« 私の仙台旅行と母のショート・ステイ | トップページ | 私のあだ名の変遷 »

2019年7月22日 (月)

「野良」なのか?

昨日午後8時頃,家の近くで三毛猫に会った。

「野良」なのか?

猫語が使えない人間と,人間語が使えない猫の

ささやかな交流が続く。

その間,10分間。

逃げない。やはり「野良」なのか?

しかし,もう飽きたのか,三毛猫は大きなジャンプを見せ,

ブロック塀の上に飛び乗った。

こんな体力は先日の「野良」にはなかった。

やはり「野良」ではないのか?

Img_3631

« 私の仙台旅行と母のショート・ステイ | トップページ | 私のあだ名の変遷 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

肥さん

残念ながら、「野良」ではありません。体毛の模様が違います。猫の識別は、顔と体の模様でできます。似てる場合もありますけど、細部で区別可能です。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

やはり猫(にゃん)相が違いますよね。
そうは思うのですが,細部はともかく黒・白・茶の三色が同じなもので,
脳はそう思いたがるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の仙台旅行と母のショート・ステイ | トップページ | 私のあだ名の変遷 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ