回サヨナラ勝ちで58勝目

楽天がロッテに延長10回サヨナラ勝ちで58勝目をあげた。

ロッテ000101000・0計2

楽 天000200000・3×計5

岸・ハーマン・ブセニッツ・森原・松井・宋-太田

宋2勝2敗0S

ブラッシュ25号2ラン,ブラッシュ26号3ラン

2ー2の同点で迎えた延長10回裏,

茂木が右前にヒットを放つと,島内がバントで二塁に送る。

浅村申告敬遠の後,ブラッシュがこの日2本目となる本塁打で試合を決めた。

ブラッシュは2ラン(パリーグ通算50000号),3ランの2本で5打点を稼いだ。

【試合のダイジェスト】

https://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/viewer/vod/match?gameCode=22517&movieId=x1G5Cs6D2Hc

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1869748/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天のヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190827235401

記者:延長10回、チャンスの場面で打席が回ってきました。どんな思いで打席に向かったのでしょうか。

ブラッシュ選手:今、非常にパ・リーグが混戦状態で、1試合1試合大事になっている中、なんとか勝ちに繋げようと思って打席に入りましたし、まだまだこれから厳しい試合が続きますけれども、引き続き姿勢は一緒で、戦う気持ちを忘れずにやっていきたいと思っています。


記者:最後のホームランも楽天イーグルスファンの待つ左中間スタンドに飛び込む一発でした。打った感触いかがでしたか。


ブラッシュ選手:非常に競った試合で、中継ぎ陣が非常に頑張っていたので、何とか打てる球を振りぬこうと思って、(打球が)入ってくれて良かったと思っています。


記者:そして、そして、今日は2ホーマーの活躍となりましたが、1本目のホームランが、パリーグ通算50000号ホームランということになりました。節目の1発となりました。それについてはいかがですか。


ブラッシュ選手:打った後は、実は正直わかっていなくて、ただこうして聞くと非常に光栄に思いますし、日本のプロ野球の歴史に自分の名前を残すことが出来て非常に嬉しく思っています。ありがとうございます。


記者:2本のホームランでブラッシュ選手、今日1人で5打点を稼ぎました。好調の要因はどういった所にあるんですか。


ブラッシュ選手:非常に今、チームは厳しい戦いをしていますけれども、やっぱりこういう(チームが厳しい戦いをしている)時こそ、チーム一丸となってプレーすれば、こうした(今日の結果のような)プレーが生まれると思うので、これからもチーム一丸となって戦っていきます。皆さんどうぞ応援よろしくお願いします。


記者:ありがとうございました。2ホーマーを含む5打点の活躍、ブラッシュ選手でした。


ブラッシュ選手:皆さん今日は雨の中、長い間応援ありがとうございます。皆さんのおかげでここまで来れています。引き続き応援、どうぞよろしくおねがいします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:試合直前の中断、そして試合中にも中断があるというかなり難しい状況のゲームだったと思いますが、見事勝利で終えられました。

平石監督:岸も相手の石川選手もそうですが、試合直前で中断になって、また途中でも中断となって、ピッチャーにとっては非常に難しいとは思うんですけども、そんな中でも岸は5回までしっかりと、1点は取られましたけれども試合を作ってくれたと思います。


記者:試合を最後決定づけたのはブラッシュ選手だったわけですが、今日2本のホームランもありました。それぞれのホームランについてコメントをお願いしてもよろしいでしょうか。


平石監督:2本とも素晴らしい。相手の失投でしょうけども、(良い)バッターの条件として、その失投をいかにして仕留めるかが大事になってくるかと思うので、本当に最後の打席は冷静に行ってくれたと思います。


記者:9回の太田選手のスイングの間に、田中選手が飛び出しているというシーンについて、あの場面を振り返っていただくとどういう状況だったんでしょう。


平石監督:あんまりいうのは嫌なんですけどね。そういうことです。


記者:とにかく大事なゲームの初戦を取ったということになります。明日に向けても重要なゲームも続いていくとは思うのですが、明日に向けてお願いします。


平石監督:ミスしたところはしっかりと、次に改善しないといけないんですけれども、初戦取れましたので明日もしっかり準備してとにかく攻めていきたいと思います。

地磁気偏角の図を入れ替えようと思います

昨日の横浜読書会である方から,

「理科年表に載っている地磁気偏角の図と違いますが,

岡山理科大の図は信用できるのですか?」と質問がありました。

そこで,本日東村山市の図書館でコピーを取ってみたところ,

「4世紀~12世紀の間ずっと西偏だった」と表現すると,

「理科年表」を支持する人から異論が出るだろうと思う図でした。

本当のところ,どちらの図が正しいかはわかりませんが,

「両方の人から文句の出ない作戦」でいこうと思いました。

Img_4256

理科年表で見ると450年あたりから西偏になるのですが,

地域差もあるということなので,思い切って「501年(6世紀)年から

1000年(10世紀)の500年間ずっと西偏だった」にします。

これだって大したものです。

もし西偏10度だった場合,東偏5度は15度も東に傾けたことになるからです。

実際図を見てみると,501~1000年は「ほぼ西偏10度以上」の

「超・西偏期」であるからです。東偏させれば,一番目立つ時代だったのです。

私たちが精査しているのは,6世紀中ば~9世紀の範囲なので,

さらに「内側」です。この件,「災い転じて福となす」になりました。

下野国府の年代比定

泉官衙遺跡の比定は「歴史のモノサシ」と呼んでいいくらいピッタリだった。

2つの王朝の「栄枯盛衰」が見事に地下のキャンバスに描かれていたのだった。

あまりに泉官衙遺跡が見事な「絵」を残してくれていたので,

下野国府の年代比定もしておこう。

「方位の考古学」によれば,関東・東北では100年編年がズレていると考える。

そこで100年引くと,Ⅰ期の正方位はやはり九州王朝が建てたものと考えるべきという結論。

(8世紀前半➙7世紀前半なので,600年頃)

Ⅱ期・・・最初は掘立柱だが,焼失があり,瓦や礎石が登場してくるので権力交替か。近畿王朝へ。

(8世紀後半➙7世紀後半なので,白村江の戦いの頃)

Ⅲ期・・・サイズアップ+礎石化進む。

(9世紀代➙8世紀代なので,701~800年)

Ⅳ期・・・なぜか石敷遺構があって謎なのだが。

(10世紀前葉はそのまま,901~950年)※ 太宰府と泉官衙の精査による

この遺跡,正殿にあたる場所が神社となっており発掘が出来ないということだが,

地中レーダーとかだったら御迷惑にならないと思うのだが,いかがかな。

Img_4255

さて,Ⅰ期が7世紀前半となると,その前の東偏時代もこの地に求めたくなる。

その候補はやはり,大宮神社や印にゃく神社などを北側に持つ,東偏の地区ではないだろうか。(D地区)

ほかに東偏の候補がありますかね?

Img_4253

 

 

北秋津小・東方遺跡(2) 8/26

昨日,横浜読書会に行く前に,上記の遺跡に行ってきた。

前回行った時は,もう作業が終わっており,

その後も雨や土日をはさんだので,「さすがに今日はやっているだろう」と

考えて行ったら,やはり予想は的中した。

北秋津小から近い先日の場所がC地点。

ここからは石を使った調理跡や竪穴住居が期待されている。(現在の主作業場。10人)

そこから50m東に行ったところがB地点。

もうすでに発掘を終え,図面を書いているところだった。(もっと遅れたら,埋め戻されていた💦3人)

さらに東に行くとA地点なのだが,そこは草が生い茂ってしまったので,草刈りをしていた。(写真用?)

美原中の卒業生であるSさん(47歳?)とも会うことができ,

横浜読書会に持って行く資料も渡すことができた。

まだまだ暑いらしいので,熱中症に気を付けて発掘を続けて下さい。

(週末にもう一度行ってみたい)

何枚かの写真をどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4245

Img_4246

Img_4247

Img_4248

Img_4249

Img_4250

Img_4251

横浜読書会 8/26

上記の会(清水さん主宰)に参加してきた。

参加者は,11名。

前回不発に終わった感じで,ちょっと行きにくかったのだが,

資料も新たにしたので,再チャレンジということで行ってきた。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/08/post-87f305.html

会の最初に「C14で,歴博の展示が変化した」という話が出ていたので,

実は「方位の考古学」の正しさを教えてくれる例が長野県から出ているという話から入った。

飛鳥編年は東や西に行くとズレて行き,東では中部地方で50年,関東・東北地方では100年ズレる。

なので,7世紀後半からと比定されている泉官衙遺跡は「7世紀後半から東偏➙6世紀後半から東偏」というところへ持って行けた。

実は,伏線として,「6~7世紀に2つの王朝が栄えた」というのと「倭の五王の使いは九州王朝の遣使」

という話を振っておいて,導入はスムーズに行けていた。

あと,できるだけホワイトボードに図を描いて「百聞は一見に如かず」を心した。

ということで,感想・質問・意見は以下の通り。

「泉官衙遺跡はとてもよくわかった。他の遺跡のことがもっと知りたい」

「たくさんの遺跡の方位の変遷を一覧表にしてほしい」

「岡山理科大学の「地磁気偏角データベース」は信頼がおけるものなのか。理科年表のものと違うようだが」

前回より「前に進めたかな?」という感じがしたのは,皆さんの温かいご協力のお陰で,

しつこくまた参加した甲斐があった。(次回は介護の関係で行けないので,

1か月後さらにバージョンアップして,より「決定稿」を持って参加したい)

とりあえず,「横浜に足が向かない」という事態にはならなかった。迷ったら,前進!

Img_4252

2019年8月26日 (月)

「月に1度」の重み

先ほど石垣島・たかしの店での頭慢ライブをリンクさせていただいた。

これは頭慢さんが石垣島に移住してからずっと続けている活動で,

今回がその30回目のライブだった。(30を12で割ると・・・2.5=2年半!)

これは「できそうで,なかなかできないこと」ではないかと思う。

本人の体調もあるだろうし,お客さんの出入りもある。

毎回同じ曲ばかりというわけにはいかないから,新曲も作る必要がある。

すでに石垣島に行ってからも,「ヤギのお母さん」や「さしみ屋」といった名曲ができていて,

今回もライブに登場しているので聴いてもらえたらうれしい。

頭慢ライブから話が始まったが,何事でも定期的にやるのはても大変なことだ。

しかし,大変だからこそ,やりがいや生きがいにつながるのも当然だ。

仮説社の発行する『たのしい授業』誌のおかげで,私は36年間学校の先生を務めることが出来たが,

それは『たのしい授業』に《世界の国ぐに》や《世界の国旗》などを板倉さんか発表し,

その後単行本化されていったという経緯がある。

《日本歴史入門》の発表が1980年頃で,就職浪人していた私が偶然本屋で『日本歴史入門』に出会えた。

それから社会の科学の授業書が次々と登場していったのだった。

私の父は「高度経済成長」とともに会社に就職し,定年を迎えたのだが,

それと似て「「高度社会の科学の授業書誕生」の時期」に私の教員生活はあった。

これも1983年発行開始の『たのしい授業』誌のおかげと思っている。

同誌は8月号現在494号である。このペースでいくと,

臨増号も含めて来年には500号となる。(2020年早々)

たかが月に一度,されど月に一度・・・。

Img_4244

一番右の「授業書」の中で青色を付けてあるのが,

「社会の科学」の授業書です。

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2019・8・17

最新の頭慢ライブをお届けします。

アップが少し遅くなりましたが,

30回目のたかしの店での頭慢ライブをお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【頭慢ライブ】

http://20f.jugem.cc/?eid=459

20190731_2000627_20190826071201

●再一部<東京埼玉ツアー報告>

 

1.誰か僕と内緒の話をしよう

2.マージナル

3.制服

4.さしみ屋

5.あの頃の与野ハウス

6.神様は選べない

 

●第二部<夏休み・猫失踪>

 

7.海と擬人法

8.すてきな夏休みPartⅢ

9.夏のプレパラート

10.猫の国へ

11.ゆらぎの彼女

12.新しい物語

13.選ばなかった未来に

 

●アンコール

 

14.ヤギのお母さん

 

楽天が西武に大勝して57勝目

楽天が西武に大勝して57勝目をあげた。

楽天200041052計14

西武000011000計2

石橋・ハーマン・青山・高梨-堀内

石橋6勝6敗0S

浅村28号2ラン

初回にブラッシュの2点タイムリーで先制すると,

5回には浅村の2ランなどで4点の追加点あげ,

さらに8回は和田恋や堀内のタイムリーが出て,

西武に大勝することができた。

3連敗と1勝2敗では,これからの戦いに大きな違いが出てくる。

そういう意味でも,貴重な1勝だった。

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1862141/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190826051901

記者:今日は敗れると勝率が5割を切る負けられない一戦でした。マウンドに上がる意識というのはどうだったのでしょうか。

石橋選手:とにかく強気で自分らしく腕を振ることを意識しました。


記者:その中で強力埼玉西武打線を相手に6回2失点。今日のピッチングご自身で振り返っていかがでしょう。


石橋選手:反省するところもあるのですが、何とか粘ることが出来て良かったと思います。


記者:残り試合も少なくなってきましたが、パ・リーグは大混戦。ここからチームを押し上げていくためにご自身の役割はどう考えていらっしゃいますか。


石橋選手:とにかくきれいな投球はせずに泥臭く粘り強く投げていきたいなと思います。


記者:それでは最後に次の登板に向けて楽天イーグルスファンに一言お願いします。


石橋選手:またここからしっかり最後まで頑張りますので応援よろしくお願いします。

2019年8月25日 (日)

房yaのランチ

新所沢にあるイタリア系レストラン「房(ぼう)ya」は,

もう10年以上の付き合いがある。(新所沢駅の西口から5分くらい)

腕のいいマスターと美しいウェートレスのYさんがやっている。

本当は夜の部に行ってあげた方が店のためになるのだが,

楽天や酒処「まこ」の応援のため,ほとんどランチでの参戦だ。

P018551495_118

 

ランチには2種類あつて,1つは「プレート」。

スープとサラダの前菜の後に,プレートに載った料理が出る。

食後には,なんとかブリュレというプリンのようなものと飲み物。

これでたった1280円だ。ただし,プレートは1日6皿のみ。

Img_4234

それに対して,日替わりパスタというものがある。

前菜は同じで,スープとサラダ。食後に飲み物が付く。

Img_3816

こちらは980円だが,大盛にすると+300円で1280円。

おなかの空き具合やパスタの内容で,その日のメニューを決めている。

 

【房yaのホームページ】

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RiyrvRNmJdFGoAeR2JBtF7?p=%E6%88%BFya%E3%80%80%E6%96%B0%E6%89%80%E6%B2%A2&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%88%BFya+%E6%96%B0%E6%89%80%E6%B2%A2&at=&aa=&ai=QVOM4ScuSpyboNNoLt7hXA&ts=19133

 

 

『二十歳の原点』(コミック版)

高野悦子原作,作画・岡田鯛,双葉社,

1000円+税のコミックを入手した。

原作は大学時代か教員になりたての頃読んだことがあり,

「コミック版が出たのかあ」と懐かしく本屋で手に取った。

Img_4238

本の帯より・・・

「200万人に読み継がれてきたベストセラー

「今のままじゃダメ」だと感じている全ての人に」

「学園紛争がピークを迎えた1969年、立命館大学に在学中の高野悦子が残した

魂を揺さぶるメッセージ」

「2018年、二十歳を迎えた大学生・杉田莉奈は喫茶店で『二十歳の原点』という本と出会う。

その本を読んでいると、彼女は突然意識を失った。目が覚めた時、彼女は学園紛争真っ只中の

1969年1月、京都・立命館大学近くで高野悦子と出会う……。」

そして,莉奈は彼女との交流を通して成長し、

本来の希望であった教師を志すため,教育学部に入り直すのだった。

高野さんの頃盛んだった学園紛争は,私が大学に入った時にはほとんど火は消えていて,

ロックアウトも1年生前期の試験の時のみだった。(郵送で問題が届き,答案を返送した)

二十歳の頃に私も教員に進路変更(学部は変わらないが,教職課程を取ることにして,中学社会の教師になった)

あれから40年の歳月が流れ,あの頃二十歳だった私も退職し,還暦+1年となった。

高野悦子が生きていたら,きっと聞かれるだろうな。

「肥さんは今,何と闘っているのですか?」と。

 

楽天が西武に延長10回サヨナラ負けで56敗目

楽天が西武に延長10回サヨナラ負けで56敗目を喫した。

楽天001001030・0計5

西武002012000・1×計6

菅原・宋・辛島・森原・ブセニッツ・松井ー太田・足立

松井2勝6敗30S

渡辺佳1号3ラン

ここ2試合5点ずつ取っている。

決して打てていない訳ではない。

渡辺佳にも初ホームランが出た。

しかし,投手がたくさん四球でランナーをため,

自分で自分を苦しくして打たれている。

3連戦の最後を勝って,せめて勝率5割は死守しよう。

本日の先発は,石橋だ。試合開始は,午後5時。

祝 肥さん・61歳パーティー@酒処「まこ」

昨夜,酒処「まこ」で,ママやお客さんたちが,

私の61歳の誕生日を祝ってくれました。

お通しチーズのにんにく漬けとチキンフライとまっこり酒とロールケーキはお客さんからの差し入れ。

お土産に「ふかひれスープ」2箱もいただきました。(母といただきます)

せっかく私の誕生日を祝って下さるというので,

私も「本日の主役たすき」をまとって登場。

「マジック・ワールド」と「エレベーター式!?トランプ」の手品と

紙皿回しの披露と体験をしていただきました。(皆さんに喜んでいただけました)

あとは,写真で見て下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4225

Img_4226

Img_4228

Img_4229

Img_4230

Img_4232

皆さん,ありがとうございます。肥さんは,幸せ者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4233

今朝,翔空さんから漢詩風「お祝い」をいただきました。

謝謝!ありがとうございます。肥さんより

息子の手料理 8/24

「ブロッコリー」と「枝豆」と「ウィンナー」の茹でたもの。

お湯で茹でるただけのものを,果たして料理と言えるかどうかは?だが,

美味しく食べられればいいのです。

Img_4223

2019年8月24日 (土)

ハッピー・バースデイ・トゥー・ミー!

先日の『大富豪~』の本の中で,彼らが共通して言う口癖は,

「自分はついている」という言葉なのだそうである。

人生いいこともそうではないことも色々あるが,

とにかく自分は幸運に向かって歩んでいる。

不幸にさえ「ありがとう」を言える。

そんな前向きの心構えが,幸運を招くのだそうだ。

そういえば,仮説の板倉さんは「どっちに転んでもシメタ」と言っていたし,

古田さんも「天国は退屈そうだから,出来たら地獄へ」とおっしゃっていた。

あれほどの人たちになると,死さえチャンスとするのかもしれない。

私はまだ死にたくないけれど,「心構え」だけはおすそ分けしてもらおう。

 

【私が「ついている」と思えること】

(1)長谷川宏さん(10代以降),板倉聖宣さん(20代以降),古田武彦さん(30代以降)など,

すごい方たちといっしょに活動ができ,しかもいずれもお元気な時代のパワーをいただけたこと。

(2)『徹底検証「新しい歴史教科書」』の縁で川瀬さんと交流させていただくことができ,

中学社会科教員という同業だったこともあり,たくさんな学ばせていただけていること。

(3)退職期に,実家に引っ越し,アパートで収入を得つつ,研究に充てられる時間を確保できたこと。

数えあげればもっとたくさんあると思うが,20代で仮説実験授業と30代で古田史学と出会い,

それを定年後も活用させていただいていること自体,稀有な幸せ者なのだと思う。

そしてそれを「夢ブログ」で報告しつつ,頑張っている人の応援もしていきたい。

「ハッピー・バース・デイ・トゥー・ミー!」

とりあえず,そう思える61歳の誕生日です。😃

 

Img_4222

火の用心!?一本のマッチが日本列島を焼き尽くす可能性だってアリエール

武蔵国分寺の塔(正方位)と金堂院(7°西偏)の方位の違いに気が付いたこと(別の主体の建設では?)。

522年(?)の聖徳太子の国府寺建設宣言から741年(聖武詔)の220年の間の歴史を,

いつか何かで明らかにしたいと思ったこと(文献もないのにね)。

聖武天皇の「国分寺建立の詔」に「国分寺」という言葉が1回も出てこないのに気づけたこと。(「国分寺」はなかった!)

泉官衙遺跡(福島県)の遺構変遷図が,東偏➙正方位→さらに拡大した正方位で,「2つの王朝の〈栄枯盛衰〉」に思えたこと。

どれも最初は「一本のマッチ」のような小さな思いつきに過ぎないかった。

だけど,「思うこと」ができたからこそ,「夢ブログ」に発表することができたし,

川瀬さんを始め,少なからぬ人たちのご協力を得ることが出来て,

何回も挫折しそうになりつつも「方位の考古学」にもたどり着けた訳だ。

一本のマッチにも,火の用心!

日本列島を焼き尽くす力を持っているかもしれませんから・・・ね。(笑)

Img_3847_20190824074401

2019年8月23日 (金)

板倉さんの「これからはアマチュア科学者の時代が復活する」を読んで

1988年の『たの授』に掲載された板倉さんの上記の文章が,

アーカイブズとして『たの授』2019年8月号に掲載された。

あの頃は,「自分とは関係ないこと」と思っていたが,

ここ数年まがりなりにも「研究」らしきことをしてみて,

もしかしたら「自分とも関係あること」と思えるようになってきた。

板倉さんの文章から,小見出しを拾ってみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●新しい学問は素人がつくる

●1900年代は「プロ科学者の時代」というおかしな時代

●アマチュア科学者の仕事は面白い

●これからは再びアマチュア科学者が科学をつくる時代

●今はプロ科学者の最後の時代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの文章のもとは,1988年の仮説実験授業研究会の

冬の大会(江の島大会)で講演したものが元になっている。

私もその大会に参加していたようだ。

先ほど書いたように「自分とは関係ないもの」と思っていた内容が,

今は「自分とも関係あること」に到るまで実に30年の時を要したが,

これからは「アマチュア」の良いところ※を生かして,研究を進めて行きたい。

 

※ 誰か(国等)に雇われているわけではないので,テーマを自由に選べたり,

また人数もアマチュアの方がたくさんいるので,ずっと発想が豊かということらしい。

 

Img_4221

楽天が西武との打撃戦を失い55敗目

楽天が西武との打撃戦を失い55敗目を喫した。

楽天003120000計6

西武30130010×計8

弓削・宋・高梨・ハーマン・青山ー太田・足立

弓削2勝2敗0S

浅村27号3ラン,島内10号ソロ

取られた点を取り返してもらったのに,また次の回に失点する。

投手交代のタイミングも遅すぎる気がする。

明日は応援に行けないが,リベンジしてほしい。

良かったのは,生ビールが半額だったことである。

いつも350円だといいなあ。🍺🍺🍺

【微妙な判定】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000269-sph-base

息子の手料理 8/23

本日は西武球場へ楽天の応援に行くので,

母の夕飯を「ハッピーセット」と題して用意しておきました。

母はどれから手を付けるでしょう。

Img_4214

百合の花・・・その後

昨日,巻き付いていたつるを取ってやった百合の花。

先ほど行ってみたら・・・

1輪上向いていたのですが,もう1輪が落花。

う~ん,つるを解く力が強すぎたのか,

残念ながら2輪揃って復活とはいきませんでした。

頑張れ,あと1輪!

Img_4212

 

 

肥さんの「授業プラン三部作」

「古代史三部作」の話がだいぶ「夢ブログ」に続いているので,

今回は「授業プラン三部作」という話を書く。

仮説実験授業には《授業書》という各分野の親分のようなテキストがあって,

法則や原理を学ぶ方法が揃っている。

これを行えば確実に高い授業評価やうれしい感想をもらえるようなもので,

もちろん全国のたくさんのクラスで評判が良かったものである。

その8割以上は,仮説実験授業の提唱者であり,昨年まで会代表を務めていた板倉聖宣さんの作だ。

そこまではいかないが,なかなか好評なものを〈授業書案〉と呼び,その下に「授業プラン」が位置する。

授業プランの利点は,1~数時間で狭い範囲の知識ではあるが,初心者でも取り組みやすいところかな。

本格的な授業書をやるのには,かなりの考えと時間的な拘束があり,

年間計画に入れにくいということもあって,そこに「授業プラン」の存在価値もある。

実際《三権分立》は短時間ででき,授業書と呼んでいいものだったが。三権の長の俸給を比べるという

大変興味深い問題があって好評だった。まあ,「当時はどうだったでしょう」という形でできないことはないが・・・。

その《三権分立》と同じミニ授業書『日本国憲法と三権分立』(仮説社)に載っている

「日本国憲法とその構成」という授業プランで,私も作者の竹田かずきさんに日本国憲法の構成のグラフを提供した。

その他の仕事で,私に関係しているものを以下に紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 「〈邪馬台国〉はどこだ!」(歴史的分野)・・・弥生時代や卑弥呼のところで行う。考古出土物の中心を予想していくもので,

「北九州に多い」「近畿地方に多い」「その他」の3つが選択肢。これで銅鏡を始め4つの問題をやると・・・という謎解きプラン。

生徒たちにも好評ですし,他の先生たちもやってくれています。【1992年】

(2) 「狭山丘陵の自然と歴史」(地理・歴史的分野)・・・総合や社会科でできます。2時間くらい。生態系の意味を,知るのにいいと思うし,

身近な事象も仮説を立てて問わなければ認識できないことがわかると思う。小学・中学で授業を行い,いずれも好評。【2000年】

(3) 「選挙は何歳から?」(公民的分野)・・・今は世界の多くの国で18歳で選挙権が得られるが,80年代はまだそうではなく,

結構楽しめた。日本の20歳(当時)を確認したあと,米国・イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・ソ連・中国と聞きました。全部18歳。

21歳➙18歳になった国が多かったように思います。その後,日本は20歳➙18歳でしたが。【1980年代】

北秋津小・東方遺跡

郷土研のOさんが,北秋津小の近くで遺跡が出土したみたいですよ,

と教えて下さった。

そこで,高校野球の決勝(履正社VS星稜)を見終えたところで,

現場に行ってみた。

もう午後4時を過ぎていただめか,発掘はやっていなかったが,

道路の両側に数個ずつの竪穴住居や土坑らしきものに

例の青いビニールシートが掛けられていた。

知り合いの方たちが発掘していると思われるので,再訪問してみたい。

関心のある方は,いっしょに行きませんか?

Img_4210

Img_4211

2019年8月22日 (木)

楽天が延長10回に勝ち越し56勝目

楽天が延長10回に勝ち越し56勝目をあげた。

楽 天400000000・4計8

ロッテ040000000・1計5

美馬・ハーマン・ブセニッツ・森原・松井・青山ー堀内・太田

松井2勝5敗30S

茂木13号ソロ,ブラッシュ24号3ラン,島内9号3ラン

1回表,茂木の先頭打者ホームランとブラッシュの3ランで,

4人で4点取った時には「もう今日は勝った」と思った。

しかし,「野球は下駄を履くまでわからない」というやつだった。

2回裏に4点返されると,そのまま両チームとも譲らず,9回までゼロ行進。

10回表に楽天が,1死一三塁から太田のスクイズが決まり決勝点。

さらに攻撃の手を緩めず,島内が3ランを打って試合を決めた。

【太田の決勝スクイズ】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1854878/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190823002701

記者:緊迫した場面でのスクイズでしたけれども、あの場面を振り返っていただいてよろしいでしょうか。

太田選手:やっぱり打てない分、バントとかそういう練習はずっとしてきていたので、凄い自信を持って打席の中に入れました。


記者:だだ、かなり警戒されていましたね。


太田選手:カウントが2ボールになったので、絶対にストライクを取りにくるカウントだったのでそこで1球で決めようと思ってしっかりそれが1球で決めれて良かったです。


記者:そして太田選手はホームとビジター通じて初めてのヒーローインタビューですよね。


太田選手:そうです。


記者:今の気分いかがですか。


太田選手:最高です。


記者:チームの方もこれでカード勝ち越しとなりました。ルーキーからこのクライマックスシリーズ争いはどう感じていますか。


太田選手:この順位争いをしている大事な時期に試合に使ってもらっているのでしっかり役割を果たして順位を一つでも上げれるように貢献していきたいと思います。


記者:今日はほぼ千葉ロッテファンという中で楽天イーグルスファンの声というのはどう聞こえていましたか。


太田選手:やっぱり千葉ロッテファンに負けないくらいの大きな声援が聞こえていました。


記者:それでは遅くまで応援をしていただいた皆さんに一言お願いします。


太田選手:今日は来ていただいてる中で勝つことができて良かったと思います。次も勝ってる試合を見せれるように頑張るので、また応援よろしくお願いします。

我が家の「吉永大百合」

吉永小百合は今でもきれいだが,

昔はきれいだった我が家の「吉永大百合」こと我が母です。

時々「我がママ」にもなる。

Img_4207

うちの「裏庭」は,後ろのアパートの「表庭」

母が「裏庭に白い百合が咲いているから見てごらん」という。

玄関の隙間から覗くと,かなり向こうの方に2輪咲いていた。

ここで閃いた!うちの「裏庭」は後ろのアパートの「表庭」だったのだ。

カメラを持ってぐるっとひと回り。ほらね,「表庭」でしょ。

可愛そうに雑草のつるに巻かれて斜めっている。つるをほどいてやる。

今は斜めだが,数日のうちに起き上ってくれること祈ります。

Img_4206_20190822082801

※ そういえば,板倉さんの『発想法かるた』(仮説社)に,

「びりっけつ,向きを変えれば先頭に」というのがあった。

全国遺跡の方位精査でわかったこと(川瀬さん) 【8/22・23改訂】

全国遺跡の方位精査でわかったこと。

1:現在の考古学が編年の基準としている飛鳥(大和)地方における正方位の出現は、6世紀末から7世紀初頭であること。これは飛鳥寺で日本書紀によりその造営年代がわかる稀な例である。正方位寺院の出現は九州王朝の指示と考えれば、6世紀末から7世紀初頭出現は全国的現象と思われる(仮定1)。

2:仮定1を基準として全国の古代寺院遺跡と官衙遺跡の方位を精査した結果、飛鳥(大和)地方から東西にはなれれば離れるほど、その遺跡の年代が後ろにずらされていることがあきらかとなった。その程度は

      九州←←中国四国←←畿内(大和)→→中部→→関東・東北

      100年   50年              50年    100年

である。これは畿内で発生した瓦や須恵器が次第に全国に広がったと仮定したからこそ生じた編年のずれと思われる。実際は九州王朝による全国的な一元的な寺院・官衙建設なので、そこで使用された瓦も須恵器も同じ形式のものは全国一律に同時期に使用されたと考えるべきことがあきらかとなった。

※ 追加

  畿内に比べて、50年とか100年とか年代が後ろにずらされる傾向はいつまで続いたか。

 この大事な問題はまだ確定していないが、太宰府政庁Ⅲ期がⅡ期の焼土層の上に再建されている事実から、Ⅲ期の年代である10世紀中葉との年代は940年の純友の乱に基づいて判断されたものなので実年代と考えられ、10世紀までは年代のずれは及んでいないとみられる。

 また福島県の泉官衙遺跡で、この行方郡衙と見られる遺構とこれに付属した製鉄遺構とみられる金沢地区製鉄遺構は、7世紀中頃(実年代は6世紀中頃)に始まり、10世紀前半で突然終末を迎えている。しかし内陸にある他の官衙群や製鉄遺構は8世紀末頃(実年代は7世紀末頃)に在地勢力のもとで始まって行方郡衙とも密接な関係を保って栄えていたが、この内陸の官衙や製鉄遺構は、太平洋沿岸にある泉官衙遺跡や金沢地区製鉄遺構が10世紀前半に突如消えているのに反して、それ以後も続いている。

 発掘者は其のまとめで、これは貞観地震津波で沿岸部の官衙や製鉄工場が被災して終末を迎えたが、内陸にあった官衙や製鉄工場は被災を免れたのでその後も続いたと解釈している。

 貞観地震津波は869年の出来事である。9世紀後半。

 したがってこの泉官衙終末である10世紀前半というのも実年代の可能性が高く、ここでも10世紀までは年代のずれが及んでいない可能性が高い。

 以上二つの遺構の実態から、年代のずれは9世紀台までなのではないかと考えられる。

なお、瓦や土器を元にした編年が、実年代と50から100年ずらされていることを、他の年代鑑定法で確かめることはできないかという問題だが、今のところ、放射性炭素年代法とのずれでこれが証明される遺構は一つだけである。長野県(信濃国)の明科廃寺。

 この遺跡は出土した素弁蓮華文軒丸瓦の形式から7世紀後半と判断されてきたが、その後の調査で柵列跡と目される穴から出土した炭化物の放射性炭素年代測定による結果は、6世紀中ごろから7世紀前半ごろの年代が推定され、瓦による年代判定と約50年のずれが生じていることが示されている(「安曇野市の埋蔵文化財第12集 明科遺跡群明科廃寺4」2017年安曇野市教育委員会)」。

 元データを転記すれば

 明科廃寺

 放射性炭素測定

 未補正年代  δ13C     補正年代  暦年代

 1490±15  -26.41±0.21  1492±17  543-611

 なおこの明科廃寺の瓦を分析した論文には、この寺の第一期の瓦と同じものは滋賀県衣川廃寺I類に求められ、この瓦の年代は620~ 640年頃に位置づけられている。論文の著者はこの形式の瓦が同様な瓦が出土する寺院や窯跡があることから、「衣川廃寺一杉崎廃寺一明科廃寺一天狗沢窯址(山梨県)」と東山道ルートを使って明科廃寺まで50年ほどかかって伝来したと解釈しているが、この衣川廃寺の年代と先の明科廃寺の柵列跡から出土した炭化物の年代はほぼ一致しているので、滋賀県の衣川廃寺と長野県の明科廃寺とはほぼ同じ時期に同じ技術で作られたことを物語る資料である(「明科廃寺址」2000.3明科町教育委員会)。

 こうして明科廃寺では、放射性炭素測定年代と瓦形式による年代が一致し、従来の瓦による編年が、実年代とは50年ずれていることが明らかとなった稀な例である。

 精査すれば、全国にこのような遺跡は数多くあるものと思われる。

3:九州王朝における寺院や官衙を東偏で設計することのはじまりは、九州王朝の中枢である筑前・筑後・豊前の精査から、6世紀中頃であることがあきらかとなった。これは九州年号の始まりの時期と一致し、さらに日本国・天皇号の出現の時期とも一致する。この現象の背景は、朝鮮半島の支配をめぐって半島各国と争い、その宗主権が倭国に有ることを中国南朝に認めさせようと尽力して果たせず、倭国が中国南朝王朝からの自立を図ったということではなかろうか。南朝の都はみな東偏で設計されている。

4:九州王朝における正方位の出現は、飛鳥(大和)で予想された通りの6世紀末から7世紀初頭であった。これで仮定1は正しいことがわかった。これは中国を統一した蛮族出身の王朝隋の出現と正方位の都城洛陽の出現時期と一致している。さらにこれは隋書に記された隋に対抗するかのような国書を倭国王が送った時期とも一致している。これは中国正統王朝である南朝の滅亡と、倭国と同様な蛮族出身の統一王朝ができたことへの対抗措置と思われる。

5:九州王朝における寺院や官衙の方位の変遷は以下のようにまとめられる。

   6世紀中頃まで:西偏(これは方位磁石に従ったもの)

   6世紀中頃以後:東偏(これは中国南朝の設計思想に倣ったもの)

   6世紀末から7世紀初頭:正方位(これは中国隋王朝の設計思想に倣ったもの)

 以上のようにきわめて短期間のうちに、寺院や官衙の設計思想に変化がみられる。

6:全国の寺院や官衙の方位の変遷は、九州王朝中枢域におけるその変遷とほぼ同じである。

7:九州王朝が、西偏⇒東偏⇒正方位と寺院や官衙の設計思想を変化させたなかで、近畿天皇家がこれと異なる動きをしていることが、奈良県(大和)や近畿王朝の畿内地域の古代寺院官衙の方位の精査から明らかとなった。

   6世紀末ごろまで:東偏(これは九州王朝に倣ったもの)

   6世紀末から7世紀後半まで:西偏(あえて方位磁石に従って作った。九州王朝からの独自の動きか)

   7世紀後半から:正方位

 この近畿天皇家の西偏時代は、九州王朝が正方位に替えた時代に対応している。ということはあえて近畿天皇家は九州王朝の指示に従わなかったということではないか。近畿天皇家の支配領域において6世紀末から7世紀初頭の正方位の寺院は数えるほどで正方位の官衙はない。

 ちょうどこの時期は、推古朝に始まる対隋・唐独自外交路線をとった時期に照応する。

 そして近畿天皇家がその寺院や官衙を正方位で作り始めた時期は、白村江の敗戦で事実上統一権力を失った九州王朝に代わって、近畿天皇家が事実上の統一王権の位置についた時期に照応する。

 ただし近畿天皇家が統一王権の地位について以後の時期の寺院や官衙だが、かならずしも正方位とは限らないところに特徴がある。すなわち正方位のものと西偏のものとが混在する。

 これは近畿王朝の統合力の弱さを示し、正方位のものは王朝自身が直接関与したもので、西偏のものは現地勢力が建設をおこなったものという性格の違いがあるものと思われる。
 そしてやがて近畿王朝の時期においても、磁石の北が東偏を示すようになる時期(11世紀ごろ以後)以後は、寺院や官衙も東偏となっていったことは、王朝国家の統合力の喪失を示すものであろう。

8:以上の検討結果に従えば、全国の古代寺院・官衙遺構の年代は、その設計思想である方位さえわかれば、九州王朝における方位の変遷と近畿天皇家におけ方位の変遷に照らし合わせれば、その大まかな年代を明らかにできるものと思われる。

9:以上の検討結果に付随して、全国の国分僧寺国分尼寺の問題に言及しておく。

 数少ない正方位のもの:九州王朝の正方位の時代につくられたものと、聖武詔に基づいて8世紀中頃につくられたものの二種類がある。その区別をつけるポイントは瓦の形式と伽藍形式。

 東偏のもの:大部分は九州王朝の東偏時代のものだが、少数は、磁気偏角が東偏となった11世紀以後に新たにつくられたものも含まれる。この区別をつけるポイントは瓦の形式と伽藍形式。

 西偏のもの:可能性としては二つある。一つは九州王朝が正方位をとっていた時代に、これと独自路線をとって西偏にしていた近畿天皇家の領域でつくられた、国府に付属した寺院である場合。もう一つは、近畿王朝の時代になってからできた寺院で、中央権力ではなく地方勢力が主体となって作られた寺院の場合。ここも区別するカギは、瓦の形式と伽藍形式だ。前者なら7世紀初頭から後半の時期。後者なら8世紀だ。当然流行した瓦の形式も伽藍の形式も異なる。 【西偏のもの:8/23】

 伽藍は8世紀の近畿王朝時代になると、塔が金堂のある内郭ではなくてその外側に建てられる傾向が強い。それまでは金堂と塔とはともに聖なる建物であったので、内郭につくられた。この違いで時期が区別できる。


 瓦は、最も初期の素弁蓮華文(単弁無子葉蓮華文)軒丸瓦は6世紀末から7世紀前半。次の単弁蓮華文(単弁有子葉蓮華文)軒丸瓦が、7世紀中頃から。さらに次の形式の複弁蓮華文軒丸瓦が7世紀後半から8世紀に。さらに8世紀に入ると、単弁蓮華文軒丸瓦のリバイバルが広がる。ただし前代の物とことなり装飾的で蓮華文の周囲に重圏文などが施される特徴がある。9世紀以後になると蓮華文に代わって巴文が現れる。


 これが軒丸瓦の文様の主な変遷。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4208

Img_4209

バイアスとは

私は,変なことはたくさん知っているくせに,

肝心なことや一般の方の知っていることを極端に知らない人間です。

なので,それを告白しつつ「バイアス」について調べてみました。

【バイアスとは】

https://career-picks.com/business-yougo/bias/#i

また1つ新しい言葉を知りました。

山田さん,ありがとうございます。

2019年8月21日 (水)

楽天が投打が噛み合い55勝目

楽天が投打が噛み合い55勝目をあげた。

楽 天001000101計3

ロッテ000000100計1

則本・ブセニッツ・森原・松井-太田

則本3勝3敗0S

松井1勝5敗30S

茂木12号ソロ,ブラッシュ23号ソロ

則本昂の快投と打線の援護。

投打が噛み合って,気持ちのいい勝利だった。

【則本昂投手のインタビュー】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1850995/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190822045101

記者:今季3勝目、今日のピッチングを振り返っていただけますか。

則本選手:太田選手のリードを信じて投げて抑えることができましたので、良かったと思います。


記者:ご自身としては今日の投球に関して手応えはいかがでしょうか。


則本選手:先週からやってきたことを出すことができたと思います。


記者:なかなかここ最近勝ち星がつかないゲームが続いていました。今日のゲームに向ける熱い思いもあったのではないでしょうか。


則本選手:もう一度初心に帰って投げれる喜びを感じながら、投げる事ができたので良かったと思います。


記者:パ・リーグは現在大混戦となっています。チームとしても、則本選手としても改めてここからでしょうか。


則本選手:今日負ければ借金生活に入るところだったので、明日以降も勝てるように全員で力合わせて頑張ります。


記者:改めて最後に楽天イーグルスファンの皆さまに次の登板に向けてメッセージをお願いできますか。


則本選手:次回も勝てるように一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

 

かなり気になる格安カラーコピー

電車の中の広告で知ったのだが,

「成徳」という会社が安くカラーコピーをしているらしい。

もちろん製本もしてくれるということで,

今回の「方位の考古学」の発表の際に

より内容が伝わるのではないかと期待しているところだ。

【成徳】

http://www.seitoku.com/?yclid=YSS.EAIaIQobChMIuciX572T5AIVRCQrCh1RwQqwEAAYAiAAEgIJiPD_BwE

 

日本年金機構からのハガキ

毎月のように日本年金機構からのハガキをいただく。

今回のものには「年金の支給を70歳からに遅らせた場合,

最大42%増」ということがメインだった。

私は中学社会科の教員だったので,よく公民の時間に教えたものだ。

「おいしい話にはご用心。うちの母は,それで大金をだまし取られたんだよ」

「沖縄の若者を助けてあげて下さい」と粘られ,何社もの書類にサインしてしまったのだ。

それでも,「支給を5年待てば,42%増」とか言われたら,さすがに騙されなかったかもしれない。

ちなみに,65歳がプラス・マイナスゼロで,逆に「60歳から欲しい」と言ったらどうなるか。

これは例のハガキにはまったく書いていないので(都合の悪いことは書かない?),

インターネット検索して調べたところ30%減であった。

60歳支給(55万円)と70歳支給(110万円)では,2倍の開きがあるのだった。

これでは,まったく「詐欺」と言われても仕方がないのでは?

170516nenkin01

 

 

ちょっとうれしい数字のピタリ賞

数字というのは,それ自身では意味のないもので,

人間がそれを見てどう感じるかにかかっている。

先ほどアクセスカウンターを見たら「1485000」のピタリ賞。

10時のおやつにアイスを食べることが決定しました。(笑)

5000というのは,10000の半分で,

ちょっど10000ずつでお祝いしている「夢ブログ」としては,折り返し地点なのだ。

だから,うれしい気持ちになったという次第。

あと10日で8月も終わるが,9月の半ばには149万,10月の半ばには150万で,

小泉さんとさしでシントコ辺りで飲むことになりそうです。(今のところ立候補は1人なので) 🍺 

 

 

「五分五分」だったら,あなたはどうしますか?

昨日楽天は岸が先発したものの,終わってみれば3ー7で残念。

54勝54敗4分けの勝率5割(五分)になってしまった。

今日は則本昂の先発で,ぜひ応援に行きたいところだが,

天気が心配(試合開始の時点で,降水確率50%)。

う~ん,迷うなあ・・・。

必ず勝つと分かっていれば行くだろうが,千葉は決して近くない。

往復4時間+天気のリスク+楽天の調子(勝率5割)からみて,家で観戦という手かなあ。

なにしろパリーグTVと契約しているので,楽天戦がほとんど毎日見られるからだ。

いろいろ悩みつつ,まだチケットを手に入れていないことに気が付く。

23日(明後日)の西武球場は手に入れてあるので,今日はパリーグTVにしよう。

ということで,今日は千葉には行かないことに決定!       

家でできること(掃除・洗濯・食事づくり)が山ほどあるじゃないか。 ⛰←仕事の山

 

肥さんの「古代史・三部作」と言えたらいいな

古田武彦氏の古代史・三部作といえば,

『「邪馬台国」はなかった』『失われた九州王朝』『盗まれた神話』だが,

これから肥さんの「古代史・三部昨」と言えたらいいな・・・というのが次の3つである。

今突然心臓が止まってしまうと紹介できなくなるので,予告編も含めてどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」(1992年)

古田武彦氏の『ここに古代王朝ありき』と仮説実験授業の方法を合体させ,

授業にかけられるようにしたもの。

4つの考古出土物の中心を,北九州・近畿・その他で予想していく。

自分の担当クラスはもちろん,他の先生方にも授業していただき,

小中学校での授業評価は上々。ぜひお試しを。

 

(2) 古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?(2012年)

古田武彦氏との共同研究会における最大の結論は,700年と701年の間に

ONライン(新旧の王朝の交代)があったことだと理解した私が,

「それなら,全国6300キロに及ぶ官道を作った主体は,当然九州王朝である」と論じたもの。

山田さんが西村さんの「五畿七道の謎」を発展させ,また私の「軍用道路」の観点を生かして下さり,

東山道15国の比定をしてくれたりして,「ブログ上のやり取り」で大いに盛り上がった。

「九州王朝は,駅鈴も作ったか?」(2018年)とともに,

『発見された倭京~太宰府都城と官道』に収録。

 

(3)方位の考古学(2019年のうちにまとめたい)

もともと私は,武蔵国分寺の塔(ほぼ真北)と金堂院の方位が違う(7度西偏)ことが気になっていた。

聖武天皇が出した「国分寺建立の詔」のなかに「国分寺」という言葉が1回も出てこないので,「〈国分寺〉はなかった!」を書いた。

その趣旨は「(これまでの伽藍に)七重塔を加えよ。金泥の経を授けよう」であるとしたのだ。

そして,これに賛同して下さる方々と多元的「国分寺」研究サークルを立ち上げた。(2016年)

武蔵国分寺および武蔵国府を川瀬さん・山田さんと共に研究しているうちに,「どうも建物や街を東偏させているようだ」と気づき,

「4~12世紀には,日本列島の磁北がずっと西偏の時代だったこと」を背景に,

それと逆行するような方位の選択には,政治的な意図があるのではないかと考え,しばらく東偏探しをした。

そして,東偏にした理由として,倭の五王が使いを送った南朝の都の方位がそもそも正方位(建康は東偏)でなかったことをつかみ,

川瀬さんとの9か月の府中研究会での遺跡精査とブログにおける全国の遺跡精査で,それがさらに確信となっていった。

またその途中で,正方位にするための努力(天丘祭祀)があったことを知ることにもなる。中国の天子も苦労したのだ。

その後南朝が滅んで,倭国は蛮人の作った北朝との対立を迫られ,正方位の導入に到る。

(日出ずる処の天子➙日没する処の天子は,「聖徳太子」ではなく,九州王朝の天子から隋の煬帝に送られたものだった)

隋は短期間に滅んだが,唐との対立は避けられず,白村江の戦いを迎えてしまい,滅亡した。

白村江の戦いに協力しなかった近畿王朝は,その後も唐との良好な関係(朝貢的態度)を保ったので,

唐は対新羅との関係悪化もあり,年号の制定や正方位の建物の設置など,日本国内のことについては口を出さなかった。

これは隋が短期で滅んだのに学び,他国に干渉しすぎることよるリスクを配慮したものと思われる。

今その検証のため川瀬さんに助けていただきながら全国の遺跡を精査しているが,

特に福島県の泉官衙遺跡は,九州王朝時代の東偏と正方位・近畿王朝時代の正方位が層となって地下に刻まれており,

「泉官衙遺跡の変遷図に,2つの王朝の〈栄枯盛衰〉を見た!」を書いた。(2018年)

遺跡の精査を行ううち,飛鳥から遠い地方は,東西に50年~100年も年代が後年に押し出されていることも確認し,

これを修正して判断すれば,その遺跡の年代が正しくわかるとと共に,

「国分寺建立の詔」の間違った解釈も改める必要があることがわかる。

そもそも,皆殺しにしたり,文書を焼いたりして,政敵を倒したように思っているが,

建物や街並みにはその時代の政治が「方位」として刻まれており,それらを調べることによって,

本当の歴史が明らかにできると考えるのが,私たちの「方位の考古学」である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【東偏や正方位の変化が良くわかる例】

Img_3847_20190821021601

泉官衙遺跡(福島県)

九州王朝の東偏・正方位→近畿王朝の正方位

Photo_20190821062901

小郡官衙遺跡(福岡県)小郡屯倉➙孝徳紀の小郡宮か

西偏➙東偏➙正方位

Photo_20190821070301

有田・小田部遺跡(福岡県)孝徳の難波長柄豊崎宮か

3種類の方位が混在している(西偏が豊崎宮)

Photo_20190821064401

東偏していた時代もあった斎宮(三重県)2019・1・5の新聞記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考資料】

Svc1562714926 

4~12世紀の日本列島が,磁北で「西偏」だったことの証拠

(岡山理科大学の磁気偏角データベース)

Photo_20190821093901

「東偏5度の寺院・官衙・街並み・・・」

「東偏・僕」と称して,あちこちに東偏遺跡を探した。

その頃は,東偏=九州王朝の証拠と考えていたので(半分は当たっていたと思う)

まだ確認が必要だと思っているが,その数はたくさん増えている。

Photo_20190821071401

中国の南朝の都(建康)は東偏だった(点線のところ)

5世紀に送られた倭の五王の使いは,それを学んできた。

Img_4204

中国の天子も苦労した➙「天丘祭祀」(人工的に正方位を作る方法)

今夜の月 8/21

午前1時くらい

月齢20.5くらいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4193

Img_4191

Img_4197

Img_4199

 

甘露の雨からカンロ飴へ

甘露の雨まで来たら,もうカンロ飴まで行くしかない。

「カンロ」で検索したら,ウィキペディアに当たりました。

【ウィキペディア「カンロ」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/カンロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「天から降る甘い露であり,不老不死の薬の意でもある」ということで,

要するに,中国の故事からの命名のようですね。

 

 

 

 

 

2019年8月20日 (火)

楽天がロッテに逆転負けで54敗目

楽天がロッテに逆転負けで54敗目を喫した。

楽 天000101001計3

ロッテ01000024×計7

岸・高梨・小野-太田・堀内

岸2勝4敗0S

6回までは投手戦だったが,

継投の失敗からロッテに逆転されてしまった。

明日は則本が先発らしいので,千葉まで応援に行こうかな?

『発見!古代のお触れ書き』

平川南監修,(財)石川県埋蔵文化財センター編,大修館書店刊,

1400円+税の上記の本を入手した。

この「お触書」は1999~2000年に石川県が行った

加茂遺跡の発掘によってもたらされた。

なんと1200年近く前の849年の立て札が出土したのだった。

(大きさは,縦23・3cm,横61・3cm,厚さ1・7cm)

平安時代前半のもので,当時の政治のやり方が今と同じ「文書主義」

だということも分かって興味深い。

ということは,「東偏」や「正方位」のお達しも同様に行われたかもっ!?

内容は,江戸時代の「慶安のお触書」みたいな感じで,

朝早く起きて夜遅くまで働けとか,魚を食べたりや酒を飲んだりすることを慎めとか,

5月30日までに田植えを終えろ,などなどです。

時代は変わっても,支配する者の言うことは変わらんという感じです。

(もしかしたら学校の先生も・・・ドキっ)

Img_4184

Img_4186

Img_4187

Img_4188

介護の情報交換

人類史上初めての事態に私たちは遭遇している。

厚生労働省が2019年7月30日に公表した簡易生命表によると、

2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.32歳で過去最高を更新したことがわかった。

国際比較で見ると、日本女性の世界ランキングは香港(87.56歳)に続いて第2位、

男性は香港(82.17歳)、スイス(81.4歳)に続いて第3位。

とのことだ。

ということは,我が家の母は,まだ「平均」に達するために,あと3年かかるということだ。

3年後,88歳の母と63歳の息子が・・・。(私も「平均」に達するのに,あと20年)

もちろん基本的には長寿は素晴らしいことだと思うが,

それを家族だけで支えることは不可能。親子共倒れになってしまう。

月・水・金のデイ・ケア(午前9時~午後4時)とこれまで2回利用した泊をともなうショート・ステイによって,

なんとか「介護」を成立させているのが現状だ。

昨日も酒処「まこ」で,介護談議に花が咲いた。

Aさんは飲食業をやっていた両親をお母様のケガがきっかけとなって引き取ったが,

かえって仕事がなくなったため認知症が進行し,

結局「特養」のお世話になることになってしまったと言っていた。

何のために,中古住宅を購入し,両親を引き取ったのか・・・。(お父様は最近亡くなられた)

私もできるだけ自宅で母のめんどうをみたいと思っているが,やはり下の世話が限界ラインかなあ。

Aさんの場合,お母様に強く認知症が現れ,ケアマネさんに相談するほどだったというが,

我が家は,子ども返りはあるものの,曜日の確認は必要にしろ,怒鳴ったりすることもない。

ひたすら食欲があることで,エネルギーをためている。(食べると寝ちゃうのだが)

1年半の同居で,母の好き嫌いも把握できたし,少しは頼れる介護士・料理人になれたかな?

これからケアマネさんの引継ぎの会が我が家で開かれる。

火の始末,部屋の片づけ,1週間の予定表。いろいろ教えていただいた。

本当にお世話になりました。(Tさんは定年退職となります)

「イ百 味」のランチ

新秋津に「イ百 味(ひゃくみ)」という台湾料理の店があって,

昨日はランチ(700円)を食べてみた。

メインの料理を指定して,待つこと10分。

美味しそうなエビチリランチの登場です。

隣の方の「肉団子の甘酢かけ」も美味しそうでした。

Img_4178

『食べるのも日常,死ぬのも日常』

樹木希林著,小学館,1800円+税のDVD本を,

少し前に入手していた。

「全身がん」の宣告を受けた彼女の講演記録である。

今回のピコ太郎の新曲「Everyone must die」と

通じるところがあるように思った。

また,椎名林檎の最新アルバムも,お経が出てきたりして,

死を考えるものになっていると聞いた。

生きている人に,死は必ず訪れる。

だから,その時に「これまで生きてこられて良かった」

と言えるような生き方をして,死を受け入れたい。

Img_4181

Img_4180

2019年8月19日 (月)

ピコ太郎の新曲

「PPAP」で一躍世界的に有名になったピコ太郎。

彼の新曲がyoutubeにアップされていたのでリンクした。

Everyone must die

https://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=wO3WXyQbpvk

【ピコ太郎の新曲に海外も困惑】

https://news.nifty.com/topics/cc/190819360906/

【PPAP】

https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q

頭慢ライブ@YaYa(恵比寿)2019・7・24

ちょっと順が逆になりますが,

頭慢さんがスローライフ(蔵前)でライブをやる2日前に,

YaYa(恵比寿)で行ったものがアップしてありましたので,

こちらにリンクさせていただきます。

【YaYa(恵比寿)ライブ】

http://20f.jugem.cc/?eid=456

~セットリスト~

1.等しく雨の降る街で
2.猫の観察からわかること
3.ヤギのお母さん
4.涙のさいたま新都心
5.誰か僕と内緒の話をしよう
6.葉音 – Sound of Leaf –

「初めての会場なので,鉄板モノ」とのこと。

20190731_2000623

たのしかった平林さんの講演会

昨日は亀戸で行われた平林さんの講演会に行ってきた。

古くからの仮説の会員で,そのファンも多い。

ちょっと年表を紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1934年,長野県に生まれる。

1956年,長野県の教師(芋井小)となる。カラスの研究。

1959年,東京・桐朋学園小へ

1963年,「仮説」の提唱。

1964年,和光小へ。前年に誕生した「仮説」と出会う。火曜研究会。

1972年,『ひと』誌に出会う。

1978年,しのぶちゃんに出会う。

1981年,『しのぶちゃん日記』(太郎次郎社エディタス)

1988年,52歳で教師を辞める。仮説を中心にした「出前教師」の活動を行う。

2009年,『出前教師20年 たのしさが力』。現在85歳。

これらは,榎本さんや多久和さんにより,もっと詳細に調べられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講演内容】

・原子論的な世界観の教育

・ものの多様性と同一性

・唯物論と原子論

・心とは何か。

・人間は本能を捨てた動物。だから教育が必要

・カラスの研究

・「仮説」から原子論,認識論を学んだ。

・「まかぬ種は生えぬ」授業書にはなっていないが,勉強する面白さを知った

・火曜研究会。板倉さんの一言一言に感動した。科学の基本概念。科学の歴史

・授業書に入れる「厳密な言葉」

・頭の中で原子・分子が飛び回っていた

・津田道夫氏との出会い。心・本能どを学ぶ

・和光小でのいろいろなエピソード。私立は大変なこともある

・出前教師となった理由

・『スズメバチの生き方はこんなに面白い!』という自費出版を考えている。(400部。1冊800円?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4175

Img_4177

Img_4176

 

楽天が延長12回で引き分ける

楽天が延長12回で引き分けた。

楽 天100100200・000計4

日ハム310000000・000計4

先発の石橋がつかまり,2回までに4点を取られた。

これでは一昨日の菅原と同じではないか・・・と思ったが,

浅村の同点2ランが7回に出て,試合は振り出しに戻った。

石橋・ハーマン・ブセニッツ・森原・松井・高梨・青山・辛島ー堀内・太田

浅村26号2ラン

900056_s

危機を救う,浅村の同点2ラン。

本当にいい選手が来てくれた!

 

2019年8月18日 (日)

平林浩さんの講演会に行く予定です

平林浩さんの講演会に行く予定です。

平林さんは元私立小学校の先生で,

仮説実験授業のスタートから関わってきた方です。

退職後も「出前授業」を行うなど,多岐にわたる活動をなさっています。

『たのしい授業』誌にも「アイスランド紀行」を連載中。

演題は,「私の教師像」。さて,どんな話が伺えるかな?

『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』

トニー野中著,王様文庫,600円+税の

上記の本を買ってきた。

Img_4174

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロローグ 97パーセントの人が知らない事実~ここから人生は変わり始める

第1の秘密 生き方~大富豪にむなるための条件を明かそう

第2の秘密 仕事~君は,何のために働いているのかい?

第3の秘密 お金~大切にするから,信じられないほどお金にモテるんだ

第4の秘密 富をふやす~働かないでも,お金が入ってくる仕組みを持つんだ

第5の秘密 時間~大金を稼ぎつつ,“自由な時間”もたっぷりあったら最高だろう?

第6の秘密 大好きなことをする~仕事,旅行,遊び……時間をつくるのはこんなに簡単!

第7の秘密 人間関係~恋人,友人,家族,メンターは,かけがえのない財産だよ

第8の秘密 人間的魅力をつける~ハイレベルな人から一目おかれるコツを教えよう

第9の秘密 運命の人~10年後も変わらず,その人を愛していると思うかい?

第10の秘密 心と体~一生,元気でパワフルに,人生を楽しまなきゃね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は,この本を読んで「大富豪」になろうとは考えていません。

が,「大富豪」から柔軟な発想の仕方は学びたいとは思っています。

それで,648円を投資した訳です。

楽天が投打とも振るわず53敗目

楽天が投打とも振るわず53敗目を喫した。

楽 天000001000計1

日ハム10300110×計6

菅原・小野・辛島・青山・高梨ー太田・足立

菅原1勝3敗

投手が四球がらみで失点をし,打線も2安打では,

まるで日ハムのための試合をしているようだ。

今日はぜひ,楽天ペースの試合をお願いしたいものだ。

2019年8月17日 (土)

肥さんは,河川敷に草刈りに行きました

もう枯渇しているのに河川敷と呼ばれ,

河川敷なのに(だから?)草だけはどんどん生える土地を抱えている。

その草をたまには刈ってやらないと大変なことになるので,

台風も過ぎ,まだ日が高くならないうちにひ小一時間刈ってきた。

蚊に何匹も追いかけられながら,草を刈っていくと大粒の汗が噴き出してくる。

そういう意味では,い一石二鳥のダイエット方法かも。

「まあ今回はこの辺で」という感じで終了しました。

【写真と解説】

Img_4172

目障りにならない程度に隣の家の塀よりは下に切りました。

Img_4173

こちらはだいぶ片付きました。

『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』P80~89

川瀬さんのお求めのページは,ここでいいでしょうか?

またまた写真でお届けします。

Img_4167

Img_4168

Img_4169_20190817062101

Img_4170

Img_4171

今夜の月 8/16

午後9時過ぎ

月齢15.4くらい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4153

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、十六夜と書いて、なぜ「いざよい」と呼ぶのか
その由来は、「猶予う(いざよう)」という言葉にあります。

いざようとは、躊躇するという意味の古語で、十六夜の月は、満月の十五夜の日より、周期の関係で50分遅くれで現れます。

その遅れている様を、「躊躇しながら出てきている」と擬人化して「猶予いざよいの月」→「十六夜(いざよい)の月」と呼んだんですね。

十六夜の読み方

ちなみに、十六夜はいざよいと読むと言いましたが、そのまま「じゅうろくや」とも読みます。

また、十六夜の月は別名で、既望(きぼう)とも呼ばれています。

ちなみに、この言葉の語源は、
「既に満月(望月)を過ぎてしまった」という意味を持っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ウィキペディアより 『十六夜日記』

『十六夜日記』は、藤原為家の側室・阿仏尼によって記された紀行文日記。中世三大紀行文のうちの一つ。

内容に所領紛争の解決のための訴訟を扱い、また女性の京都から鎌倉への道中の紀行を書くなど他の女流日記とは大きく趣きを異としている。

 

ホテイアオイの花

今までホテイアオイを60年間見てきたが,

その花が咲いているのに初めて出会った。

酒処「まこ」のメダカの水槽である。

Img_4120

Img_4121

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ウィキペディアより

ホテイアオイは、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草である。

南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育する。

花が青く美しいので観賞用に栽培される。

別名ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス。

福岡県の〈官衙遺跡〉の精査結果とまとめ(川瀬さん)

「福岡県の「長いトンネル」を越えると,そこは大分県だった」と川端肥さんは,

この1か月の苦しき日々を振り返っている。

最後に,川瀬さんがまとめを書いて下さったので,精査結果とともにアップしてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【筑前】

~6世紀半ば・・・鹿部田渕(西),練原(西)

6世紀後半・・・比恵(東),柏原遺跡群柏原M(東),黒山遺跡群(西)

7世紀初頭・・・杷木宮原(西)

7世紀前半・・・尾崎・天神(東)

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・大宰府・政庁Ⅰ(正方位),阿恵Ⅰ(西),那珂遺跡群(東→正方位),井尻B遺跡群(東→正方位),

  鴻臚館(北館はやや西。南館はやや東),小郡官衙Ⅰ(東),城田(東),堂原(東),大迫(正方位。砦か),

  志波岡本(東),志波桑ノ本(東)

7世紀末葉・・・阿恵Ⅱ(東)小郡官衙Ⅱ(東),有田・小田部(東・正方位・西)西は「孝徳の難波長柄豊崎宮」か,

  (7世紀末葉~8世紀中頃)

8世紀初頭・・・大宰府・政庁Ⅱ(正方位)大宰府・条坊(正方位),都地(東),八並(西),内橋坪見(西)

8世紀前半・・・2つの大宰府・客館(正方位),阿恵Ⅲ(東),鴻臚館(北館も南館も,ほぼ正方位),三月田(正方位)

8世紀半ば・・・阿恵Ⅳ(西),小郡官衙Ⅲ(正方位),麦野(西),下遺跡群小倉(東)

8世紀後半・・・吉崎(西),柏原遺跡群柏原M(西),城田(東),井出野(西)「斉明の朝倉橋広庭宮」, 

  宮野脇(西),八並遺跡群(東)

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・大宰府・政庁Ⅲ(正方位),湯納(西),清末(西),田村遺跡群(西),野芥(ほぼ正方位),

  東入部遺跡群(東),波多江(西),竹戸(西)

 

※ 才田・・・7~8世紀(東・正方位),11~13世紀(東)

 

【筑後】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・筑後国府先行Ⅰ(東)

7世紀後半・・・筑後国府先行Ⅱ(東・正方位),ヘボノ木・南地区(正方位),上岩田西(西)

7世紀末葉・・・筑後国府Ⅰ(正方位),上岩田(東)

8世紀初頭・・・上岩田(正方位),下高橋官衙・正倉院(正方位),下高橋官衙・官衙(東)

8世紀前半・・・上岩田(西)

8世紀半ば・・・道蔵(東),野瀬塚(東・正方位~9世紀中葉),ヘボノ木・中央地区(正方位)

8世紀後半・・・筑後国府Ⅱ(西),道蔵(正方位),ヘボノ木・北地区(東),下高橋馬屋元(西)

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・筑後国府Ⅲ(10世紀・西),道蔵(西),黒土・新替(正方位)

 

【豊前】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・下唐原伊柳(東)

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・豊前国府(Ⅰ期ほぼ正方位),フルトノ(西)

7世紀後半・・・大ノ瀬下大坪Ⅰ期(東),池ノ本(東)

7世紀末葉・・・福原長者原官衙(東),ハカノ本(東)

8世紀初頭・・・

8世紀前半・・・大ノ瀬下大坪Ⅱ・Ⅲ(東)

8世紀半ば・・・大ノ瀬下大坪Ⅳ(西),豊前国府(Ⅱ期わずかに西)    

8世紀後半・・・古川西(東)

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・豊前国府(Ⅲ期わずかに西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼さんへ

 

 集計お疲れ様でした。精査結果をまとめてみると、いろいろなことがわかりますね。
※まとめ
1:筑前で見ると、東偏の出現実年代は5世紀後半。豊前も同じ。
正方位の出現実年代は筑前で見ると6世紀後半ないしは6世紀末。この正方位出現時期は、筑後も豊前も同じ。
 この地域も編年が100年後ろにずらされていることを確認。さらに太宰府政庁遺跡で、Ⅲ期は焦土層の上に建てられていることから、藤原純友の乱(940年頃)で焼かれたのはⅡ期政庁であり、其の後再建されたことがわかる。Ⅲ期の編年は10世紀中ごろ以後なので、土器や瓦による編年で畿内に比べて100年年代が下げられていたのは、9世紀までだということが確認できる。つまり平安時代の初めごろまで。
※2:筑前の7世紀後半から8世紀中頃、つまり実年代が6世紀後半から7世紀中頃の有田・小田部(東・正方位・西)の中の西偏官衙は、年代からみて、孝徳の難波長柄豊碕宮である可能性が高い。
※3:筑前の8世紀半ば、つまり実年代7世紀半ばに、それ以前の東偏官衙から大規模な正方位官衙へと建て替えられた小郡官衙遺跡は、年代から見て、書紀孝徳紀に見える、小郡屯倉を宮へ建て替えたその宮だと考えられる。
※4:筑前の8世紀後半、実年代は7世紀後半に、それまでの西偏官衙をさらに大規模に改造した井出野遺跡は、その場所と年代から、斉明紀に出てくる朝倉広庭宮と考えられ、その周辺に実年代6世紀後半から7世紀後半にかけて存在し、東偏40°または西偏40度で作られた官衙群(志波岡本(西)・志波桑ノ本(西)・八並遺跡群(西)・宮野脇(西))は、朝倉広庭宮を防衛するために作られた砦群と見られる。
※5:筑前の太宰府遺跡。7世紀後半(実年代6世紀後半)に後の政庁の位地に正方位の官衙群が作られたのが最初で、この時期は周辺の官衙は東偏であった。これが7世紀末(実年代6世紀末)から8世紀第一四半期(実年代7世紀第一四半期)に正方位の掘立柱建物群が建てられ(Ⅰ期)、これが8世紀第一四半期以後(7世紀第一四半期以後)に、正方位で礎石建て瓦葺で中国の朝堂院様式で大極殿を備えたものに建て替えられた(Ⅱ期)。この時期に太宰府条坊も作られ、他の官衙群も正方位に作り変えられた(ただし大部分は掘立柱)。政庁はそのまま正方位の礎石建物群で維持されたが、他の官衙は、8世紀中ごろ以後(実年代7世紀中ごろ以後)は次第に東偏に戻って行き、11世紀になると政庁も官衙もみな東偏へと移行していった。

 

では大分県の寺院遺跡の精査を続けましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年8月16日 (金)

標準的な体重の人よりも“ちょいデブ”の方が健康的?

私にとっては喜ばしい話題がサイトに出ていた。

今ダイエットをしていて,「ちょいデブ」に差し掛かってきたので,

ここにアップしておこう。

これでも昔は「標準体重」の人間だったのだが,

(母は,私に大学に入学した時の体重をなぜか覚えている)

学校の先生となり,中学生といっしょに給食を食べているうちに,

今のような体形となった。

【標準的な体重の人よりも“ちょいデブ”の方が健康的?】

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00040681-otonans-life

奈良文化財研究所のデータベースにおける九州各県の遺跡数

ようやく九州の最初の県である「福岡県」を終えられそうだ。

さすが九州王朝の中心地らしく古代の遺跡が多い。

奈良文化財研究所のデータベースでグラフを描いてみることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)福岡県(寺院55+官衙106)●●●●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(2)大分県(寺院16+官衙31) ●●〇〇〇

(3)宮崎県(寺院3+官衙9)   ●〇

(4)鹿児島県(寺院8+官衙15) ●〇〇

(5)熊本県(寺院21+官衙24) ●●〇〇

(6)長崎県(寺院5+官衙9)   ●〇

(7)佐賀県(寺院56+官衙11) ●●●●●●〇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり福岡県がダントツだ。1か月掛ったのもうなづける。

 

泉官衙遺跡は「貞観地震」に遭っているのか?(2)

引用の「主語が不明」というご指摘を,川瀬さんからいただきましたので,

「百聞は一見に如かず」ということで,写真でアップしますね。

これでいかがでしょうか?

Img_4021

Img_4024

9月の楽しみ

7日(土)・・・ニコたのサークル

8日(日)・・・平曲の会 (川崎)~「御産」(巻3-3)・「公卿揃」(巻3-4)・「法王被流」(巻3-17)

9日(月)・・・横浜読書会

 

14日(土)・・・飯能・日高サークル

         高崎サークル

15日(日)・・・

16日(月)・・・古代史講演会「倭国古伝 姫と英雄と神々の古代史」

 

21日(土)・・・秋津町見て歩き

         昭島サークル

22日(日)・・・

 

26日(木)・・・新人戦(1日目)所沢市民体育館

27日(金)・・・新人戦(2日目)狭山ヶ丘中

28日(土)・・・『たの授』公開編集委員会

29日(日)・・・

 

※ 所沢市教研がどこかに入ると思います。「枯れ木も山のにぎわい」(笑)として参加しよう。

 

楽天が延長11回サヨナラ勝ちで54勝目

楽天が延長11回サヨナラ勝ちで54勝目をあげた。

ソフト001010100・00計3

楽 天000020010・01×計4

3ー3の同点の11回裏,1死満塁から銀次がタイムリーを放ち,

3連戦の最後にソフトバンクに一矢報いた。

美馬・森原・松井・ブセニッツー堀内・太田

ブセニッツ3勝2敗0S

島内8号2ラン

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1833544/

【銀次のサヨナラ安打だけ】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1833535/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190816055201

記者:満塁、フルカウント。どんな意識で立っていましたか。
銀次選手:ただ無心にセンター返しを心掛けて打席に入りました。

記者:本当に素晴らしい当たりでした。打った瞬間、確信はありましたか。
銀次選手:打った瞬間、ヒットということがわかったので、飛んでいく所が。凄く嬉しかったです。

記者:本当に今日は手に汗握る接戦でした。キャプテンとしてどんな思いで試合を戦っていましたか。
銀次選手:美馬選手も頑張っていて、なかなか点が取れなかったですけど、最後は勝てて良かったです。

記者:そして今日は多くのファンが遅くまで残って声援を送ってくれました。実は今日は観客動員の新記録を達成しました。そのファンの声援はいかがですか。
銀次選手:これ以上に嬉しいことはないので、引き続きまたこれを抜くように応援の方をしに来て下さい。

記者:そしてこれからも大混戦のパ・リーグ負けられない戦いが続いています。最後にファンの皆さまに一言お願いします。
銀次選手:これからまだまだ厳しい戦いがあります。皆さんどうぞ熱い声援をよろしくお願いします。必ず勝つので熱い熱い応援をよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:5時間を超える激闘を制したのはキャプテンの一打でした。いかがでしたか。
平石監督:満塁策を向こうが取って、よく最初の2球の低めの変化球を、これは銀次の経験勝ちとういうか、あそこをがっつかずに良く見極めたと思います。あれが全てだと思います。よく最後仕留めましたけれど、最初の2球、これを我慢したのがあれに繋がったんじゃないかと思います。

記者:そして今日は先発の美馬選手が7回3失点ということで粘りのピッチングでした。どうご覧になっていましたか。
平石監督:内容的にも良かったと思いますし、ちょっと勿体無いホームランもありましたけれども、でもしっかり試合は作ってくれましたので、十分、仕事はしてくれたと思います。

記者:一方打線の方はまず5回に島内選手の一発で同点。甘い球をよく一発で仕留めました。
平石監督:2ボールですかね。中に入ってきた球を見事に仕留めてくれたと思います。最高のホームランでしたね。

記者:そして終盤の8回には2アウトからウィーラー選手の一打で同点。これも非常に大きかったですね。
平石監督:ここの所、チャンスでずいぶん悔しい思いをしていますし、何とかあそこで打ってほしいと思っていたのですけれども、良くあそこで物凄く大きい一打なので、チームにとっても本人にとっても良かったんじゃないかなと思います。

記者:そしてリリーフ陣もピンチを背負いながらも非常に踏ん張っていたと思います。その当たりはいかがでしょうか。
平石監督:勇気もって投げてくれたのでよく踏ん張って投げてくれました。

記者:今日は2万8000人を超えるお客さんの前で連敗ストップ、サヨナラ勝ちということになりました。改めていかがでしょうか。
平石監督:たくさんのお客さんに、ファンの方に入っていただいて、昨日も一昨日も入ってくれたのですけど、不甲斐ない試合をしてしまって、今日は何とか(勝利を)と思っていたのですけども、熱いというか盛大な声援を送っていただいて、何とかそれに応える事が出来て良かったです。

 

 

2019年8月15日 (木)

泉官衙遺跡は「貞観地震」に遭っているのか?

前に川瀬さんが「泉官衙遺跡には貞観津波での破壊の跡はありましたか? 」と質問してくれたので,

もう一度確認してみました。

藤木海著『南相馬郡に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』(新泉社)のP90には,

「東日本大震災を経て」と題する文章が書かれています。

それを読むと,「869年に(貞観11)に,今回の震災に匹敵する大地震が起きていた」

とは書いてありますが,「この時期に起きた大地震と津波の影響により,

泉官衙遺跡や金沢地区製鉄遺跡群のような沿岸部に位置する拠点的な施設が

被災した結果であった可能性もあるのだ」と「可能性に留めている感じ」です。

これは逆に,「津波によってつぶれた証拠は出ていない」ということではないでしょうか。

ここで,「方位の考古学」に登場してもらいましょう。

名探偵コナンのように「謎は解けた!」となるでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【編年によるの年代比定】

Ⅰ期官衙(7世紀後半~8世紀初頭)

Ⅱ期官衙(8世紀初頭~後半)

Ⅲ期官衙(8世紀後半~9世紀後半) ← 869年なら,まだ泉官衙遺跡は「営業中」で,

                    地震や津波で被害を受けた可能性があるのに,

                    その痕跡がない!「どうしてだろう?」と悩む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【方位の考古学】・・・編年との100年のズレを修正する(Ⅲ期のおわりについては,単純にいかないので検討中)

Ⅰ期官衙(6世紀後半~7世紀初頭) 九州王朝の東偏

Ⅱ期官衙(7世紀初頭~後半)    九州王朝の正方位 → 白村江の戦いによって敗北。滅亡

Ⅲ期官衙(7世紀後半~(世紀後半) 近畿王朝の正方位 → 律令制の衰え

Img_3978_20190815142601

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川瀬さんからコメントしていただき,私が質問の趣旨を取り違えていたことがわかりました。

Ⅲ期の終わりを最初「8世紀」と書きましたが,「9世紀」と改訂させていただきました。

単純に「-100」とはいかないようです。

 

 

 

 

人間の充電率

スマホには,充電率が表示されていて,

「もうそろそろ充電した方がいい」とか「今日一日はもつだろう」とか,

判断できるようになっている。

人間の場合はそうはなっていないので,自分では充電の必要を感じているのに,

他の人からは信じがたいことだったり,

逆に危険域を通り越して頑張り過ぎて,若くして亡くなったりする。

だいたい過労死をするのは,「頑張れる年代」だそうで,

私はもう通り過ぎているから,過労死の心配はないと思うが,

充電するはずの電池自体がもう「寿命」だったりするかもしれない。

ということで,遺跡精査の方はお盆休みをいただいて,

川瀬さんにもいろいろお手間をかけましたが,

明日から遺跡精査を再開したいと思います。

ロケットスタートはできないと思うので,気長に加速をお待ち下さい。

そういえば,老人の「急速発進」による悲惨な事故のニュースでよく出てきますしね。

今夜の月 8/14

午後9時ごろ

月齢13.4くらい

「満月まで1日の月」です。ほとんど真ん丸!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4064

Img_4076

Img_4092

 

台風10号の進路

午前5時現在の天気図だそうです。

Wm_tyt1910v2_20190815050000

この地方の方々,お気をつけ下さい。

私の気になる場所=東京と仙台(楽天の試合)は・・・?

【東京】曇り(降水確率40%)

【仙台】曇り(降水確率40%)

ということで,今夜も楽天の試合が見られそうです。

楽天がソフトバンクに大敗して52敗目

楽天がソフトバンクに大敗して52敗目を喫した。

ソフト211214010計12

楽 天120000000計3

則本昂・辛島・青山・小野・高梨ー太田・嶋・堀内

則本昂2勝3敗0S

和田2号2ラン

無得点に抑えたのが,7回と9回だけ。

これでは,守りが長くなり攻撃ができない。

今日は美馬が先発だ。一矢報いてほしい。

腰痛かと思っていたが・・・

一週間ほど前から腰に鈍い痛みを感じていて,

「腰痛かな?」と思っていたら,どうも尾てい骨の問題らしい。

どこかのタイミングで尾てい骨を強打して,ヒビが入っているのかも。

いろいろな姿勢をしてみて,自分で触診をしてみてそういう結論を下した。

尾てい骨といえば,人間も尻尾がある動物だった証拠ということだが,

今は退化しておしりに収納されている。

早く治れよ,尾てい骨~!

【尾骨・尾てい骨】

https://ja.wikipedia.org/wiki/尾骨

 

ダイエットが次の段階に・・・

「2.5食ダイエット」が,ようやく次の段階に迎えつつある。

特に運動をしないので,-4キロから進めなかったが,

昨日の朝体重計に乗ったら,なんと-6キロに一瞬だが行った!

「あ~んだ,一瞬か」と言うなかれ。

人間1回でもクリアできると「取り組み」が変わって来るもの。

よくクラスで誰かができると,次々とできる子が増えてくるのと似ている。

「一瞬でもクリア」したということは,すでにその準備はできているということ。

お盆も今日で終わりだし,ちょっと負荷を掛けてみることにするかな!

目標は,-8キロです。

 

※ いろいろなダイエットをやってきたが,今年は「総量規制」と「炭水化物」を意識している。

-4キロが1つの基準で,両手から2リットル入りのペットボトルを外した感じだが,

-6キロというのは,さらにもう1本頭の上の2リットルのペットボトルを外した感じ・・・。

2019年8月14日 (水)

国家命令は,どのくらい「遅く」伝わることが許されるのか?

編年と「方位の考古学」との間に100年ギャップがあることを,皿洗いをしながら考えていた。

すると,こんな考えが思い浮かんできた。これどうですかね。

「国家命令は,どのくらい「遅く」伝わることが許されるのか?」という例えです。

どういうことかというと,編年はその土器や瓦の流行が

中央から地方へ伝わっていく形をとるので,どうしてもゆっくりゆっくりとなる。

我々が奈良や京都に歩いていく(這っていく,カタツムリの歩み)ような遅々たる歩みである。

それに対して,東偏にさせたり正方位にさせたりというのは,

明らかに流行ではなく国家命令なのであるから,たちどころに伝わらないと意味がない。

「東偏はかっこいいと思うけど,正方位は好きじゃない」とかの好みの問題ではなく,

這い這いやカタツムリの歩みに対して,古代官道を疾走する駅馬のように素早く伝わらなくてはならないのだ。

だから,問題としては,瞬間移動する国家命令(タイムラグなし)がある一方で,

その意義を再考されなければならないのは,逆に「編年」をもとにした年代判定の側だと思うのだ。

この思いつき,どう思いますか?

 

【編年】・・・這い這いやカタツムリのスピード(ゆっくりゆっくり伝わる) 

【国家命令(東偏・正方位)】・・・~~~~~~~~官道を疾走する駅馬のスピード(たちどころに伝わる)。そのために官道はある。

このスピードの差が,地方では50年,100年のギャップになってくる。

したがって,その差を「引き算」すれば,歴史を復元できる。(8世紀初頭-100年→7世紀初頭)

※ 九州100年 ← 四国・中国50年 ←【奈良】→ 中部50年 → 関東・東北100年

 

【泉官衙遺跡の変遷図は,2つの王朝の「栄枯盛衰」を表していたか?】

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/08/post-aab7bf.html

 

台風10号 風雨のピーク

台風10号の風雨のピークで,

分かりやすい図が載っていたのでお借りすることにした。

1565662662_2019081300010075weather001vie

(クリックすると拡大します)

肘への死球なのに一発退場…「警告試合」とは?

プロ野球も後半になっているが,

昨日西武VSオリックスで乱闘騒ぎがあったという。

その理由が,「肘へのデッドボール」。

危険球と言えば頭部のデッドボールと思っていたので,

「どういうこと?」と思って記事を読んだ。

肘への死球なのに一発退場…「警告試合」とは?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00199295-baseballk-base

プロ野球の投手の投げる球は,ものすごく速い上にものすごく重い。

まるで石を投げられたのと同じ衝撃があるだろう。

しかも,わずか何十センチのホームベース上で,勝負が行われる訳だから,

アウトコースだけ投げていたら,踏み込まれて痛打される。

で,作戦上インコーナーを使う訳だけれど,

投手も人間なので時にはコントロールがつかないことも・・・。

う~ん,これはなかなか難しい問題だ。

 

2019年8月13日 (火)

今夜の月 8/13

午後9時半

月齢12.4くらい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満月は15日21時29分のようですが,

台風10号のため見られないかもしれません。

「満月2日前の月」ということでアップしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4058

Img_4060

Img_4056

写真をクリックすると拡大します。

 

今年のお盆

今年のお盆は,役割分担で行くことにした。

私が清掃し,叔母さんに花と線香と「迎え」をお願いし,

家で仏壇関係を担当し,「送り」を私がする。

若くなくなってきたので,暑い中みんなで行動することは難しい。

こうして今年の我が家のお盆が行われる。

Img_4053

 

楽天がチャンスを生かせず51敗目

楽天がチャンスを生かせず51敗目を喫した。

ソフト110000010計3

楽 天000000000計0

弓削・小野・高梨・青山ー太田・堀内

同じ安打数ながら4併殺でチャンスを生かせず,

大事な初戦を落とした。

明日の先発は則本昂。ぜひリベンジしよう!

アドラーの名言集

上記の名言集がサイトにあった。

初めて聞いたものもあったが,これまでに聞いたものもあった。

Alfredadler

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドラーの名言集】

https://grapefruitmoon.info/アドラー.html

チーム・ユニフォーム配付

最近プロ野球では,ファンを増やそうとして,

チーム・ユニフォームをプレゼントしている。

ということで,私も西武が2枚,楽天とロッテが各1枚の

合計4枚のチーム・ユニフォームを所有している。

Img_4020

昨日は,先日の楽天VS西武でいただいた西武のものを着ていたのだが,

これが思ったより軽く,涼しいのだ。

ということで,これらを活用して,楽しくアフター5を過ごしたいと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【12球団のユニフォーム配付試合日の一覧】

https://bb-9.net/npb/uniform_gift/#i-11

【無料配布と市販品との違い】

https://kuuichi-kawaru.com/replica-uniforms-comparison/#i-3

 

台風10号が接近中

大型の台風10号が接近中ということだ。🌀

サイトの天気予報でもやっていたので,リンクしてみた。

進路の気になる方は,ご用心を!

【サイトの天気予報】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333182

 

 

 

『アドラー心理学入門』

岸見一郎著,ベスト新書,KKベストセラーズ,

648円+税の上記の本を入手した。

川瀬さんの紹介して下さった本と,

近所で見かけた本が同じ本だとわかった。

まだ読み始めたばかりだが,なかなか興味深い内容だ。

とりあえず,アドラーの略年譜を作ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドラーの略年譜】

1870年(明治維新+2年),ウィーン近郊に生まれる。6人兄弟の2番目。父はユダヤ人の穀物商で,比較的裕福。

1880年(10歳),ギムナジウムに入学。あまりめざましい成績ではなかったとのこと。

1888年(18歳),ウィーン大学に入学。

1895年(25歳),ウィーン大学医学部を卒業。

  眼科,内科の開業医となる。

1897年(27歳),ロシア人の女性(ウィーン大学に留学)と結婚。4人の子どもに恵まれる。(うち2人が精神科医に)

1898年(28歳),最初の著作『仕立て職人のための健康手帳』を書く。

1902年(32歳),フロイトの『夢判断』を読み,新聞投稿?

1907年(37歳),『器官劣等性の研究』を書く。

   フロイトとの交流(14歳違いで,弟子ではない)が始まる。研究グループへの参加。

1910年(40歳),アドラーがウィーン精神分析学会の会長となる。

1911年(41歳),フロイトとの学説上の対立があらわとなる。

  アドラーが9人の仲間と共に脱会。(30数人のうちの9人。1913年にはユング(フロイトの弟子だった?)も脱会)

1912年(42歳),自由精神分析学会(翌年,個人心理学会に改称)を設立する。

1914年(44歳),第一次世界大戦が勃発。軍医として参戦。陸軍病院の神経精神科に所属。(苦痛)

  育児と教育に関心を寄せ,ウィーン市に働きかけ,多くの児童相談所を開設。(公開カウンセリング!)

  アドラー心理学の普及。

1926~27年(56~57歳),定期的なアメリカへの旅行。(ユダヤ人の迫害を警戒し)

1928年(58歳),コロンビア大学で講義。

1932年(62歳),ロングアイランド医科大学の教授になる。           ※日本では,五・一五事件の頃

1935年(65歳),家族とアメリカで合流。

1937年(67歳),講演先のスコットランドのアバディーンで心臓発作で倒れる。  ※日本では,日中戦争の頃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4019

昨日の月 8/12

午後8時頃

月齢11.4くらい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4036

Img_4030

Img_4050

ちょっとモヤっていましたが,人間だっていつもクリアという訳じゃない。

そんな気持ちで撮りました。(月に代わって,いい訳よ・・・)

 

楽天がオリックスに再逆転で53勝目

楽天がオリックスに再逆転で53勝目をあげた。

オ リ010000010・0計2

楽天000020000・1×計3

岸が先発し,6回を1失点で試合を作った。

森原が同点にされて勝ち投手にはなれなかったが,

3安打9三振1四死球の抜群の制球を見せた。

試合は延長に入り,10回裏二死一塁から,

渡部佳がタイムリー二塁打を放ち,試合を決めた。

岸・ブセニッツ・森原・松井・ハーマンー嶋・太田

ハーマン5勝3敗0S

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1823626/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190813052001

記者:まずはプロ初のサヨナラタイムリー。感想から伺いましょう。
渡邊佳選手:気持ち良かったです。

記者:2アウトランナー1塁という場面。相手は難敵ディクソン選手。どういうことを意識して打席に立ったのでしょうか。
渡邊佳選手:前の打席にバントミスをして、とても迷惑をかけてしまったので、何としても田中選手を返したいという気持ちで立ちました。

記者:打球が抜けて田中選手が足を飛ばしました。渡邊佳選手はどんな気持ちで走っていましたか。
渡邊佳選手:走れーって感じです。

記者:実際、ホームインを見てどんな気持ちでした。
渡邊佳選手:感謝しかないですね。

記者:この場面はランナー1塁でしたけれども渡邊佳選手は得点圏にランナーがいると打率が5割を超える。この勝負強さの秘密はなんなのでしょう。
渡邊佳選手:毎日爪痕を残そうと思ってるので、その結果だと思います。

記者:今日もしっかりと爪痕を残しました。改めていかがですか。
渡邊佳選手:爪痕を2つくらい残せたのではないかと思います。

記者:そして上位争いをするチームに取っても、この勝利でカード勝ち越し。大きな1勝だったと思います。
渡邊佳選手:勝ち越して首位の福岡ソフトバンクと明日から3連戦なので良い流れで明日からいけると思います。

記者:そして今日は2万8000人近いお客さんが集まってくれました。最後に楽天イーグルスファンの皆さんに一言メッセージお願いします。
渡邊佳選手:いつもありがとうございます。明日から首位の福岡ソフトバンクなので3連勝して一つでも順位を上げられるように頑張ります。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:延長最後は勝負強いルーキー渡邊佳選手の一打で決めました。いかがですか。
平石監督:今日1打席目に良いヒットを打った後、ちょっと相手にやられていましたので、バントミスも出ましたし、だだ最後は和基が走ろうと思ってたのですけど、クイックが2球目から早かったので相手が和基の動きでかなり警戒してくれていたので良いプレッシャーを与えてくれましたし、佳明はファールにせずに良くフェアグラウンドにしとめたと思います。

記者:今日の試合は岸選手の復帰登板でした。6回1失点。ピッチングはいかがでしたか。
平石監督:初回からしっかり入ってましたので、2回はそんなとらえられた当たりじゃないのですが、ちょっと不運といいますか勿体無かったですけど、打球も右手に当たったりして、どうなるかなっと思ったのですけど、その後しっかり落ち着いて、コントロール良く丁寧に嶋とのバッテリーでしっかり投げてくれたと思います。

記者:今日は9つの三振のうち6つが見逃し三振ということでアウトコース低めにストレート素晴らしく決まっていました。そのあたりはいかがでしょうか。
平石監督:基宏が構えた所に決まっていましたので、見事なコントロールですね。

記者:そして打線は5回ウィーラー選手の犠牲フライで同点。銀次選手のツーベースで一時勝ち越しとなりました。銀次選手も今月非常に調子が上がってきていますね。
平石監督:(凡退した)4打席目は多分本人も悔しいと思いますけれど、内容のある良いバッティングをしてると思いますね。

記者:8回には森原選手が2アウトから連打を浴びて失点ということになりました。こちらの場面はいかがでしょうか。
平石監督:西野選手の時に福田選手がスタートを切って栄五郎が逆をつかれてしまったので、あそこは勿体無かったと思いますけれど、森原もここまで良く頑張ってくれていますので、全く責められないですね。

記者:平石監督がキャンプの時から期待していた渡邊佳選手がプロ初のサヨナラです。改めていかがでしょうか。
平石監督:ここまで良くしっかりやってくれていますし、内容のある打席を過ごしていてくれていますので、まだまだ守備であったり走塁であったり課題はありますけれど、1年目からここまで良い姿でやってくれているのではないでしょうか。

記者:この勢いのまま、明日からは福岡ソフトバンク戦ということになります。明日への意気込みをお願いします。
平石監督:福岡ソフトバンクも戦力がどんどん戻ってきてこの3連戦。オリックスの3連戦も大事だったのですが、大事な試合が続きますので、首位にいる福岡ソフトバンクを倒すためにしっかりまた明日準備して向かっていきたいと思います。

2019年8月12日 (月)

45年ぶりにKT君に再会!

中学卒業以来45年ぶりにKT君(私は逆でTK)に再会した。

場所は,なんとお墓だ。

なぜそんな所でかというと,彼の家のお墓が私の家のお墓の3つ左隣にあり,

「いつか再会のチャンスがあるのではないか」と思っていたからだった。

(偉そうにいうと,「仮説を立てていた」ということか)

お盆の前日の今日,お墓の掃除に来ていた彼に,念願かない再会することが出来た。

 

「失礼ですが,KT君ではありませんか?私はTKと言って子どもの頃遊んだと思うのですが・・・」

突然そんな声掛けをされて,目をぱちくりしているKT君。(優しそうに微笑む奥様)

「ああ,TK君。子どもの頃よく遊びましたね。確か,あなたは県境のあたりに住んでいて・・・」

「そうです,そうです。就職したのが所沢だったので,34年ほど居ませんでしたが,最近戻りました」

「お母様はお元気ですか?」

「ええ。85歳で元気にしています」

「KT君のお母様は?」

「ええ,こちらも元気ですよ」

「やはり女性の方が生命力が強いのですかねえ」(笑)

近所だし,いつかゆっくりお話ができたらうれしいと思う。

また,お墓も近いし,どちらかが先に逝っても,

もう一方が「墓守」をするという約束をしておこうかしら。

 

頭慢ライブ@スローライフ(蔵前)7/26の様子

以前,曲のリストと写真はお届けしましたが,

今回は歌声と写真の2つをお楽しみ下さい。

【頭慢ライブ@スローライフ(蔵前)7/26】

http://20f.jugem.cc/?eid=457

20190731_2000627

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●第一部「石垣島のひみつ」
1.お元気でしたか
2.黄昏時の流行
3.さよならメゾンココナッツ
4.すてきな夏休み PartⅢ
5.制服
6.ヤギのお母さん
7.さしみ屋
8.誰か僕と内緒の話をしよう


●第二部「海を見て自然になるという妄想」

 

9.等しく雨の降る街で
10.夜明けのアングル
11.猫の観察からわかること
12.タコライス
13.時間の流れを語ろうと
14.あたえられしものを
15.選ばなかった未来に
16.ココロノ中ノさいたま

 

●アンコール

 

17.涙のさいたま新都心
18.葉音 - Sound of Leaf -

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2日後の28日(日),頭慢さんは大宮の「スコア」でも歌っているようです。

 

その曲を紹介しておきましょう。

1.ヤギのお母さん
2.さしみ屋
3.Fuseな時代
4.あの頃の与野ハウス
5.涙のさいたま新都心
6.駅前風景

 

第4回狭山丘陵杯は,上山口中が「薄氷」のカップ奪還

昨日は,上記の大会に参加し,上山口中のカップ奪還を見届けてきた。

【午前中 ~ 予選A組】

対花の木中・・・25-16

対霞が関中・・・25ー11

対大井中・・・25ー11 

 対向陽中・・・22ー25(すごいバトルでした!)

この結果,A組2位となり決勝トーナメントへ。

 

【午後 ~ 決勝トーナメント】

〈準決勝〉対東久留米西中(B組1位)・・・23ー25,25ー21(得失点差で2点で,上山口中の勝利)

〈決勝〉対向陽中(A組1位)・・・25ー16.20ー25(得失点差4点で,上山口中の勝利)

まさに「薄氷」のカップ奪還でした。

 

優勝・・・上山口中

準優勝・・・向陽中

3位・・・東久留米西中

敢闘賞(下位リーグ全勝優勝)・・・所沢東中

※ この日,所沢勢は準決勝で敗れた富岡中も含め,いずれも好成績だった。

優勝・準優勝・(4位)・下位リーグ全勝優勝。所沢の男バレの力が目立った大会だった。

 

Img_4016

Img_4017

Img_4018

 

 

楽天が茂木の満塁ホームランなどで52勝目

楽天が茂木の満塁ホームランなどで52勝目をあげた。

オ リ000002000計2

楽天00020501×計8

2ー2の同点にされた直後の6回裏,

渡辺佳がタイムリーを放ち,茂木が満塁ホームランで

一挙にオリックスを突き放した。

8回には和田恋もプロ初アーチを放ち,勝利に華を添えた。

石橋・ブセニッツ・森原・辛島ー堀内・嶋

石橋5勝6敗0S

茂木11号満塁,和田恋1号ソロ

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1820869/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

2_1jpeg_20190812054001

記者:試合を決定づけた6回満塁で回ってきた打席、どのような気持ちで入りましたか。
茂木選手:もう1点欲しいと思って打席に立ちました。

記者:もう1点どころか4点取りました。そして自身通算2度目の満塁ホームラン、手応えはいかがでしたでしょうか
茂木選手:ありがとうございます!!

記者:打球の手応えもそうですが、楽天イーグルスファンの歓声の手応えはどうでしたか。
茂木選手:とてもうれしいです。

記者:今日はお盆休み中ということで、お子様の姿も見られます。どのようにすれば、チャンスでホームランを打てる選手になりますか。
茂木選手:あまりチャンスで打つバッターではないので、和田選手に聞いてあげてください。(笑)

記者:今日のカード2戦目を取って明日勝てばカード勝ち越し、明日は岸選手の復帰戦です。意気込みをお願いします。
茂木選手:明日も一生懸命戦うので熱い応援よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3_1jpeg

記者:自身初のホームランでつかんだお立ち台の景色はいかがでしょうか。
和田選手:最高です。

記者:今茂木選手から(横で)少しダメ出しが入りましたが、言い直してもらいましょうか。この景色いかがでしょうか。
和田選手:最高です!!

記者:移籍してきてこの楽天イーグルスでプロ初ホームランが生まれました。手応えいかがでしたでしょうか。
和田選手:風にものって、入ってもらえたのでうれしかったです。

記者:逆方向へのホームランでした。ちなみにホームランボールは手元にございますか。
和田選手:ロッカーに置いてきてしまいました。

記者:ホームランボールはどうなされますか。
和田選手:妻に渡したいと思います。

記者:プロ初ホームランでつかんだこのお立ち台、改めて楽天イーグルスファンの皆さまに自己紹介をお願いしてもよろしいですか。
和田選手:巨人から来ました恋ちゃんです。

記者:楽天イーグルファンの前で、これから長い野球人生になると思います。意気込みをお願いいたします。
和田選手:スタメンで使っていただいているので、これからも結果残して頑張っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まず今日も先制しましたけれども先制タイムリー。ウィーラー選手。久々の4番に入ったということもありましたが久々の猛打賞でもありました。良い結果だったのではないでしょうか。
平石監督:良かったですね。今日は打ちに行くべきボールをしっかり整理して打席に立ってましたし、内容もまずまず良かったと思いますし、振りにいくボールが良かったのだと思います。

記者:そしてルーキーの渡邊佳選手。チャンスに強いと言いますか今日も2本のタイムリー。チームに取って大きな一打だったと思います。
平石監督:そうですね。2本とも。1本目も貴重な2点目ってこともありましたけれども特に2本目ですね。ちょっと嫌な流れで向こうにホームでアウトにされたのもあったので。嫌な流れだったのですけどあそこで佳明が食らいついてくれて非常に大きかったと思います。

記者:そして茂木選手にはグランドスラム。和田恋選手にはプロ初ホームランも出ました。大きなホームランというのもチームにとってあったのではないでしょうか。
平石監督:栄五郎も3-2まで追い込まれた後も我慢していたと思いますし、あの球をしとめたのも大したものなのですけど、その前の和基であったり、堀内であったりフォアボールをしっかり選びましたので大きかったと思います。

記者:和田選手のホームランはご覧になってどうでしたか。
平石監督:プロ初ホームランなのですがバッティングに関しては良いものがありますし、そのうち出るだろうなと思っていたのですが、ここのとこ内容も良かったですし、まずは良かったですね。

記者:そして、9回には辛島選手を起用しました。今の彼に期待する部分。監督から見てどういうところなのでしょうか。
平石監督:最近の使い方を見てもわかると思うのですけど、大事なとこもいってもらいますし、前回の埼玉西武戦みたいにワンポイントもありますし、中盤以降の競ってる場面。1イニングかもしれないし2イニングかもしれないし、もしくは序盤で第2先発みたいなこともあるかもしれないので、幅広く使っていきたいと思います。ただ先発(としての起用)がなくなったわけではないので、ただ今はチームにとっても辛島にとってもそういう役割をチームとしてはしてもらいたいですし、また辛島にとっても彼のピッチャーとしてのこういう経験が生きてくるのではないかと思っています。

記者:明日は予告選手が岸選手となっています。明日も大事なゲームだと思います。明日に向けてお願いします。
平石監督:まず昨日やられましたけど今日取れたので、明日戻ってきますので、何とか試合に勝てるようにしっかり準備していきたいと思います。

 

2019年8月11日 (日)

第4回狭山丘陵杯の朝に

今日上記の大会に行ってくる。

新人戦へ向けての励みと力試しのために,

夏休の練習の前半の終わり(お盆前)に

木下コーチと私で設定した。

新人戦前なので,1年生はまだ3か月目.

2年生でも1年3か月目となるが,

それでも返球がやっとのチームから,

スパイクはもちろんクイック(タイミングの素早いアタック)まで,

チーム事情によって千差万別だ。

ようするに,他のチームと対戦することによって今の力を自覚し,

夏休み後半の練習から新人戦・市予選への励みにしてもらうということ。

どこが勝つかはわからないが,ベストを尽くしてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初のあいさつで,優勝カップについて話そうと思っている。

「みんなは,大きいが軽い優勝カップと小さいが重い優勝カップと,

どちらが好きですか?私は後者です。それでこのカップを選びました。

小さいが重い優勝カップが,この狭山丘陵杯にふさわしいと思ったからです。

(これでも1万円はしたんですよ)

ただ,もしこの大会で優勝を逃しても,

市内大会や県大会でもっと大きな優勝カップをもらえるよう,

頑張ってもらえたら主催者としてはうれしいです。

是非,ケガや熱中症に気を付けて,熱戦を行っ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回優勝・・・上山口中学校(時期が悪く3校のみ)

第2回優勝・・・上山口中学校(接戦の末)

第3回優勝・・・花の木中学校

第4回優勝・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

134

アドラー心理学って

アドラー心理学については,前から興味があって,

仮説の研究会の中でも学級・学年経営に使おうとしている方もおられた。

今回,ちょっとまとめてyoutubeにアップされているものを聞いてみようと思い,

同時に興味のある方にも提供したいと思った。(便利な時代になりましたね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが感じている劣等感や罪悪感はただの勘違い!? (10分)】

https://www.youtube.com/watch?v=-kM3uhYpm9k

ちょっと注意されただけでひどく傷つき落ち込んでしまう人(11分)

https://www.youtube.com/watch?v=jz8xYuce4XI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は短めのものだけアップしました。

1時間を越えるものもあるのですが,それは「夢ブログ」向きではないでしょう。

この2話を聞いただけでも,少し心が軽くなったような気がしました。

2019年8月10日 (土)

飯能・日高サークル 8/10

本日は,上記のサークルに参加してきた。

参加者は,丸屋さんと柴崎さんと私の3人。

私の「方位の考古学」の話の後,

柴崎さんがこの日(8月10日)のために作ったという

「エクアドルについての授業プラン」をやった。

なかなか凝ったものだった。

お父様も同じ高校生物の先生だったそうだが,

前回の井上円了(妖怪博士)といい,今回の世界の国旗関係といい,

素晴らしい才能の持ち主と私は思った。

「ガリ本を送って下さい」とのことなので,

喜んで送らせてもらいたい。(もちろん無料でね)

例会後は,居酒屋で懇親会を行った。

楽天が継投の失敗で50敗目

楽天が継投の失敗で50敗目を喫した。

オ リ000005003計8

楽天110000002計4

菅原・久保・小野・戸村ー太田

久保2勝1敗0S

田中和1号ソロ.ウィーラー17号ソロ

若い菅原を勝たせて自信を付けさせるため,

6回の頭から継投する手はなかったか。

勝てた試合を落としたという感じがしてならない。

明日は,同じ失敗をしないようにしてほしい。

今夜の月 8/10

午後9時頃。

「正午月齢」が9.0なので,

この時刻だと9.4くらいかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4010

Img_4013

Img_4011

 

息子の手料理 8/10

今日は,夏セット。

「十割そば」「枝豆」「里芋煮」です。

Img_4000

 

こよみの計算(CGI版)

「こよみの計算(CGI版)」という便利なものがあると,

山田さんが教えてくれました。

いいものは,すぐ採用!

山田さん,ありがとうございます!

【こよみの計算(CGI版)】

https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cg

岡田甫先生から,古田さん・板倉さん,そしておこがましくも私まで

私の尊敬する二人(古田さんと板倉さん)が,同じ先生に習っていた!

というのが,今年の一番うれしい話題だが,

それをおこがましくも私までつなげてみたい。(夢ブログなので無理に)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【岡田先生と2人の出会い】

1902年,岡田甫先生が東京に生まれる。松本の祖母の家で育つ。旧制松本中学→松本高校→東京帝大文学部教育学科

      →朝日新聞の記者→教員の道へ。いろいろな学校で教え,1941年,須坂中学校長に。1943年,旧制広島高校へ。

      (この間,古田さんが1926年福島に,板倉さんが1930年東京に生まれる)

1943年4月,旧制広島高校で岡田先生(41歳)と古田さん(16歳)と出会う。

        道義(倫理)の授業で,親鸞やソクラテスの言葉の深さを知る。

        「論理の導くところへ行こうではないか。たとえそれがいかなる所に到ろうとも」

        図書館での柿本人麻呂の読書。岡田さん宅への訪問。

        「この戦争は負けるね。それからが君たちの出番だよ」

1945年4月,古田さんが東北大学・日本思想史学科に入学。短い間だったが,村岡典嗣さんに学ぶ。

        8月6日,広島に原爆投下。8月9日,長崎に原爆投下。敗戦。

        10月1日,板倉さんが旧制松本中学(松本深志高校)の3年生に編入される。

        岡田先生が松本へ疎開する。年度末に教頭として迎えられる。

1946年4月,岡田先生の公民の授業を,板倉さんが受ける。板倉さん,かなりのショックを受けた模様。「予ノ頭混乱状態ナリ」

        原爆で家族を失い,自らも被爆者であるという体験を背景に語られたと思われる。

1947年4月,板倉さん,浦和高校へ。1949年,東京大学へ。1953年,大学院へ。1959年,国立教育研究所へ。

1948年4月,岡田先生に招かれて,古田さんが松本深志高校の社会科・国語科の教師となる。(~1954年)親鸞の研究。

        近畿地方の高校や大学で教える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【教育と古代史の改革へ】

1963年,板倉さん(33歳)が仮説実験授業を提唱。授業書に基づく画期的な「授業改革」をスタートさせる。82年,『日本歴史入門』

1969年9月,東大の『史学雑誌』に古田さんの「邪馬壹国」が掲載される。

1971年,古田さん(46歳)が『「邪馬台国」はなかった』。73年,『失われた九州王朝』。75年,『盗まれた神話』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんとの関わり】

1982年,就職浪人中の肥さんが『日本歴史入門』に出会う。翌年から34年間にわたり,仮説実験授業の実践を行う。

1989年,『吉野ヶ里の秘密』で古田さんに再会する。(実は,高校時代に一度『「邪馬台国」はなかった』の挑戦したことあり)

      以来30年,「仮説」と「古田史学」の2足の草鞋を履くこととなる。

 

研究の語り場 8/9

仮説社の山猫ラウンジで行われた上記の会に参加してきた。

中さんを中心とした新しい研究会である。

先月峯岸・中 研究の語り場スペシャルが一泊二日で行われたが,

昨日は毎月の例会の方。(8名が参加)

以下,提出されたレポートを紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)滝本さん~峯岸昌弘さんのプール指導 訪問記(資料付きで42ぺの大作です)

(2)門馬さん~岩手県の人口増減と東北(岩手県の人口の増減から東北,そして日本が見える?)

(3)中村さん~阿部さんが作った《あかりと社会》用QRコード(youtubeに行けるもの)

(4)中村さん~いちねんせいとあやせんせい(2回目の1年生担任の漫画記録。たのしい話題満載)

(5)中さん~おもいつくままに・・・(研究のヒントになりそうな話題がつづられている)

(6)下村さん~最近こんなことを考えています(どう生きるか,どう死ぬか。部活動でのモヤモヤ)

(7)高島さん~来てるだけでえらい(?)・・・と自分を励ましなんとか生きながらえています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末,中さんたちは山に行って過ごすらしい。活動的だなあ。私は「涼しいトコ巡り」(笑)

 

2019年8月 9日 (金)

正午月齢と撮影時刻とのズレ

山田さんから,「月の写真はいいのだが,月齢とうまく合わない。

読者にも誤解を招くのでは?」というコメントをいただいた。

こういう「言いにくいこと」を言って下さる方は貴重である。早速調べてみた。

その結果わかったのが,「正午月齢」という考え方だ。

山田さんへの返信をコピーさせていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が使っているのは,「国立天文台暦計算室」というサイト(各地のこよみ)です。
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/
で,もとをたどって国立天文台のサイトを見たら,
月齢とは「正午月齢」のことを言うみたいです。
だから,私の撮影する月の形状とズレが出てくるのでしょう。
「正午月齢」という新知見を今回ゲットすることが出来ました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,「正午月齢」のことを知らないで「月齢」=撮影時の月齢と勘違いして

モンモンとした時間を過ごさせてしまった方も少なくないかも。ごめんなさい。

ただ,月齢という考え方は大切だと思うので,これからは「正午月齢」と書くことにします。

だいたい,撮影が午後6時~0時だとタイムラグが6~12時間くらいあるので,

0.25~0.5くらい多めに読み取ってもらうとよいのかな。

ちなみに「各地のこよみ」のサイトをリンクしておきますね。

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2019/m1308.html

久しぶりの「ナチュール」

最後の学校となった上山口中から徒歩5分のところにあるイタリア料理店。

契約農家と提携して美味しいサラダが食べられる。

だから,「野菜がたくさん食べられるサラダ」と

「マスターの気まぐれパスタ」というのが,私の注文です。

これにパン(オリーブオイル付き)と飲み物(昨日はアイスコーヒー)と

デザート(昨日はパインシャーベット)が付いて1550円+税。

毎日という訳にはいかないけれど,たまにはこんなオシャレなランチもね。

高橋(「たかばし」と読む)の交差点から,ちょっと西武球場に行ったところ。

昨日は,平日にもかかわらず満員状態でした。

ちなみに以前お世話になったE先生一家も来ていらっしゃり,

声を掛けていただきました。

Img_3983

 

楽天が延長11回西武に粘り勝ち51勝目

楽天が延長11回西武に粘り勝ち51勝目をあげた。

楽天203001000・14計11

西武002020200・10計7

美馬・ブセニッツ・辛島・ハーマン・森原・松井・久保・青山ー堀内・嶋・太田

久保2勝0敗0S

浅村25号ソロ

5ー0になった時は「楽勝!」と思ったが,

西武にじりじり追い上げられ,7ー7の時には「うそっ!」と。

しかし,「野球は下駄を履くまでわからない」という言葉通り,

西武の抑え投手陣の乱調から,貴重な1勝をいただいた。

【試合のダイジェスト】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1813675/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190809054201

記者:中盤以降非常にタフなゲーム展開だったと思うのですが、勝ち切りました。いかがでしょうか。
浅村選手:今日は10連戦ということで皆さんしんどい中、必死になって戦っていたので勝てて本当に良かったです。

記者:そのなかで浅村選手はホームランにタイムリー、そして犠牲フライ2本、4打点と存在感を示されたと思うのですが、いかがでしょうか。
浅村選手:結果的に今日いい場面で打てましたけれども、これが続けばもっと勝てると思うのでまた頑張りたいと思います。

記者:延長11回では素晴らしい守備もありました。チームを救う守備になったと思いますけれども、いかがでしょうか。
浅村選手:秋山選手の打球を茂木選手も必死に飛び込んで何とかしたいという気持ちはみんな持っていたと思うので、それがたまたま自分に飛んできただけのことです。

記者:タフな試合を制しまして楽天イーグルスは再び3位に浮上しました。いかがでしょうか。
浅村選手:まだまだ試合もありますし、3位を目指しているのではないので…とにかく優勝したいと思っています。

記者:パリーグは非常に激戦でまだまだこれから熱いタフな戦いが続くと思います。これからの戦いにむけて最後力強いメッセージをお願いします。
浅村選手:暑い中最後まで応援ありがとうございます。今日の勝利がまた続くように頑張りたいと思います。ありがとうございました。

祝 148万アクセス達成!

いつもご愛読ありがとうございます。m●m

8月9日午前4時半現在,「1480074」アクセスです。

お陰様で,148万アクセス達成をすることができました!

 

昨日も書きましたが,このところの傾向として,

総アクセス数は減り気味,実質アクセス数は増え気味という感じです。

写真を増やし,特集もの(月,猫,息子の手料理など)も増やしたことから,

コアな読者が増えていると考えています。

ただ,総アクセス数をてこ入れするためには,

ニュースなどの話題はこれから開拓していきたいと思います。

ただ,ニュースというのは暗いものが少なくないので,その辺が難しいところです。

 

147万アクセス達成は,7月13日(土)でした。

26日間で10000アクセス(1日400弱)という計算になります。

2019年8月 8日 (木)

青いビニールシートに魅せられて

昨日西武球場に向かって電車で移動している時,

西所沢駅の手前で発掘現場がちらっと見えた。

なんでそれでわかるかというと,発掘現場でよく使う

青いビニールシートが見えたからである。

私の知っている人たちが発掘に参加していないか,

本日ちょっと確認してきたい。

【所沢の縄文時代】

http://tokorozawanavi.com/news-bun20181203/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西所沢駅から線路の南側の道を所沢駅の方向に数百メートル。

そこに3人の方が作業していていた。

「山下後(うしろ)遺跡」というのだそうである。

まだ掘り始めたばかりだが,竪穴住居が見つかったらしく,

今後はそこを中心に掘り,それが終わったら,

今土が山盛りに積まれているところを掘るらしい。

またしばらくしたら訪問してみたい。

熱中症にならないように,気を付けて作業していただきたい。

Img_3980

電車からはこれが見えた

Img_3982

その南側には「山下後遺跡」があった

Img_3981

おまけに「東建コーポレーション遺跡」も!(笑)

泉官衙遺跡のⅢ期の終わりの理由

4日前に「泉官衙遺跡の変遷図は,2つの王朝の〈栄枯盛衰〉を表していたか?」

という長い題名の文章を書いたが,それのおまけである。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/08/post-aab7bf.htm

あの中で私は,「方位の考古学」の考えに従って「100年前に戻すと,以下のようになる。」

とⅠ~Ⅲ期の「改定案」を出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅰ期官衙(6世紀後半~7世紀初頭) 九州王朝の東偏

Ⅱ期官衙(7世紀初頭~後半)    九州王朝の正方位 → 白村江の戦いによって敗北。滅亡

Ⅲ期官衙(7世紀後半~8世紀後半) 近畿王朝の正方位 → 律令制の衰え

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に反対はいただかなかったので,それで話を進めよう。

私は,Ⅲ期官衙を「7世紀後半~8世紀後半」としながらも,「ちょっと近畿王朝が短すぎるのでは」と考えていた。

せっかく日本の指導権を手に入れながら,「律令制の衰え」(確かに衰えては行くが)だけで,そうなったのかと。

それでいくつか思いつく理由を,加えておこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A 中心が移動した・・・有力豪族の本拠地である内陸部へ

B 蝦夷の反乱の影響・・・どの事件かは不明だが

C 869年の貞観地震(津波)の影響・・・ちょっと時代が後代だれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際,交通路が「浜通り」を通っているのは奈良時代だけらしく,

それ以前の古墳時代やそれ以後の平安時代は「もっと内陸」を通っている。

参考のために,著者が載せてくれている図56を載せておく。

Img_3978

 

 

今夜148万アクセス達成か?

あと230アクセスほどなので,

今夜には148万アクセス達成と思われます。

最近の特徴は,総アクセス数はそんなに増えていないのですが,

実質アクセス数(コアな読者)が増えていることです。

昨日も,200人の方々に読んでいただけました。

新しい読者を開拓しつつ,コアな読者になっていただく努力もする。

この「二刀流」が必要なのかもしれません。

(エンジェルスの大谷ではないけれど・・・)

 

サボテンの花が咲いたよ~♪ 8/8

「もう,サボテンの花はお終いかな~」と思っていたら,

昨日花のつぼみが白く膨らんできた。

「おやっ.夜咲くかも」の予感はズバリ的中!

なんとなんと16輪が一斉に咲いてくれました。

(13輪+1輪+1輪+1輪)

Img_3976

Img_3977

 

今夜の月 8/7

月齢6.0

午後10時ごろ

Img_3969

Img_3970

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考・8月8日(木)午後8時頃】

Img_3996

これだと月齢7.0というより8.0と思えますね。

(南中の時の大きさを言っているのですかね?)

2019年8月 7日 (水)

楽天が西武との接戦に敗れ49敗目

楽天が西武との接戦に敗れ49敗目を喫した。

楽天200001000計3

西武10020010×計4

則本昂・ブセニッツ・ハーマン・小野ー堀内・嶋

ハーマン4勝3敗0S

浅村24号2ラン

混戦のパリーグ。ロッテがしぶとく並んで4位になった。

首位のソフトバンクから5位まで,わずか4.5ゲーム差!

1試合1試合を大事にして,まずは先取点を取り,

試合の主導権を握ることに全力を挙げてほしい。

明日の先発は・美馬。(ちょっと大宮県営には行けないなあ)

なんとしてでも勝ち越そう!

Img_3961

取った後,すぐ取り返されないように・・・。

Img_3962

動き自体は良かったのだが,いい当たりを好捕された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,昨日生ビールを注文する際,

こちらも「おやっ?」あちらも「おやっ?」という現象が起こった。

なんと4年前の卒業生でそろそろ二十歳(はたち)の成人式に近づいているNさんに再会したのだった。

「出会い頭の事故」だと思って,「またお代わりに回ってきてね」ということで,

合計4杯の生ビールとなりました。🍺🍺🍺🍺

西武球場に一番近い中学校なので,こういうことはあってもおかしくはないのですが…。

 

『たの授』8月号の感想

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
『たの授』8月号の感想を送ります。
『たの授』8月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)過去と未来を見通すメガネ(松野さん)

私は今考古学をさらに進化させるために,古代日本の遺構の方位を精査しています。
でたらめに建てられているように見える建物や街並みの中でも,
実は官衙や寺院などはその時点の政府の意志で変化させられていることが分かってきたのです。
ロバート・フックが〈化石〉の研究から科学や社会を変えて行ったことは,
日本列島に刻まれた古代の遺構の方位を精査してルールをつかもうとしている私としては,
大変励まされるものでした。

(2)これからはアマチュア科学者の時代が復活する(板倉さん)

板倉さんは残念ながら昨年2月に亡くなられましたが,多くの示唆を残されました。
その1つがこの「これからはアマチュア科学者の時代が復活する」というもので,
板倉さんによると,プロの科学者が活躍した1900年代こそ例外の時代で,
古代にしろ近代にしろ,たのしい科学のの伝統を担ってきたのはアマチュアだというのです。
これは私たちたのしい研究を志している者としては勇気をもらえる発言です。
自分の好奇心に従って,のびのびたのしい研究で人生の残った時間を過ごしたいものです。

(3)意欲を大事にした読書(佐藤さん)

板倉さんから学んだことはたくさんありますが,佐藤さんが伝えてくれている
「板倉式研究的読書法」もその1つと言っていいでしょう。
「積ん読」「全部読まない」「本の買い方」はもちろん,
「無理して読むのはドロボーに追い銭」「本に書き込み・目次を作り直す」
「理解3割で書き始める」などは,ひっくり返りそうになったほどです。
本棚は,「著者の生年順に並べる」は,実際に自宅に訪問させていただいて感動しました。

1567_p

さあ,もう少しで148万アクセスだ!

今アクセスカウンターを見たら,

147万9500アクセスでした。

あと500アクセスで,キリの良い148万アクセスです。

皆さんと楽しみながら,その数字を迎えたいと思います。

 

今夜の月 8/6

午後7時頃

月齢5.0

六日月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3959

 

楽天が西武に大勝して50勝目

楽天が西武に大勝して50勝目をあげた。

楽天310311010計10

西武000000000計0

弓削・久保・青山ー太田

弓削2勝0敗0S

銀次5号2ラン,ウィーラー16号ソロ

こういう楽な展開は,めったにあるものではない。

試合を楽しみつつ,ビールを3杯飲んだ。

きっと三塁側の翔空さんは苦いビールを召し上がったのではないか。

【試合のダイジェスト】(パリーグTVに契約していないとダメみたい)

https://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/viewer/vod/match?gameCode=22465&movieId=RBERIbmGPiU

【1回表の銀次の2ラン】

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1805359/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

Photo_20190807051701

記者:今日も7回無失点。2試合連続の好投、凄いですね。
弓削選手:チームの流れが悪いなかでの今日の試合だったので、勝てて良かったです。

記者:プロに入るときに思い描いた活躍ができているという感じでしょうか。
弓削選手:初登板の時、悔しい思いをしただけにリベンジの気持ちで今日も投げました。

記者:今日は力のある埼玉西武打線との対戦でしたが、どう向き合っていくつもりだったのでしょうか。
弓削選手:ヒットは打たれるものだと思うので、そのなかで連打を打たれないようにしっかりと次の打者を意識していたので、抑えられて良かったです。

記者:ランナーを出してから、とても落ち着いているように見えました。実際どうだったのでしょうか。
弓削選手:クイックも持ち味でバッターも打ちづらいと思うので、胸を張って投げられました。

記者:暑い夏、連戦が続くなかで長いイニングを2試合続けて投げて、チームにとっても大きな活躍ですね。
弓削選手:順位を上げられるように、今日勝てたので勢いに乗ってまた次も勝てればと思います。

 

Cコースの感想(下書き)

午前9時,JR北朝霞駅北口に集合したCコースの感想の下書きである。

車内で,所沢支部の大石勝枝さんが,歓迎の言葉。簡単な自己紹介。

Img_3888

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)米軍大和田(おおわだ)通信所~旧帝国海軍大和田通信所跡(講師・笠原進さん)

横田基地の受信を担当しているとと言われるが,その広大さと静けさに,かえって不気味なものを感じさせた。

基地があるのに,市民生活がその中にあるのである。(畑,運動競技場)

Img_3900

(2)米軍所沢通信基地(講師・大山茂樹さん・篠原謙さん)

横田基地の送信を担当していると言われている。ここは今,東西道路が敷かれるという同時にリニューアルがなされたり,

横田からの汚染の疑いがかかる残土搬入問題に揺れている。実際この日も反対派の抗議集会が行われていた。

Img_3916

(3)割烹・美好~大正時代にフランスのフォール大佐をもてなした「西洋料理 美好軒」が前身

冷房の効いた老舗のレストランで,「フォール・カツレツ」を堪能した。有名人がたくさん来店しているとのこと。

Img_3929

(4)所沢航空発祥記念館~所沢メモリアルギャラリー,航空参考館など見学(講師・佐藤幸二さん・山田裕さん・篠原謙さん・安藤彰義さん)

軍隊の過酷な「行軍」を思わせるような徒歩での移動。多くの基地の痕跡が,今も残されていることに驚く。また,基地返還運動の努力も知った。

Img_3944

(5)増田園政貴茶工房~ご案内:増田政敏さん

公的な援助が出ないという所沢市の茶工房が農林水産大臣賞を受賞していることに驚く。

それは何種類かの茶の試飲後,販売所にできた長蛇の列からも理解できる。

Img_3948

(6)航空自衛隊入間基地~滑走路,タッチ&ゴー訓練等見学・修武臺(講師・宮沢清さん・松田福男さん・小川満世さん)

広大な面積を占める入間基地が,さらに「後送病院」(野戦病院的役割)の建設で揺れている。かつて所沢市の野戦病院計画から

反対運動→基地返還運動への動きとなったが,入間基地もそうなるかもしれない。この病院では,当然,一般人は診てもらえない。

Img_3954

Img_3956

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加された20名を越える皆様,お疲れ様でした。「せっかくだから,あれも紹介したい,ここも・・・」という気持ちの集大成が,

かなりハードな計画となってしまいましたが,今回学んだことや撮った写真・ビデオをぜひ授業等で活用していただけたら幸いです。

 

2019年8月 6日 (火)

日本初の飛行場跡・ポツダム宣言を受信した戦跡をめぐる

本日は,歴教協・埼玉大会の最終日のフィールド・ワークだ。

上記の長い題名のコースが,歴教協・所沢支部の担当。

20名ほどがバスで,このコースを回る。私は「雑用係」という感じかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)米軍大和田(おおわだ)通信所~旧帝国海軍大和田通信所跡

(2)米軍所沢通信基地

(3)割烹・美好~大正時代にフランスのフォール大佐をもてなした「西洋料理 美好軒」が前身

(4)所沢航空発祥記念館~所沢メモリアルギャラリー,航空参考館など見学

(5)増田園政貴茶工房~ご案内:増田政貴さん

(6)航空自衛隊入間基地~滑走路,タッチ&ゴー訓練等見学

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は埼玉大会であまり活躍していないので,この「Cコース」の感想文(A4×1枚)が宿題。

Img_3887

楽天がロッテに連敗して48敗目

楽天がロッテに連敗して48敗目を喫した。

ロッテ001230002計8

楽 天000000001計1

藤平・小野・辛島ー太田・堀内

藤平0勝1敗0S

9安打で8点取ったロッテに対して,

楽天は6安打で1点のみ(しかも9回裏)。

まず先制点をあげ,試合の主導権を取らないと。

本日は,西武球場での「肥覧」試合。(一塁側)

先発は,先日2安打完封勝利の弓削だ。頼むぞ!

西武は,今井。三塁側のスタンドに翔空さんの姿も!!

2019年8月 5日 (月)

息子の手料理 8/5

今日は夏向きで,「枝豆」「バンバンジー風サラダ」「里芋の煮っ転がし」。

里芋は,セブン・イレブンから買ってきた中間製品にかつおのダシ汁を加え,

電子レンジで3分間煮たもの。(最初に1分半温めて,ダシ汁を加えてまた1分半)

缶ビールは涼しさの演出のために置きました。母は飲みません。私も5時からです。(笑)

Img_3882

『板倉聖宣とその時代』の感想

ついに重弘忠晴編著の『板倉聖宣とその時代』(仮説社)が出版されました。
もうすでに入手された方もいると思いますが,とても素晴らしい本です。

ご本人の伝記はもちろん,家族や親せきの方々からも資料を集め,また写真もたくさん載せられています。
特に私のおすすめは,最後の方に出てくる話題で,板倉聖宣さんは偶然なのですが,
あの古代史研究者の古田武彦さんと同じ先生(岡田甫さん)から刺激的な授業を受けているということです。
その後板倉さんは理系に,古田さんは文系に進みましたが,いずれも日本の学問的リーダーとして活躍しました。
ということは,仮説に若い頃学んだ子どもたちが,将来世の中を改革していく力になる
ということを想像させワンワクしてきます。(もしかしたらノーベル賞も・・・)
まだに入手されていない方は,ぜひ入手をお勧めします。

私はかつて,異文化交流講演会として,板倉さんと古田さんの講演会を企画しかけました。

それは,板倉さんの雰囲気と古田さんの雰囲気が,どことなく似ていると思ったからですが,

その直感は「2人とも岡田先生の影響を受けている」という点からすると,

まったくトンチンカンという訳ではなかったと言えるでしょう。

ここ数年の間に2人は鬼籍に入られたが(古田さんは2015年,板倉さんは2018年),

あの世で「あなたも岡田先生に習いましたか,実は私も・・・」などと会話しているかもしれません。

今回のものは中学卒業まで。ということは,高校・大学と続く訳で,いったい何冊出るのでしようね。

 

【年表】1925 30 35 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 2000 05 10 15 20

古田・・・(1927~) ●  敗 ●  ●  ● ● ● ●  ● ●  ●  ●  ●  ●  ●  ~15

板倉・・・(1930~) ●  戦  ● ●  ● ● ● ● ●  ● ●  ●  ●  ●  ●  ● ~18

ほとんど同じ時期を,お二人は生きられました。

 

「行方不明」対策

2回「行方不明」が続いた(しかし無事に解決)後は

特に変わりなく過ごしているが,

私としても気を付けていることがある。

(1)こまめな声掛け

玄関から母が「散歩」に行ってしまわないか,こまめに声掛けをする。

私の書斎と玄関は陰になる位置関係で,階段を降りなければならないが,

まあ探し回るよりははるかにいい。ダイエットのための運動にもなるしね。

(2)デイケアの人に私自身があいさつできるようにする

往きはだいたいできていたが,帰りもできるだけあいさつして母を受け取るようにする。

だいたい午前8時半前後に迎えに来て,午後4時前後に帰ってくるので,

その時間に私がいるようにする。「アフター5」の私の時間のためでもある。

(3)叱ってだめなら,ほめて動かす

若い頃は「どんどん成長するのが原則」だが,介護はその反対。

少しずつ「マイナス成長」する。

ついつい叱ってしまいがちだが,叱られて気持ちのいい人はいない。

85歳の母もほめられればやはりうれしいようだ。

確か,『人を動かす』という古典があったぞ。

 

昨日の月 8/4

月齢3.0

午後8時頃

「う~ん,三日月というには,ちょっと太い」と思っていたら,

やはりギリギリ四日月でした。でも,判定はほぼ正しかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3858

Img_3862

Img_3866

Img_3867

 

歴教協・埼玉大会(2日目)8/4

昨日は,獨協大学の会場に顔を出した。

体調はあまりよくなくて,おまけにあの暑さ。

もともと昨日は無理をしない計画だったが,その通りだった。

本日も午前中くらいのつもりで行こう。

Img_3854

Img_3855

ヒマワリも頭を垂れる暑さかな・・・

楽天がロッテに大敗して47敗目

楽天がロッテに大敗して47敗目を喫した。

ロッテ002033003計11

楽 天000000011計2

石橋・寺岡ー堀内・太田

石橋4勝6敗0S

ランナーを溜めてホームラン,タイムリーを浴びるという,

まさに悪循環の試合。

切り替えて,本日の試合に期待する。

先発は,藤平(楽天)と西野(ロッテ)。

両投手とも,今季初勝利を目指しての登板だ。

2019年8月 4日 (日)

楽天がロッテと延長12回引き分け

楽天がロッテと延長12回引き分けた。

ロッテ00000000・000計0

楽天000000000・000計0

菅原・ブセニッツ・ハーマン・松井・久保・青山・小野ー太田・嶋

チャンスもピンチもあったが,5時間を越える試合,お疲れ様でした!

新宿人骨大量発掘から30年・・・真相求め語り継ぐ

「方位の考古学」では,しばしば「遺跡は嘘をつかない」という場面に出くわすが,

この件は,「人骨は嘘をつかない」と言えるかもしれない。

【新宿人骨大量発掘から30年・・・真相求め語り継ぐ】

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/新宿人骨大量発掘から%ef%bc%93%ef%bc%90年…真相求め語り継ぐ/ar-AAFhBZH?ocid=spartandhp#page=2

教え子たちと墓参りをする

昨年6月に新宿で行われた美原中の同期会(50歳をきっけけに開かれた)は,

この「夢ブログ」でも大成功だったことをお知らせしたが,

その基礎となった取り組みは,各クラスの同窓会と生徒や先生のお墓参りだった。

昨日は熱中症を心配しながらも,ご一緒することにした。

所沢には聖地霊園という広大な墓どころがあり,そのあちこちに点在する。

車を出していただいたお陰で,4人の生徒たちの墓参りをすることができた。

22歳の時に亡くなった男子。

16歳の時なに亡くなった女子。

21歳の時に亡くなった男子。

39歳の時に亡くなった男子。

11クラス500人規模の中学校だったせいもあり少なくないが,

まだ確認できていない人もいるということだ。

彼らの墓の掃除し,花束を差し,線香を焚いた。

もちろん先生方の中にはすでに鬼籍に入られた方も何人かいるが,

いろいろな事情によって若くして亡くなった教え子たち。

その彼らを忘れることなく,毎年の同窓会の前に墓参りをする教え子たち・・・。

ああ,私は彼らと新任の時,2年間だけ一緒に過ごしたのだけれど,

これからも生ある限り,墓参りに参加できたらいいと思った。

(墓参りには7人が参加し,懇親会で3人が加わった)

Img_3841

Img_3842

 

泉官衙遺跡の変遷図は,2つの王朝の「栄枯盛衰」を表していたか?

かなり前にこの「夢ブログ」では,泉官衙遺跡(福島県)のことを書き,

「2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た」などと不遜な仮説を唱えた。

そろそろ「方位の考古学」に従って,仮説の行方を確認してもいい頃だろう。

Img_3844

Img_3847

この本のP63~5にかけて,「官衙の変遷」と題し,

Ⅰ~Ⅲ期の官衙の年代が書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅰ期官衙(7世紀後半~8世紀初頭)

Ⅱ期官衙(8世紀初頭~後半)

Ⅲ期官衙(8世紀後半~9世紀後半)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだと,2つの正方位は,両方とも近畿王朝が作ったものということになるだろう。

しかし,私たちの「方位の考古学」では,東北地方は100年後ろにズラされていると考えるので,

100年前に戻すと,以下のようになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅰ期官衙(6世紀後半~7世紀初頭) 九州王朝の東偏

Ⅱ期官衙(7世紀初頭~後半)    九州王朝の正方位 → 白村江の戦いによって敗北。滅亡

Ⅲ期官衙(7世紀後半~8世紀後半) 近畿王朝の正方位 → 律令制の衰え

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がかつて唱えた仮説,「泉官衙遺跡の変遷図に,2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た」は,

「方位の考古学」の審判によれば,合格の判断をいただけることになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 全国の遺跡の精査により,東日本では中部地方で50年,関東・東北では100年ズラされていることが分かった。

また,西日本では,中国・四国で50年,九州では100年ズラされていることが分かった。

2019年8月 3日 (土)

肥さんの略式年図

本日,1年前に再会した教え子の皆さん(24歳の新任の時,彼らは14歳)と交流するので,

「キッカケの論理」で略年図を作ってみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【20代】

24歳で美原中に赴任。彼らは中学2年。2年生(副担)の後,3年4組を担任。写真部。その後1~3年を2クールで,合計8年。

『1時間の授業技術(中学歴史)』に「ローマ帝国とキリスト教」掲載。板倉聖宣さん提唱の仮説実験授業を実践。『たのしい授業』

Img_3831

【30代】

32歳で三ヶ島中へ。生徒会の中心として,ダルニー奨学金やいじめ討論会などを組織。文化祭では,ハモネプも。ガリ本を多数作成。

この頃,古田史学を知り,古田武彦氏の本を渉猟。講演会に参加したり,一緒に旅行に行ったりする。社会・科学部。8年。

【40代】

40歳で小手指中へ。社会科かるた作り。グラフ作成に燃える。「肥さんのメールマガジン」発行。「同ホームページ」開設。7年。

46歳で向陽中へ。ミニガリ本の作成。『この10年~40代の仕事』。男子バレー部副顧問→顧問。「肥さんの夢ブログ」開設。6年。

【50代】

52歳で上山口中へ。男子バレー部副顧問→顧問。『肥さんのこの10年~50代の仕事』。『古代に真実を求めて』に「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」「九州王朝は駅鈴も作ったか?」を掲載。3年生の卒業と共に,59歳で退職。7年。

【60代】

川瀬健一さんと組んで,古代史の研究。多元的「国分寺」研究サークル。武蔵国分寺から入り,武蔵国府の研究。さらに,全国の遺跡を精査して「方位の考古学」※を提唱しようと考えている。アパート経営・母の料理人&介護士。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ たとえ重要な文書を焼き捨てようとも,一族を皆殺しにしようとも,歴史の痕跡は地下の遺構に残される。

「磁石で北を測れば西偏になっている時代(磁気偏角が西偏)」に、遺構の方位が,

「東偏→正方位」と意図的に変化させられていることに着目し,古代史の解明を試みている。

 

 

 

 

楽天が投打が噛み合い49勝目

楽天が投打が噛み合い49勝目をあげた。

ロッテ000010001計2

楽 天02300000×計5

美馬・ブセニッツ・森原・久保・松井ー堀内

美馬7勝3敗0S

松井1勝5敗29S

銀次4号2ラン

美馬が6回1失点で試合を作り,

2回と3回の集中攻撃で試合の主導権を握った。

苦手の二木からあげた勝利は大変意義がある。

【試合のダイジェスト】

https://www.youtube.com/watch?v=H0Zc-wGDDps

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

Photo_20190803054601

記者:暑い中での登板となりました。今日のピッチングを振り返ってみていかがでしたでしょうか。
美馬選手:初回が全てかなと思います。やはり野手の選手に助けてもらって流れに乗れたのが一番です。

記者:今日はピンチを背負いながらも要所を締めるピッチングになったと思いますがいかがでしょうか。
美馬選手:結果的に1点で抑えられたというのが勝ちに繋がったと思うので良かったと思います。

記者:3回までに5点の援護点がありましたが、その辺りはいかがでしょうか。
美馬選手:でかいです。本当にいつも先制点を上げられて、返してもらってといった感じだったのですが、先に取ってもらってすいすい投げれたということが野手の皆さんのおかげです。ありがとうございます。

記者:チームは6カード連続初戦を取りました。そのカード頭で投げている美馬選手の活躍も大きいと思います。
美馬選手:負けてないということが一番なのですが、勝ててることが一番嬉しいです。ありがとうございます。

記者:夏休み中、球場には多くの子供たちも詰めかけています。そんな子供たちにメッセージをお願いしたいのですが、どうしたら美馬選手みたいになれますでしょうか。
美馬選手:それは僕に言っているということはそういったことなのですかね。身長のことで。まだまだプロ目指せると思います。僕でできているので頑張ってください。僕も頑張ります。

 

Photo_20190803054801

 

記者:2回裏1アウトランナー2塁で打席が回ってきました。どんな意識で臨みましたでしょうか。
渡邊佳選手:初回、取れないボールを声出して(取ろうとして)取れなかったので、美馬選手に申し訳なかったのでなんとしてでも先制をあげたかったので、美馬選手にと思って打ちました。

記者:打った瞬間の感触はいかがでしたでしょうか。
渡邊佳選手:良かったです。

記者:前のカードの札幌ドームでもタイムリーを打ちました。ここぞの一本が光ってますね。
渡邊佳選手:チャンスで打てているのはいいことだと思うので良かったです。

記者:ここのところ先発出場も増えてきました。存在感も増していると思います。
渡邊佳選手:毎日爪痕を残そうと思ってしっかりとやっているので結果を残せて良かったです。

記者:渡邊佳選手からも子供たちに一言メッセージをお願いします。
渡邊佳選手:僕でできているので大丈夫だと思います。野球も大事ですけど勉強も頑張ってください。

記者:チームは10連戦の真っただ中、明日もゲームがあります。ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
渡邊佳選手:暑い中応援していただいているので、僕たちも頑張るのでたくさんの熱い応援よろしくお願いします。

平石監督 インタビュー

記者:序盤に打線が繋がりました。見事な攻撃を見せてくれましたが、平石監督からご覧になっていかがでしたでしょうか。
平石監督:相手の二木選手にはやられることも多かったので、先に点が欲しいと思っていたのですけど、よく渡邊佳明が打ってくれて、そのあと堀内で2点を取れました。またそのあとも2アウトから島内が貴重な3点目を取ってくれて、銀次も続いてくれて、あの2アウトからも大きかったですね。

記者:特に渡邊佳選手の4試合連続のスタメン起用に応えて、これで得点圏打率は5割という数字なのですけれども、最近の成長、平石監督からご覧になっていかがでしょうか。
平石監督:例えば1、2打席目でタイミングがちょっと遅かったりすることもあったのですけども、そこを試合の途中で修正したり、今日もそうでしたが、そこの修正能力といいますか、あとは狙い方だったり、毎回上手くいくわけではないのですけども、その辺の高さは感じますね。

記者:特に攻撃で、チャンスで、早いカウントからの積極的なスイングというのが目立ちましたけれども、その辺は(ベンチからの)指示通りだったということなのでしょうか。
平石監督:二木選手はちょっと特殊なピッチャーですので、なかなか見極めようと思っても、ボール球や低めの球を我慢したりできればいいのですけど、軌道とかいろんなものが普通のピッチャーとはちょっと違う特殊なピッチャーですので、とにかくその狙い球ですね、しっかりそれがくると思ってバッターは信じていってくれたと思います。

記者:投げた美馬選手も粘りのピッチング。ピンチを背負いましたけど、ベンチからご覧になっていかがでしたでしょうか。
平石監督:先制点が取れて、そのあとにちょっとエラーが出てしまいました。確かに芝生と土の間ちょうど(ボールが)バウンドして、打球の速度が変わった部分もあったのですけど、野手のミスを美馬がよく1点で凌いでくれたのではないかと思います。

記者:今回は4連戦同一カードになりますけれども、初戦を取れて、明日以降の闘いに向けて一言お願いします。
平石監督:まず何とか初戦を取りたいと思っているのですけど、今日は勝てましたので、またしっかり明日準備して、とにかく勝つためにやっていきたいと思います。

2019年8月 2日 (金)

大宰府政庁の焼土層

川瀬さんのリクエストにより,大宰府政庁の焼土層をアップします。

『遠の朝廷 大宰府』のP17にそれは出てきます,

前後も気になると思うので,P15~18を載せます。

Img_3813

Img_3814

Img_3812

Img_3815

(写真をクリックすると拡大します)

『板倉聖宣とその時代』

重弘忠晴編著,仮説社刊,1800円+税の

上記の本が出版され,仮説の夏の大会にも登場したらしいが,

仮説社にも届いた昨日入手することができた。

Img_3807

「第1巻=東京・下町の少年」と書かれていて,

旧制中学までの板倉さんのことが描かれている。

(浦和高校以降のことは,第2巻。このシリーズ長く続きそう)

「夢ブログ」にも登場した,板倉さんと古田さんが同じ岡田甫(はじめ)先生に

習ったというくだりは,この巻のP179~184あたりに出てくる。

私の名前が出てくることはないが,「以上を書き終えてしばらくたった後,

岡田の教え子の一人に古代史・中世思想史研究家の古田武彦がいることを知った」(P183~4)

とあって,この「新情報」により,さらに半ページほどを割いて古田さんの紹介をしているところだ。

以下,写真で載せてみる。(写真をクリックすると拡大します)

Img_3808

Img_3809

Img_3810

Img_3811

私はかつて,異文化交流講演会として,板倉さんと古田さんの講演会を企画しかけた。

それは,板倉さんの雰囲気と古田さんの雰囲気が,どことなく似ていると思ったからだが,

その直感は「2人とも岡田先生の影響を受けている」という点からすると,

まったくトンチンカンという訳ではなかったと言えるだろう。

ここ数年の間に2人は鬼籍に入られたが(古田さんは2015年,板倉さんは2018年),

あの世で「あなたも岡田先生に習いましたか,実は私も・・・」などと会話しているかもしれない。

 

2019年8月 1日 (木)

楽天が日ハムを破り48勝目

楽天が日ハムを破り48勝目をあげた。

楽 天101000001計3

日ハム100000000計1

釜田・辛島・ハーマン・森原・松井ー太田

辛島7勝5敗0S

松井1勝5敗28S

浅村23号ソロ

先制+追加+ダメ押しと,楽天が勝利の流れをつかんだ。

釜田+辛島の継投も,相手チームの監督の意表を突いたかも。

最後も松井が抑え,楽天が上位をうかがうチャンスをつかんだのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190802044101

記者:第1打席、1アウト3塁で打順が巡ってきました。どんな意識でバッターボックスに向かったのですか。
浅村選手:とにかくランナーを返そうと思って打席に入りました。

記者:4回から8回まで両チーム無得点、9回に大きなホームランがありましたね。
浅村選手:ホームランを狙っていたわけではないのですけれど、とにかく塁に出ようと思って必死にいきました。

記者:変化球を逆方向へ打ち返しました。
浅村選手:完璧でした。

記者:浅村選手はこれで7月下旬からホームランが6本と、量産体制ですね。
浅村選手:結果的にはそうですけれど、あまりホームランは意識していないので、とにかくチームが勝てるように。それだけです。

記者:打つ方だけではなくて7回の守備ですが、2アウト2塁、中田選手の打球を見事にさばきましたね。
浅村選手:飛んでくる所はだいたい予測して守っていましたし、ピッチャーも頑張っていたので、何とか失点を防げてよかったです。

記者:これで10連戦の最初のカードを見事に勝ち越して、明日から本拠地に戻ることになります。ファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。
浅村選手:とにかくどんどん勝っていけるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

 

『遠の朝廷 大宰府』

杉原敏之著,新泉社刊,1500円+税の

上記の本を買ってきた。

川瀬さんとの「方位の考古学」で精査した後読むので,

批判的に読むことが出来るようだ。

(根が素直なので,著者の主張を正しいと思ってしまうから)

大宰府政庁はもちろん,各地区のたくさんの遺構を発掘しているのだが,

まず九州王朝の中心地(中国南朝の子分=都督の本拠地)ということと,

方位に目を付けていないことで,「発掘のための発掘」となってしまっていると思う。

(それが藤原純友の乱後にⅢ期政庁が再建されたり,政庁以外の地区の方位の変化が見えていない等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       『遠の朝廷 大宰府』        「方位の考古学」     

第Ⅰ期古期  7世紀後半            6世紀後半~7世紀初頭     ※掘立柱建物

   新期  7世紀終わり~8世紀初め    

第Ⅱ期    8世紀前半~10世紀中頃   7世紀前半~10世紀中頃     ※礎石建物(九州王朝→近畿王朝)

       (藤原純友の乱で焼失)     (藤原純友の乱で焼失)

第Ⅲ期    10世紀中頃~(再建?)    10世紀中頃再建~12世紀   ※礎石建物(配置変更して再建)

 

※ 土器や瓦編年で100年年代がずらされているのは、飛鳥奈良時代が主で、

平安時代初期9世紀ぐらいまでと判断できますね。平安時代中ごろ以後は、実年代にほぼ等しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3806

楽天が日ハムとの接戦を落とし46敗目

楽天が日ハムとの接戦を落とし46敗目を喫した。

楽 天100000200計3

日ハム10000030×計4

則本・ハーマン・ブセニッツー堀内

則本2勝2敗0S

浅村22号ソロ

せっかく1回表に浅村のホームランで先制するもすぐ追いつかれ,

7回表に2点リードするもすぐ逆転された。

則本の先発の日は確実に勝っておきたいところ。

本日は釜田の先発。頑張れ!

 

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ