« オープンエンドでいいのかな? | トップページ | 菖蒲まつり 2019 »

2019年6月 3日 (月)

和食処「楽屋(ささや)」の夜は更けて

昨日は,先日羽村の集会でお会いした3人と私で会食・懇親の会をした。

場所は,新秋津駅の近くの「楽屋」で,午後6時~9時ぐらいだった。

Dさんが「日本史年表」や「九州王朝説」のプリントを増し刷りしてきて下さって,

その質問に私が答えるという形でお話は進行した。

もちろん折々に出されるコース料理の数々に舌鼓を打ちながらである。

私としては,幸せの一言に尽きる3時間であった。

お三方とも私よりかなり先輩なのだが,真に憲法や法律が生かされる国を希望し,

裁判所の在り方にも関心を寄せるすごい人たちである。

紅一点のD夫人は,そんな男たちのことを理解はしているが,フラダンスがお好きな女性。

これに食通のIさんが加われば,かなりのメンバーである。

なにしろ生ビールを飲んでの第一声が「ビールが硬い」だから恐れ入る。(自称・食物研究家)

実は,Iさんとは,今から6年前のお付き合いで,お嬢さんを担任したところから始まる。

このお嬢さんも『銀の匙』(農業高校を舞台にした素敵な漫画)大好きの人間で,

今大学3年なので,どこかの牧場に就職しようかと考えている女性なのである。

さすが,Iさんの娘だけあっていい根性をしている。

ということで,楽しく楽屋の夜は更けていきました。

また,ぜひご一緒しましょう。今度はお嬢さんの「就職祝い」にでも。

Img_2734_1

これは夜ではありませんが・・・。こんな感じの店です。

« オープンエンドでいいのかな? | トップページ | 菖蒲まつり 2019 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンエンドでいいのかな? | トップページ | 菖蒲まつり 2019 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ