« とことん使って限界を知る(板倉聖宣さん) | トップページ | 「天皇陵」~100の「ウンチクの箪笥」 »

2019年5月 3日 (金)

研究発表に応募してみることに

昨日「多元」のサイトを閲覧していたら,

11月9日(土)~10日(日)に行われる古代史セミナーの

研究発表者10名を募集しているという記事が出ていた。

そこで,昨年からやっている「方位の考古学」で応募してみることにした。

(さっそく担当者向けに応募票を書いて送った)

昨年9月の古代史講演会の際にも,「東偏5度」について宣伝しておいたし,

東京古田会(昨年11月)や多元の会の人たち(今年1月)とフィールドワークもしているし,

皆さんの関心は少なからずあると思う。

どちらかというと文献に偏りがちな古田史学の研究。

考古学の可能性という点でも新しい問題提起ができたらいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【多元サイト】

古田記念古代史セミナー開催のお知らせ。
     
◆ 

 2019年11月 9日(土)・10日(日)
昨年に続き、古田記念古代史セミナーを開催します。
古田先生の業績を記念し、協力団体同士の情報交換と発展を目指して、
古代史セミナーを開催します。

     
   主催:大学セミナーハウス 
   協力:多元的古代研究会・東京古田会・古田史学の会・古田史学の会東海 
   会場:八王子市下柚木 大学セミナーハウス 
     
 

 研究発表者を募集します。募集要領は、こちらをご覧ください。

 
 

 応募用紙は下記からダウンロードまたはプリントアウトしてご利用ください。

 
     
 

 Excel版応募用紙はこちらをダウンロードしてご利用ください。

 
 

 pdf版応募用紙はこちらをプリントアウトしてご利用ください。

 
 

 今年は、選定会議を開いて、発表者を10名に絞らせていただきます。
そのため応募締切りを早め、5月10日とさせていただきます。
記入された応募用紙は当会へEメールにてお送り下さい。

 
 

 当会のEメールアドレスは、こちらです。

 
 

 記入された応募用紙をうまくEメールにてお送りいただけない場合は、

応募用紙の内容をワードやテキストファイルでそのままお送りいただいても結構です。

 

« とことん使って限界を知る(板倉聖宣さん) | トップページ | 「天皇陵」~100の「ウンチクの箪笥」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 ずいぶん意欲的に動いていますね。良いことです。
 あとで応募票に書いて送った内容を教えてください。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

文章は消えてしまって,正確ではないかもしれませんが,
「関係者を皆殺しにしても,史料や建物を焼いてしまっても,
地下の礎石や根石,掘立柱の跡は残ります。
その点に注目して,二つの王朝の「栄枯盛衰」を明らかにしていく
「方位の考古学」にご注目下さい。」というようなことを書きました。

肥沼さんへ

 審査に合格して発表できるようになると良いですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 審査に合格して発表できるようになると良いですね。

ありがとうございます。
合否に関わらず,研究を進めていきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とことん使って限界を知る(板倉聖宣さん) | トップページ | 「天皇陵」~100の「ウンチクの箪笥」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ