« 母がケガをした | トップページ | 日本の教員 勤務時間最長 »

2019年6月20日 (木)

仮説社から,うれしいメールが届く

『たの授』7月号の特集が「宇宙」だと聞いて,

仮説社に「月面の写真が簡単に撮れる時代になりました」ということで,

何本か「夢ブログ」の記事を送っていた。

そうしたら,昨晩こんなメールをいただきました。

お世話になります。仮説社のMです。
 おたよりをお送りいただき,ありがとうございます。
 『たの授』7月号に掲載させていただきます。

どんな掲載の形であるか,明後日の公開編集会議で見てこようと思うが,

編集委員として『たの授』の発行に貢献できることはうれしい限りだ。

仮説社に送ったメールは,以下の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
もし『たの授』2月号の「宇宙特集」の埋め草にでも使っていただけたらと思い,取り急ぎメールしました。

私も前に『たの授』で紹介されたアリの写真を撮りたくて,いろいろ検討したのですが,
最低4万円くらいするカメラの値段に恐れをなし撤退したところ,
2月のスーパームーン(月との距離が近くなり.大きく見える)の際.
「光学レンズ40倍」というカメラを購入(2万5000円+税)することができ,
素人としては満足いく写真を撮ることが出来ました。
クレームターのきれいな半月や,実際にはもっと細い「三日月」を撮り,
周囲の人に見せたり,ブログに掲載すると大変好評を得ました。
もちろん2月のスーパームーンの時も撮影しましたよ。
こんな情報の載っている「ブログ」を何枚かリンクするので,
一部でもいいので使っていただけたら幸いです。

【みんなのスーパームーン】
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/02/post-8b18.html

【クレーターを見るなら半月】
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/01/post-fd25.html

【昨日の「三日月」】
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/03/post-d5cb.html

【薄暮の「二日月」】
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/03/post-8231.html

 

« 母がケガをした | トップページ | 日本の教員 勤務時間最長 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さん
『たの授』7月号(特集「宇宙」)への掲載決定、おめでとうございます。
月が蟻(つきがあり)ましたね。いや、やっぱりこれは実力ですね。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

スーパームーンは,私にとって本当に幸運の始まりでした。
それによって,山田さんをはじめとしたメンバーと月談義が出来ましたし,
『たの授』掲載にも結び付いたからです。
(蟻の写真を早く諦めたのが良かったかも)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母がケガをした | トップページ | 日本の教員 勤務時間最長 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ