« 今年の桜 2019年 (3) | トップページ | 息子の手料理 4/9 »

2019年4月 9日 (火)

楽天が接戦を制し6勝目

楽天が接戦を制し6勝目をあげた。

楽天000421000計7

西武000310200計6

辛島・宋・森原・ハーマン・松井ー嶋

辛島2勝0敗

松井3S

浅村2号2ラン

3回まで両先発の投げ合いが続いたが,均衡を破ったのは楽天だった。

無死満塁からウィーラーがボテボテの内野安打でまず1点。

続く銀次が敵失の間に2点目。ブラッシュのタイムリー二塁打で3,4点目。

しかし,その裏山川の3ランで1点差に追いついた。

だがしかし,楽天も浅村がレフト場外への2ランで3点差とした。

Photo_1

その後は,両軍が点を取り合って1点を争う展開に・・・。

(両軍が11安打ということで,合計22安打の攻撃的試合だった)

本当に最後までヒヤヒヤしたが,最後は松井が3人で締めて激戦を終えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:チームが1点差に追い上げられた中での一発でしたが、貴重な一打になりましたね。
浅村選手:結果ホームランになって良かったです。

記者:ただそのホームランはレフトスタンドの場外、桜に向かって飛んでいきましたが手応えというのはいかがでしたか。
浅村選手:手応えは完璧です。

記者:公式戦ではライオンズを相手に戦うというのは初めてということになりましたが、そのあたりの思いというのはいかがでしたか。
浅村選手:複雑な気持ちもありましたし、でも対戦するからにはやっぱり勝たないといけないと思うので今日勝てて良かったです。

記者:対戦相手として見たライオンズは手強さを感じたと思いますが。
浅村選手:もちろんパ・リーグでも一番強いチームだと思っているので、本当にきつかったですね。

記者:見事にチームを勝利に導いて、そして自身の通算150号ホームランにも王手ということになりました。明日以降また大勢の楽天ファンに向けて一言お願いします。
浅村選手:とにかく明日も勝って連勝して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

« 今年の桜 2019年 (3) | トップページ | 息子の手料理 4/9 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

浅村の一発で決まりましたね。
テレ玉は途中で終わったのでどうなったか気になりましたが
いいところまで追いつめたと思っていたので8,9回で
逆転はありうるなと思いましたが
残念な結果になってましたね。

今日は西武球場での楽天初戦ぜひ取りたいところです。

ps、ところで楽天テレビはご存知ですか?
パリーグの試合はすべて見られるようですね。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

浅村がいるのといないのでは,ずいぶん違いますね。
今年はいい思いをさせていただけそうです。

楽天テレビというのがあるのは知っていますが,
私は「パリーグTV」というのと契約しているので,
楽天戦はそれで観られます。
あとの試合は「Yahoo!の1球情報」です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の桜 2019年 (3) | トップページ | 息子の手料理 4/9 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ