« 息子の手料理 4/21 | トップページ | 楽天がまたも投打が噛み合い12勝目 »

2019年4月22日 (月)

「国分寺建立の詔」を読んだことがありますか?

「続日本紀」の聖武天皇のところに,「国分寺建立の詔」が出ている。741年のことだ。

皆さんは読んだことがあるだろうか。

私はたぶん,内容を読んだことがなかったと思う。

「741年,聖武天皇が「国分寺建立の詔」を出す」という受験用知識は覚えても,

その内容までは覚えてもしかたがないからだ。

しかし,多元的「国分寺」研究をしようとする者が,その基礎史料であるこの詔を読んでいないとあっては,

片手落ち,どころか「両手落ち」に等しい。私は研究の第一歩として,読んでみることにした。

インターネットで検索すればすぐに読むことができる。あなたもぜひ読んでほしい。現代語訳も付いている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/newpage1099.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んだ時,私の中に「おやっ!」と閃(ひらめ)くものがあった。

国分寺建立の詔だから,国分寺という言葉が何回も出てくると思っていたら,

なんと1回も出てこないのである!(金光明四天王護国之寺という言葉は出てきても,国分寺はない)

そして,私は次の文章を「夢ブログ」に書くこととなった。

すなわち,「「国分寺」はなかった!」である。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/01/post-cfec.html

 

※ この題名は,古田武彦著『「邪馬台国」はなかった』のマネである。

氏の場合は,三国志「魏志」倭人伝の中には,邪馬台国はなく邪馬壹国 とあることに着目し,

私の場合は,「国分寺建立の詔」の中には,国分寺はなく金光明四天王護国之寺とあることに目を付けた。

実は,国分寺と金光明四天王護国之寺はイコールではないのである。(次第に後者は前者に変貌していくが・・・)

(つづく)

 

« 息子の手料理 4/21 | トップページ | 楽天がまたも投打が噛み合い12勝目 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 4/21 | トップページ | 楽天がまたも投打が噛み合い12勝目 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ