« やはり常陸国分僧寺の「前身」も東偏だった!(かも) | トップページ | サボテンの花が咲いたよ~♪(4) »

2019年6月 7日 (金)

母帰る

菊池寛の作品で,『父帰る』というのがある。

これの父親役を,例の赤門塾の演劇祭で私は演じたことがある。

久しく出奔していた父が,母と子どもたち(長男・次男・長女)の暮らす

平和な家庭に突然戻ってきて騒ぎを起こすという話だ。

【菊池寛「父帰る」

https://ja.wikipedia.org/wiki/父帰る

うちの場合,父は15年ほど前に亡くなっているので,

父ではなくは母がショート・ステイから帰ってきた。

「出されたものは,一粒残さず食べた」とか,

次回は「音楽にも挑戦したいとか」(初めてなので遠慮していたらしい)

大変ご機嫌な様子で,さっそく用意してあった夕食の「割引うな丼」もぺろっと平らげた。

まずは,大成功といったところ。

この調子で7月の2泊3日のステイもやってくれると,

私の仙台行(昼は被災地訪問と古代史研究,夜は楽天の応援)も

うまくいきそうだと思う。

そろそろ宿泊とチケットの準備に取り掛かろうかな。

Img_2891

« やはり常陸国分僧寺の「前身」も東偏だった!(かも) | トップページ | サボテンの花が咲いたよ~♪(4) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お母様 ショートステイが気に入られたようで、
よかったですね。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

〉 お母様 ショートステイが気に入られたようで、
よかったですね。

はい。これで母も私も楽しみが増えました。
やはり積極的に動くと,いいことがありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり常陸国分僧寺の「前身」も東偏だった!(かも) | トップページ | サボテンの花が咲いたよ~♪(4) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ