« 仙台の天気 | トップページ | 仙台旅行 2019 (1日目) »

2019年7月23日 (火)

『たの授』7月号は,犬塚さんの特集でもあった

昨日『たの授』7月号を持って電車で読んでいたら,

斎藤裕子さん・・・「犬塚清和さんを送るお別れのことば」

村上道子さん・・・「ひとを励ますことば」

小原茂巳さん・・・「魅せられて」

板倉聖宣さん(アーカイブズ)・・・「犬塚さんの功績」

と「4連チャン」で5月に亡くなった犬塚さん(仮説実験授業研究会の事務局長)の話題が続き,

最近とみに涙腺が緩んでいる私としては,電車の中で号泣するわけにもいかず,

大いに困ってしまった。

斎藤さんの文の中に出てくるのだが,

「お前が友人代表だからな」という言葉に始まって,

自分のお葬式のイメージを事細かに斎藤さんに話したそうだ。

自分が原子・分子になって旅立っていく時を,

大好きだった小田和正の歌を流す中で,迎えたいと考えたのだろう。

板倉さんの「死んでもシメタ」」ではないが,

最後まで主体的であろうとした犬塚さんを思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたに会えて 本当に良かった

うれしくてうれしくて 言葉にできない・・・

小田和正「言葉にできない」より

https://www.youtube.com/watch?v=TVieutbVhHc

« 仙台の天気 | トップページ | 仙台旅行 2019 (1日目) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台の天気 | トップページ | 仙台旅行 2019 (1日目) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ