« 「野良」の日陰ぼっこ | トップページ | 楽天がオリックスの山岡にまたもやられる »

2019年5月11日 (土)

今年も「再会」の年になる予感が・・・

昨年は,実に「再会」に恵まれた年で,最初に担当した学年との34年ぶりの,

小3・小4の時の担任の先生との50年ぶりの,教育実習の時の担当の先生との34年ぶりの再会に恵まれた。

昨夜,酒処「まこ」からの帰り道,ふと寄った「楽屋(ささや)」にまた運命の再会が仕組まれてした。

何年ぶりという言い方で言えば,中学卒業以来21年ぶりの再会である。

M・Hさんが13~15歳で私が37~39歳の年に所沢市立M中でお会いしていた。

お兄さんのT・H君はその3年前に13~15歳の時,私は34~36歳の時お会いしていることになる。

お兄さんの時には8クラス,妹の彼女の時には7クラスあり,2人の社会科の先生で学年をみていた。

なので,たぶん1~2年をN先生が教えて,3年の時私が教えていたのだと思う。

 

『肥さんのこの10年~50代の仕事』に載せた「肥さん年図」によると,こんなふうな3年間だった。

1995年・・・1―5担任。阪神・淡路大震災。中国旅行(西安,北京,香港)。ガリ本『肥さんの「多元的古代」通信』を発行

1996年・・・2ー3担任。ガリ本『5組かわら版』を発行。この頃,EM(有用微生物群)に興味を持つ

1997年・・・3ー6担任。『たの授』に初めてグラフを描く(これを皮切りに,8年間で7本描く)

 

M・Hさんが「もしかして,M中でお世話になった肥沼先生では・・・」と声を掛けてくれたおかげで,今回の「再会」は実現した。

ありがたいことである。(おなじみの「カナダ報告」の千恵さんは,M・Hさんの2年後輩にあたる)

卒業アルバムをめくってみたら,おちゃめなポーズをして写っていた。自然体の感じは今も変わらない。

 

肥さん年図を書き写していて思ったのだが,私の前半の充実期で,ガリ本も作り,グラフも描き,海外旅行にも行っていた。

その後,私は8年間勤務したM中から隣のK中に異動し,後半期をスタートさせる。

社会科かるた,埼玉・社会の科学サークルの主宰(3年間),パソコン導入(メールマガジン,ホームページ,ブログ)。

 

Img_2479_1

 

« 「野良」の日陰ぼっこ | トップページ | 楽天がオリックスの山岡にまたもやられる »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「野良」の日陰ぼっこ | トップページ | 楽天がオリックスの山岡にまたもやられる »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ