« 上野国分寺の「新発見・金堂」その後(正方位だったかも!) | トップページ | 「孔子の名言」へのコメント(その1) »

2019年7月 4日 (木)

ヘボノ木遺跡(福岡県)

福岡県久留米市東合川町字上ヘボノ木・下ヘボノ木 というところに,その遺跡はある。

ヘボノ木遺跡という。(のちの王朝が,わざと悪名を付けた?)

名前は「ヘボ」だが,遺跡の迫力は「ヘボ」くない。

かなりの規模の遺跡なのだ。

筑後国府(Ⅲ・Ⅳ期)の北東にあり,寺院とも御井郡衙とも言われるが,

いずれにしても九州王朝の中枢施設の一つには違いないだろう。

図を付けてみますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_20190704062401

(図をクリックすると拡大します)

« 上野国分寺の「新発見・金堂」その後(正方位だったかも!) | トップページ | 「孔子の名言」へのコメント(その1) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野国分寺の「新発見・金堂」その後(正方位だったかも!) | トップページ | 「孔子の名言」へのコメント(その1) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ