« 新聞の歴史の話題から | トップページ | 仮説社から,うれしいメールが届く »

2019年6月19日 (水)

母がケガをした

あまり大げさにとらえられると困るが,

今朝デイケアの車が来る前に母が転んでけがをした。

デイケアの看護士さんが気が付いて送り届けてきて,

その後所沢中央病院(頭のケガなので「脳神経科」)で診てもらった。

一応ホチキスで3針縫ってもらった。

(その際10年程前に同僚だった先生と会った)

その後,西武「エミオ」の3階で「さば焼き定食」を平らげ,

タクシーで帰宅した後はおとなしくしていた。(すいかやカツ煮も食べた)

薬局のお姉さんに話よると,3年前も同じケガで病院に来ているとのことで,

人間はあまり進歩しないものだと思った。

その間私には,退職ーアパートから実家への引っ越しー諸契約ーアパートの経営代行ー

1年余りの母の介護ー「方位の考古学」研究という,生活上の大きな変化があった。

 

« 新聞の歴史の話題から | トップページ | 仮説社から,うれしいメールが届く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞の歴史の話題から | トップページ | 仮説社から,うれしいメールが届く »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ