« 楽天が3連戦の初戦を飾り3勝目(付・辛島,浅村,平石監督のインタビュー) | トップページ | 「野良」はいなもの »

2019年4月 3日 (水)

めざすものは,過去ではなく未来・・・

酒処「まこ」で最近ママとよくするのは「名言ごっこ」である。

何気なく思ったことを名言風に言ってみて談笑するということだが,

時には「なかなかいいことを言ったなあ」と思って次の時に聞くと,

なかなか思い出せず,「まあそんな程度だったのか」と思うことがほとんどだ。

しかし,文章に残っていると「証拠十分」という訳で「夢ブログ」にも書ける。

 

断捨離の時期、自分が見ているのは過去ではなく未来である (まこママ)

 

「秋水園の女王」(秋水園は清掃工場の名前。また,「新宿の女王」がママのテーマ曲)

となって断捨離を進める中での一言。これはなかなかの名言だと思った。

そして,座布団を10枚差し上げることにした。(これでは断捨離にならないが・・・笑)

 

翻(ひるがえ)って,私も過去と未来について何か「名言」を残していたような気がして,

考えることしばし,ようやく思い出した。それは「肥さん年図」を何故書くかということの理由だった。

おこがましくも,何故自分の年譜を作るかというと,それは過去と未来に関係していた。

仮説実験授業と古田史学に若い頃から接する機会を持った私は,それなりに充実した50代までを過ごした。

それには大変感謝しているが,定年後何ができるか(何はできないのか)を考えてみた時,

一度これまでの半生を年譜にしてみようと思ったのだった。

そのおかげで,数々のできごとや大勢の人たちのおかげで今の自分があることを再確認し,

そのお礼をするためにもこれまで以上に充実した時間を持ちたいと思った。

すなわち,過去への視点から,未来への視点へと切り替えることが出来たのだった。

 

居酒屋で過去の自慢話をしている人をよく見かけるが,その一方で「今は何もしていない老人」がそこにいる。

そういう老人に化していくことは,できるかぎり避けたい思う。

そのためには,若い人たちと交流し,「過去に何をしたかではなく,今何をしようとしているか」について語りたい。

こんなまじめな話はめったに書かないが,「まこママ」の名言に便乗して書いちゃいました。あしからず。

 

年図を書くのは,過去を振り返りたいからではなく,未来を展望したいから(肥さん)

 

皆さんもぜひ年図を書いてみませんか?

« 楽天が3連戦の初戦を飾り3勝目(付・辛島,浅村,平石監督のインタビュー) | トップページ | 「野良」はいなもの »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が3連戦の初戦を飾り3勝目(付・辛島,浅村,平石監督のインタビュー) | トップページ | 「野良」はいなもの »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ