« 海太郎君のお母様のお供をして・・・ | トップページ | 大伴旅人と梅花の歌(何さんの論文) »

2019年4月 2日 (火)

退職2年目を展望して

川瀬さんをはじめとして,たくさんの方のお世話になりつつ,

充実した退職1年目を過ごすことが出来た。

2年目は日々の努力(全国の遺跡の精査)を重ねつつ,アウトプットする活動も始めていきたい。

なにしろ私はもう還暦を過ぎているのであり,

「金はないけど時間だけはたっぷりある」という若い人間ではないからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春~まず「方位の考古学」のパンフレット(4~8ページ)を作り,何をやろうとしているかお知らせする

夏~ガリ本Ⅰで資料集(100~200ページ)を作って,宣伝活動をする

秋~十数人の会(サークル)での発表をめざす。サークルめぐり(多元の会,東京・古田会など)

冬~数十人の会(研究会)での発表をめざす。大学セミナーでの発表。1年の締めくくりとして,ガリ本Ⅱを作る

 

« 海太郎君のお母様のお供をして・・・ | トップページ | 大伴旅人と梅花の歌(何さんの論文) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海太郎君のお母様のお供をして・・・ | トップページ | 大伴旅人と梅花の歌(何さんの論文) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ