« 楽天が広島・久里に完封負けで31敗目 | トップページ | 最新の楽天情報 »

2019年6月25日 (火)

『平家物語が面白いほどわかる本』

千明守著,中経出版刊,1500円+税の上記の本を,

神保町の古本屋で300円で買ってきた。

Img_3333

著者は川瀬さんと同じ大学の出身で,大学院を出た後,

いくつかの大学の講師をしたり.代ゼミの講師をしたりして,

今は國學院栃木短期大学の助教授をししているとありますが,

15年前の話なので,今は教授になっているかもしれません。

(と思って検索したら,教授にはなれたみたいですが・・・

2014年12月31日、逝去」。亡くなられていました)

年は私の1つ下です。

5年前ということは,まだ54歳。若過ぎる・・・。

著書は楽しく読むことが出来そうです。(代ゼミスタイルの本で,ユーモアセンスあり)

【ウィキペディア「千明守」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/千明守

« 楽天が広島・久里に完封負けで31敗目 | トップページ | 最新の楽天情報 »

教育」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 面白そうな本を見つけましたね。読んだら感想をお聞かせください。

 ところで7月7日の平曲会は大丈夫かな。
 ものすごーく出席者が少ないので心配しています。誘える人がいたら誘ってきて!

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

代ゼミの古典の「実況中継」シリーズの第4弾らしく,
その魅力を若者にもわかりやすく書かれています。
漫画も効果的に使われていて,いいなあと思いました。
「「南無八幡大菩薩」と祈って命中させた鏑矢の後,
どんなことが起こったか?」というエピソードも。

「「南無八幡大菩薩」と祈って命中させた鏑矢の後,どんなことが起こったか?」というエピソード。

 要するに那須与一の見事な腕前を祝って、船の中で踊った老武士を、直ちに与一に命じて射殺させたという話でしょ。
 そもそもこの老武士が船に隠れていたのは、傾城を見ようと船に義経が近づいたら彼を射殺すという平家の策略だったからということ。
 でもこの所業には敵味方から激しいブーイングが起こった。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

そうなんですか?
読み終わったらお貸ししますので,参考にしてみて下さい。
私がよくわかっていない部分があると思いますので・・・。

肥沼さんへ

 まだ読んでいないのですね。
 7月7日の時に持ってきてみてください。ざっとみればどの程度のものかはわかります。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

7月7日を目指して,読書していきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が広島・久里に完封負けで31敗目 | トップページ | 最新の楽天情報 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ