« 母ときどき行方不明? | トップページ | 来年の「夏の大会」は兵庫県に »

2019年7月30日 (火)

楽天が日ハムに競り勝って47勝目

楽天が日ハムに競り勝って47勝目をあげた。

楽 天 020000000計2

日ハム000000000計0

弓削-太田

弓削1勝0敗0S

下水流1号2ラン

弓削が2安打4三振で完封した。

楽天は2回裏,下水流の2ランで先取点をあげ,

早い回から援護した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

2_1jpeg_20190731001401

記者:プロ初勝利です。今のお気持ちからお願いします。
弓削選手:ホッとしています。

記者:初勝利を完封で飾りました。このあたりいかがでしょうか。
弓削選手:初登板の時に悔しい結果となってしまったので、今回は借りを返せたということで良かったと思います。

記者:3回以降はノーヒットピッチング、6回以降はランナーを一人も出しませんでした。振り返っていかがでしたか。
弓削選手:前回4回1/3というところで終わってしまったので、そこでちょっと意識はしてしまってランナーを出すという場面もあったのですけれど、その後は落ち着いて投げられたので、そういった所が良かったのかなと思います。

記者:今日はキャッチャーも同じルーキーの太田選手でしたけれどもこのあたりはどうだったのでしょうか。
弓削選手:ファームでも良く組んで投げていたので落ち着いて投げられました。太田選手もしっかりとリードしてくれたので感謝しています。

記者:球数もわずか101球。9回のマウンドに上がった時の心境というのはどうだったのでしょうか。
弓削選手:球数も少なかったので疲れというのもそんなに感じておらず、投げられるかなという感じはありました。結果投げられたので良かったと思います。

記者:率直に、緊張はしなかったのですか。
弓削選手:最初はやっぱり少しは緊張したのですけれど、だんだん打たせて取るピッチングのスタイルができてきて、自分のペースに持っていけていたので、そこらへんからは落ち着いて投げられていました。

記者:今日の勝利が記念すべきプロ初勝利になりました。記念のボールというのはお持ちですか。この記念のボールはどうしましょうか。
弓削選手:学生時代から支えてくれた両親にプレゼントしたいと思います。

記者:ご両親にはなんてメッセージを添えて伝えましょうか。
弓削選手:前回、初先発の時に来てくれていたのですけれど、そこで勝ちを付けられなかったので申し訳ない気持ちもあります。今回は来てはいないですけれど見てくれてはいると思うので、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられたらいいと思います。

記者:ここから改めて弓削選手のプロ野球人生が始まっていくと思います。これからに向けての抱負を最後にお願いいたします。
弓削選手:また今日のようにリズムよく投げられるわけではないと思うので、ピンチも迎えると思うのですけれど、しっかりと抑えられるように頑張っていきたいと思います。

 

« 母ときどき行方不明? | トップページ | 来年の「夏の大会」は兵庫県に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母ときどき行方不明? | トップページ | 来年の「夏の大会」は兵庫県に »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ