« 楽天がロッテに競り負け45敗目 | トップページ | 本日から仮説の夏の大会 »

2019年7月29日 (月)

平曲の会 7/28

川瀬さんのやられている平曲の会に参加してきた。

「鹿谷」(38分)(巻1ー12):王家の分裂と平家打倒の企て
「西光被切」 (
50分)(巻2-3):反逆者の処罰

今回は長めの2曲で,川瀬さんも大変だっただろう。

次回は短めの3つだ。興味のある方も,初めての方も一度いかがですか?

台風一過の暑い1日。冷房を入れておいて下さって助かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次回 ~ 9月8日(日)午後2~5時

「御産」   (35分)(巻3-3):安徳の誕生と平家王朝の成立

「公卿揃」  (14分)(巻3-4):平家王朝の成立を寿ぐ公家達

「法王被流」 (31分)(巻3-17):王朝の分裂の始まり

 

« 楽天がロッテに競り負け45敗目 | トップページ | 本日から仮説の夏の大会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 昨日は猛暑の中、平曲会にご参加ありがとうございました。7月は二回もご足労頂きました。
 また9月の会のご紹介もありがとうございます。

★夢ブログを見ているみなさまへ

 平曲は、平家鎮魂歌(レクイエム)だと私は考えています。平家一族の栄枯盛衰の一部始終を詳しく語り揚げ、その滅びた人々の霊を慰める。だから仏教音楽の声明の中の構式という、釈迦の物語を語った音楽様式を使って平家の栄枯盛衰を語ったのだと思います。
 そのため平曲は合戦を扱っていてもけして派手ではなく、静かで心落ち着く音楽となっているので、平家物語の中身がわからなくても、聞いていて心が落ち着くものです。
 ぜひ一度ご参会され聞いてみてください。気に入ったらついでに平家物語の勉強もしながら、平曲を楽しんでほしいと思います。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

ぜひいっしょに川崎(といっても,川崎の郊外ですのでそんなに遠くありません)に
平曲を聴きにいきませんか?
「一度聴いたら,人に話せる」「二度聞いたら,人に自慢できる」「三度聞いたら,好きになり始める」
「四度聞いたら,ハマり始める」というような感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天がロッテに競り負け45敗目 | トップページ | 本日から仮説の夏の大会 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ