« 楽天が継投の失敗でロッテに敗れる | トップページ | 肥さんに「お」をくっつけて「オコエさん」 »

2019年5月18日 (土)

「7割保障」の意味

アパート経営には,担当企業の場合「7割保障」という約束があって,

家賃や駐車料金が7割に満たないとその分補填してくれるというありがたい制度がある。

もっとも家主も「最初の3か月は家賃をもらえない」という約束なのだが,

その3か月でプールされた部分から「補填」されていくので,

余分に納めておいたものが戻ってくるという感じだろうか。

たとえば.一昨年建てたアパートの場合,一軒が空き出ている。

それでも家賃は6分の5入ってきて「7割以上」なので家賃収入が減るが(約-7万円),

駐車場は6軒中1軒しか借りていなくて「7割以下」なので,満たない分が補填される(約+2万5000円)。

ということで,本来の打撃を軽くする役割を果たしている。まことにありがたい。

もちろん全部の部屋がうまり,駐車場が満車なら一番稼げるが,

部屋はともかく.駐車場が11分の3しか埋まっていないのに,駐車場代が「7割保障」なのはうれしい。

(3台しか駐車していないのに=7台駐車しているのと同じ額がもらえる)

なにしろ車がいないのは,排気ガスが嫌いな私にとっては,いい環境なのだ。

ということで,担当者に話をしてみたら,「トップの大東建託は軒数では圧倒的に強いが,

稼働率ではそれに負けないので,それが「7割保障」を維持できている」ということなのだそうだ。

(当たらずしも.遠からず?)

« 楽天が継投の失敗でロッテに敗れる | トップページ | 肥さんに「お」をくっつけて「オコエさん」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が継投の失敗でロッテに敗れる | トップページ | 肥さんに「お」をくっつけて「オコエさん」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ