« いくつかの前提~多元的な考古学を目指して | トップページ | 「野良」に続いて「良野」も我が家へ »

2019年7月10日 (水)

週末に奈良で「土器編年」についての研究集会が!

編年のことを考えていたら,

こんな研究会があることを知りました。

【7/13~14 古代土器研究集会「飛鳥時代の土器編年再考」

https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/event/295

【会 場】
奈良文化財研究所 平城宮跡資料館 講堂(近鉄大和西大寺駅下車 北口から東へ約10分

 

« いくつかの前提~多元的な考古学を目指して | トップページ | 「野良」に続いて「良野」も我が家へ »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いくつかの前提~多元的な考古学を目指して | トップページ | 「野良」に続いて「良野」も我が家へ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ