« 息子の手料理 4/7 | トップページ | ファイルに「多元的古代」の記事をまとめてみた »

2019年4月 7日 (日)

楽天が5点差の負け試合を引き分ける

楽天が5点差の負け試合を引き分けた。

楽天000010103・000計5

オリ010400000・000計5

藤平・石橋・高梨・青山・福山・菅原・松井・ハーマンー嶋・足立・銀次

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回表,楽天は3人のタイムリーが出て同点。

延長12回を投手9人,捕手に銀次(9~12回。盗塁も刺した)まで登用して,

5点差の負け試合を引き分けに持ち込んだ。

3連敗で次のカードに向かうのと,5点差の負け試合を引き分けに持ち込んでそうするのとでは,

雲泥の差というものである。本当によくやった。お疲れ様!

気持ちを切り替えて,火曜日からの西武戦に臨みたい。

Img_2012

オリックスの山崎投手は,私の知り合いの先生が中学時代に担任をしていた生徒である。

なかなかいい投球をしていた。でも,楽天戦には活躍しないようにね!

« 息子の手料理 4/7 | トップページ | ファイルに「多元的古代」の記事をまとめてみた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 4/7 | トップページ | ファイルに「多元的古代」の記事をまとめてみた »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ