« 7月のショート・ステイの準備 | トップページ | 今年は住民税が安っ! »

2019年6月15日 (土)

『看(み)る力~アガワ流介護入門』

阿川佐和子・大塚宣夫共著,文春新書・780円+税の

上記の本を昨日入手した。

Img_3123

「たのしい介護」と呼びたくなるような本で,

介護に関わっている方々に読むことをお勧めしたい。

阿川さんは現在もお母様の介護をなさっているそうだが,

それ以前はお父様(作家の阿川弘之氏)の介護もしていて,

その時「よみうりランド慶友病院」でお世話になったのが,

今回の共著者である大塚先生だったという縁である。

昔は老人用の介護施設などなく,自由で明るい理想の施設を作ることは,

本当に難しかったようだ。しかし,大塚先生はその理想を生かすべく努力し,

若者の来場が少なくなった「よみうりランド」の一角に病院(シルバーランド)を作る。

阿川さんのお父様が入院して,最後をみとられた病院だ。

内容を具体的に書くと「営業妨害」になってしまうので,帯の3つの言葉で。

「介護は長期戦と心得よ」・・・我が家も同様である

「好物は喉につまらない」・・・うなぎもOK

「恋は長寿の万能薬」・・・オシャレをしよう

こんな楽しい話題が,毎ページに散りばめられている。

 

« 7月のショート・ステイの準備 | トップページ | 今年は住民税が安っ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のショート・ステイの準備 | トップページ | 今年は住民税が安っ! »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ