« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

4年ぶりに「ハモネプ」が復活します!

ビッグ・ニュースです!

あのハモネプが4年ぶりに復活するという情報が入りました!!

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/tv/『ハモネプ』4年ぶり復活-番組ホームページに応募殺到/ar-BBWoqFg?ocid=spartandhp#page=2

「力の限りゴーゴゴー!」という番組の中の人気コーナーから始まり,

途中時間が空いた時もあったかが,4年前まで続いてきた「ハモネプ」。

それが6月28日(金)午後8時~9時55分に復活するそうです。

これは観なくちゃだし,録画しなくちゃですよ。

「全国ハモネプリーグ2019」をどうぞよろしく!😃

 

※ 私はこの番組を開始してしばらくして知り,

生徒会の文化祭の企画や合唱コンの事前指導で活用してきました。

CDやビデオも多数持っていて,時々観たり聴いたりして楽しんでいます。

(姉と僕,ポチ,Z☆MA,などが特に好きです)

「1968」の敗北を経て見えてきたもの(長谷川宏さん)

川瀬さんがリンクして下さった記事の,続編のインタビュー記事に,

私がお世話になった長谷川先生&赤門塾のことが出てくるところがある。

昨日もリンクしたが,本文としてもアップしておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大学は離れましたが、研究は続けたいと思っていました。当初は、塾は生活費をかせぐためで、研究が主、子供たちに教えることは従と、割り切っていた。完全に別ものであって、二つが交錯することはないだろうと予想していた。

 

 それが、少しずつ、変わっていくんです。

 OGやOBの中に卒業後も勉強や遊びに来る子たちがいて、彼らを中心に、塾の小中学生を巻き込んでハイキングに出かけたり、読書会をしたり、1週間から10日ほどの合宿をしたりするようになりました。合宿は廃校になった小学校などを借りる。みんなで日程を考え、役割分担を決め、食材の調達から調理、配膳、それにディスコや肝試し大会などのイベントも企画する。夜は星空を仰ぎ見ながら、ドラム缶風呂です。これが子供たちには新鮮だったらしく、好評でね。

 それから、もう1つ大きかったのは演劇祭。出演者の顔ぶれに合わせて脚本を選び、配役をきめ、稽古をし、発表の日を迎えるんです。

 そういう活動を通して、子供たちとの関係も深まり、日々の授業も変わっていきました。僕も、そのために費やす時間が長くなるんだけれど、研究の時間が削られるのをネガティブに感じることはなくなった。むしろ、すべてが実に「面白い」と思えるようになった。

 ――たとえば、どんなことですか。

 大学にいたときは、どうしても観念的に考えていた言葉が、多少とも現実と結びつくようになった。個人の主体性とか、平等とか公正とか、連帯といった、もろもろの言葉を、日常の具体的な出来事とかかわらせて考えられるようになったのです。

 たとえば合宿で、喫煙する中学生がいたとするでしょう。行為の是非をどう考えるか、その是非を当人にどう分からせるか、どんな罰を課すか。そんな一つひとつのことを、子供たち、大人たちが当人も交えて議論していったのです。

 あるいは塾の勉強の最後に読書の時間を取って、600ページもある、ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」を10カ月かけて読み進めたことがあった。日が経つうちに、主人公の心の動きを生徒たちが共有し、順繰りでまわってくる朗読にも力が入っていく。みんなでいい朗読のリズムを作ろうとする。人間の共同性の発芽を、そんなところにも感じました。僕自身が子供たちにお礼を言いたいくらい。

子育ては不思議で、大きなよろこび

 ――イクメンの先駆けでもありますよね。

 はは、そうそう。子育ての経験は大きかったですね。

 僕は結婚しても子供はいらない、そのほうが研究に打ち込める、くらいの気持ちでいたのですが、保育士で子供と日々過ごしていた妻が、子供と過ごす時間は楽しい、ぜひうちでも子供がほしいと言う。で、結局、男女2人ずつ、4人の子供を育てました。

 僕は塾稼業も哲学研究も家での仕事でしたから、子供の保育園の送り迎えや病気のときの対応などは、僕の分担でした。当時は珍しがられたけど、ほら、戦後民主主義の申し子で、男女平等はたたきこまれていたでしょ。子育てに身を入れることに違和感はなかった。何より、子供がかわいくて。成長の過程につきあうことで、「生命体」に向き合うという言葉がしっくりきた。一つひとつ、不思議で、大きなよろこびでした。

子育てを通じて地域とのつながりが増え、つきあいを深めていく中で、近所の親しい人たちと一緒に読書会を始めた。自宅で開く会は3つ、別途、ドイツ語でヘーゲルを読む会、美学の会も。もう40年ほど続くものもある。

「野~良」の休日

オード―・ヘップバーンの「ローマの休日」をもじって,

「野~良」の休日なんちゃって・・・。

Img_2302

天皇賞は外れたが・・・

日曜日の午後時間があったので,運試しに天皇賞を買ってみた。

残念ながら馬券は外れたが,2つの魅力的な被写体に出会った。

1つは,富士山。望遠に強いデジカメなのできれいに撮れました。

Img_2296

もう1つは,競馬。迫力ある写真の撮れ る宝庫かもしれません。

Img_2297

酒処「まこ」~平成最後の営業

昨日の酒処「まこ」は,平成最後の営業ということもあって,いろいろなお客さんが集った。

前から知り合いのIさんは,これまで私を年上だと信じて疑わなかったらしく,

私が還暦だと分かると「今まで敬意を払っていたのに・・・」と悔しがっておられた。

でも,ママの誕生日に花をプレゼントするところは,なかなかマメな方である。

Img_2305

また,私の良きライバルSさんは,「ママの誕生日の時来られなかったから・・・」と

一度店を出たのにもう一度来店し,シャンパンをふるまって下さった。ご馳走様でした!

Img_2306

しばらくすると,今度はギターを抱えた渡り鳥がやってきて,

「加山雄三をやらせていただきます」と何曲が聴かせてくれた。

一度アコースティックな「まこ」も体験してみたい。

Img_2309

昨日は翌日の「お客様の集い」備えて,午後9時までの営業だった。

懸案の「平成のもつ煮」もどうやら完売したようだ。

「酒処「まこ」2年目」ファイル

酒処「まこ」には空色のファイルがあって,

ママのfacebookの写真をはじめ,この「夢ブログ」に登場した記事のコピー,

お客さんが自主的に入れてくれたものなどが入れられている。

記録という意味もあるし,初めてのお客さんが見るのにいいかもと思って作り,

だいぶ前にママにプレゼントした。

そのファイルが今はいっぱいになってしまったので,一周年も過ぎたことだし,

その続編の「2年目」を昨日納めさせていただいた。

今日の「お客様の集い」の記事は当然入ってくると思うし,いい記念になるだろう。

Img_2303

2019年4月29日 (月)

楽天がついに5連敗を喫す

楽天がついに5連敗を喫した。

ロッテ30001000計4

楽 天00020000計2

近藤・青山・森原・宋・西宮-足立・山下

近藤0勝2敗0S

楽天はいいところまで行きながら,勝ち越しの一打が出ない。

そんな感じの5連敗。

スタート時に貯金があったので,まだ勝ち越しているが,

早く連敗を止めないとズルズル下位になってしまう。

明日はゲームがないので,気持ちを切り替えてほしい。

長谷川宏先生と私

先日,尊敬するお二人(板倉さんと古田さん)が同じ岡田甫(はじめ)先生に

若い時代に教わったということを書いた。

私の場合,そういう人としては長谷川宏先生であるかもしれない。

【長谷川宏】

https://ja.wikipedia.org/wiki/長谷川宏

ヘーゲルやサルトルなどの哲学についての研究者として特に有名だが,

長谷川先生が30代~40代の時私は10代~20代ということで,

赤門塾(埼玉県・所沢市)の生徒として,またOBとして親しくさせていただいた。

1940年島根県生まれで,まだお元気である。

時々長女の経営する和食店(楽屋・ささや)で歓談されている姿を見かけるし,

先日の演劇祭の時にお会いしたりもしている。

著書でいうと,『赤門塾通信きのふ・けふ・あす~こどもたちとの知的共同体を求めて』(現代書館)や

『おとなと子どもの知的空間づくり~赤門塾の20年』(明治図書)が私たちのことを書いている。

ぜひお読みいただきたいが,何を長谷川先生から学んだか,というのはなかなか難しいところで,

キーワードを並べることで,それに代えたいと思う。

「自由」「平等」「人間」「議論」「知性の勝負」「ことば」「くらし」「たまり場」

「春・秋のハイキング」「読書会」「勉強なしの夏合宿」「新春かるた大会」「演劇祭」

まだまだあるかな?

 

【全共闘とは何であったのか】(川瀬さんのご指摘で追加)

https://webronza.asahi.com/culture/articles/2018081000008.html

上の話の続き。

赤門塾ことも出てきます。

【「1968」の敗北を経て見えてきたもの】

https://webronza.asahi.com/culture/articles/2018081000009.html

 

酒処「まこ」のいきものがかり(3)

今Facebookのコメントを書きながら,ふと考えた。

店の中から外を見ると,少なからぬ人たちが立ち止まって店の前のメダカを見ている。

「あっ,何か居そうな入れ物だ・・・」「おっ,メダカじゃないか・・・」

「動きが可愛いね・・・」こんな声が聞こえてきそうだ。

実は,新秋津駅から酒処「まこ」まで歩いてきて,最初に出会うのが(人間以外では)メダカなのだ。

それほど大きな変貌をとげているこの街に,たった10匹のメダカたちが風穴を開けるのかも!

そして,「メダカに癒されている人」を観察するのも,なかなか癒される行為なのだ。

人間関係や仕事のわずらわしさから離れて,自分の笑顔が取り戻せる場所になったらいいね。

いや,きっとなると思う。(「まこのメダカ」という歌も作ろうよ)

 

今日の名言・・・「この10匹のメダカは,確かに小さな存在である。

しかし,世界の人たちの癒しにとって偉大なる,最初の10匹なのである」

(アームストロング肥さん)

2019年4月28日 (日)

楽天がまたも「投壊」して4連敗

楽天がまたも「投壊」して4連敗だ。

ロッテ030600010計10

楽 天203111000計8

安楽・石橋・青山・森原・高梨ー足立・山下

安楽0勝2敗0S

ブラッシュ4号3ラン,ブラッシュ5号ソロ,オコエ3号ソロ

とにかく序盤で大量点を取られては試合にならない。

追いすがっても,最後に突き放される。

これで4連敗,投手陣よ踏ん張ってくれ!

 

ポリマー紙幣

昨日酒処「まこ」でカナダのプラスチックの紙幣(ポリマー紙幣)を見せていただいた。

Img_2286

カナダだけでなく,いくつかの国で使われているようだが,

なんだかオモチャみたいで,最初にユーロ紙幣に接した時のような不思議感がある。

(「これって,おもちゃのお金みたい」という感想を持ったので)

【ポリマー紙幣】

https://ja.wikipedia.org/wiki/ポリマー紙幣

 

息子の手料理 4/28

今日は,肉豆腐です。

肉は豚。しらたきは多めにしました。

医食同源です。

Img_2293

 

本日の月 4/28

月齢21.8

午前4時

Img_2287

Img_2290

Img_2292

少し雲がかかっていて不鮮明かも。

撮影しごろでは有馬かね。

母は順調に年を重ねて・・・

子どもの成長というのは,今までできなかったことが出来るようになることだ。

それは親にとって,これまで経験したことがなかった喜びなのだろう。

やがて大人になり,ピークを越すと下り坂となるのもまた人生。

母は今までできたことが次第にできなくなり,認知の方の度合いも進んで,

それに対する不安と戦っているようにも見える。

ここ数年母の介護をしてみて,なかなかこの仕事は体力と精神力と知恵が必要だと思うようになった。

多くの人の援助や知恵をいただいて,もうしばらくこの生活は続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)教育と介護の類似点を探す~できないことより,できることに注目する

(2)成長期は「だんだんできるようになる」のがフツー,後期高齢期は「だんだんできなくなる」のがフツーという法則

(3)「なぜ母はそのような行動をしたのだろう」と,6秒間(気持ちを静める時間らしい)は考える~仮説・実験

(4)全部自分でやろうとせず,他力に手伝ってもらって乗り切る(月水金のデイケア・ボランティア・ショートステイ)

(5)「母より私が長く生きるとは限らない」ということも考える(母は,酒・たばこはやらない。私は・・・)

 

あの日(2014.12.20)の音楽酒場・歌酒房「農家」

頭慢さんがコメントを書いてくれた中に,

あの日の記録をリンクしてくれていた。

せっかくなので,4年半前にワープしましょう。

http://20f.jugem.cc/?eid=332

あの日は,昭島サークルに参加していたのだが,

小泉さんが「立川で友人のライブがあるけど,行かない?」聞いてきて,

あまりいい返事は期待していなかったらしいのだが,

私もその頃(55歳)ちょっと元気が出ないこともあって,

「誘いに乗ってみる」ということになった。

そのライブに行ったことが,頭慢や愛の世代ズと出会うことになり,

相当な画期だったのだろうと今では思う。

頭慢・・・「あなたが歌を歌えるなら歌を歌うべきだと思う」

このアジテーション的楽曲は,私に「元気出せ」と大きな励ましを与え,

その楽譜をいただいて帰ったのを先ほど思い出した。(新曲だったようだ)

愛の世代ズ・・・「新宿の夜」「おじいちゃんの唄」

社会科の教員として,悔いのない時間を生徒たちと持ちたい,と思わせてくれた。

その後,愛の世代ズ追っかけをしながら,勝手に応援団長にもなり,今に至っている。

(あいせだTシャツやのぼり旗も作成)

50代前半と後半の画期である,「農家」でのひとコマでした。

ハモネプ・名曲メドレー

最近「Z☆MA」という高校生グルーブのハモネプのCDを聴いているのだが,

あの頃って2000年頃からの10年間くらいで,私にとっては40代にあたる。

(パソコンに挑戦し始めた頃でもあったなあ)

そんな昨今,youtubeで上記のものに出会えた。

さっそくリンクしたので,よろしかったらお付き合い下さい。約30分です。

姉と僕(3人の姉と末っ子の弟のグループ)の「明日晴れるかな」や

「あの素晴しい愛をもう一度」も途中に出てきます。

https://www.youtube.com/watch?v=8lJ7yZ8T6y8&list=RD3eUI4Sunuis&index=2

2019年4月27日 (土)

息子の手料理 4/27

今日は,甘口カレー。

母もこれなら大丈夫。

Img_2281

ただし,私にはかなり甘い。

その辺が難しいところ。

「野良」は家族扱い

22(月)・・・「野良」の訪問

23(火)・・・「野良」とハナミズキ

24(水)・・・「野良」の体調

25(木)・・・「野良」の回復

26(金)・・・「野良」の食欲

27(土)・・・「野良」は家族扱い

確かに家の中には入れないが,「野良」は家族扱いである。

元気だとうれしいし,元気がないと悲しい。

Img_2282

 

楽天がロッテに惜敗

楽天がロッテに惜敗した。

ロッテ230000001計6

楽 天020120000計5

美馬・高梨・宋・ハーマン・松井-嶋

松井0勝1敗8S

茂木3号2ラン,ブラッシュ3号ソロ,浅村5号ソロ

ホームラン3本でせっかく5点差を追いつきながら,

勝ち越せなかった。悔し~い!

明日は,ぜひ連敗ストップを!!

 

頭慢の「音楽歴」にからめて

毎月続けている頭慢ライブ。(2017.3~。現在26回)

いろいろな曲がありますが,私は「世の中の全ての事がわかるかい」のサビ

「少しずつ少しずつ高みを目指して行く・・・たとえ明日死ぬとわかってても

100年後の自分を目指して一歩ずつ,高みを目指して行く♪」

の歌詞がとても気に入っています。私もそうありたいです。

さて,頭慢のサイトに,「音楽歴」というものがあります。

私にとっては,「肥さん年図」みたいなもので,興味を持ちました。

頭慢は,私より5歳年下で,同じ世代とも言えるし,次の世代とも言える感じ。

その「音楽歴」に私の「音楽歴」を乗っけてみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽歴

1963 埼玉に生まれ埼玉で育つ。6歳上の兄の影響でフォークソングになじむ。

テレビの歌謡曲番組も好きで、アグネス・チャンにときめいた。

★肥さんは,1958山口県岩国市に生まれ,3歳から父の実家である東京都東村山市で育ちました。

1973 小学3年~4年。この頃から作詞・作曲をはじめる。楽器は最初ウクレレを弾き、

やがて、フォークギターを親に買ってもらった。明星や平凡の付録の歌本で、知ってる歌を

ギターを弾いて片っ端から歌ってた。★肥さんも,ウクレレから楽器に入門しました。

1976 中学時代にブラスバンド部に入ろうかとも思ったがやめた。 ★肥さんは,中2でギターを始めました。

そういうのに入ってれば、もっと音楽的な質は高まったかも。結局中学時代音楽的に目立った動き無し。

1979 高校に入るが、高校にフォークソング部的なとこが無かったことは残念。高校時代は石川ひとみのファン。

★肥さんは,写真部のほかに,フォークソング愛好会というのにも所属していました。赤門塾の夏合宿に参加し,「鬼無里村讃歌」「労働(先発隊の忙しさ)」を作詞・作曲しました。


1980 この頃、十数曲、高校の友人、上野ゆきながの作詞に曲をつける。人の作詞に曲をつけることを初めて行った。


1980 高校の文化祭、所属部(音楽系ではない)の呼び込みで廊下でギターを鳴らし長渕剛を歌いまくって人だかりをつくる。これが人前で歌う喜びの原点となった。


1981 高校三年の文化祭で初めてのライブ。友人との二人組ユニット「とりぱのそーま」で出演。全曲オリジナル。


1982 大学に入って、前年に創設された「オリジナルソング研究会」(以降オリソン)に入る。音楽活動が盛んになる。
1982夏? オリソンの定演が、サークルに入って初めての外部向けライブ。3人組ユニット「こーえつと仲間たち」として出演。
1982冬 浦和「ヴェルデ」のホールでオリソンライブ。後に「とーまん金」と名付く柿野金太郎とのユニットで出演。ライブで初めてカバー曲も歌った。演ったカバーは、BUZZの「はつかり5号」と松本伊代の「風のソネット」。
1983.3.2 オリソン卒業生の卒業ライブを観て感銘をうけ、バンド指向が強まる。
1983 奥村雅信とのユニット「SQUAL」結成。最初に一緒に演った歌は「首のないおひな様」。はじめ、アコースティックデュオだったが、その後二人を中心とするバンド構成に。
1984 BARLとのユニット「TRISTAN」結成。BARL作詞とーまん作曲の歌が50曲有余。それらをアコースティックサウンドで演るグループとして結成した。
1984.10.27 SQUAL公看祭ライブ。公衆衛生看護専門学校の文化祭にゲスト出演。二人のアコギデュオで演奏。後に嫁となるゆぴさんを引っかけた。
1985.3.12 このオリソン定演に、初めてバンドとしてSQUAL出演。
1987 大学卒業。卒業後も少しの間、SQUALとTRISTANを継続したが自然消滅。
1991? 女性ボーカル千夜野のバンド「Combrio」に参加。作曲&ギター&バックパフォーマンス担当。このあと、何度かライブを行う。
1992.5.30 醍醐伸明、マイケル井上とともに「超人会」結成。ライブハウスRITS(新高円寺)にてライブ。
1992.10.4 超人会ライブ 川口リリア小ホールにて。超人会の活動は、ここまでのライブ2本だけ。(後に「超人会みたいな」として一度復活)
1992.11? Combrio 外環自動車道 川口ジャンクションの開通イベントでライブ。
1994.9.3 Combrio 日比谷野音ライブ
1994.12.25 オリソンオールスターフェスティバルにて、柿野金太郎とのユニットとーまん金(頭慢金)で出演。とーまんを漢字表記にしたのはこの時が初。また、SQUALも復活して出演。
1996.8.10 秩父ミューズパークでライブ。Combrioの出演ほか、ゆぴさんのバンド「お日様さんさんバンド」のベーシストとしても出演。
1997 この年位までCombrioとしての活動。色々あって消滅。その後、音楽活動停止。
2010 「彼女の憐憫」「大切にしたい」を醍醐伸明のプロデュースのもとスタジオ録音。
2011.6.10 ライブ活動再開。東京 新宿の「レノンハウス」をメインに、アコギ弾き語りでライブなど行うようになった。気持ちを一新する意味で、音楽をやるときの名前表記は漢字で「頭慢」とする。
2013.5 その後、東京都内各所でライブ活動を行っていたが、この頃、感染症などで、喉を壊し、まったく歌えなくなる。半年以上、歌えない日々が続いた。
2013.11.17 半年の養生で声がもとに戻り「レノンハウス」でライブ再開。喉を傷めて高音域が出せないころ作った歌『涙のさいたま新都心』を披露。
2014.8.9 埼玉 南浦和「宮内家」にて、大学の先輩の青柳敬二と、ツーマンライブをセルフプロデュースで開催。このころより、ライブは月一回ペースとなる。

★2014.12.20 小泉さんに誘われ,立川の音楽酒場・歌酒房「農家」へ。そこで,頭慢や愛の世代ズと初顔合わせしました。

2015.3.8 東京 蔵前のライブバー「Slow Life」にて初ライブ。(★この日のライブには,肥さんも参加しました。)Slow Lifeは、SQUALでデュオを組んでいた奥村がその妻のたまえちゃんと開いた店。以降、同店にてライブを多数行う。
2017.2.1 沖縄 石垣島に引っ越す。活動拠点を石垣島とする。
2017.3.23  「たかしの店」にて初ライブ。以降、同店にて毎月ライブを行う。石垣島情緒を歌った歌を多く作るようになった。(★肥さんは,2018.3.19~21に石垣島を訪問。学年旅行のために,たかしの店で頭慢に会えたのでした)
2018.1  かさぴとのユニット「ピーマン」結成。昔の男女デュエットソングカバーを中心に歌う。

★肥さんは「肥さんの夢ブログ」にて,毎月の頭慢ライブをリンクすることに決め,現在26回行っています。いいと思ったものを拡散することも,一つの「創造行為」だと思うからです。

 

2019年4月26日 (金)

所沢市の和田遺跡

今日たまたま知ったのだが,所沢市の西寄りに和田遺跡がある。

その名は,「和田遺跡通り」というストリート明にもになっていて,

地図にも出ているのできがついたのであった。

【和田遺跡】

http://www.tokorozawa-stm.ed.jp/wada-eh/05wadaiseki/wadaiseki.html

酒処「まこ」のいきものがかり(2)

自転車に乗って,メダカを買いに行く。

売っている店は前から決めておいたところで,

唯一の不安は値段が書いていないところ。

「時価」だったら,どうしよう・・・。

いろいろ説明を聞いて,黄色っぽいやつにすることにした。

二割ほど値段が高いのだが,見栄えも大事。

その名は,なんと「楊貴妃」というのだそうだ。

まこのママに喜んでもらえそうでしょ?

ビニール袋に入れ,酸素を注入してもらって,お金を払った。

(10匹買うと,2割5分引きになるところが,生きた「商品」だ)

酒処「まこ」に着くが,まだシャッターが降りたままだったので,

メダカの袋を水槽に漬け,蓮用の鉢を買いに行った。

シマホ(スマホに音が似ている)こと島忠ホームセンターで,

大きいが安い鉢が見つかった。

戻ってくると,ママが出勤した証拠にシャッターが開いていた。

蓮を鉢に移動した後で,声を掛ける。

「このメダカ,楊貴妃っていうんですよ」と言ったら,

「やっぱり,私が・・・だから?」という会話をして,

「じゃあ,また開店の時間に来ますね」と自転車に乗った。

ママを世界三大美人に加えると,世界四大美人ということになる。

まあ,世界の四大文明というのもあるから,三でも四でもいいか。

ということで,まこママが「世界四大美人」にノミネート

という話題から今日はスタートしましょうかね。

Img_2278

酒処「まこ」のいきものがかり

この度,酒処「まこ」のいきものががりに就任しました肥さんです。

よろしくお願い申し上げます。m●m

先日は「令和」の官房長官も務めまして,それに続いての任命となります。

まず,まこママは「メダカを飼いたい」とのご希望ですので,それを実現したいと思います。

蓮もご希望ですが,規模からいうともっと大きい池でないと難しいと考えています。

まずは,「メダカの学校」とまいりましょう。

【メダカの飼い方】

https://www.medakanoyakata.jp/?mode=f2

 

「野良」の食欲

「野良」に食欲が出てきた。

今朝餌場のカリカリ(キャットフード)と牛乳で

朝食をとっている姿を発見した。

毎日顔を出してくれ,食欲も回復してくれれば,

私としても言うことなし。

 

Img_2273

Img_2274

県大会の初戦の相手は・・・

先ほど,埼玉中体連・バレーボールのサイトで確認したところ,

県大会の抽選会の結果,初戦の相手が熊谷東中と判明した。

http://saitama-jhs-vb.com/kyoukai312.pdf

試合は,久喜総合体育館の第2体育館で,第1試合のようだから,

29日(月)は早めの出発が必要となった。

楽天が日ハムとの接戦を落とす

楽天が日ハムとの接戦を落とした。

楽 天000100130・000計5

日ハム000001310・001×計6

古川・宋・ハーマン・松井・森原・高梨・青山ー足立・嶋

青山0勝2敗

藤田1号2ラン

先発の古川は初登板ながら6回1失点で試合を作った。

しかし,その後の投手が被弾して星を落とした。

(これまで9本の本塁打だった日ハムに,3本も献上してしまった)

11安打は両チームとも同じで,ホームランで差が出た。

 

 

『日本古代の道路と景観』

八木書店という老舗の本屋が神保町にあり,

少部数の学術書の出版も手掛けている。

その店のショーウィンドーに関心を引く本が置いてあって,

前から気になっていた。

3人の方の編集で作られた本で,けっこう厚そう。

しかも,値段が外から見えない・・・。どうしよう。

結局,店主に頼んで見せてもらい,よかったら買うことにした。

Img_2271

内容は大変興味深いもので,2年前に出たばかりなので最新情報も期待できそう。

ただし,値段は10000円を超えるものでした。

内容・・・

(1)総論

(2)古代駅家・・・埼玉県の東の上遺跡が取り上げられている

(3)古代交通と官衙(東日本)・・・武蔵国府と国分寺が取り上げられている。

             静岡の伊場遺跡や群馬の上野国交替実録帳や神奈川県の下寺尾遺跡も

(4)古代交通と官衙(西日本)・・・岐阜県の弥勒寺遺跡が取り上げられている

             福岡県の太宰府や鴻臚館も・・・

ということで,迷うどころか「私に買われるのを待っていた本」というべきものでした。

代金を払おうすると,「この本は,うちが出した本なので一割引きです」という温かいお言葉。

なんとか4桁の内に収まる値段で我が家に運ばれました。

 

2019年4月25日 (木)

「野良」の回復

今日も「野良」の訪問があった。

体調を尋ねたところ,「にゃんにゃんでんなあ」ということだった。

「ぼちぼちですよ」ということだろうか。(雰囲気,雰囲気・・・)

新たな定位置となるのか,この台の上。(台所から2m)

Img_2262

しばらくしてから見たら,昼寝をしていました。

Img_2270

Img_2267

またしばらくして見たら,もういませんでした。

 

息子の手料理 4/25

今日は,故あって4品。

私が知らない間に,母が買い物かごに入れていたものがあり,

品数が増えてしまいました。

まず,トムヤムクン風スープ。

最初は「豆腐・玉ねぎスープ」と「エビチリ」を作るつもりだったが,

突如合体を思いつき,案外美味しいスープとなった。

ただし,辛いのが苦手な母はスプーンが進まないかもね。

Img_2266

続いて,茹(ゆ)でたじやがいも。

昨日は20個中15個を母が食べてしまった。(驚)

Img_2265

最後は,予定外の2品。

「茗荷と鰹節の奴」と「レンコン煮」で,茗荷とレンコンが

買い物かごに入れられていた。

最近よくこういう「事件」が発生している。(苦笑)

Img_2264

Img_2263

 

10連休もやることがいっぱい

10連休といっても,私には日常的に「連休」のようなものだが,

一応ラインナップを紹介しよう。順不同。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)『たの授』公開編集会議

(2)男バレの県大会の応援

(3)酒処「まこ」の仲間たちと遊ぶ

(4)赤門塾「さつき祭」に顔を出す

(5)高崎サークル4月例会に参加

(6)西武VS楽天を観戦(メットライフ球場)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じでしょうか。

でも,「夢ブログ」も続けますし,

全国の「遺跡の方位」の精査も続ける予定です。

よろしくお願いいたします。

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2019・4・4

私の訪問の仕方がわるかったのか,ようやく見つかった頭慢ライブ。

全国のファンの皆様,大変お待たせいたしました。

頭慢ライブをリンクしましたよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://20f.jugem.cc/?eid=449

●第一部
1.    ルート17
2.    新しい物語
3.    声が聴きたい
4.    さしみ屋
5.    飛び出し注意
6.    世の中の全てのことがわかるかい

 

●第二部
7.    ゆきこちゃんの微笑み
8.    ヤギのお母さん
9.    壁抜け男
10.    僕たちのSUCCESS
11.    函館のおやぢ
12.    あたえられしものを
13.    朝、海に来て海を見る

楽天が「投壊」で日ハムに大敗を喫す

楽天が「投壊」で日ハムに大敗を喫した。

楽 天200010110計5

日ハム41012007×計15

福井・石橋・福山・小野ー嶋・足立

福井2勝1敗

島内2号2ラン

4投手が19安打を打たれ,15点を献上した。

特に小野は7失点といいところなし。

しかし,打撃はミズモノ,次の試合も打つとは限らない。

そう考えて,気持ちを切り替えましょ。

楽天も10安打で5点取ったわけだし,島内は2号2ランが出た。(日ハムは0本)

普通なら,負ける試合ではないのだから・・・。(ソフトが負けたので,ゲーム差はそのまま)

 

ワードに貼り付け版「千恵さんの続・カナダ報告」

先日コメントしていただいた方から,「ワードに貼り付ける」という方法を教わりました。

そういえば,パソコン入門期に教わったような気もします。

だめ元でやってみます。様子をコメント願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

カナダ報告おそくなりましたが、何度かに分けて送ります。

 

日本に帰ってきて14か月がたちましたが、ふとカナダが恋しくなるような場面が多々あります。

その一つがオーロラです。

私が住んでいたエドモントンも市街地なのですが、

幸いなことに、運が良いときはオーロラが見られます。

私も滞在中に何度か見ることができました。

エドモントンに住んでいた時は、夜空を見上げると、

今日は見えるだろうかという楽しみがあったのですが、

こちらに帰ってきてからは、夜空を見上げてもオーロラは出ないんだと思うと、とても切なくなります。

実家の周りも街頭などが少ないので、星は比較的よく見えるとは思いますが。

あとは、あとはやはりロッキー山脈はドラムヘラーとった大自然でしょうか。

休みの日に、車で少し遠出するとすごくきれいな自然が広がっているというのは、

本当に魅力的だったと思います。もちろん、

日本にもきれいな山は湖はたくさんあって、温泉など、カナダにいるときは恋しくなりました。

実は、カナダにいるときにどうしても行ってみたいと思っていた国立公園がありました。

ウッドバッファローという国立公園です。エドモントンのあるアルバータ州の北部と、

その北にあるノースウェスト準州にまたがったとても大きな国立公園で、

ユネスコの世界遺産にも登録されています。

私のホストファミリーの3男がフォートスミスという国立公園の玄関口となる都市に住んでいて、

何度か話を聞かせてもらったことがありました。

先住民たちの保護区となっていて、オーロラを見るための観光客が多いと聞いていました。

冬は、エドモントンからまっすぐ北上するルートでこの公園に入れるのですが、

夏場は迂回して入る必要があります。

というのも、この北上するルート、実は冬の間、川が凍るので、その川が道路となるそうです。

かなり悪路であまり通る人もいないと聞きましたが。

車も、それなりの大きな4輪駆動のドラックなどがないと移動が難しいでしょうから、

冬に行くのは断念しました。

飛行機も飛んでいるのですが、毎日就航がないのと、とても高いので、

できれば融通のきく車で行きたかったのです。

この公園、とても緯度が高いので夏は白夜になるそうです。

なので、それではオーロラが見られません。 

ということで次期選びに時間をかけていてなかなか行けなかったのですが、

日本に帰ってきた年の8月、少しずつ夜が暗くなってきたころ、

5日間仕事を休み行ってきました。車で15時間かかりました。

行きは、夫と交代で運転をして同日に何とかフォートスミスにつきました。

ホテルの方の話によると、私たちが着く前日は、それは見事なオーロラが出ていたのだそうですが、

私たちが着いた日からあいにくの雨模様が続き滞在中の3日間、雨でした。

最後の日は日中晴れたのですが、帰りは1泊中間地点で休んでから帰ることにしたので、

残念ながら、フォートスミスではオーロラを見ることはできませんでした。

それは残念でしたが、ペリカンの巣(北アメリカでは最北だそうです)を見たり、

国立公園の中を散策したり、とても楽しい観光ができました。

そして、帰りに一泊したハイレベルという小さな町で大きなオーロラを見ることができたので、

目的は達成できました。

エドモントンで見るオーロラもきれいですが、

やはり市街地でないとそら一面に広がるオーロラが見られて、感動しました。

町の人に聞くと、毎日出ているそうです。

宿泊したホテルのオーナーが先住民のグループの代表を務めている方で、

カナダ全土の先住民のあつまる会議などにも参加しているとのことでした。

前ハーパー首相も宿泊したことがあるとのことで、その時のお部屋を見せてもらいました。

ウッドバッファローは、大きな都市からも少し遠く、あまり大きな観光地ではないので、

あまり存在を知られていませんが、本当に大自然という感じで、もう一度行きたいなと思います

 

千恵

 

 

2019年4月24日 (水)

小出監督の訃報

髙橋尚子選手や有森裕子選手を育てたといわれる小出義雄監督の訃報が入った。

先日80歳になったばかりの,若すぎる死であった。

https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/名選手育てた名伯楽、豪快な笑顔と繊細な指導-小出義雄氏死去/ar-BBWevlM?ocid=spartandhp#page=2

ウィキペディア「小出義雄」

https://ja.wikipedia.org/wiki/小出義雄

クローザー松井の成長と面談における「1時間半」の法則

昨日も松井が,危なげなく8セーブ目をあげたが,それには秘密があるという。

これまで陥りやすかった「0点に抑えなくてはいけないという考えは捨て,

3点リードだったら2失点まではいい」と割り切るようになったのだという。

この男は,22歳にしてそれに気が付いた。やはり並大抵の投手ではない。

これからも楽天で,セーブをあげ続けてほしい。

Img_2257

これと似たようなことが学校でもある。ピンチと言えば,保護者の苦情。

これについての考え方を示したのは,中一夫さんで,『学校現場かるた』(仮説社)だ。

Img_2258

私はこの話を知り,最後の10年を余裕を持って過ごすことができた。

感謝である。

 

 

「野良」の体調

最近「野良」の体調が気になっている。

なんだか弱々しい感じがするのだ。

前は牛乳はもちろん,乾燥したエサでも食べていたのが,

最近は他の家のごちそうがあるのかもしれないが,

あまり食べたがらない。

ここ数日の観察では,草を食べていることが多い。

猫は言葉で説明してくれないので,行動から様子をつかむしかない。

Img_2254

 

千恵さんの「続・カナダ報告」(1)改訂版

「二十歳の献血・還暦のスマホ」で見たところ,やはり右側が切れていたので,

改訂版を作ってみました。今度はいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千恵さんから,メールが届きました。

何回かに分けて「カナダ報告」をして下さるとのことです。(うれしいです)

以前のものと区別するために,「続・カナダ報告」とさせていただきました。

では,お楽しみ下さい。

※ 千恵さんは,中1の時私が社会科を教えた生徒さんです。その頃からカナダが大好きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生


カナダ報告おそくなりましたが、何度かに分けて送ります。
日本に帰ってきて1年4か月がたちましたが、

ふとカナダが恋しくなるような場面が多々あります。その一つがオーロラです。

私が住んでいたエドモントンも市街地なのですが、幸いなことに、運が良いときはオーロラが見られます。

私も滞在中に何度か見ることができました。

エドモントンに住んでいた時は、夜空を見上げると、今日は見えるだろうかという楽しみがあったのですが、

ちらに帰ってきてからは、夜空を見上げてもオーロラは出ないんだと思うと、とても切なくなります。

実家の周りも街頭などが少ないので、星は比較的よく見えるとは思いますが。

あとは、あとはやはりロッキー山脈はドラムヘラーとった大自然でしょうか。

休みの日に、車で少し遠出するとすごくきれいな自然が広がっているというのは、本当に魅力的だったと思います。

もちろん、日本にもきれいな山は湖はたくさんあって、温泉など、カナダにいるときは恋しくなりました。
実は、カナダにいるときにどうしても行ってみたいと思っていた国立公園がありました。

ウッドバッファローという国立公園です。

エドモントンのあるアルバータ州の北部と、その北にあるノースウェスト準州にまたがったとても大きな国立公園で、

ユネスコの世界遺産にも登録されています。

私のホストファミリーの3男がフォートスミスという国立公園の玄関口となる都市に住んでいて、

何度か話を聞かせてもらったことがありました。

先住民たちの保護区となっていて、オーロラを見るための観光客が多いと聞いていました。

冬は、エドモントンからまっすぐ北上するルートでこの公園に入れるのですが、夏場は迂回して入る必要があります。

というのも、この北上するルート、実は冬の間、川が凍るので、その川が道路となるそうです。

かなり悪路であまり通る人もいないと聞きましたが。車も、それなりの大きな4輪駆動のドラックなどがないと

移動が難しいでしょうから、冬に行くのは断念しました。

飛行機も飛んでいるのですが、毎日就航がないのと、とても高いので、できれば融通のきく車で行きたかったのです。

この公園、とても緯度が高いので夏は白夜になるそうです。なのでそれではオーロラが見られません。 

ということで時期選びに時間をかけていてなかなか行けなかったのですが、

日本に帰ってきた年の8月、少しずつ夜が暗くなってきたころ、5日間仕事を休み行ってきました。

車で15時間かかりました。行きは、夫と交代で運転をして同日に何とかフォートスミスにつきました。

ホテルの方の話によると、私たちがたちが着く前日は、それは見事なオーロラが出ていたのだそうですが、

私たちが着いた日からあいにくの雨模様が続き滞在中の3日間、雨でした。

最後の日は日中晴れたのですが、帰りは1泊中間地点で休んでから帰ることにしたので、

残念ながら、フォートスミスではオーロラを見ることはできませんでした。

それは残念でしたが、ペリカンの巣(北アメリカでは最北だそうです)を見たり、国立公園の中を散策したり、

とても楽しい観光ができました。

そして、帰りに一泊したハイレベルという小さな町で大きなオーロラを見ることができたので、目的は達成できました。

エドモントンで見るオーロラもきれいですが、やはり市街地でないと空一面に広がるオーロラが見られて、感動しました。

町の人に聞くと、毎日出ているそうです。

宿泊したホテルのオーナーが先住民のグループの代表を務めている方で、

カナダ全土の先住民のあつまる会議などにも参加しているとのことでした。

前ハーパー首相も宿泊したことがあるとのことで、その時のお部屋を見せてもらいました。

ウッドバッファローは、大きな都市からも少し遠く、あまり大きな観光地ではないので、あまり存在を

知られていませんが、本当に大自然という感じで、もう一度行きたいなと思います。

オーロラの写真を撮りたかったのですが、私のカメラでは写らず、残念でしたが、

いつか良いカメラが買えたら、それで撮ってみたいなと思いました。

また、カナダでの結婚のこと、猫の移動のことなど報告させていただきます。

千恵

2019年4月23日 (火)

藤原京の下層には,西偏の遺構がある

どこかで見たと思いながら,なかなか思い出せなかった藤原京の下層遺構。

ありました。江口桂さん編集の『古代官衙』(ニューサイエンス社)のP101。

Img_2253

西偏→正方位でいいですかね。

楽天が逆転勝ちで13勝目

楽天が逆転勝ちで13勝目をあげた。

楽天000001003計4

オリ000100000計1

辛島・森原・ハーマン・松井-嶋

ハーマン3勝1敗

松井8S

初回から辛島と杉浦の投手戦だったが,

なぜか5回完全投球の杉浦に投手交代の命令。

それが楽天には幸いした。

交代後の最初の打者のブラッシュに2号ソロが出て,あっさり同点。

ところが7回に入ったところで,今度は辛島が負傷降板。

その後0が続き,9回表ウィーラーの6号3ランが飛び出し,

これが決勝点になった。

この日は平沢監督の39回目の誕生日だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:ナイスバッティングでした。
ウィーラー選手:ありがとう。

記者:今日は最終回、ランナー2塁、1塁の場面でバッターボックスが回ってきましたが、どんな思いでまずは臨んだのでしょうか。
ウィーラー選手:何とかヒットを打てるようにそれだけ考えて打席に入りました。

記者:その結果、ホームラン。打った瞬間というような打球でしたが、感触というのはいかがでしたか。
ウィーラー選手:非常に感触は良かったですね。バッティング練習から良い感覚で振れていたので非常に良かったと思います。

記者:そして今日は平石監督の誕生日でもあります。勝利を届けることができました。お気持ちいかがでしょうか。
ウィーラー選手:誕生日に、こうして勝ちをプレゼントすることができて良かったと思います。

記者:最後に明日も試合は続きます。意気込みをお願いします。
ウィーラー選手:今日は非常に良い勝ちができたと思います。また明日からも応援よろしくお願いいたします。

「千恵さんの「続・カナダ報告」の右側が切れて読めない」というコメントが・・・

今朝ある上記の読者から,題名のようなコメントが入りました。

後半の一部だけかと思ったら,どうも全文のようです。

その読者は,スクリーンショットというものを添付して,実情を知らせてくれました。

Img_2252_1

確かに文章の右側が,全文にわたって切れてしまって読めません。

実は,指摘を受けるまで,そういう方がいるということがわかりませんでした。

なぜなら,私のパソコンの画面には「全文が表示」されていたからです。

ダウンロード - img_2248.jpg

ダウンロード - img_2249.jpg

ダウンロード - img_2250.jpg

ダウンロード - img_2251.jpg

これはどうしたことでしょうか。どなたかわかる方はご教示願います。

私の心当たりとしては,千恵さんがメールをスマホで送ってきた時,

かなり横長の文になっていて,それをそのまま貼り付けたということが原因かもしれません。

(改行すると,間が空いてしまい,かえって読みにくくなるので)

重なりますが,どうぞどなたかご教示下さい。

息子の手料理 4/23

今日は,トンテキとやらを焼いてみました。

にんにくソースに漬けてあって,焼くだけなのです。

それだけでは味気ないので,トマトとピーマンを添えました。

【調理前】

Img_2245

【調理後】

Img_2247

もう一品は,いつものコンソメスープ。

「野菜をいっぱい入れる」をコンセプトに作っています。

Img_2244

 

「野良」とハナミズキ

うちの台所の前にもハナミズキがある。

せっかく「野良」が今日も来てくれたので,

ハナミズキと一緒に写ってもらいました。

Img_2243

Img_2241

母のショート・ステイ

6月に1泊の,7月に2泊の母のショート・ステイを考えている。

今デイケアをしているのとは違う施設で,お泊りをするのである。

ケアマネの方のお誘いもあって,私が旅行する時の措置として,経験することになった。

6月のものは練習で,7月のものが本番。

しばらく仙台から釜石にかけての被災地に行っていないので,その訪問と夜のナイター観戦(楽天VS西武)。

まだ詳しい計画は考えていないが,送り迎えは自宅になると思うので,まったくフリーという訳にはいかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日目~母の送り出し。新幹線で仙台へ。陸前小野の「おのくんハウス」へ。夜はナイター観戦(楽天VS西武)。

2日目~気仙沼の海洋高校の展示施設を訪問。県立博物館の見学。夜はナイター観戦(楽天VS西武)。

3日目~早めに帰宅して食事を用意し,母を迎える。夜は酒処「まこ」でスマホ・ナイター観戦(楽天VS西武)

 

千恵さんの「続・カナダ報告」(1)

千恵さんから,メールが届きました。

何回かに分けて「カナダ報告」をして下さるとのことです。(うれしいです)

以前のものと区別するために,「続・カナダ報告」とさせていただきました。

では,お楽しみ下さい。

※ 千恵さんは,中1の時私が社会科を教えた生徒さんです。その頃からカナダが大好きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生


カナダ報告おそくなりましたが、何度かに分けて送ります。
日本に帰ってきて1年4か月がたちましたが、ふとカナダが恋しくなるような場面が多々あります。その一つがオーロラです。私が住んでいたエドモントンも市街地なのですが、幸いなことに、運が良いときはオーロラが見られます。私も滞在中に何度か見ることができました。エドモントンに住んでいた時は、夜空を見上げると、今日は見えるだろうかという楽しみがあったのですが、こちらに帰ってきてからは、夜空を見上げてもオーロラは出ないんだと思うと、とても切なくなります。実家の周りも街頭などが少ないので、星は比較的よく見えるとは思いますが。
あとは、あとはやはりロッキー山脈はドラムヘラーとった大自然でしょうか。休みの日に、車で少し遠出するとすごくきれいな自然が広がっているというのは、本当に魅力的だったと思います。もちろん、日本にもきれいな山は湖はたくさんあって、温泉など、カナダにいるときは恋しくなりました。
実は、カナダにいるときにどうしても行ってみたいと思っていた国立公園がありました。ウッドバッファローという国立公園です。エドモントンのあるアルバータ州の北部と、その北にあるノースウェスト準州にまたがったとても大きな国立公園で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。私のホストファミリーの3男がフォートスミスという国立公園の玄関口となる都市に住んでいて、何度か話を聞かせてもらったことがありました。先住民たちの保護区となっていて、オーロラを見るための観光客が多いと聞いていました。冬は、エドモントンからまっすぐ北上するルートでこの公園に入れるのですが、夏場は迂回して入る必要があります。というのも、この北上するルート、実は冬の間、川が凍るので、その川が道路となるそうです。かなり悪路であまり通る人もいないと聞きましたが。車も、それなりの大きな4輪駆動のドラックなどがないと移動が難しいでしょうから、冬に行くのは断念しました。飛行機も飛んでいるのですが、毎日就航がないのと、とても高いので、できれば融通のきく車で行きたかったのです。この公園、とても緯度が高いので夏は白夜になるそうです。なのでそれではオーロラが見られません。 ということで時期選びに時間をかけていてなかなか行けなかったのですが、日本に帰ってきた年の8月、少しずつ夜が暗くなってきたころ、5日間仕事を休み行ってきました。車で15時間かかりました。行きは、夫と交代で運転をして同日に何とかフォートスミスにつきました。ホテルの方の話によると、私たちがたちが着く前日は、それは見事なオーロラが出ていたのだそうですが、私たちが着いた日からあいにくの雨模様が続き滞在中の3日間、雨でした。最後の日は日中晴れたのですが、帰りは1泊中間地点で休んでから帰ることにしたので、残念ながら、フォートスミスではオーロラを見ることはできませんでした。それは残念でしたが、ペリカンの巣(北アメリカでは最北だそうです)を見たり、国立公園の中を散策したり、とても楽しい観光ができました。そして、帰りに一泊したハイレベルという小さな町で大きなオーロラを見ることができたので、目的は達成できました。エドモントンで見るオーロラもきれいですが、やはり市街地でないと空一面に広がるオーロラが見られて、感動しました。町の人に聞くと、毎日出ているそうです。
宿泊したホテルのオーナーが先住民のグループの代表を務めている方で、カナダ全土の先住民のあつまる会議などにも参加しているとのことでした。前ハーパー首相も宿泊したことがあるとのことで、その時のお部屋を見せてもらいました。ウッドバッファローは、大きな都市からも少し遠く、あまり大きな観光地ではないので、あまり存在を知られていませんが、本当に大自然という感じで、もう一度行きたいなと思います。

オーロラの写真を撮りたかったのですが、私のカメラでは写らず、残念でしたが、いつか良いカメラが買えたら、それで撮ってみたいなと思いました。
また、カナダでの結婚のこと、猫の移動のことなど報告させていただきます。

千恵

2019年4月22日 (月)

九州王朝の天皇は,「近江国府」の東郭にいた!(かも)

平井美典著,『藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁~近江国府』(新泉社),

1500円+税を入手した。

九州王朝の天皇の近畿での「居場所」探しのためである。

白村江の戦いから,日本国の成立までを,

川瀬さんは以下のようにまとめていたと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)倭国(九州王朝)敗戦(663年)。
(2)近畿王朝開始(667年)。
(3)近畿王内の権力闘争(天武クーデター、672年)。
(4)日本国建国(倭国失権、701年)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

となると,九州王朝の天皇はまず,(1)と(2)の間に近畿に連れてこられたのではないか。

つまり,近江朝は「隠し玉」として九州王朝の天皇を連れてきていて,それゆえ権力を握っていたということだ。

(もちろん古代官道の日本古代ハイウェーも,通行手形としての駅鈴も管理)

だから,天武がクーデターを起こした時,駅鈴が使えなかったりしたのだ。

しかし,有力者たちは天武の方を支持した。だから,あっという間に勢力が増大した。

(それが「方位の考古学」からも言えると思う。東偏→西偏→正方位)

そして,近江朝を倒した天武は,もっとも価値のある「戦利品(人)」として

九州王朝の天皇を飛鳥に移動させた。(エビノコ郭がその証拠)

そして,難波京の「東方官衙」,藤原京の「?(ただいま捜索中)」と移動して,

最後に平城京では日本国が成立した後であるから,「引退(用済み)」となった。

では,エビノコ郭に連れて行かれる前は,九州王朝の天皇はどこにいたのか?

これは当然出てくる疑問だと思う。

私は最近まで,「もう近江京の遺跡が残っていないのではないか」と諦めていたのだが,

今回新しい資料を見つけ,もしかしたら・・・というので上記の本を紹介する。

                 ※

最初に私がそうかもしれないと考えたのは,「近江国府」のすぐ隣にある「東郭」である。

本の題名が「藤原仲麻呂~」ということで時代をかなり後に想定してしまうところだが,

「方位の考古学」で年代をずらすことが可能なら,いけるかもしれないと思っている。

では,何枚か写真を紹介しつつ話を進めよう。

Img_2230

まず,表紙の菊花紋の鬼瓦と軒丸瓦である。16弁あるので,現在の天皇家と同じ枚数だ。

藤原氏と近畿天皇家は深いつながりがあるから,これは当然かもしれない。

あとで,違う弁数の菊花紋軒丸瓦が出てくるので,よく覚えていてほしい。

Img_2231

Photo_7

問題の「東郭」の位置は,国庁の真横にある。東にあるから東郭。

西郭はおそらく近江国庁の付属官衙であろう。

(もしかしたら,東郭のご主人の付属施設かもしれないが)

まず驚くのは,東郭の主殿の大きさである。7間×4間の規模。

そして,この建物は木造外装基壇という特別な作りなのだ。

つまり,基壇の外側が木で作られている。(彫刻がしてあったともいわれる。

例としては,平泉の毛越寺と鎌倉の永福寺くらい。「天下人」が住む場所といった趣である)

またさらに,「基壇遺構の南と西から5cm大の河原石を敷いた石敷き遺構が検出され,

外周が玉石敷舗装がされていることもわかった」とのことである。

もうお気づきの方もおられると思うが,この東郭の出入り口は南口のみ,

北側と東側には「目隠し」のためと思われる塀もある。

Img_2236

さてここで,一番最初に見た菊花紋の瓦の弁の数を思い出していただくことにしよう。

正解は,16枚。現在の天皇家の十六菊花紋と同じだということであった。

ところで,上の3枚目の写真の上に登場しているのだ菊花紋の弁数を数えてみてほしい。

先ほどとは違い,弁数が12で,4弁少ないのだ。

しかも,これは「創建堂宇に使用されていた」そうなので,古いものなのだ。

実は以前,私は,九州王朝の紋が「十二弁菊花紋」ではないか,と書いたことがある。

 ★12弁の菊花紋は,九州王朝の家紋か?

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/01/post-7e58.html

(1)熊本県の江田船山古墳の銀象嵌鉄剣の手元の方に刻まれている

(2)九州王朝の貨幣と思われる「無紋銀銭」には十二菊花紋を刻印したものがある

(3)九州王朝の版図と考えられる長門国(山口県)の祠には,十二菊花紋,十六菊花紋が混在している

などという証拠が見つかっていたからだ。

ここでまた,十二弁の菊花紋の例に出会うことになった。

私は,「十二菊花紋→十六菊花紋」への変化は,文字通り,「九州王朝→近畿王朝」への変化であると考える。

思いついたまま書いてきたので,わかりにくいかもしれないが,

最後までお読みいただきありがとうございます。

Img_2237

これまで60年,滋賀県は,私にとって不幸にも,「ただ新幹線で通過する県」であった。

36年間務めた教育現場を離れた今,自由に現地を散策し,

多元的古代の研究をさらに進めようと思っているところだ。

 

楽天の好スタート

楽天が好スタートを切ったことは,「夢ブログ」でも連日伝えているが,

これまでを振り返り,これからを展望してみたいと思う。

まず,これまでの対戦成績を見ていただこう。

https://www.rakuteneagles.jp/game/standings/index.html

12勝6敗1引の.667はもちろん立派な成績と言っていい。

昨年はこの反対の成績で,だいたい3試合やって1勝しかできなかったのが,

今シーズンは2勝1敗のペースなのだ。

次に相手チーム別に見ると,西武に4勝,日本ハムに3勝と,この2チームで貯金が7つ。

つまり,この2チームとの対戦成績が今の首位を保証している訳で,

他の3チームとはだいたいトントンということになる。

特にソフトバンクとオリックスには負け越しているから,これを何とかしたい。

ただ,朗報もある。これから先の2カードの相手は,日本ハムとロッテで,

これまで5勝1敗という成績だ。これでさらに貯金を増やせるようなら,

次のカードのソフトバンク戦に楽な気持ちで臨める。

とにかく「楽天は,春強い」という他のチームのファンを,

「春だけじゃなくて,一年中強かった」と言わせるように,

楽天の選手,監督,コーチの皆さん,よろしくお願いします。

私も微力ながら応援させていただきます。

母とハナミズキ

母とハナミズキは何の関係もないが,

ちょうどハナミズキを撮っていたら

ちょうどファインダーの中を母が通過したので,

このような写真となりました。

Img_2228

Img_2239

「野良」の訪問

天災と「野良」は忘れた頃にやってくる。

今朝の「野良」でした。

Img_2213

息子の手料理 4/22

今日は,茹(ゆ)でジャガイモ。

これが料理かどうかわからないが,

これに塩を振るのもよし,

じゃがバタにするもよし,

ポテトサラダにするもよし,

コロッケにするもよしというわけで,

無限の可能性を秘めた「料理」なのである。

(ジャガイモだけに,「つぶしが効きます」なんちゃって。笑)

Img_2227

これだけあって,150円というのもうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_2229

ミートボールと野菜を付けてみました。

伊勢神宮と斎宮の距離

先日ある集まりで,「斎宮」は伊勢神宮の「内宮」の中にあると,

ある方が勘違いして話していた。

「宮(くう)」つながりで連想してしまったのかもしれないが,

両者は近鉄山田線で5駅も離れており,とても々ところにあるとは言えない。

私もすぐに説明できれば良かったのだが,果たせなかったので,次回を期したい。

距離が離れていたからこそ,悲劇(『伊勢物語』第六十九段「狩の使」(在原業平と斎王の恋の物語)

も起きたわけだし・・・。

Photo_4

Photo_6

 

一ツ目弁天平曲会

昨日は,上記の会に参加してきた。

会場は,両国の江島杉山神社社殿。

参加者・出演者・スタッフで,20数名だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)前座語り「竹生島詣」荒井さん

(2)「額打論」川瀬さん

(3)「伊豆院宣」入澤さん

(4)「内侍所都入」鈴木さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は川瀬さんのところから参加したが,もうすでに知り合いのAさんは来ていた。

一緒に演奏者の平曲を鑑賞し,帰りも途中までご一緒した。

今回の収穫は,川瀬さん(「夢ブログ」のコメントでおなじみ)の実力を,

ほかの免許皆伝者と聴き比べられたことだ。

川崎の川瀬さんの自宅での平曲会は,いわば独演会なので,

今回は競演会ともいえる会で,楽しめた。

三人三様で,どんな方に師事したかも大きな影響があるようだ。

しかし,だいぶ耳慣れてきてはいるので,今回の経験を今後に生かしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_2207

Img_2208

 

楽天がまたも投打が噛み合い12勝目

楽天がまたも投打が噛み合い12勝目をあげた。

オリ000012000計3

楽天02220001×計7

釜田・森原・高梨・宋・青山ー嶋

釜田1勝0敗

嶋2号2ラン

釜田は久しぶりの登板だったが,

6回途中まで3失点で試合を作った。

それに応えて,2回には嶋が2号2ランを放ち,

3回には浅村が2点タイムリーでリードを広げていった。

先制し,追加点をあげるという良い形が出来ていると思う。

抑え投手はたくさんいるので,先発も5~7回を投げればいい。

Img_2240

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:2年ぶりの勝利。そしてこの大歓声、まず一言いただけますか。
釜田選手:諦めないでやってきて良かったなと思います。

記者:去年、大きな手術をしました。そして今日のマウンドに上がりました。どんな思いで立ちましたか。
釜田選手:ここに来るまでにたくさんの方に支えられてここまで来れたので、それを何とか勝ちという形で表現したかったので、良かったなと思います。

記者:目にも少し光るものがありますが、いろんな思いが込み上げていますか。
釜田選手:マウンド降りる時の大歓声はこれからも忘れることは出来ないと思います。

記者:ピンチの場面では釜田頑張れという声が飛んでいました。そして降りる際には大きな拍手がありました。釜田選手には届いていましたか。
釜田選手:十分過ぎる程届いていました。

記者:今日は6回途中まで投げました。ご自身のピッチングを振り返っていかがですか。
釜田選手:ちょっとふわふわした部分もあったのですけど、何とか5回、6回と投げることが出来たので良かったなと思います。

記者:そして、隣の嶋選手を始め、6点の援護がありました。さらに守備でもたくさんのファインプレーが助けてくれたと思います。打線の援護はいかがですか。
釜田選手:心強かったですし、嶋選手は前回の復帰登板の時もホームラン打ってもらって心強いですね。
記者:そのあたり先に嶋選手にお伺いします。今の釜田選手のコメントを聞いていかがですか。
嶋選手:毎日釜田選手に投げて欲しいですね。

記者:復帰登板、白星で飾りました。これからの活躍をファンの方にメッセージをお願いします。
釜田選手:自分自身もこれからどんどん良くなっていくと思うので、また期待しておいてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:2回先制ホームランを打ちました。ストレートでした。打った手ごたえはいかがでしたか。
嶋選手:最高です。

記者:先制したい場面であったと思います。どんな思いでバッターボックスに入りましたか。
嶋選手:釜田選手が投げていて釜田選手はみんなの思いを背負ってますので、その思いに応えたいと思ってバットを思い切り振りました。

記者:そしてこの2年ぶりの釜田選手の先発のマウンドでマスクをかぶりましたけれどもそのボールを受けていてどんな思いでしたか。
嶋選手:1球、1球魂こもってましたし、絶対に抑えてやるんだというのが顔から出でいたので、最高でした。

記者:そして勝利しまして白星が釜田選手につきました。思いも一つ強いのではないでしょうか。
嶋選手:釜田選手はもっと出来る男だと思うので皆さん期待してて下さい。

記者:チームは現在、首位を走っています。チームの雰囲気、ベンチの雰囲気はいかがですか。
嶋選手:まだ始まったばかりで皆さんもそうですけど勝ち試合を見に行きたいと思うので皆さんよろしくお願いします。

記者:改めてはなりますが、今日この同じFANS' ユニフォームを来て戦いました。これからの戦いに向けてファンの方に熱いメッセージをお願いします。
嶋選手:選手一丸となって優勝に向かって頑張っていきますのでこれからも熱い声援よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:先発の釜田投手が手術後、復帰登板で6回途中3失点、試合をしっかり作れたと思います。
平石監督:立ち上がりからね、多少、たぶんカマ(釜田投手)も緊張してたとこもあったと思いますけども、堂々とね、落ち着いて投げてくれたと思いますし、途中ちょっと、投げ急いだり、バランス崩すとこもちょっとあって、最後にヒット打たれましたけども、またバランスよく投げてましたので、ホントに心強い1人が帰って来てくれたと思います。

記者:釜田選手がベンチに戻った際、平石監督と少しお話をされていたと思いますが、どんなお話をされていたのですか。
平石監督:本当によく投げたっていう話と、最後また打たれてピンチ招いて交代はしましたけども、最後の回にまたバランスがねよかったなという話もして、本人もそう感じてたみたいで、よく投げてくれたと思います。

記者:打線は4回までに6得点、その口火をきったのは女房役の嶋選手でした。あのホームランを振り返っていかがでしょうか。
平石監督:あのホームラン完璧だったね、2ボールになって、本当に見事なバッティングでしたけども、特に基宏(嶋選手)の場合はね、カマ(釜田投手)が入ってきてから、ずっと球を受けてるキャッチャーでもあるので、多分、なんとか釜田に勝たせたいという思いもあったと思いますし、本当に素晴らしい一打になりましたね。

記者:そして、浅村選手にも逆方向への一打、タイムリーが生まれました。浅村選手らしいバッティングだったかと思いますが、いかがでしょうか。
平石監督:本当に見事なバッティングですけども、本当にチームにとっても、あの回(4回)の点数はものすごく大きかったので、いい所で、打ってくれた思います。

記者:そして、中継ぎ陣では、今日は8回3点差でしたけれども、ハーマン選手ではなく、宋家豪選手がマウンドに上がりました。圧巻のピッチングだったと思いますが。
平石監督:本当ね、家豪は今年ずっと安定したピッチングしてくれててね、ここ数試合、真っすぐも今まで以上に走ったり、今日はハーマンが連投してたので、今日は投げさせたくないと思っていたのですけども見事なピッチングをしてくれました。

記者:これでオリックス戦は勝ち越しとなりました。次節の北海道日本ハム戦に向けて意気込みをお願いします。
平石監督:まずオリックスはね、前のカードで引き分け一個ありましたけども、二つ負けてましたので、何とか勝ちたいと思っていたのですけど、一個負けましたけどもしっかりとれましたので、しっかりと明日休んで疲れをとって、札幌(ドーム)に行きたいと思います。

「国分寺建立の詔」を読んだことがありますか?

「続日本紀」の聖武天皇のところに,「国分寺建立の詔」が出ている。741年のことだ。

皆さんは読んだことがあるだろうか。

私はたぶん,内容を読んだことがなかったと思う。

「741年,聖武天皇が「国分寺建立の詔」を出す」という受験用知識は覚えても,

その内容までは覚えてもしかたがないからだ。

しかし,多元的「国分寺」研究をしようとする者が,その基礎史料であるこの詔を読んでいないとあっては,

片手落ち,どころか「両手落ち」に等しい。私は研究の第一歩として,読んでみることにした。

インターネットで検索すればすぐに読むことができる。あなたもぜひ読んでほしい。現代語訳も付いている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/newpage1099.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んだ時,私の中に「おやっ!」と閃(ひらめ)くものがあった。

国分寺建立の詔だから,国分寺という言葉が何回も出てくると思っていたら,

なんと1回も出てこないのである!(金光明四天王護国之寺という言葉は出てきても,国分寺はない)

そして,私は次の文章を「夢ブログ」に書くこととなった。

すなわち,「「国分寺」はなかった!」である。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/01/post-cfec.html

 

※ この題名は,古田武彦著『「邪馬台国」はなかった』のマネである。

氏の場合は,三国志「魏志」倭人伝の中には,邪馬台国はなく邪馬壹国 とあることに着目し,

私の場合は,「国分寺建立の詔」の中には,国分寺はなく金光明四天王護国之寺とあることに目を付けた。

実は,国分寺と金光明四天王護国之寺はイコールではないのである。(次第に後者は前者に変貌していくが・・・)

(つづく)

 

2019年4月21日 (日)

息子の手料理 4/21

母が買い物かごに突然ロールキャベツを入れてきた。

冷凍食品で,「40分間に込んで下さい」との説明書きに,「即却下!」と思ったが,

電子レンジで下ごしらえをすれば,案外早くできるかもと思い直し帰宅。

さっそくその作戦で,電子レンジに放り込み,その一方でそれ以外の作業。

Img_2203

予定を大きく崩すことなく,ロールキャベツの出来上がり。

これから川瀬さんの出演する「平曲会」に行ってきます。

 

秋津町めぐり

今秋,私がある会の人たちを引率して秋津町を歩く。

その素案を立ててみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集合は,午前9時・JR新秋津駅です。

(1)秋津神社(大和系) 9時10分頃

(2)淵の森(蛇行する柳瀬川と雑木林,宮崎駿さん邸付近)9時40分頃

(3)氷川神社(出雲系) 10時頃

(4)詩人・草野心平の「光あまねし」石碑 10時30分頃

(5)日月(じつげつ)神社(系) 11時

(6)鎌倉武士の屋敷の堀 11時30分

その後,徒歩で所沢駅へ。自宅が近い人は,そこから戻ってもらう。

11時45分,所沢駅東口にて解散。お疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ暑い頃なので,水筒・タオル・帽子や日傘等の用意を忘れない。

 

 

前方後方墳について

昨日お近づきになったSさんは,古墳(なかでも前方後方古墳)を研究していらっしゃるようだ。

私もせっかくなので,学ぶきっかけにさせていただこうと思う。とりあえず,ウィペディアから・・・。

ウィキペディア「前方後方墳」

https://ja.wikipedia.org/wiki/前方後方墳

Photo_3

(1)出雲では,古墳時代を通して作られた。

(2)関東に特に多い。

この2点から,出雲系の影響が多いのだと思った。(東山道沿い)

それに対して,九州王朝はと言えば,装飾古墳からしてあきらかに東海道沿い。

これらは単に直感ではなく,何百も見つかっている古墳の特色から明らかだと思った、

2019年4月20日 (土)

素晴らしい出会いがあった!

今日は素晴らしい出会いがあった。

東京都の中学社会の男の先生で,年齢はほぼ同じ。

東村山市にお住まいで,仮説実験授業も古田史学もご存じ。

話題がこんなに共通というのも珍しい!

歴史では,前方後方墳に関心を持って調べているそうだ。

うれしくなって,たまたま友人にあげようとバッグに入れていた

ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』を差し上げた。

「肥さん年図」も収録されているので,自己紹介に最適だ。

この「夢ブログ」の読者にもなってほしいとお願いした。

気楽にコメント入れて下さいね!😃

(Oさん,ご紹介ありがとうございました)

楽天が投打が噛み合い11勝目

楽天が投打が噛み合い11勝目をあげた。

オリ000020010計3

楽天00410000×計5

美馬・高梨・宋・ハーマン・松井ー足立

美馬2勝1敗

松井7S

オコエ2号2ラン,島内1号2ラン

3回のオコエと島内の2ランと4回の田中のタイムリーで5点で,

完全に試合のペースを握った。

昨日負けていただけに,格別の勝利となった。

明日も頼むぜ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:初球(での先制2ランホームラン)でした。狙ってましたか。
オコエ選手:まっずぐハリハリでいきました。

記者:左中間スタンドへの一打。完璧な当たりだったように思えるのですが、打った瞬間の感触いかがでしたか。
オコエ選手:いったなとは思ったのですが、風が逆風だったので打った後もしっかり全力疾走してました。

記者:今シーズンここまでご自身のバッティングを振り返っていかがですか。
オコエ選手:打率が上がってこないですけど感触としては凄く良いので、これから数字がついてくれば良いなと思ってます。

記者:今日の先制ホームランも美馬選手には強力な援護点になりましたね。
オコエ選手:良かったです。

記者:チームは今日も勝利。単独首位をガッチリキープです。チームの雰囲気はいかがですか。
オコエ選手:凄く良いと思いますし、また投手陣も野手陣も凄く良い雰囲気でやれていると思います。

記者:明日はこのカードの勝ち越しがかかる一戦になります。明日以降に向けて一言いただけますか。
オコエ選手:勝つ。以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:ナイスピッチングでした。
美馬選手:ありがとうございます。

記者:まずこのカード2週間前と同じ顔合わせになりましたが、どんな思いでマウンドに上がったんでしょうか。
美馬選手:前回負けていたので何とか東明選手より長く投げて勝ちたいっていう気持ちはありました。

記者:7回途中2失点。今日のピッチング振り返っていかがですか。
美馬選手:点を取ってもらった後にああいう形になってしまったので、ちょっと反省はありますけれど勝ちに繋がるピッチングができて良かったです。

記者:チームとしてはダブルエースが不在な中で美馬選手が先発投手陣のリーダー格として良い働きをしている印象があるのですが、今シーズンのここまでのピッチングを振り返っていかがですか。 
美馬選手:試合は作れていると思うのでこれを続けていけるように頑張りたいと思います。

記者:そして、今日の1勝が球団通算900勝となりました。この節目の試合で勝ち投手。ご気分はいかがですか。
美馬選手:嬉しいです。平石監督の初勝利だったり、こういうタイミングで勝てているのが多いので、とても嬉しいです。

記者:今日も大勢の楽天イーグルスファンが観戦に来てくれました。ファンに向けて一言いただけますか。
美馬選手:明日も勝って(カード)勝ち越しできるように頑張ります。そしてリハビリを頑張ってきた釜田選手が明日投げるのでたくさんの応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:3回に2番に起用したオコエ選手、いいところで一発打ってくれたと思います。
平石監督:狙ってたのでしょうね。前回の配球もそうですし、今日の右バッターの攻め方的にたぶん狙っていたのでしょうけど、ちょっと甘くなったとはいえ、ほんと完璧なホームランだったと思います。

記者:この回初球打ち、ファーストストライクをよく狙って一発で仕留めていたように見えますが、あと島内選手のホームラン、怪我から復帰されて万全、完全復活とみてよろしいでしょうか。
平石監督:多少ね、可動域の問題というのはありますけど、そこはもうまったく試合に出ることに対しては問題ないので、今日もホームランだけじゃなくて、フォアボールもとってくれて、最後もね、3-2からランエンドヒットなのですけど、あそこで向こう(オリックス)のファインプレーもありましたけど、ああやってきっちり進塁させてくれたり、本当に素晴らしい働きだったと思います。

記者:先発の美馬選手は中盤ちょっと苦しみましたけど、投球を振り返っていかがでしょうか。
平石監督:吉田正選手のセカンドゴロですか、完璧に打ち取った打球が、まさかバットがファーストベースに飛んでいって、あそこにそのままもし銀次が普通にベースに入っていたら当たっていた状況で、銀次もちょっと避けたのですけど、不運なこともあったのですけど、よく粘って投げてくれたと思います。

記者:今日の白星で球団通算900勝目となりました。初年度から平石監督はいらっしゃいますけど、この900勝という数字、いかがでしょうか。
平石監督:今の選手はもちろん、スタッフの皆さんもそうですし、これまで楽天イーグルスに携わった先輩もいっぱいいますので、そういうみんなの力で、早い遅いは別としてこれまでの15年目ですけど、そういう伝統も少なからずありますし、楽天イーグルスができてからこれまでの間というのを、これからの選手であったり、世代であったりそうした人たちにどんどん伝えていけたらと思います。

記者:明日釜田選手、久しぶりの先発になります。どのようなピッチングを期待されますでしょうか。
平石監督:怪我空けというか手術空けで、釜田のいろいろ気づくとこがあると思います。ただ、ほんとにこの一軍のマウンドというのを思い切り楽しんでもらってですね、釜田は野球に対して熱い人間ですから、まずは復帰できたという喜びをかみしめて堂々と投げてくれればと思います。

 

 

「古事記」や「日本書紀」の全文検索

昨日ある方から「古事記や日本書紀の全文検索はどうすればいいのか」

という件について,ご質問を受けた。

今は簡単にできる。以下のサイトを訪問して,キーワードを入力するのだ。

 

【「古事記」と「日本書紀」の全文検索】

http://www.seisaku.bz/search3/searchn.php

 

東偏5度の寺院と街並み(再開します!)

これまで少なくない資料を書いてきたが,

いろいろな事情で中断しているものもある。

それを1つ紹介しよう。

Img_2165

これは「方位の考古学」を始めるきっかけになった

「東偏5度の寺院と街並み」という資料で,昨年8月に書いたものだが,

その後9月1日の古代史講演会の準備で忙しくなり,

またその講演会で配付したものの,さらにその後川瀬さんとの府中研究会の方が

研究の中心になっていったもので,ちょっと中断ということになっている。

私としては,この資料を書いて1年になる時までに一応の完成をしようと考えている。

東偏の仕方はいろいろだが,やはり「東偏5度」という場合が多く,

これをやっておけば基礎が固まると思うからだ。

それをもとにして,他の角度にも足を延ばしたい。

ということで,「「東偏5度」の収集を再開します!」という宣言。

(つづく)

 

 

楽天がオリックスに惜敗

楽天がオリックスに惜敗した。

オリ001102001計5

楽天010110100計4

安楽・森原・ハーマン・青山ー足立

青山0勝1敗

ウィーラー5号ソロ,浅村4号ソロ,足立1号ソロ

山岡投手から3本のホームランが打ちながら,

いずれもソロホームランで,試合をリードすることはできなかった。

2019年4月19日 (金)

『ネコ学入門』

ネコについての本をだいぶ前に買っていたのだが,

「野良」や「良野」の姿を写真に撮っている方が楽しいので,

そちらにかまけていた。

そろそろ読んでみようかなと思い,今日ほんの少し読んだところである。

Img_2152

私は,頭慢さんの「猫の観察からわかること」という曲が好きなのだが,

「人間が猫から学べることがあるのではないか」と私も思う。

考え過ぎるタイプの私は,その日その時の気分で動ける猫が

ちょっぴりうらやましいのである。

「考えた人すごいわ」に行ってみた

好奇心の塊となった私は,例のパン屋に行ってみた。

さっそく清瀬の「考えた人すごいわ」である。

私が最後尾に付いたのが午前8時半過ぎで50番目くらいだった。

(整理券が配られるのが,午前9時45分。一番早い人に聞いたら,午前7時に来たとのこと)

順番の近くの人と話したり,メールをしたりしていると,結構時間は早く経つ。

10時20分に「高級食パン」をゲットして,神保町に向かった。

Img_2153

Img_2154

Img_2156

Img_2160

Img_2161

Img_2162

味は・・・食べたら書きますね。(それまでお待ちを・・・)

→ 「すごく美味しい食パンでした。またいつか並んでもいいね!」

息子の手料理 4/19

今日は,クリームシチューにしました。

特に理由はありませんが・・・。

Img_2163

人参が北斗七星に見えた人は,想像力が素晴らしいです。

初スマホ写真

Img_2151

昨日初めてスマホで写真を撮りました。

東村山にある有名な酒造会社です。

毎年4月には試飲会もあるそうです。

やる気のなかった300人の大学生を感動,本気にさせた伝説のスピーチ

こんなyouyoutubeもありました。

時間のある方はどうぞ!(23分間)

【やる気のなかった大学生が感動,本気にさせた伝説のスピーチ】

https://www.youtube.com/watch?v=qO_TvVQLyqo

2019年4月18日 (木)

清瀬のパン屋「考えた人すごいわ」

私たちは秋津の住民だが,隣の清瀬にとても美味しいパン屋があると聞いた。

明日行ってみようと思っている。

店名がまたユニークで,「考えた人すごいわ」・・・こんな感じの店らしいよ。

https://mrs.living.jp/tokyo/town_gourmet/reporter/3125239

楽天が西武に逆転勝ちして10勝目

楽天が西武に逆転勝ちして10勝目をあげた。

西武300000001計4

楽天00023200×計7

いきなり1回表に3点取られた先発の福井だったが,

その後は開き直って試合を作った。

それに応えて4回裏にはオコエがタイムリーで追撃し,

5回裏には浅村が通算150号となる3号3ランを逆転した。

福井・青山・宋・高梨・ハーマン・石橋・松井ー嶋

福井2勝0敗

松井6S

浅村3号3ラン(通算150号)

Photo_4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:しびれる逆転の3ランホームラン。ナイスバッティングでした。
浅村選手:ありがとうございます。

記者:あの5回2アウト1,2塁。どんな意識であの打席に立ったのですか。
浅村選手:福井選手もほんとに粘り強く頑張ってましたし、なんとかここで打ちたいなと思って打席に入りました。

記者:そして粘っての8球目で逆転の3ランホームラン。感触はいかがでしたか。
浅村選手:まあまあです。

記者:そして浅村選手はこのホームランで通算150本塁打を達成しました。今のお気持ちをお聞かせください。
浅村選手:まさか自分がここまでいけると思ってなかったので、これからもっと上を目指して頑張りたいなと思います。

記者:改めてですが、この大歓声。楽天イーグルスファンというのはいかがですか。
浅村選手:最高です。

記者:楽天イーグルスファンに向けて一言メッセージをお願いします。
浅村選手:とにかく勝ちに拘って、これからも戦っていきたいと思うので、引き続き応援をよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:5回3失点。今日のピッチング。振り返っていかがでしょうか。
福井選手:立ち上がりは全然だめだったのですけど、その後はしっかり粘れたと思います。

記者:また楽天イーグルス移籍後はホームで初勝利となりました。これについてはいかがでしょうか。
福井選手:ホームで勝つというのは難しいことだと思うので、勝てて良かったと思います。

記者:またチームは今日勝ったことでリーグ一番乗りでの10勝到達となりました。この勢いはいかかでしょうか。
福井選手:今年は雰囲気も良いですし、どんどん勝っていけると思います。

記者:そして2勝目を上げたという事ですが、改めて今シーズンの目標をお願いします。
福井選手:チームが勝てるようにしっかりゲームを作ることが僕の仕事だと思うので、それに専念してしっかりやりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:先発の福井選手、初回に3失点しましたけれども、2回以降はヒット1本に抑える好投だったと思うのですが、内容はいかがでしたでしょうか。
平石監督:2回、3回あたりは開き直って、福井らしいプレー姿に思えたのですけど、特に初回の先頭の金子侑選手に対して、追い込んだあとフォークが失投になって仕留められて、そこから引きずって慎重になって腕が触れなくなったところがあるので、2回以降のようにしっかり腕を振ってくれれば良さが出ると思うんですけどね。

記者:オコエ選手が2安打2打点、守備でもいいプレーありましたけれども、今日のオコエ選手のプレーはいかがでしたでしょうか。
平石監督:守備とバッティングは良かったと思います。ここのところ練習から非常に内容も良く、やってくれるんじゃないかなと思いましたけどね。
1つ盗塁のところですか、あそこは勉強ですね。状況を考えて。オコエの良さでもありますからね。慎重になる必要はないんですけど、状況だけ(考えて)。

記者:浅村選手通算150号が逆転の3ランとなりました。あのホームランは大きかったんじゃないでしょうか。
平石監督:ものすごく大きかったですね。なにかやってくれるのではないかという雰囲気をベンチで感じていまして、そういう話をしてたのですけども、最高の形になりましたね。

記者:9回にはピンチの場面を迎えましたけれども、松井裕樹選手が抑えました。さすが守護神というようなピッチングだったのではないかなと思うのですが、そのあたりいかがでしょうか。
平石監督:信頼してる守護神ですから。良かったと思います。

記者:今日単独首位になりましたけれども、是非今後の意気込みを聞かせていただけますか。
平石監督:首位だとか周りによく言われますが、僕らは一切気にしてませんのでね。とにかく目の前の試合を全力で勝つためにやっていきたいと思います。

2019年4月17日 (水)

もうすぐ「さつき祭」(5/4~5)

今年ももうすぐ「さつき祭(赤門塾の文化祭みたいなもの)」だ。

メインの展示(今年は装丁家の桂川さんの全作品展)をバックに,

語りや演奏を聴いたあと,句会をやって盛り上がる。

そして,そのあとは楽屋(ささや)の美味しい料理に舌鼓を打つ。

なんともご機嫌な1日なのだ。

Img_2147

紹介欄を見たら,私と桂川さんは同じ年生まれだった。

昔から知っているのに,年齢のことはまったく考えなかった。

ザ・月

いつもと違う感じで・・・。

昨夜8時頃。月齢は10.8。

Img_2127

甘辛の会

甘いものから辛いもの(お酒)まで,

何でもこなす甘辛の会(肥さん命名)が発足した。

60代・70代・80代と年齢は離れているが,住いは近い。

いずれも歴史への興味という点では,知的好奇心の塊で,今後の会が楽しみだ。

いっそのこと,月1の定例(第3火曜日とか)にしてしまって,

カレンダーに書き込んだらいいのではないかと思う。

いかがでしょう。

Img_2120

Img_2122

 

2019年4月16日 (火)

楽天がサヨナラ勝ちで西武を下し9勝目

楽天がサヨナラ勝ちで西武を下し9勝目をあげた。

西武001021000・0計4

楽天002011000・1×計5

辛島・青山・宋・ハーマン・松井・高梨ー嶋

高梨1勝0敗

茂木2号ソロ

4ー4の同点で迎えた10回裏,

ヒット(茂木)・四球(浅村)・危険球死球(島内)で無死満塁とした楽天は,

ウィーラーので犠飛でサヨナラ勝ちをした。

島内の死球のケガが心配なところである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:サヨナラの場面、ノーアウト満塁で打席に立つことになりました。どんな意識で臨んだのでしょうか。
ウィーラー選手:打席では、しっかり浮いた球を打つ。または外野に飛ばすという事だけを意識して打席に入りました。

記者:その結果、見事に犠牲フライでサヨナラ勝ちを収めました。お気持ちはいかがでしょうか。
ウィーラー選手:実は人生で初めてのサヨナラという事で、非常に喜んでいます。

記者:今も楽天イーグルスファンの皆さんから大きな歓声が上がりました。いかがですか。
ウィーラー選手:遅くまで応援ありがとうございます。こうして長い間ゲームをやりましたが、最後は勝ちに繋げることができて、皆さんのおかげだと思っています。どうもありがとうございます。

記者:今日は3回にも一時逆転のタイムリーを放ちました。ご自身好調だと思います。その好調の要因はどういったところにあると思いますか。
ウィーラー選手:自分ができることを一生懸命やっているだけで、勝つときは勝つし、負ける時はチームで負けるのでとりあえずはチームに貢献できるように、一生懸命頑張りたいと思っています。

記者:改めてになりますが、今日も遅くまで楽天イーグルスファンの皆さんは残ってくれました。最後にファンにメッセージをお願いします。
ウィーラー選手:皆さん今日は良い勝ちでしたね。また明日会いましょう!ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:勝ちましたが、心配の部分、島内選手が先程デットボール。映像で見れば顔の右側に当たったようにも見えましたが。
平石監督:唯一の救いは、まともに当たった感じではなかったので、島内も意識もしっかりしてましたし、本当に大丈夫ですと言っていたのですが、一応顔に当たっていますから、大事を取って帰りましたけどね。

記者:勝利したゲーム、初めてブラッシュ選手をライトに置く、オーダーを変えてきたという形にはなったと思いますが、平石監督としてはどんな思いがあったのでしょうか。
平石監督:一也も良い働きをしてくれていますし、毎試合毎試合というのは中々コンディションの問題で難しいところもあるかもしれないですけど、十分戦力として、こちらとしては一也も戦力ですし、JB(ブラッシュ選手)も良いので、JB(ブラッシュ選手)の外野というのは、そこまで心配があるというこちらの考えでもないのですが、元々外野手なので、今日はこのようなオーダーを組みました。

記者:今日の打線は取られたら取り返すとしっかり機能した部分。まずは3回1点を取られた後に茂木選手に一発が出ました。
平石監督:先に先制をされて、特にこうやって打線の良い埼玉西武が相手だと先にこっちがリードしたいところなのですが先に取られた後、すぐに栄五郎が本当にぱっと追いついてくれたので、良かったと思います。

記者:5回には浅村選手、古巣からという事になりましたが、難しいインコースの球だったと思うのですが、よく打ち返しましたね。
平石監督:物凄く難しい球ですよね。インハイのストライクかボールかというところなのですが、あの見事な腕を畳んで、本当に素晴らしい打ち方だったと思います。

記者:延長戦にもつれ込む中、最後は満塁、ウィーラー選手最後、しっかり決めてくれましたね。
平石監督:あそこは決めてくれるでしょうと(普通は)思うのですが、よく打ってくれたと思います。

記者:投手ですが辛島選手の後リリーフ陣5人が繋がるという形、しっかりとリリーフ陣が踏ん張ったゲームでもありました。
平石監督:辛島も今日は状態がまずまず良かったと思うのですが、5回まで、点は取られましたけどよく投げたと思います。その後のリリーフも本当に期待に応えてくれたと思います。

記者:明日も埼玉西武戦です。明日に向けてお願いします。
平石監督:目の前の試合を勝ちにいくだけです。本当にそれだけです。

漢字テストのふしぎ

この作品,何かで聞いたことがある。

ようやく出会えました。

作ったのは,長野県梓川高校放送部です。

「第29回東京ビデオフェス 大賞作品」となりました。

https://www.youtube.com/watch?v=FvdIbH0qtu4

約20分です。

岡田甫さんの教育~自由と自治の松本深志高校

岡田甫さんの教育を伝えるyoutubeを見つけた。

松本深志高校の「應管」と呼ばれる委員会である。

初めて知った言葉だが,岡田甫さんの考え方をよく表していると思う。

生徒会長が表のリーダーとしたら,応援団長は裏のリーダー。

この表裏一体の活動を通して,自治意識が形成されていくのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト 「應管~自治を叫びて」全国大会

https://www.youtube.com/watch?v=WVe44r_eX-g

8分間です。ぜひ見て下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第62回NHK杯全国高校放送コンテスト 「折衝会」 準優勝

https://www.youtube.com/watch?v=nNBwOLIVCCk

これも8分間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト 「鼎壇深志」 優勝

https://www.youtube.com/watch?v=9QQITvkaGFI

これも8分間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松本深志高校・創立130周年記念DVD「130周年の歩み」

https://www.youtube.com/watch?v=5GqcSSfrDwI

これは20分間。

Kちゃんの訃報

九州出身で,私の30代新所沢で親しくしていただいたKちゃんが亡くなったと

先日「房ya」に寄った際Yさんから聞いた。(私より5歳くらい年下かな)

言語に障害はあったが,人懐こい彼は,みんなから人気があった。

「地元に戻る」ということで新所沢を去って20年あまり。

最近こちらに戻ってきて,もう一人の方と店を出したと聞いたが,

その後入院して店も休んでいるらしいと聞いた。その次が訃報だった。

 

勝手な想像だが,青春を過ごした新所沢に戻り,「これから」を期待したのかもしれない・・・。

しかし,それは果たせず,私ももうKちゃんに再び会うことはできない。

「店を開いた」と聞いたその日に,その店を訪れなかったことを私は悔やむ。

人生,一期一会・・・。

 

「2棟体制」が始まる

昨日建設会社から賃料関係の報告書が2枚届き,

これでアパート経営の実質的経営(2棟体制)が始まった。

もちろん1棟(新アパート)でもやっていけないとは思わないが,

私があと5年間年金が出ない(65歳が満額スタート)ということも考えて,

借金のできるリミット(退職前)にもう1棟(新々アパート)にチャレンジしたのだ。

おかげで退職金は土地購入(北側の水路部分を買う)のために

3分の1減となってしまっているので,それをこれから取り返したい。

 

土地が私の名義になっていることが,新々アパートの建設の際大いに役立った。

13年前に父が亡くなったが,母が建物を私が土地を相続する遺言をしていたので,

母はわずかな相続税で私がかなり予想外の相続税を払ってこうなった。

今思うに13年前,すでに母の認知に父は不安を感じていたのではないだろうか。

 

まあ,これからどれくらい「二人三脚」が続くか分からないが,

もう母にしか親孝行はできないので,自分なりに続けていきたい。

4月前半の「夢ブログ」

皆様,4月前半はいかがだったでしょうか。いいスタートが切れたでしょうか。

長い間(36年間)学校の先生をしていた私としては,

同業の先生たちが子どもたちといい出会いができたかが,とても気になります。

仮説サークルに参加すると,そういう心配は杞憂(きゆう)だと実感できますが,

世の中にはいろんな学校・いろんな先生がいるので,少々心配にもなります。

「最初が肝心だ」などと力が入っている先生もいると思いますから…。

 

さて,「夢ブログ」の4月前半を「アクセス解析」で見ていただきたいと思います。

PV(総アクセス数)やVisit(のべアクセス数)ではなく,

ほとんどの日にUU(実質アクセス数)で150アクセス超であることか嬉しいです。

ご愛読,本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。😃

Img_2118

1枚の地図から,謎解きは始まった

古くからの読者は,何回も見たことがあると思うが,

私の古代史の謎解きの旅は,下の1枚の地図から始まった。

Img_2116

武蔵国分寺・尼寺を中心とした地図なのだが,これを見て私は「おやっ」と思ったのだ。

何かというと,左側(西)の国分尼寺と右側(東)の国分僧寺で方位が違うのだった。

あとで調べたら,尼寺は西2度,僧寺は西7度だったので,差し引き5度違っていた。

「まあ,僧寺と尼寺は違う建物だから,向きが違うということもあるのかな」くらいに思った。

ところが,「あれっ」とさらに思った。同じ僧寺の伽藍のはずの塔と金堂以下の建物は,

もっと大きく角度が違うのだった。(塔はほぼ正方位なので,7度の差!)

これは何かある。もしかしたら,九州王朝のことが絡んでくるのではないか・・・。

そのようにして,私の古代史の旅は始まったのだった。

実は正直言うと,塔を九州王朝が建て,近畿王朝は金堂以下の伽藍を作ったのではないかと私は考えていた。

まさか「第三の男」が登場するなんて,想像もしていなかったのだった。

しかし,2つの王朝がこの武蔵国分寺・尼寺に関わっているのではないかという思いは,

私に多元的「国分寺」研究をスタートさせるエネルギーを与えてくれた。

Img_2117

(つづく)

音楽関係の仕事をしているNさん

最近酒処「まこ」で知り合ったNさんは,音楽関係の仕事をしている方だ。

北海道とこちらの間を行き来し,西武ライオンズの応援もする。

ちなみに他のお客さんも国内外を飛行機や新幹線で飛び回っている方が少なからずおり,

せいぜい東京と埼玉と群馬の範囲で小さく動いている私としては,驚く世界だ。

昨夜も,ママが連休中に遊びに行く時,どういうルートで羽田飛行場に向かうかという,

情報交換が飛び交った。(今は地下鉄が発達して,いろんなルートが考えられるらしい)

最後は予想外に,JR武蔵野線と南武線を使って川崎経由で行くのが速いかもしれない,

というどんでん返しまで登場して盛り上がった。閑話休題。

ということで,北海道との間を行き来するNさんは,もともと指揮者志望の方で,

フランスやオーストリアに勉強に行ったこともあるという経歴らしく,

今後はプロ野球以外にも,音楽の話,外国の話など,いろいろできそうで楽しみだ。

ほかにもいっぱい,有能な方々がおられます。

酒処「まこ」は,「人種のるつぼ」・・・ではなく,「才能のるつぼ」なのかもしれません。

 

2019年4月15日 (月)

山口(服部)知香さんの「たのしい音楽の授業」

youtubeにこんなものがありました。

高校の先生と芸人の二足の草鞋を履く,

山口(服部)知香さんのものです。

こんな授業なら楽しいよね。

https://www.youtube.com/watch?v=P-DTlW3F6a0

https://www.youtube.com/watch?v=kFAHaF-bgB8

板倉さんの中学4年の日記に岡田甫先生が出てきていた!

板倉聖宣著『私の生いたちと今の私~幼年学校から旧制高等学校まで~』(キリン館)という本の中に,

板倉さんと岡田甫先生の接点を見つけた!

5月16日の日記にこうあった。

「岡田教頭先生ノ公民アリ。予の頭混乱状態ナリ。

「自己ノ存在ハ実ニ微小ナレドモ唯一ニシテ偉大ナルモノナリ。

自己程大切ナルモノハナシ」ト。

又,「中学上級程度ニシテ自己ニ目ザメルナリ。コノ時コソ大切ナリ」ト言ハレタル。

多クノ時ヲ費シテ予ノ人生観ヲ底深ク迄考ヘ記シ将来ノ参考トセン。」

そして,「こういう学校の教育もあって,敗戦直後の私の国家主義は大きく崩れはじめたのである」と。

また,6月25日(火)の日記には,

「公民の研究発表報告「科学と哲学」ニツキ,早稲田大学出版部蔵ノ『哲学講説』文学博士

桑木巌翼講述ノ「物ト我」ヲ読ミ参考ニシツツ厭々ナガラ点取リノ如ク記ス」とある。

私はこのときはじめて哲学に関する文章を読んだのだが,自信のない文章しかまとめられられず,

悔やんだのである。しかし,それでも私は,このときはじめて哲学というものを

おもしろそうだと知ったのであった。」と。

板倉さんも古田さんと同じように,岡田先生の授業から刺激を受けていたのであった。

教育って,やはりすごいなあ。

 

入れ歯騒動

母が数日前から「入れ歯が見つからない」と言っている。

土曜日の午後言いだしたりので,午前中しかやらないA歯科は翌週回し。

ただ,入れ歯を洗浄するコップはベッドの定位置に残っおり,

その周辺にあるには違いない。

そういう仮説を立てて探したところ,ものの数分で見つかった。

場所はベッドの脇のリモコン類(テレビ,照明,エアコン)を入れておく袋の底。

とりあえずそこに保管しておくつもりが,忘れてしまったのだろう。

コップに水をくみ,洗浄薬を投入したので,母が帰って来る頃には仕上がっているだろう。

入れ歯がないと消化に悪いし,やわらかい果物やヨーグルトばかり食べるので,

それも問題なのだ。今日からは息子の手料理を食べられることでしょう。

地元開催・西武の大勝~酒処「まこ」にて

昨日は地元開催(メットライフ)で,しかも西武が大勝した。

きっと西武ファンが飲みに来ているだろうとは思ったが,

どんな様子か気になったので行ってみた。(本当はママに会いにですが)

すると,座敷に10人近くの方が陣取り,当然球場でも一杯やっていると思うが,

かなりご機嫌な様子だった。(11対3でオリックスに勝つ。山川が6号3ラン)

しかし,声は大きめだったが,ママのしつけが行き届いているので,

出禁になるほどひどい酔い方はしていなくて,地元開催の大勝を喜んでいた。

実は「まこ」でこのような光景を見たのは初めてのことだった。

昨年の10月半ばに「初登場」した私はペナントレース中の西武ファンの飲み会に出会っておらず,

これまでパリーグ優勝したのに,2位のソフトバンクにCSシリーズで負け,

しょんぼりしている彼らの姿ばかり見ていたからだ。

私も西武ファンクラブに入っているので,楽天戦以外は仲間に加わるかもしれません。

Img_0297

そんな時は混ぜていただけたら幸いです。

帯に短し,たすきに長し~鉄道写真は難しい

昨日菜の花を背景にして鉄道写真を撮ろうとしたのだが・・・

Img_2103

帯に短し・・・

Img_2104

たすきに長し・・・

一ツ目弁天平曲会のパンフ

今週末の日曜日に,両国の江島杉山神社で平曲会が行われる。

そのパンフを昨日川瀬さんから送っていただいたので,紹介しよう。

川瀬さんも出演します。他の免許皆伝者とのタイバンが楽しみです。

Img_2108

Img_2109

2019年4月14日 (日)

楽天がソフトに首位の座を譲る

楽天がソフトに首位の座を譲った。

ソフト030003000計6

楽 天000001000計1

近藤・石橋・小野・-足立・

両チームとも期待の若手投手を起用したが,

甲斐の3ランなどの援護をうけたソフトの高橋礼に快投をされた。

楽天は6回裏に1点を返したが,それ止まりだった。

ソフトは13安打。こちらが3安打では勝てない。

 

息子の手料理 4/14

本日は,「回鍋肉(ホイコーロー)」と「具だくさんコンソメ鍋」です。

母が入れ歯を紛失しているのを忘れてホイコーローの買い物をしたので,

やわらかい鍋を付け加えました。

たぶん,母はコンソメ鍋の方を,私は回鍋肉の方を食べることになるでしょう。

Img_2101

Img_2102

 

10連休の学校は・・・

4月27日(土)から5月6日(月)までを休日でつなぐのが,今回の10連休。

私はもう学校現場を離れたので別にそれで悩む問題ではないのだが,

やはり現場の先生のことを考えると同情を禁じ得ない。

これまでも「入学式・始業式を終えたと思ったら,もうGWだ。もう中間テストだ」ということはあったが,

今回の場合は新天皇の即位も入るので,さらに日数が増える。

週3時間授業の社会科で考えてみよう。

4月第2週・・・儀式・発育測定・委員・係決め,給食・清掃のルールなどで,ほとんど授業はできない。

4月第3週・・・授業(3時間)

4月第4週・・・授業(3時間)

  ~ここらで10連休~

5月第2週・・・授業(3時間)

5月第3週・・・授業(3時間)

  ~ここらで中間テスト~

まあ12時間授業ができればいいような気もするが,

4月5月は耳鼻科とか歯科・内科などの検診で授業が途中で中断したり,

なんやかんやで実質10時間くらいの内容しかできないような感じだ。

しかも,中間テストをしないと,「期末テスト一回きりで一学期の成績が決まってしまう」ということもあり,

また中間・期末の両方をやると,2回テストを作り2回採点するということもあるので,痛しかゆし。

そして,春は修学旅行などの旅行的行事であることを忘れてはならない。

なんにも準備しないで,「じゃあ行ってきます」という訳にはいかないのである。

そんなこんなで,今年は大変なことになりそうだが,無理せずやってほしい。

(県大会のある部は,さらにそれに上乗せとなる😵

 

板倉さんと古田さんに関する情報

昨日荒川さんから以下のような情報をいただいた。

板倉さんと古田さんに関する情報である。

 肥沼さん、お元気ですか?本の作業は進んでますか。

昨日の夜耳よりな話を聞いてきました、重弘さんの「板倉聖宣とその時代の会」の時のことです。

板倉さんが松本中学にいたとき、すくなからず影響を受けた教頭に岡田甫(はじめ)という人がいます。

この人は旧制広島高等学校の校長をやっていた人です。

学校が原爆でダメになったので郷里の松本に身を寄せていたところを松本中学の教頭に迎えられたのでした。

ところでこの岡田さんの広島高校長時代の教え子に古田武彦さんがいました。

古田さんはお父さんが東京高等師範学校の先生?だったため教育の道をすすめられたのですが、

岡田さんは歴史の勉強をしたい古田さんに東北帝国大学を薦めたとのことです。

おかげで古田さんは東北帝大で好きな勉強ができたそうです。

それが縁で戦後古田さんは、松本中学によばれ5年ほど歴史の先生を勤めたとか(その頃は中学ではなく松本深志高校か)。 

これで板倉さんと、肥沼さんが熱心にやっている古田史学の古田さんが繋がったと、重弘さんはこの発見を喜んでいました。

以上耳の記憶を頼りに話を起こしましたが、細かいところは違っているかもしれません。重弘さんと連絡をとってみてはいかがでしょうか

荒川さん,貴重な情報をありがとうございます。「夢ブログ」への投稿に等しいので,掲載させていただきました。

そして,すぐ重弘さんに電話して「朝からうれしい情報をいただき,いい気分で一日をスタートできます」とお礼を言いました。

板倉さんと古田さんが時間的(戦争中)にも空間的(長野県松本市)にも同じ条件にあったことは,

偶然ではあるけれども,すごく貴重だったのだと思います。

同じ空気(酸素とか二酸化炭素ではなく)を吸っていたということは,同じ雰囲気の中で若き日を過ごしたということで,

その後のお二人の活動(仮説実験授業の提唱と古田史学の方法)に少なからず影響したものと思われます。

古田さんはことあるごとに,書いたり話したりしていたが,岡田甫(はじめ)先生を師として慕い,

道義(倫理)の授業の際に教わったソクラテスの言葉を紹介した。

「論理の導くところへ行こうではないか。たとえそれがいかなる所に到ろうとも」

「ここで一番大事なところはどこか,わかるかい」「『いかなる所に到ろうとも』だよ」と。

板倉さんが同じ話を聞いたかどうかわからない。しかし,そんな授業をされた岡田先生なら,

何らかの形で板倉さんもヒントをいただいたのではないかと思う。

古田さんは1926年で,板倉さんは1930年生まれなので,4歳違いである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)板倉さんと古田さんの2人講演会(分野は違うがめざすところは同じ)を企画しようとしたが,実現できなかった。

(2)板倉さんの自宅2階の図書室には,大量の蔵書があって,その中には古田さんの著書も何冊かあった。

「先生は,古田さんの本も持っていらっしゃるんですね」と質問したところ,「この人は,文献を信用し過すぎるんだよなあ」

とコメントしていた。まあ,「陳寿を信じ通す」という意味では当たっているけれど・・・。

(3)私の蔵書数第1位と第2位はこの2人だ。何冊あるか数えたことはないが,出版されたものの9割以上は持っていると思う。

(4)私が板倉さんのことを知ったのは,就職浪人をしていた23歳の頃。『日本歴史入門』(仮説社)だった。

教育誌『ひと』(太郎次郎社)は読んでいたが,遠山啓の読者だった。

(5)一方古田さんの方は,30歳くらいで再会した。『吉野ヶ里の秘密』(カッパブックス)で,高1の時いきなり

『「邪馬台国」はなかった』に挑戦して,10ページでダウンした。その苦い思い出で,

今は「「国分寺」はなかった!」などと言っている訳である。(「国分寺建立の詔」の中に「国分寺」という言葉は1つもないのだ)

2019年4月13日 (土)

楽天が接戦を落とす

楽天が接戦を落とした。

ソフト000000000・1計1

楽天000000000・0計0

美馬・松井・ハーマン・高梨-足立・嶋

ハーマン2勝1敗

両チームの先発の投手戦で9回までゼロ行進。

10回表ソフトバンクに1点を献上し,

それが決勝点となった。

気持ちを切り替えて,また明日頑張れ!

 

 

(菜の)花はどこへ行った

一昨日「夢ブログ」に「黄色の世界」という話を書いた。

昨日その場所を通ったら,もう菜の花は刈り取られていた。

ということで,「(菜の)花はどこへ行った」という題名にしました。

若い人のために,ウィキペディアを付けておきますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/花はどこへ行った

Img_2082

5月の楽しみ(4月下旬を含む)

4月29日(月)・・・協会長杯・県大会(1日目)

30日(火)・・・「まこ」のお客さんたちと遊びに行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月3日(金)・・・『たの授』5月号発行

4日(土)・・・高崎サークル

5日(日)・・・西武VS楽天(メットライフD)

 

11日(土)・・・飯能・日高サークル

12日(日)・・・平曲の会

 

18日(土)・・・昭島サークル

19日(日)

 

25日(土)『たの授』公開編集会議

26日(日)

 

 

2019年4月12日 (金)

二十歳(はたち)の献血,六十歳(かんれき)の〇〇〇

新しいことにチャレンジするのは,いくつになってもドキドキするものだ。

だが,せっかくもらった命だもの,

「NO CHALLENGE,NO LIFE.」でありたいと思う。

今夜の名言,かなり格好いい。😃


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://blog.livedoor.jp/nochangenolife/

ダーウィン(進化論)に少しかすりました。(汗)

 

 

楽天が接戦を制し8勝目

楽天が接戦を制し8勝目をあげた。

ソフト000002000計2

楽 天01010002×計4

安楽・高梨・青山・宋・ハーマン・松井ー足立

ハーマン2勝0敗

松井5S

僅差の勝負でハラハラしたが,勢いで楽天が勝っていたかと思う。

この3連戦を,ぜひ勝ち越して首位を独走してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

記者:今季2勝目を上げました。今日のご自身のピッチング、どんなところが良かったですか。
ハーマン選手:短いイニングだったのですが、なんとか抑えてベンチに戻ることができて、その後JB(ブラッシュ選手)に繋げて良かったなと思っています。

記者:今シーズンのチームの好調の要因、ハーマン選手から見てどんなところになるでしょうか。
ハーマン選手:非常に今年はチームが良い雰囲気でここまで良くやれていると思うので、今年はいいところまでいけるのかなと思っています。

記者:まだシーズン始まったばかりですが、この後どんなピッチングを見せてくれますか。
ハーマン選手:優勝旗と優勝トロフィーを持って、この東北に戻ってくることが目標です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:先制のタイムリー、初球を打ちましたが手応えはどうでしたか。
ブラッシュ選手:塁に出る事だけを考えて打席に入りました。結果的にあのような形でチームに貢献することができて良かったなと思っています。

記者:勝ち越しに繋がるツーベースヒットを放ちましたが、あの打席はどうでしたか。
ブラッシュ選手:ランナーがいなかったので、しっかり塁に出ようという気持ちで、自分の打てる球をしっかり集中して打席に入ることができたので、それが結果に繋がって良かったなと思っています。

記者:3試合連続の複数安打となりました。どんなところが好調の要因ですか。
ブラッシュ選手:チームとして、全体として非常に良い活躍ができていると思います。なによりもこのホームで勝つというのは非常に素晴らしい気分です。みんな(楽天イーグルスファンの皆さん)の前に優勝旗を持ってきて、必ず優勝したいと思います。

記者:楽天イーグルスファンはブラッシュ選手のバッティングにもっと期待していると思います。今後どんなバッティングをしていきたいと思いますか。
ブラッシュ選手:自分の出来ることをしっかりとやって、打てる球を打つ。塁に出る。そのようなところをしっかりとやって、チームに貢献していきたいなと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・記者:手に汗握るシーンが多く、見ごたえのあるゲーム、勝利しました。今のお気持ちからお聞かせください。
平石監督:まずは勝ててよかったです。安樂がいいピッチングをしてくれてたので、なんとか勝たせてあげたかったのですけど、試合には勝ててよかったと思います。

記者:名前が挙がりました安樂選手についてですが、5回を投げ94球ということで、勝ち星(白星)はつきませんでしたけども平石監督はどうご覧になったでしょうか。
平石監督:5回までは全て先頭で(アウトを)とっていまして、なかなか相手もタイミングがあんまりあっていないということもあって、本当に(何も)言うことがなく良かったです。なんとかあそこ(6回)で安樂に頑張らせたかったのですけど、ちょっとへばったのか、初めて先頭を出してピンチを招きました。でも本当に全体的にはよく投げてくれたと思います。

記者:攻撃の面を伺いたいのですが、まずはブラッシュ選手、先制のタイムリーもありましたし、そのあと決勝点に繋がるツーベースがありました。平石監督から見ても状態が上がっているところ、いい状態として見ているのでしょうか。
平石監督:ここ数試合ちょっとタイミングが遅かったのか、だいぶ早めにJB(ブラッシュ選手)のタイミングで間ができだしたので、状態は上がっていると思います。

記者:8回の攻撃、出塁をした後、送りバント、デッドボール、そして最後にスクイズと、チームでもぎ取った1点とも言えると思うのですが、平石監督は手ごたえはあるのではないでしょうか。
平石監督:よくJB(ブラッシュ選手)が出てくれて、そのあと足立も、バントっていうものは特に終盤になればなるほどプレッシャーを感じるところなのですけど、よく決めてくれて、直人も追い込まれながらよく体を張って(デッドボールで出塁してくれ)、そのあとちょっとラッキーな面もありましたけど、和基もよくサインに応えてくれたと思います。

記者:田中選手にスクイズのサインを出されました。してやったりという感じだったのでしょうか。
平石監督:してやったりも何もないですけど、いいカウントになったので、勝負を仕掛けようと思いました。

記者:フォアボールについてですが、平石監督はヒットよりも価値がある場合があるとお話されている点ですが、今日も7つありました。その点はいかがでしょうか。
平石監督:本当にただ打つだけというのは、なかなかそう簡単に打てるものではないですけど、本当に今シーズン、まだここまでそんなに試合数は多くないですけど、本当によく見極めてくれてますし、追い込まれた後も、粘って粘ってやってくれてると思います。

記者:カードの頭しっかりと取りました。明日に向けてお願いします。
平石監督:しっかりまた明日切り替えて、目の前の試合を本当に全力でやっていきたいと思います。

 

 

祝 143万アクセス達成!

なんか,あっけなく143万アクセスを達成してしまいました。

今「1430392」です。

いつもご愛読ありがとうございます。😃

 

※ 頭慢さんの4/4ライブがアップしていないのが気になっています。

新学期だから忙しいのかもしれませんが・・・。

黄色の世界

井上陽水の歌に「氷の世界」というのがあるが,

菜の花畑は「黄色の世界」でした。

Img_2057

Img_2058

Img_2059

Img_2060

Img_2062

Img_2063

Img_2065

Img_2068

 

 

 

 

 

五光苑の花壇

昨年五光苑の公園(詩人・草野心平の「光あまねし」の石碑がある)に

多くの草花の手入れをする方々が訪れ,今その成果が出ている。

「広報支援」ということで写真を載せます。

Img_2072

Img_2074

Img_2076

難波宮の「東方官衙」の拡大図

難波宮の「東方官衙」には南側に五間門があります。

Img_2078

2019年4月11日 (木)

知り合いのお嬢さんがデザインしたペットボトル

ちょっと恥ずかしそうに取り出したペットボトル。

「これ,うちの娘がデザインしたんだ。

冬のバージョンで,今度は春のをやるらしい」

そう言って知り合いは手渡してくれた。

娘さんは昔から知っていて,「血のつながっていないオジサン」

ということで彼ら一家と一緒に飲みに行ったこともある。

美術系の大学を出た後,こういう仕事をしていたのか。

Img_2069

私の週日程~私が私であるために

月・水・金・・・午前9時から午後3時までが母のデイケアで,私の自由時間でもあります。この6時間は貴重。

  そのための「裏番組」は,読書・歴史研究・ブログ書きなどをします。料理もします。

火・木・土・・・頼みのデイケアがないので,定期的行事であり母の運動・頭の体操にもなるお使いが朝入る。

  その後は,食事の用意(息子の手料理で紹介)ということですが,あまりたくさん作っておくと

  母のフォアグラ化を促進することにつながるだけので,野菜をいっぱい食べられる鍋が冬場は多かったです。

  夏場は,冷蔵庫の冷たいものを食べ尽くす時期なので,そこらへんがこれからの季節の課題。

  曜日の認知がかなり無理になっており,そこが悩みの種でもあり,工夫のしどころでもあります。(3か所に表)

  同じ悩みを抱えている人同士の情報交換に救われることも少なくない。(これはできないが,あれはできる等)

日曜日の午前中は,教会に行っている間が私の自由時間です。ただ,これは2時間なので「神様の休息」という程

  ゆったりはではない。

※ アパート経営の仕事は,お金でやってもらえる部分はそうしてもらい,気持ちよく住んでもらうために,

ゴミの分別にはかなり力を入れています。あとは,月一回預金通帳の記帳を定期的にして,お金の流れをつかむこと。

確定申告の時も,これをやってあったので,公認会計士の先生にほめられた。

※ アフター5は,一応私の自由時間です。アルコール・本物の野球観戦・パリーグTVでの野球観戦など。

ブラックホール初撮影

「初撮影」と言われると驚くが,ブラックホール初撮影の話だ。

「暗黒の空間」と聞いたことがあり,そこではものすごい力が働き,

光さえも吸い込まれてしまう・・・そんなイメージのブラックホール。

今回も「ブラックホールの影」の撮影に成功したということなのか。

とりあえず記事をリンクしておきました。

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/世界6カ所で同時会見-公開の瞬間にどよめきも-ブラックホール初撮影/ar-BBVNABP?ocid=spartandhp

2019年4月10日 (水)

楽天が投打が噛み合い7勝目

楽天が投打が噛み合い7勝目をあげた。.

(現在勝率 .700ででパリーグ首位)

楽天001060000計7

西武002000021計5

福井・青山・福山・松井ー嶋

福井1勝0敗

松井4S

昨日も今日も前半の大量点に助けられて勝つことが出来たが,

最後までドキドキの試合だった。

特に今日は冷蔵庫のようなメットライフドームだったので体の芯まで冷えた。

(5回裏終了時点で帰宅)

Img_2053_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:移籍後初勝利となりました。今の気持ちを教えてください。
福井選手:素直に嬉しいです。

記者:勝利は2年振りですよね。
福井選手:そうですかね、勝てて良かったです。

記者:今日のピッチングを振り返っていただいて、ご自身でどのようなところが良かったのでしょうか。
福井選手:ゲームを作ることだけを考えて試合に臨みました。

記者:非常に粘り強くピッチングをしているように見えました。
福井選手:1点を取られても次の1点を取られないように、ゲームを壊さないようにという事を意識してやりました。

記者:味方もよく打ってくれました。
福井選手:良いプレーもありましたし、よく打ってくれました。

記者:セ・リーグからの移籍という事で、パ・リーグで色々難しい部分もあったのではないでしょうか?
福井選手:バッティングが良いイメージがあるというか、そこに(対して)逃げないようにという気持ちはいつも持って投げています。

記者:久々の勝利となりました。中々勝てなくて苦しい時期もあったと思います。
福井選手:その時期があって今の自分があると思うので、良い経験ができたと思って今は頑張れています。

記者:ウイニングボールはどうしますか。
福井選手:お世話になった方にあげたいなと思います。

記者:移籍してかなり早い時期に勝利をあげられたと思います。今シーズンの目標、楽天イーグルスのファンの方にメッセージをいただけますか。
福井選手:今日みたいにしっかりゲームを作って、チームの勝ちに一つでも貢献できるようしっかり頑張ります。応援お願いします。

 

 

息子の手料理 4/10

3月半ばで「スープの素」がかなりスーパーの棚から撤退してしまい,

4月は少ない種類の中を使い回しています。

今日のは「ごま豆乳鍋」です。

寒の戻りに対抗してみましたよ。

母まっしぐら!

Img_2048

寒の戻りと「野良」の戻り

自然界は偉大である。

腹が空けば子どもが家に帰ってくるように,

寒の戻りのせいか「野良」も我が家の台所に戻ってきた。

Img_2049

Img_2050

Img_2051

Img_2052

でも,寒そうだニャ~

143万アクセスまでもう一息

142万アクセスを達成したのは,3月18日(月)のことでした。

あれから約23日,今度は143万アクセスまでもう一息です。

3月に一時アクセス数が停滞したのですが,4月からまた毎日「150超え」が連続しています。

皆さんと一緒にお祝い出来たら幸いです。😃

献血に行きました 2019年(1回目)

所沢のプロぺ通りに「献血センター」がある。

そこに今年初めての献血に行ってきた。

(年間1200mlという「総量規制」がある)

昨年は,4月・7月・10月で400ml×3回だったので,今年も同じようにしたい。

でも,成分献血(血漿や血小板)が必要ならそれにも応じますが…。

「情けは人の為ならず」といいますが,献血の際に健康チェックもできるわけで,

「献血は人の為ならず」かもしれません。

 

「文字放送」の達人!

「文字放送」の達人!


瞬時にニュースを「文字放送」に変えていく仕事がある。

その達人の技術をyoutubeが伝えていた。

https://www.youtube.com/watch?v=vSRpF8eTBJ0

すごい!

だが,世の中には「タイピング界のゴッドハンド」と呼ばれる人もいた。

https://www.youtube.com/watch?v=4mHp5tAQP-c

さらにすごい人もいた・・・

https://www.youtube.com/watch?v=Xc-Tb3R9eTU

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「スピードより中身だ。打ちたい内容があるということが大切だと思う」

肥さんの名言

「もう少し早く打てればなお良いけどね・・・」

肥さんの負け惜しみ(笑)

乾の方位

「乾」(いぬい)について調べてみた。「北西」ないし「西北」の方位である。

(南北を先に言うやり方は西洋から入り,東西を先に言うやり方は中国から入ったらしい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィキペディア「乾」

陰陽道では、怨霊魑魅魍魎などの災いが出入りする方角であるとして、忌むべき方角としている。

この天門を鎮めると、家運が永久に栄え、子孫が繁昌するとされる。

他の方位神とは異なり、天門は常に乾の方角にある。

家相・方位[編集]

天門が建築に与える影響として以下の点が挙げられる。

また、北西の位置に社寺を建立してその鎮めとし、都市や地域の入口となる街道を迂回させて北西(西北)からの通路を塞ぐなど、中近世の都市計画に影響を与えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

府中市の「乾」には,社のようなものが置かれていたことが分かっている。

そんなに大きくない規模ではあるが,二重の堀に囲まれている。

Img_2047

ちなみに,なぜ「北西」かというと,夏至の頃太陽が沈む方位だからである。

中国では「その時期から~が始まる」と考えるようで,立春というのは一番寒い頃だし,

夏至と言えば「これ以上暑いときはない」=「寒くなって魔物が入りやすい」からではないか。

 

2019年4月 9日 (火)

多元的古代の街「府中」「国分寺」を歩く 1/6(日)の写真集

多元の会のサイトに上記の写真集が掲載されていることに気が付きました。

さっそくリンクさせていただきます。

http://www.tagenteki-kodai.jp/20190106.html 

 

 

息子の手料理 4/9

今日は,チキンカレーです。

それも,かなり甘口で母用です。

Img_2045

 

楽天が接戦を制し6勝目

楽天が接戦を制し6勝目をあげた。

楽天000421000計7

西武000310200計6

辛島・宋・森原・ハーマン・松井ー嶋

辛島2勝0敗

松井3S

浅村2号2ラン

3回まで両先発の投げ合いが続いたが,均衡を破ったのは楽天だった。

無死満塁からウィーラーがボテボテの内野安打でまず1点。

続く銀次が敵失の間に2点目。ブラッシュのタイムリー二塁打で3,4点目。

しかし,その裏山川の3ランで1点差に追いついた。

だがしかし,楽天も浅村がレフト場外への2ランで3点差とした。

Photo_1

その後は,両軍が点を取り合って1点を争う展開に・・・。

(両軍が11安打ということで,合計22安打の攻撃的試合だった)

本当に最後までヒヤヒヤしたが,最後は松井が3人で締めて激戦を終えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:チームが1点差に追い上げられた中での一発でしたが、貴重な一打になりましたね。
浅村選手:結果ホームランになって良かったです。

記者:ただそのホームランはレフトスタンドの場外、桜に向かって飛んでいきましたが手応えというのはいかがでしたか。
浅村選手:手応えは完璧です。

記者:公式戦ではライオンズを相手に戦うというのは初めてということになりましたが、そのあたりの思いというのはいかがでしたか。
浅村選手:複雑な気持ちもありましたし、でも対戦するからにはやっぱり勝たないといけないと思うので今日勝てて良かったです。

記者:対戦相手として見たライオンズは手強さを感じたと思いますが。
浅村選手:もちろんパ・リーグでも一番強いチームだと思っているので、本当にきつかったですね。

記者:見事にチームを勝利に導いて、そして自身の通算150号ホームランにも王手ということになりました。明日以降また大勢の楽天ファンに向けて一言お願いします。
浅村選手:とにかく明日も勝って連勝して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

今年の桜 2019年 (3)

寒暖を繰り返したおかげで入学式にも届いた桜。

今年はたくさん写真を撮らせてもらいました。

Img_2038

 

Img_2039_1

Img_2040_1

Img_2042

Img_2043

Img_2044

Img_2046

 

 

 

忘れた頃にやってくる「野良」

最近暖かいせいか,ねぐらでもなく,食堂でもなく,

昼寝場所でもなくなった我が家。

でも,忘れた頃にはやってくる「野良」。

Img_2034

Img_2035

Img_2037

 

吉原茉衣香さんのツイッター

「SingSingSing」以来ファンになった吉原茉衣香さんの

ツイッターのアドレスを今朝知った。

フォロワーというのになろうと思う。

動画の歌付きです。

https://twitter.com/maika_yoshihara

「翔んで埼玉」がとんでもないヒットに!

私もなかなか面白いと思った「翔んで埼玉」が

31億円超えのヒットとなっているそうだ。

確かに埼玉を馬鹿にしているようではあるが,

背景には「埼玉愛」があり,ほかの県の方たちもうらやましく思っているという。

まだ観に行っていない方は,ぜひ観に行ってみて下さい。

 

「翔んで埼玉」が31億円超えのヒットに!

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/movies/『翔んで埼玉』が31億円超えのヒット%ef%bc%81/ar-BBVIUVV?ocid=spartanntp

紙幣と500円硬貨 デザインを一新へ

2024年から,紙幣と500円玉のデザインが一新されるそうだ。

10000円 → 渋沢栄一に

5000円 → 津田梅子に

1000円 → 北里柴三郎に

500円玉 → 2種類の金属を組み合わせるコインに

(2000円札にはふれていなかったので,廃止かな?)

紙幣と500円玉硬貨 デザイン一新へ

https://www.msn.com/ja-jp/news/video/紙幣と%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90円硬貨-デザインを一新へ/ar-BBVJOcp?ocid=spartandhp#page=2

  

2019年4月 8日 (月)

息子の手料理 4/8

今日は,鯛のあら煮に挑戦してみた。

スーパーの魚コーナーに,安いあらが置いてあったので,

醤油・砂糖・日本酒があればなんとかなる!と思ったわけ。

Img_2022

          ↓

Img_2023

左側の骨の周りがないものは,調理中に私のおなかに

入ったためです。右側が母の分。「骨に気を付けて!」

雷鳴と共に,空から雹(ひょう)が・・・

つい先ほどのことだが,雷鳴がとどろいたと思ったら

空から雹(ひょう)が降ってきた。

Img_2024

Img_2025

Img_2028

Img_2031

Img_2033-1

 

 

「エビノコ郭」の堀(2)

飛鳥宮の「エビノコ郭」に深さ1mほどの堀があったという話を先日書いたが,

その幅については書いていないということだった。(『古代国家形成の舞台・飛鳥宮』)

ところで,そのページには写真が出ていて,深さから見て,1.5~2mくらいと思われた。

Img_2020

つまり,「エビノコ郭」を畳1枚を横に立てたくらいの規模の堀が,

ぐるっと囲んでいたということであり,

九州王朝の天皇を幽閉には格好の条件だということだ。

(堀に水が入っていたかどうかはわからないが・・・)

 

久しぶりの「千恵さんの帰国報告」その1

長い間カナダに暮らし,「夢ブログ」に何回も「カナダ報告」を書いて下さっていた千恵さんが,

帰国後の暮らしについて,久しぶりにメールをして下さいました。本人の許可を得て,転載いたします。

千恵さん,この間カナダの方と結婚もされたようですよ。おめでとうございます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

ご連絡ありがとうございます。
実は昨年先生にメールを送ったのですが、なぜか届かず、

東村山にお引っ越しされるというお話を伺っていたのでお手紙の送り先も分からず、

ご連絡がとれなくなってしまったと残念に思っていました。なので、メールを頂けて本当に良かったです!

ありがとうございます!

お陰さまで元気にしております。

一年少し前に日本に本帰国しまして、今は日本で働いております。

今は実家かで暮らしていますが、実家が昔すんでいた父方の家に戻り、

三ヶ島から少し移動して北野にすんでいます。交通面では不便ですが、

狭山湖も近く、幼少気を過ごした思いでの家なので、嬉しさと懐かしさを感じながら生活しています。

カナダ人の夫とは離れて暮らしていますが、今日本に呼ぶ準備をしているところです。

以前は自分がカナダに住むための手続きをして、今はその逆のことをしているので、不思議な感覚です。

先生も一年前にご退職されたんですね。
お疲れ様でした。今はどのようにお過ごしでしょうか。

お時間があるときにでもぜひお聞かせ頂きたいです!

季節の変わり目で、気温の差が激しいですが、お身体にお気をつけてお過ごしください。

本当にご連絡頂けて良かったです。
ありがとうございます‼️

千恵

 

世界一キビシイ芸能学校

以前「ボーカリストコンテスト」のyoutubeを載せたことがあった。

一押しの吉原さんが準決勝で敗れたことで,そこで頓挫してしまったが,

その後番組が姿を変えて「ラストヒロイン」を選ぶという形で復活した。

優勝者には,ドラマ出演・歌手デビューが約束される。

そのyoutubeを先ほどまでずっとリンクし続けていたので,お届けします。

もちろん吉原さんも出演しています。各話10分くらいです。

(さすがに半日自分磨きに努力している彼女たちに密着していると,情が移りますね~)

 

【世界一キビシイ芸能学校】

 

歌・演技・ダンス・

https://www.youtube.com/watch?v=Kb0y0_awjOQ

https://www.youtube.com/watch?v=w5zBigU22Ak

https://www.youtube.com/watch?v=w5zBigU22Ak

人前で歌う・レコスタで歌う・振付ダンス

https://www.youtube.com/watch?v=W1cySKWpSOY

https://www.youtube.com/watch?v=UWQv4m2ggwI

https://www.youtube.com/watch?v=1vA2tgagreg

一人芝居・最終課題・ラストヒロイン決定

https://www.youtube.com/watch?v=rtkxRPJN6R4

https://www.youtube.com/watch?v=WeltjRvZLRQ

https://www.youtube.com/watch?v=nHtvC6Ypmfk

CDのこと

http://tokai-tv.com/iyashiya_kiriko/topics/07.php

キンカン,喰って,また喰って♪

最近「野良」より遊びに来るのが鳥。

キンカンが台所の前に植えてあるのだが,

カメラを取りに行っている間もずっとそこにいました。

Img_2019

Img_2017

Img_2018

ファイルに「多元的古代」の記事をまとめてみた

先日,退職2年目の展望として,パンフやガリ本の構想を書いたが,

昨日はそれに入れる多元的古代の記事をファイルにまとめてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夢ブログ」・・・「方位の考古学」とは?

の記事      「国分寺」はなかった!

        (付・聖武天皇の国分寺建立の詔・「続日本紀」より)

                       南朝の都は,東偏だった!

                泉官衙遺跡遺構変遷図に,2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た!

                正方位の都は,こうして生まれてきた(川瀬さん)

                2つの王朝の「方位」の変遷~九州王朝と近畿王朝

                伊勢斎王の宮殿も,東偏だった!(多元の会との「歩く会」の前日で,タイムリーでした)

               下野国府(都賀評衙),幡羅評衙,榛沢評衙などの紹介

                 東アジアの動乱の中で,九州王朝は・・・(川瀬さん)

 

関係資料・・・武蔵国分寺&東山道武蔵路のカラー地図

        ふちゅう地下マップ(カラー地図)

        川瀬さんの「武蔵国分寺~武蔵国府」案(カラー地図)

        東偏5度の寺院と街並み

 

研究記録・・・府中研究会の歩み(川瀬さん)

       2018年7月~2019年3月まで川瀬さんと私が行ってきた研究会の記録で,

       場所は主に,府中ふるさと歴史館で行われた。

       遺跡の精査は,現在でも多元的「国分寺」研究サークルのサイトで継続中。

     ※ 奈良文化財研究所データベースについて

     

 

 

 

2019年4月 7日 (日)

楽天が5点差の負け試合を引き分ける

楽天が5点差の負け試合を引き分けた。

楽天000010103・000計5

オリ010400000・000計5

藤平・石橋・高梨・青山・福山・菅原・松井・ハーマンー嶋・足立・銀次

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回表,楽天は3人のタイムリーが出て同点。

延長12回を投手9人,捕手に銀次(9~12回。盗塁も刺した)まで登用して,

5点差の負け試合を引き分けに持ち込んだ。

3連敗で次のカードに向かうのと,5点差の負け試合を引き分けに持ち込んでそうするのとでは,

雲泥の差というものである。本当によくやった。お疲れ様!

気持ちを切り替えて,火曜日からの西武戦に臨みたい。

Img_2012

オリックスの山崎投手は,私の知り合いの先生が中学時代に担任をしていた生徒である。

なかなかいい投球をしていた。でも,楽天戦には活躍しないようにね!

息子の手料理 4/7

今日は2品。

ちょっとおかゆ風竹の子ご飯と具だくさんコンソメスープ。

2つとも本来の味わいを逸脱しているところが新しい。

Img_2011

Img_2009

2019年4月 6日 (土)

高崎サークル 2019年4月

昨日は,上記のサークルに参加した。

参加者は,16名(峯岸さん,品川さん,木村さん,花岡麻さん,花岡陽さん,森さん,高野さん,

星野さん,宮川さん,永島さん,田村さん,北村さん,板橋さん,新井さん,市原さん,肥沼さん)。

資料は,私のカウントでは20点だった。(市原さんのものを細かく入れると約2倍)

スタート講演は,峯岸さん。

子どもたちとやった最後の仮説実験授業〈吹き矢の力学〉を使って例会を盛り上げ,

「さようなら,峯岸先生~最高の思い出を手紙にして」を使ってみんなをしんみりさせた。

(一番しんみりしたのは,峯岸さん自身だったけどね・・・)

 

午後3時に1階に降りて,ケーキのもぐもぐタイム。「だよね~!」(笑)

初登場の高野さんの自己紹介に続いて,肥沼さんのウェルカム手品「マジック・ワールド」と

「エレベーター式!?トランプ」。後者はプレゼントさせていただいた。

ぐるっと15人全員も自己紹介。

午後4時,2階に戻り資料発表。

 

【資料一覧】

(1)峯岸さん~「みんなへの最後の仮説実験授業〈吹き矢の力学〉」

(2)峯岸さん~「さようなら,峯岸先生~最高の思い出を手紙にして」

(3)宮川さんのパフォーマンス~紙コップいくつで人間は支えられるか?・・・一応4個かな。

(4)北村さん~2018年にやった授業書・・・小3・小4・小5・小6の理科専科なので,すごい数!

(5)北村さん~小学3年生と《原子の分類》・・・小学3年でも十分楽しめるようです

(6)新井さん~退職しました・・・毎日のことや年間のこと。若い先生にはとても参考になったようです

(7)新井さん~学級通信「あらいぐま」№67《空気と水》《足は何本》《もし原》の授業評価と感想。

(8)森さん~来年度,森先生のクラスになるみなさんへ・・・朝行事の時間に書いてもらった率直な感想

(9)森さん~4月から3月まで「おりぞめ」をやる試み・・・ここまで徹底してやるところがすごい

(10)市原さん~ボクの健康セブンルール・・・佐竹さんの「たのしい教師のセブンルール」に学んで

(11)市原さん~東日本たのしい授業フェスティバル「小1ガイダンス」関係資料(①ガイダンスの進め方,

②小学校1年生ガイダンス,③学級通信・スタート号,④自己紹介クイズ,⑤保護者会セブンアイテム,

⑥学級通信・保護者会号1,⑦学級通信・保護者会号2,⑧学校でのボク・ワタシのアンケート,⑨学級通信・

保護者会号3,⑩学級通信・保護者会号4,⑪学級通信・保護者会号5,⑫思い出ベスト10,⑬1年間あり

がとうございました,⑭さすらいのギャンブラー,⑮大人の悩み相談ゲーム,⑯学級通信・大人の悩み特集,

⑰教材「かん字リスト」「漢字マッキーノ」「ないないづくし(谷川俊太郎)」⑱「みんなへつうしん」は

想像以上だった!⑲「毎日の生活の中に「みんなへつうしん」」)

(12)市原さん~「みんなへつうしん」合本・・・あとがき・部数を入れて,ぜひ増刷を!

(13)市原さん提供~「たのしく教師作戦会議(4/28(日)の10~17時)」のパンフレット

(14)品川さん~学級通信「仲間と笑顔で輝いて」・・・切り絵の作品にも感動しました

(15)品川さん~毎年作られている学年文集「あふれるエネルギーと優しさ」・・・すごい取り組みだなあ

(16)峯岸さん~東日本たのしい授業フェスティバル「体育ガイダンス」資料

(17)峯岸さん~体育の授業で大切にしたいこと・・・たのしい体育の考え方

(18)永島さん~DVDの記録

(19)肥沼さん~月刊「仮説」新聞3月号(ニコたのサークル,高崎サークル,東日本たのしい授業フェスティバル)

(20)肥沼さん~「方位の考古学」とは?・・・ガリ本を作りたいと思っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他,売り物まで入れるともっと「資料」の数が増えるのですが,ここまでにしておきます。

あとは,写真を何枚か載せます。皆さん,どうもありがとうございました!😃

Img_1998

Img_1999

Img_2000

Img_2002

Img_2003

Img_2004

Img_2005

Img_2008

Img_2006

Img_2007

楽天がオリックスに悔しい2連敗

楽天がオリックスに悔しい2連敗だ。

楽天001000000計1

オリ01010100×計3

美馬・青山・福山ー嶋

美馬1勝1敗

茂木1号ソロ

明日はリベンジして,1勝2敗にしておきたい。

打撃陣の奮起を期待したい。

(先発は,藤平と榊原)

府中研究会の歩み【決定版】

長らくお待たせいたしました。

川瀬さんに短い字数で改行していただき,かなり読み易くなりました。

決定版ということで,よろしくお願いいします。(肥沼)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●府中研究会の歩み


0:前史
 肥沼さんが国分寺参道口を尋ねたことで(7/15)興味を持った私が参道口を尋ね、
改めて国分寺と国府の位置関係について考える(7/18)。さらに府中郷土の森博物
館に行き7/20)、「武蔵国府」のリーフレットを手に入れて、国衙遺構が国府に相応し
いかどうかを再確認。遺構の現状からしてここはどう見ても郡衙。やはり武蔵国府は
もっと国分寺に近い所と推定。学芸員さんと国府の問題を話していて、その場は、
「北は国分寺国府連絡路と南北路の交点で、南は南北路と東山道武蔵路のそばの
泉から伸びている斜交道路の交点。この南北やく1㎞の地点の、南北路の両側500m
の範囲か、南北路の東側か西側の1キロの範囲と場所を指定し、この遺跡のない空
白地帯こそ本来の国府の場所である」と推定。
 さらに東京農工大の敷地の住所が「幸町」であることに気づき、多くの国府所在地
の地名が「幸(こう)町」であることとの関連を疑い、手始めに「府中市幸町」の遺跡精
査から始めることを決めた。


1:7/25 第一回府中研究会
 幸町の遺跡発掘報告書を手に入れる。分析は帰宅してから。分析の結果「国衙遺
跡はこの幸町2・3丁目ではない。ではどこか。 新たに出てきた候補地は、府中幸町
にある東京農工大キャンバスとその西側の府中晴見町にある府中刑務所の北側の
地域。住所で言えば、府中市栄町と新町、さらにその北側の国分寺市東元町付近だ。
要するに国分寺遺跡の東側から東南側。


2:7/27 第二回府中研究会
 府中市「栄町」「新町」の遺跡確認。分析は同じく帰宅後。結果は「栄町二丁目から出
た大きなV字の溝は近世の用水路。栄町に国府があるとの印象は薄まり、候補地とし
ては府中刑務所のある晴見町が再浮上。


3:8/1 第三回府中研究会
 府中刑務所の北側の栄町三丁目の遺跡を確認。検討は帰宅後。この地域には国府
と思しき遺構はないことが判明。ただし国分寺口遺跡の精査で、門柱遺構の成立が平
安時代9世紀以前としていたことがわかる。つまりこの時期、つまり国分寺金堂院が出
来た時点にはすでに国府は国分寺の傍にはなく、今の国衙遺跡、つまり大国魂神社付
近に移動していたことがわかった。
また東山道武蔵路のすぐ東側に100m四方の区画溝に囲まれた南北棟の掘立柱建物
を発見。国庁か?
 同時に周囲にある武蔵台遺跡に多くの正倉と取れる建物があることに気が付き、ここ
が国府に伴う工房群ではないかと気付く。


4:8/10 第四回府中研究会
 東八道路のすぐ南側の、東山道武蔵路の左右の遺跡を精査。報告書の点検は帰宅後。
 100m四方の官衙はその区画溝の規模から、国庁ではなく国庁に伴う官衙と結論。武
蔵台一丁目の遺跡は想定通りに国府に伴う工房の可能性があることを確認。


5:8/15 第五回府中研究会
 武蔵台東遺跡の報告書を手に入れる。検討は帰宅後。工房であることはたしかだが、
東偏・正方位・西偏の建物群に分かれるので国府に伴う工房の可能性が出た。
 さらに武蔵台一丁目遺跡から上野国分寺の創建瓦が工房の竪穴建物の炉の部材と
して利用されていることが判明。つまりこの地に上野国分寺を建立した技術者集団が
移住していたことを示す。
 また参道口遺跡報告書の精査により、この参道口は「9世紀に作られて11世紀後半
には廃絶した」ことが判明。
 「武蔵台遺跡・武蔵台東遺跡・武蔵台一丁目道路建設に伴う遺跡」の報告書を府中
中央図書館で手に入れる必要。武蔵台遺跡と同様に国府工房の可能性のある「国分
寺市四中遺跡」の報告書を国分寺市の図書館で手に入れる必要。
 二つの課題が出た。
 府中中央図書館に川瀬が8/24
 国分寺市資料館に肥沼が8/23。
 国分寺市四中遺跡にも多くの正方位の建物群があることと、さらに国分寺の塔1の
北にも正方位の建物群があることを発見。
 国分寺四中遺跡は、東側の正方位建物群と西側の西偏建物群に分かれている。東
側の建物群の中には工房と見られる竪穴建物があり、バックル金具などが出ているの
で国府に伴う工房の可能性。西側の西偏建物群では「寺」との墨書土器が出土し、こ
こにも工房と思しき竪穴住居があるので、ここが西偏の国分寺に伴う工房群の可能性
大。


6:8/29 第六回府中研究会
 この日はこの間のそれぞれの調査の確認と課題の確認。
 国分寺四中遺跡:時代の異なる遺跡をわける。
 正方位の遺跡群の出現から、正方位の塔1の真南に武蔵国庁があった可能性が出
現。これの精査と、さらに府中の町が東偏・正方位・西偏の異なる時期の町が重なって
いる可能性があるので、この出現の順序を遺構の重なり具合で確認する必要がでた。
 ※このあと肥沼さんが、府中の東偏の町の背景を考える中で、「九州王朝支配時代
は東偏だった」との仮説を出し、その背景として「九州王朝が仕えた中国南朝の都も東
偏だったのではないか」との仮説を立てて調査を開始。この過程で南朝の首都であった
建康(今の南京)が東偏25度の都城であったことが発掘調査で確認されていたことを
発見(8/30)。さらにこのアイデアと発見を『古代に真実を求めて』出版記念講演会(9/1)
で公表し話題となる。これに加えた私が、中国の漢魏洛陽城が東偏5度であることと、
佐川英治著「中国中古の都城設計思想と天の祭祀という論文によって、「皇帝の権威
を高めるために都の北に地の神を祭る地壇(方形)、南に天の神を祭る天壇(円丘)を
作るようになったのは後漢の時代で、それが後漢洛陽城であることを確認。この段階で
は自然地形を利用して地壇と天壇は築かれたが、北魏洛陽城になると、宮の真北真南
に人工的に地壇・天壇を築くようになったために、都が正方位に作られ始めた。この北
魏洛陽城の設計思想が、隋唐に引き継がれた」との学説があることを確認(9/2)。ここか
ら肥沼さん主唱の「方位の考古学」がはじまる。肥沼さんは全国の遺跡から東偏5度
の遺跡を集め始める。
 注:訂正。北魏ではまで正方位ではない。地壇天丘ともに自然地形なので東偏。しかし
この時期に地壇ー王宮ー天丘を貫く都の軸線が出現し、これを中心にした方形街路が
できる。この思想を隋が継承し、さらに地壇・天丘を人工物にしてこの軸線を正方位にし
天子南面を文字通りに実現した。したがって正方位の都は隋の時代に出現。
 9月5日に国分寺の図書館で、国分寺遺跡を精査。国分寺四中遺跡のすぐ東に国庁
ありとの可能性は否定される。そして国分寺の塔1の北に東西に延びる掘り込み地業が
確認されていた遺跡を報告書で確認。さらに東に延びるので僧房の可能性を確認。さら
に9月7日に府中ふるさと歴史館にて、塔1の南で見つかった南北区画溝がさらに南の
府中市域に延びているかどうかを確認。結論としては伸びていないのだが、この探査の
中で塔1の南90mで見つかった掘り込み地業(これは礎石建物の痕跡だ)のずっと南に、
現在確認されている国分寺・国府連絡路を同じ形の古代道路が、その東にあることを発
見。これこそ塔1を中心とした創建伽藍に繋がる参道跡である可能性と、この参道のす
ぐ南に武蔵国庁があった可能性を発見。ここから「国分寺創建伽藍と初期武蔵国庁の
復元」を書き上げる(9/8)。
以後は府中市域の遺跡の悉皆調査を行い、東偏・正方位・西偏の建物群の出現順を、
遺構の柱穴の重なり具合で確かめる作業に移行する。


7:9/14 第七回府中研究会
 この間の研究で出てきた課題。
1:寺地区画溝と思われる二つの溝の報告書での確認。
2:参道と考えられる三つの道路遺構と溝の報告書での確認。
 以上で創建伽藍の復元は完成。あとは瓦の編年の再検討だ。
3:国庁は発掘されていないので手の付けようはない。
4:国府に伴う官衙遺構の年代の再検討。対称は第四中学校遺跡・武蔵台東遺跡・武
蔵台遺跡・武蔵台一丁目道路建設に伴う遺跡。この四つ。報告書を見る限りでは9世
紀から11世紀と判断されている模様。本当にこれで良いか再検討。
5:正方位での多摩郡衙(評衙)以前の東偏多摩郡衙とその市街の復元と年代の判定。
 このうちの2・4・5に手を付ける。


8:9/21 第八回府中研究会 肥沼さんが失念して欠席。
 ※この日から肥沼さんが、奈良文化財研究所のデータベースを使用して奈良県古代
寺院の方位調査を開始。この作業をネットを通じて一緒にやっていくなかで、奈良県の
古代官衙遺構は、それまでは東偏だったのに、6世紀末以降は西偏に変更し、それが
7世紀中ごろ以後(後に正しくは7世紀末)に正方位に変更したことを川瀬が確認(10/8)。
近畿天皇家は6世紀末から九州王朝と異なる政治的動きをしていたことが遺構からわ
かる。以後奈良文化財研究所のデータベースに基づいて、近畿地方全体の古代遺跡
の方位精査を進めることとなる。


9:10/12 第九回府中研究会


10:10/17 第十回府中研究会
 国衙遺跡における正方位と東偏建物の関係、区画Aの遺跡調査報告の確認、国衙
遺跡北方の西偏四面廂建物の遺跡調査報告の確認。


11:10/31 第十一回府中研究会
 府中市の発掘調査概報の悉皆調査開始。東偏・正方位・西偏の建物群の重なり具
合から、その出現年代を確定するため。
 ※11月6日より、古代遺跡の方位悉皆調査は、「夢ブログ」から「多元的国分寺研究
サイト」へ移動。


12:11/14 第十二回府中研究会
 悉皆調査続き。「武蔵国分寺」の出土遺物まとめ報告書の軒丸瓦精査から国分寺の
歴史を復元したものを報告。
 1:6世紀末から7世紀中ごろの時期に塔1を中心として正方位の伽藍が創建された。
この伽藍は最初はとても原始的な素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれていたが、次にと
ても均整のとれた美しい素弁蓮華文軒丸瓦に一度葺き替えられた。その後おそらく火
災で塔1を残して焼失。
 2:743年に聖武詔で七重塔を建てることになった際に、焼損したが焼け残った塔1を
解体して塔基壇を拡大して七重塔として再建した。そして火災で焼けた創建伽藍の遺
構を避けて(理由は不明)、その西側に西偏7度の軸で金堂などの主要伽藍を作った。
このとき塔1も金堂なども平城京系の素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれ、創建伽藍の区
画溝を利用して、現在確認されている国分寺ができた。これが750年代のこと。
 3:平安時代に「神火」で塔1が焼失したので、新たにその西に同規模で塔2を「再建」
した。この際に屋根に葺かれたのは蓮華文の中心が巴文の瓦。
 4:その後鎌倉幕府滅亡に伴う戦乱で国分寺全体が焼損したことに伴い、伽藍の修
繕が行われたが、その際に講堂は解体され、基壇も拡大して金堂と同規模のものに再
建された(このときの瓦は不明)。


13:11/28 第十三回府中研究会
 悉皆調査続き。


14:12/12 第十四回府中研究会
 悉皆調査続き。「クルル鉤」発見の報告書を見つける。場所は区画Bの西南。後日
(12/19)再度府中歴史館に赴き、関連の報告書を精査。この鉤の見つかった遺構は国
府上級官人の家と考えられ、年代は平安時代後期。この遺構の南側、高安寺付近に
平安時代後期の国庁機能をもった役所が存在した可能性を示す。ここから国庁の移動
が明確に。
 1:初期国庁(国分寺のすぐ南)⇒2:多摩郡衙へ国庁機能の移動⇒3:多摩郡の有力
者居宅へ国庁機能の移動。
 1は九州王朝時代の末期。評制の時代。この初期国庁は「国府寺」ともども未完成で
あった可能性大。2は近畿天皇家時代。奈良時代から平安時代初期。この時代に本来
郡庁である建物群が大改造されて、大規模な二重の区画溝に囲まれた方100mほどの
大規模な官衙となり、正殿も礎石建物で床が專敷の華麗なものになる。おそらく武蔵国
分寺金堂院はこの時代の産物。3は王朝国家が衰微した10世紀以後中世のもの。おそ
らく初期国庁の南で郡庁の西側にあった多摩郡の有力豪族の館(おそらく武蔵国造で
多摩郡大領であった豪族)の館周辺に国庁機能が移動。これが今回見つけた遺構とそ
の南側。この時代に暗闇祭りがはじまり、国庁の神社である大国魂神社の神輿を中心
として武蔵国の一宮から六の宮の神輿が国庁の前に集まり、国司から礼拝を受けたの
ではないでしょうか。


15:12/26 第十五回府中研究会
 悉皆調査続き。


16:1/11 第十六回府中研究会
 悉皆調査続き。国司館遺跡の検討。
※国分寺追加調査(1/18)。国分寺市図書館にて、国分寺北方遺跡の調査。正方位の
初期伽藍に伴う工房遺跡の可能性確認。ここから「国寺」の墨書土器が出ている。これ
は国分寺は当初は「国寺」と呼ばれていた可能性を示している。つまり武蔵国寺。略し
て武蔵寺。


17:1/23 第十七回府中研究会
 悉皆調査続き。


18:1/30 第十八回府中研究会
 悉皆調査続き。国衙遺跡の北門が東偏していることを発見。


19:2/8 第十九回府中研究会
 悉皆調査続き。区画AでN2=奈良時代Ⅱ期(726~750年)の東偏が見つかった。
つまり関東の土器編年は100年ずれていることを確認(この時期までに長野が50年ず
れ、群馬県が100年ずれていることを確認し、武蔵も同じだろうと推測していた)。


20:2/13 第二十回府中研究会
 悉皆調査続き。


21:2/20 第二十一回府中研究会
 悉皆調査続き。


22:2/27 第二十二回府中研究会
 悉皆調査続き。発掘調査概報の精査は終了。次回は国衙遺跡を再確認。


23:3/8 第二十三回府中研究会
 国衙遺跡の再確認。


24:3/15 第二十四回府中研究会
 悉皆調査続き。前回コピーした「武蔵国衙跡1・本篇」の読み合わせ。この遺跡
の年代と推移を報告書で確認。
 ●「武蔵国衙」遺跡について
 総括的な報告書を精査したことで、この遺跡の変遷がよくわかりました。
1:竪穴建物群 7世紀後半~8世紀初頭
2:東偏の掘立柱建物群
3:正方位の掘立柱建物群
4:正方位の、根石付の掘立柱建物群:柱穴に瓦あり=国分寺造営期8世紀中ご
ろの瓦。
5:正方位の礎石建物群(瓦葺・一部の床は專敷):礎石建物付近に国分寺塔再
建期9世紀中ごろの瓦。
 2がまったく無視されているが、これが東偏の多摩評衙。時代は7世紀後半~8
世紀初頭。⇒6世紀後半から7世紀初頭。
 3・4が九州王朝時代の正方位の多摩評衙。時代は8世紀初頭から中ごろ。⇒
7世紀初頭から中ごろ。
 5が近畿王朝時代の武蔵国庁。時代は9世紀中頃。⇒8世紀中頃。
 全部年代を100年遡らせると実態にあう。
 3・4の時に北方2.7キロに南北ほぼ正方位の東山道武蔵路沿いに武蔵国府と
武蔵国寺・尼寺が正方位に作られ、これにともなって多摩評衙も正方位に作り変え
られたのではないか。国府がある評の中心だから、他の評の評庁は東偏のままだっ
たが、ここは国府と一体に正方位になったのではないか。
 この動きに伴って東偏の多摩評衙の東にあった多摩寺(多摩評寺)も多摩評衙の
すぐ北側、東西道を挟んだ北側に正方位で再建されたのではないか(方形区画C:こ
こに大型製鉄遺跡がある)。国衙建設・国分寺建設に伴い多摩寺は衰微と遺跡から
判断されている。
 そして4-5の間に、北方の正方位の国寺と国府が何らかの理由で(国寺の塔1に
火災の跡があるので火災による焼失か)建設途中で廃絶してしまったので(100年動
かした実年代で考えると白村江敗戦の時期と重なるので、建設途中での火災かも)、
実質的に武蔵国の国府機能を担ってきた正方位の多摩評衙を大規模に改造して国
府として再建したのではないだろうか。これが大型の礎石・專敷・瓦葺正殿の出現と
大規模な二重の区画溝の出現ではないのか。
 この国府の移動によって従来多摩評衙の西側に北の国府からの連絡路があったの
を東に移動して、新たな国府北門の正面に太い南北の連絡路を建設。そしてこの間に
地元の多摩郡の豪族(郡の大領ら)によって、武蔵国寺の西に西偏7度で再建されて
いた武蔵国寺と、この南北の太い連絡路との連絡道が作られたのではないか。
 またこの国庁の移動にともなって、多摩郡の郡庁が北方に移動したか?
 場所は「国衙」遺跡のすぐ北側で南北連絡道の西にある、西偏の大規模な四面廂
建物群か、さらに西側の区画Bか。
  今後確認したいこと。
1:国衙遺跡内の柵列の報告書での確認。時代は特定できるかな?
2:国衙遺跡のすぐ北側の、区画C遺構の確認と時代の判定(竪穴建物の年代からは
8世紀前半以後)。
3:国衙遺跡のすぐ北側の、西偏の四面廂建物群の遺構の確認と年代の判定。
4:国衙遺跡西方の区画B遺跡の遺構の確認と年代の判定。
5:国衙遺跡東方の区画A遺跡の遺構の確認と年代の判定(たしか8世紀第二四半
期との報告をコピーした?)
 以上五点を確認したいものです。(1は削除)


25:3/20 第二十五回府中研究会
 国衙遺跡周辺の官衙遺跡の年代確認。
 ▼各地区の年代と性格について。
●区画B:国衙遺跡の西北。区画溝と内部の掘立柱建物双方とも西偏。南に開いた
コの字型の建物配置。氷室や大型井戸有。ということで官衙遺構でもしかしたら、郡
衙か郡の正倉院。年代は9世紀中頃までに廃絶。
 この遺構のすぐ西側・区画溝に接した地帯に、西偏の大きな多面廂の建物二つ
(1033次発掘)。この建物の北側東側に広い畑と思しき畝あり。したがってこの西偏
の大きな多面廂の建物が郡の高級役人の役宅か。
●区画Bの西南、1033次の大型建物の南側に、東偏の多面廂の大型建物(1062次
発掘)。ここから役所の門や倉庫の鉤としてつかわれる「クルル鉤」が出土。年代は平
安時代初頭の竪穴建物群を掘立柱建物が壊しているので、平安時代中ごろ以降か?
この建物のさらに南、東西を走る府中街道に面した箇所あたりに、平安中頃から鎌倉
期の武蔵国庁があった可能性あり。
●区画E:国衙遺跡の府中街道を挟んだ北側。国分寺とつながる幅12mの南北道路に
面したところ。大型の区画溝に囲まれた官衙と思しき遺跡。大きな正方位の掘立柱建
物あり。また北東部に国府域最大規模の製鉄遺構あり。年代は8世紀初めの竪穴建
物群が集まったところを壊して掘立柱建物群出現。したがって8世紀中ごろの官衙遺
構。9世紀中頃には内部に多数の竪穴建物群が出現するので、この時期には廃絶か。
●区画A:国衙域の北東にある東偏の区画溝に囲まれた東偏の官衙。巨大な井戸あ
り。時代は8世紀第一四半期と。
 したがって
1:区画Aとその南の多摩寺とその西の国衙域の東偏官衙遺構はすべて同じ年代。8
世紀初頭。100年あげて7世紀初頭。国衙域の東偏官衙が多摩評庁なら、区画Aが多
摩評督の役宅で、多摩寺は多摩評寺。すべて九州王朝時代。
2:区画Eの正方位の建物群と国衙域の正方位の掘立柱建物群はほぼ同じ8世紀中ご
ろのもの。
 100年年代をあげれば7世紀中頃となり、九州王朝時代の最後。この時期の初期国
庁が国分寺のすぐ南にあったとしたら、国衙域の正方位の建物群が多摩評庁で、その
道路を挟んだ北側の区画Eは多摩評督の役宅か?
 このEの北側と西側にも多くの大規模な多面廂の建物を伴う官衙群が存在する。
 二つの南北道に挟まれた国衙域の北側には「多研」と墨書された硯の土台出土。こ
こも多摩郡庁と推定されている。いつの時代の多摩郡庁なのか。
 国衙域の正方位の掘立柱建物群が正方位の礎石瓦葺建物に建て替えられたのが
9世紀中頃までとされている。100年時代をあげれば8世紀中頃聖武朝あたり。これが
奈良時代の武蔵国庁であれば、ここにあった多摩評庁⇒郡庁は、そのすぐ北側に移
動したか? この箇所の官衙群の年代を知りたい。
 以上が先週と昨日の府中研究会で確認した各官衙遺構の年代とその性格について
の分析。
 次回は国衙遺跡の北側の官衙遺構群の時代と性格を確認したい。これで府中の官
衙遺跡の分析は終了。


26:3/27 第二十六回府中研究会
 国衙遺跡北側の西偏四面廂建物の年代確認。8世紀中ごろから9世紀。西偏7度。
100年年代を上げれば7世紀中ごろから8世紀初。九州王朝から近畿王朝への移行期
。国分寺金堂院や熊野神社古墳と同じく西偏7度。移行期に多摩郡の有力者がこの地
に国庁機能を移したのか。
以上の研究からの府中における古代官衙の歴史は以下のようになる。
1:6世紀後半から7世紀初頭。
 九州王朝治下の東偏官衙群。
 ・区画A:多摩評衙か多摩評督の館。
 ・国衙遺跡の下にある東偏官衙:多摩評衙かこれに伴う官衙。
 ・多摩寺:多摩評寺。
 この近くに多摩評衙に伴う東偏の正倉院があるはず。候補地としては多摩寺の東方。
 ※この時代に上野国府と武蔵国府を結ぶ東山道武蔵路が作られる。
2:7世紀初頭から中ごろ。
 九州王朝治下の正方位の官衙群。
 ・国衙遺跡の正方位掘立柱建物群:多摩評衙。
 ・その北区画E:多摩評督館。
 ・区画Bの正方位総柱建物:多摩評衙に伴う正方位の正倉院。
 ・東山道武蔵路に添う二つの寺院:
   塔1を中心とした四天王寺式伽藍:武蔵寺。  武蔵国分尼寺:武蔵尼寺。
 ・武蔵寺南方の大規模官衙?:第一期武蔵国庁。※この国庁と国寺周辺に大規模
な正方位の工房群。
3:7世紀末から8世紀初頭。
 九州王朝から近畿王朝への過渡期における地方豪族(多摩郡大領か?の作った
官衙群。
 ・官衙遺跡の北側の西偏7度の四面柱建物を中心とした官衙遺構=元は多摩評
衙に伴う正方位の官衙群のあった場所:武蔵国庁の機能を移す。
 ・武蔵国分寺の西偏7度の金堂院:何らかの理由で消えた武蔵国寺の再建。
 ※この多摩郡大領の墓と思しきものが、西偏7度の玄室を持った熊野神社古墳。
 ※武蔵国寺初期伽藍と武蔵国庁はともに火事で塔を除いて焼失か?
4:8世紀中ごろから9世紀中ごろ。
 近畿王朝治下の正方位の官衙群。
 ・国衙遺跡の正方位の礎石瓦葺建物群:元多摩評衙だったところに武蔵国庁を正
式に移し、国府の体裁を伴った大規模官衙に改造。
 ※これに伴い多摩郡衙は、国衙遺跡北側の西偏四面廂建物を中心とした官衙群
に移動。その西にある郡の正倉院も西偏で整備(区画B)。
 ・武蔵国分寺金堂院の再整備。聖武詔に伴い塔を七重に改造。南に移った国庁
との連絡路を国庁から北に延びた南北路に結合。
5:9世紀中ごろ以降。
 近畿王朝の律令制国家が衰微した時期。
 国家の統合力が弱る中で、国庁そのものが衰退し消失。国庁機能は多摩郡の豪
族の館に移動。
 ・高安寺東の坪宮から北上した道路と国衙遺跡の北の東西道路の交点付近:武
蔵国庁と多摩郡衙の機能を併せ持った官衙(多摩郡豪族館)?
 ・その北の東偏大型四面廂建物:国庁と郡衙機能をもった官衙の現地官人の館
(「クルル鉤」出土地)。
6:鎌倉時代以後
 国庁と郡衙機能共に廃れ、武蔵府中の中心は国衙跡に作られた六所宮(大国魂
神社)に移動。

 以上で研究会は終了。

榛沢(はんざわ)遺跡を訪問する

高崎サークルに向かう途中,岡部駅で降りて上記の遺跡を訪問した。

(九州王朝時代から近畿王朝にかけての評衙・郡衙です。

「中宿古代倉庫群跡」とも言います)

駅から1.4キロほどで,行きはタクシーでワンメーター。

帰りは歩きでてひと運動してきました。以下写真で・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1997

Img_1985

Img_1986

Img_1987

Img_1989

Img_1990

Img_1991

Img_1992

Img_1993

Img_1994

Img_1995

Img_1996   

 

 

久しぶりに,遺跡経由で高崎サークルへ

久しぶりに,遺跡経由で高崎サークルへ行こうと思っている。

というのも,高崎線の岡部駅からそう離れていないところに,

先日お伝えした「榛沢(はんざわ)遺跡」があって,

そこが歴史公園みたいになっているらしいからである。

 

いつもよりだいぶ早く出発しないといけないが,

天気も良さそうだし,桜もまだ残っているのではないかと期待して・・・。

報告は明日の「夢ブログ」にて。😃

榛沢遺跡

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/02/post-2f6a.html

「方位の考古学」とは何か?

 

 

「方位の考古学」とは何か?

 

「方位の考古学」という新しい考古学の方法で研究しています。

今は国家が「どのような方位で建物を建てろ」などと命令することはありませんので,

信じられないと思いますが,古代にはそういうことが行われ,

実際都や都市,国府や国寺(のちの国分寺)などでは,その指示に従って建物が建てられてきました。

 

歴史上,敵対する相手を殺し,建物を焼き,書類を焼けば,「勝者が歴史を改ざんすること」が可能だ

(完全犯罪できる)とも考えられてきました。そして,多くの人は今でもそれを信じています。

しかし,放射性炭素測定法や年輪年代法などの開発によって,その常識は崩されようとしています。

地域によっては,現在比定されている年代が大きく遡るという事実も出てきているのです。

(弥生時代の開始が,大きく移動した)

 

私たちの提唱する「方位の考古学」は古代における二大権力(九州王朝と近畿王朝)が,

どのような歴史をたどったかを地面の下に探るものです。

具体的に言うと,掘立柱建物の穴や礎石・根石,柵の穴や堀の方位から,

その時期にはどういう権力のどんな時期だったのかを推理します。

九州王朝の「東偏→正方位」と近畿王朝の「(九州王朝の東偏)→西偏→正方位」

という変化を捕まえるのです。

 

その結果,典型的な泉官衙遺跡(福島県)の変遷を,九州王朝の東偏→正方位→

白村江の戦いの配線・滅亡→近畿王朝の正方位→律令制の崩壊による衰退のような

いくつかの段階に「歴史の物差し」を思い描くことが出来ました。

また,泉官衙遺跡ほどではなくとも,その時期にどのような変化が予想されるかも

おおよそわかりました。(東京都府中市=武蔵国府について調査したのが,府中研究会です)

それによれば,地域によっては土器編年で100年以上の狂いが生じていると考えています。

 

これは,741年に出された聖武天皇の「国分寺建立の詔」が,

国分寺の実体と大きくかけ離れ,歴史をゆがめているのとよく似ています。

実際「国分寺建立の詔」には「国分寺」という言葉は1回も出てこず,

(すでに建てられている九州王朝の国寺に加えて)七重塔を造れ。

そうしたら,金泥の経を納めよう」と言っているように読めるのです。

国分寺跡からは,少なくない白鳳時代の瓦が出土し,

どうして詔の50年以上前の瓦が出土するのだろうと不審に考えられ,

「これはきっと地元の豪族の私寺なのだ」で思考停止することに陥っているのです。

 

日本書紀に従って一元史観で歴史を考えることをやめ,九州王朝説をはじめとする多元史観により,

日本列島の本当の歴史が明らかにできると考えています。ぜひご理解・ご協力をいただければ幸いです。

 

(昨日の川瀬さんの「府中研究会の歩み」を受けて,これを掲載いたしました)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【南相馬に躍動する古代の郡役所~泉官衙遺跡】

 

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/09/post-8b9e.html

 

【泉官衙遺跡の遺構変遷図に,2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た!】

 

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/10/post-e73e.html

【2つの王朝の「方位」の変遷(改訂版)】

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/12/post-9384.html

2019年4月 5日 (金)

楽天が接戦を落とす

楽天が接戦を落とした。😞

楽天000000000計0

オリ00020000×計2

安楽・高梨ー足立

安楽0勝1敗

 

安楽(岸の代役)と山岡の投手戦。

両チーム3安打ずつだったが,

4回の攻防が明暗を分けた。

明日は取り返す。(美馬と東名が先発)

 

※ この日はロッテが首位ソフトバンクに勝ったため,

楽天との差は広がらず,現在5勝2敗で2位です。

次の試合での,首位浮上の可能性は十分あり!

 

『たの授』4月号の感想

仮説社御中

東村山の肥沼です。

『たの授』4月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)授業書に束縛されたら自由になっちゃった?(出口さん)

私は就職浪人の時に仮説実験授業を知り,教員1年目から授業運営法を

当たり前のものと思ってきましたが,ベテランのともみ先生にとっては,

さぞかし自分の「常識」と違っていて戸惑ったことかと思います。

しかし,「束縛によって得られる自由がある」ということに気が付き,

思い切り子どもたちと授業をたのしめたのは大変良かったです。

 

(2)民主主義教育としての仮説実験授業(板倉さん・編集犬塚さん)

仮説実験授業をやっていて思うのは,教える先生も教わる子どもたちも,

両者がいっしょにたのしめるということです。先生ばかりが苦労したり,

生徒たちが苦痛だったりすることなく,授業をたのしんでいる。

そのために授業内容と授業方法が確立され,熱意のある先生なら誰でも

やることが出来るようになっています。このような真に民主的な授業を知ってしまうと,

そうでない授業をやることがとても苦手になるから不思議です。

 

(3)分子の見えすぎにご用心?(海老澤さん)

高校の理科の先生である海老澤さんの授業エピソードですが,生徒たちを

分子模型に親しませると,本当にイメージが定着することがよくわかります。

私は以前ダイオキシンで有名になってしまった所沢に住んでいたのですが,

研究会で入手した分子模型を見せたら,とても喜んでくれました。また,

二日酔いの原因である「アセトアルデヒド」には時々ひどい目に遭っている私です。(笑)

府中研究会の歩み(川瀬さん)(8ポイントで工事中)

昨年の7月から始まり,今年の3月まで行われた府中研究会の歩みを

川瀬さんが書いて下さいました。転載させていただきます。

(送ったいただいた文がかなり横長だったので,短く改行させていただいきました。

そのため,その弊害が出ています。どうもすみません。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●府中研究会の歩み

0:前史

肥沼さんが国分寺参道口を尋ねたことで(7/15)興味を持った私が参道口を尋ね、改めて国分寺と国府の位置関係について考える(7/18)。

さらに府中郷土の森博物館に行き7/20)、「武蔵国府」のリーフレットを手に入れて、国衙遺構が国府に相応しいかどうかを再確認。

遺構の現状からしてここはどう見ても郡衙。やはり武蔵国府はもっと国分寺に近い所と推定。

学芸員さんと国府の問題を話していて、その場は、「北は国分寺国府連絡路と南北路の交点で、

南は南北路と東山道武蔵路のそばの泉から伸びている斜交道路の交点。

この南北やく1㎞の地点の、南北路の両側500mの範囲か、南北路の東側か西側の1キロの範囲と場所を指定し、

この遺跡のない空白地帯こそ本来の国府の場所である」と推定。

さらに東京農工大の敷地の住所が「幸町」であることに気づき、多くの国府所在地の地名が

「幸(こう)町」であることとの関連を疑い、手始めに「府中市幸町」の遺跡精査から始めることを決めた。



1:7/25 第一回府中研究会

幸町の遺跡発掘報告書を手に入れる。分析は帰宅してから。分析の結果「国衙遺跡はこの幸町2・3丁目ではない。

ではどこか。 新たに出てきた候補地は、府中幸町にある東京農工大キャンバスとその西側の府中晴見町にある

府中刑務所の北側の地域。住所で言えば、府中市栄町と新町、さらにその北側の国分寺市東元町付近だ。

要するに国分寺遺跡の東側から東南側。」。


2:7/27 第二回府中研究会

府中市「栄町」「新町」の遺跡確認。分析は同じく帰宅後。結果は「栄町二丁目から出た大きなV字の溝は近世の用水路。

栄町に国府があるとの印象は薄まり、候補地としては府中刑務所のある晴見町が再浮上。


3:8/1 第三回府中研究会

府中刑務所の北側の栄町三丁目の遺跡を確認。検討は帰宅後。この地域には国府と思しき遺構はないことが判明。

ただし国分寺口遺跡の精査で、門柱遺構の成立が平安時代9世紀以前としていたことがわかる。

つまりこの時期、つまり国分寺金堂院が出来た時点にはすでに国府は国分寺の傍にはなく、

今の国衙遺跡、つまり大国魂神社付近に移動していたことがわかった。

また東山道武蔵路のすぐ東側に100m四方の区画溝に囲まれた南北棟の掘立柱建物を発見。国庁か?

同時に周囲にある武蔵台遺跡に多くの正倉と取れる建物があることに気が付き、ここが国府に伴う工房群ではないかと気付く。


4:8/10 第四回府中研究会

東八道路のすぐ南側の、東山道武蔵路の左右の遺跡を精査。報告書の点検は帰宅後。

100m四方の官衙はその区画溝の規模から、国庁ではなく国庁に伴う官衙と結論。

武蔵台一丁目の遺跡は想定通りに国府に伴う工房の可能性があることを確認。


5:8/15 第五回府中研究会

武蔵台東遺跡の報告書を手に入れる。検討は帰宅後。工房であることはたしかだが、

東偏・正方位・西偏の建物群に分かれるので国府に伴う工房の可能性が出た。

さらに武蔵台一丁目遺跡から上野国分寺の創建瓦が工房の竪穴建物の炉の部材として利用されていることが判明。

つまりこの地に上野国分寺を建立した技術者集団が移住していたことを示す。

また参道口遺跡報告書の精査により、この参道口は「9世紀に作られて11世紀後半には廃絶した」ことが判明。

「武蔵台遺跡・武蔵台東遺跡・武蔵台一丁目道路建設に伴う遺跡」の報告書を府中中央図書館で手に入れる必要。

武蔵台遺跡と同様に国府工房の可能性のある「国分寺市四中遺跡」の報告書を国分寺市の図書館で手に入れる必要。


二つの課題が出た。

府中中央図書館に川瀬が8/24

国分寺市資料館に肥沼が8/23。


国分寺市四中遺跡にも多くの正方位の建物群があることと、さらに国分寺の塔1の北にも正方位の建物群が

あることを発見。国分寺四中遺跡は、東側の正方位建物群と西側の西偏建物群に分かれている。

東側の建物群の中には工房と見られる竪穴建物があり、バックル金具などが出ているので国府に伴う工房の可能性。

西側の西偏建物群では「寺」との墨書土器が出土し、

ここにも工房と思しき竪穴住居があるので、ここが西偏の国分寺に伴う工房群の可能性大。

6:8/29 第六回府中研究会

この日はこの間のそれぞれの調査の確認と課題の確認。 国分寺四中遺跡:時代の異なる遺跡をわける。

正方位の遺跡群の出現から、正方位の塔1の真南に武蔵国庁があった可能性が出現。

これの精査と、さらに府中の町が東偏・正方位・西偏の異なる時期の町が重なっている可能性があるので、

この出現の順序を遺構の重なり具合で確認する必要がでた。

※このあと肥沼さんが、府中の東偏の町の背景を考える中で、「九州王朝支配時代は東偏だった」との仮説を出し、

その背景として「九州王朝が仕えた中国南朝の都も東偏だったのではないか」との仮説を立てて調査を開始。

この過程で南朝の首都であった建康(今の南京)が東偏25度の都城であったことが発掘調査で確認されていたことを

発見(8/30)。さらにこのアイデアと発見を『古代に真実を求めて』出版記念講演会(9/1)で公表し話題となる。

これに加えて私が、中国の漢魏洛陽城が東偏5度であることと、佐川英治著「中国中古の都城設計思想と天の祭祀という

論文によって、「皇帝の権威を高めるために都の北に地の神を祭る地壇(方形)、南に天の神を祭る天壇(円丘)を

作るようになったのは後漢の時代で、それが後漢洛陽城であることを確認。この段階では自然地形を利用して

地壇と天壇は築かれたが、北魏洛陽城になると、宮の真北真南に人工的に地壇・天壇を築くようになったために、

都が正方位に作られ始めた。この北魏洛陽城の設計思想が、隋唐に引き継がれた」との学説があることを確認(9/2)。

ここから肥沼さん主唱の「方位の考古学」がはじまる。肥沼さんは全国の遺跡から東偏5度の遺跡を集め始める。


9月5日に国分寺の図書館で、国分寺遺跡を精査。国分寺四中遺跡のすぐ東に国庁ありとの可能性は否定される。

そして国分寺の塔1の北に東西に延びる掘り込み地業が確認されていた遺跡を報告書で確認。さらに東に延びるので

僧房の可能性を確認。さらに9月7日に府中ふるさと歴史館にて、塔1の南で見つかった南北区画溝がさらに南の

府中市域に延びているかどうかを確認。結論としては伸びていないのだが、この探査の中で塔1の南90mで見つかった

掘り込み地業(これは礎石建物の痕跡だ)のずっと南に、現在確認されている国分寺・国府連絡路を同じ形の古代道路が、

その東にあることを発見。これこそ塔1を中心とした創建伽藍に繋がる参道跡である可能性と、この参道のすぐ南に

武蔵国庁があった可能性を発見。ここから「国分寺創建伽藍と初期武蔵国庁の復元」を書き上げる(9/8)。

以後は府中市域の遺跡の悉皆調査を行い、東偏・正方位・西偏の建物群の出現順を、遺構の柱穴の重なり具合で

確かめる作業に移行する。

7:9/14 第七回府中研究会

この間の研究で出てきた課題。
1:寺地区画溝と思われる二つの溝の報告書での確認。
2:参道と考えられる三つの道路遺構と溝の報告書での確認。
 以上で創建伽藍の復元は完成。あとは瓦の編年の再検討だ。
3:国庁は発掘されていないので手の付けようはない。
4:国府に伴う官衙遺構の年代の再検討。対称は第四中学校遺跡・武蔵台東遺跡・武蔵台遺跡・
武蔵台一丁目道路建設に伴う遺跡。

この四つ。報告書を見る限りでは9世紀から11世紀と判断されている模様。本当にこれで良いか再検討。
5:正方位での多摩郡衙(評衙)以前の東偏多摩郡衙とその市街の復元と年代の判定。
 このうちの2・4・5に手を付ける。

8:9/21  第八回府中研究会 肥沼さんが失念して欠席。

※この日から肥沼さんが、奈良文化財研究所のデータベースを使用して奈良県古代寺院の方位調査を開始。

この作業をネットを通じて一緒にやっていくなかで、奈良県の古代官衙遺構は、それまでは東偏だったのに、

6世紀末以降は西偏に変更し、それが7世紀中ごろ以後(後に正しくは7世紀末)に正方位に変更したことを

川瀬が確認(10/8)。近畿天皇家は6世紀末から九州王朝と異なる政治的動きをしていたことが遺構からわかる。

以後奈良文化財研究所のデータベースに基づいて、近畿地方全体の古代遺跡の方位精査を進めることとなる。


9:10/12 第九回府中研究会

 

10:10/17 第十回府中研究会

国衙遺跡における正方位と東偏建物の関係、区画Aの遺跡調査報告の確認、国衙遺跡北方の西偏四面廂建物の

遺跡調査報告の確認。



11:10/31 第十一回府中研究会

府中市の発掘調査概報の悉皆調査開始。東偏・正方位・西偏の建物群の重なり具合から、その出現年代を確定するため。

※11月6日より、古代遺跡の方位悉皆調査は、「夢ブログ」から「多元的国分寺研究サイト」へ移動。

12:11/14 第十二回府中研究会

悉皆調査続き。

「武蔵国分寺」の出土遺物まとめ報告書の軒丸瓦精査から国分寺の歴史を復元したものを報告。

1:6世紀末から7世紀中ごろの時期に塔1を中心として正方位の伽藍が創建された。

この伽藍は最初はとても原始的な素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれていたが、

次にとても均整のとれた美しい素弁蓮華文軒丸瓦に一度葺き替えられた。その後おそらく火災で塔1を残して焼失。

2:743年に聖武詔で七重塔を建てることになった際に、焼損したが焼け残った塔1を解体して塔基壇を拡大して

七重塔として再建した。そして火災で焼けた創建伽藍の遺構を避けて(理由は不明)、その西側に西偏7度の軸で

金堂などの主要伽藍を作った。このとき塔1も金堂なども平城京系の素弁蓮華文軒丸瓦などで葺かれ、

創建伽藍の区画溝を利用して、現在確認されている国分寺ができた。750年代のこと。

3:平安時代に「神火」で塔1が焼失したので、新たにその西に同規模で塔2を「再建」した。

この際に屋根に葺かれたのは蓮華文の中心が巴文の瓦。

4:その後鎌倉幕府滅亡に伴う戦乱で国分寺全体が焼損したことに伴い、伽藍の修繕が行われたが、

その際に講堂は解体され、基壇も拡大して金堂と同規模のものに再建された(このときの瓦は不明)。



13:11/28 第十三回府中研究会

悉皆調査続き。


14:12/12 第十四回府中研究会

悉皆調査続き。「クルル鉤」発見の報告書を見つける。場所は区画Bの西南。後日(12/19)再度府中歴史館に赴き、関連の報告書を精査。

この鉤の見つかった遺構は国府上級官人の家と考えられ、年代は平安時代後期。

この遺構の南側、高安寺付近に平安時代後期の国庁機能をもった役所が存在した可能性を示す。

ここから国庁の移動が明確に。

 

1:初期国庁(国分寺のすぐ南)⇒2:多摩郡衙へ国庁機能の移動⇒3:多摩郡の有力者居宅へ国庁機能の移動。

1は九州王朝時代の末期。評制の時代。この初期国庁は「国府寺」ともども未完成であった可能性大。2は近畿天皇家時代。

奈良時代から平安時代初期。この時代に本来郡庁である建物群が大改造されて、

大規模な二重の区画溝に囲まれた方100mほどの大規模な官衙となり、正殿も礎石建物で床が專敷の華麗なものになる。

おそらく武蔵国分寺金堂院はこの時代の産物。3は王朝国家が衰微した10世紀以後中世のもの。

おそらく初期国庁の南で郡庁の西側にあった多摩郡の有力豪族の館(おそらく武蔵国造で多摩郡大領であった豪族)の館周辺に国庁機能が移動。

これが今回見つけた遺構とその南側。この時代に暗闇祭りがはじまり、国庁の神社である大国魂神社の神輿を中心として武蔵国の一宮から六の宮の

神輿が国庁の前に集まり、国司から礼拝を受けたのではないでしょうか。



15:12/26 第十五回府中研究会

悉皆調査続き。


16:1/11 第十六回府中研究会

悉皆調査続き。国司館遺跡の検討。

※国分寺追加調査(1/18)。国分寺市図書館にて、国分寺北方遺跡の調査。正方位の初期伽藍に伴う工房遺跡の可能性確認。

ここから「国寺」の墨書土器が出ている。これは国分寺は当初は「国寺」と呼ばれていた可能性を示している。つまり武蔵国寺。略して武蔵寺。



17:1/23 第十七回府中研究

悉皆調査続き。



18:1/30 第十八回府中研究会

悉皆調査続き。国衙遺跡の北門が東偏していることを発見。



19:2/8 第十九回府中研究会
 

悉皆調査続き。区画AでN2=奈良時代Ⅱ期(726~750年)の東偏が見つかった。つまり関東の土器編年は100年ずれていることを確認

(この時期までに長野が50年ずれ、群馬県が100年ずれていることを確認し、武蔵も同じだろうと推測していた)。



20:2/13 第二十回府中研究会

悉皆調査続き。



21:2/20 第二十一回府中研究会

悉皆調査続き。



22:2/27 第二十二回府中研究会

悉皆調査続き。発掘調査概報の精査は終了。次回は国衙遺跡を再確認。

23:3/8 第二十三回府中研究会

国衙遺跡の再確認。

24:3/15 第二十四回府中研究会

悉皆調査続き。前回コピーした「武蔵国衙跡1・本篇」の読み合わせ。この遺跡の年代と推移を報告書で確認。

●「武蔵国衙」遺跡について

総括的な報告書を精査したことで、この遺跡の変遷がよくわかりました。


1:竪穴建物群 7世紀後半~8世紀初頭
2:東偏の掘立柱建物群
3:正方位の掘立柱建物群
4:正方位の、根石付の掘立柱建物群:柱穴に瓦あり=国分寺造営期8世紀中ごろの瓦。
5:正方位の礎石建物群(瓦葺・一部の床は專敷):礎石建物付近に国分寺塔再建期9世紀中ごろの瓦。

 2がまったく無視されているが、これが東偏の多摩評衙。時代は7世紀後半~8世紀初頭。
⇒6世紀後半から

7世紀初頭。
 3・4が九州王朝時代の正方位の多摩評衙。時代は8世紀初頭から中ごろ。⇒7世紀初頭から中ごろ。
 5が近畿王朝時代の武蔵国庁。時代は9世紀中頃。⇒8世紀中頃。
 全部年代を100年遡らせると実態にあう。

3・4の時に北方2.7キロに南北ほぼ正方位の東山道武蔵路沿いに武蔵国府と武蔵国寺・尼寺が正方位に作られ、

これにともなって多摩評衙も正方位に作り変えられたのではないか。国府がある評の中心だから、

他の評の評庁は東偏のままだったが、ここは国府と一体に正方位になったのではないか。


この動きに伴って東偏の多摩評衙の東にあった多摩寺(多摩評寺)も多摩評衙のすぐ北側、

東西道を挟んだ北側に正方位で再建されたのではないか(方形区画C:ここに大型製鉄遺跡がある)。

国衙建設・国分寺建設に伴い多摩寺は衰微と遺跡から判断されている。


そして4-5の間に、北方の正方位の国寺と国府が何らかの理由で(国寺の塔1に火災の跡があるので火災による焼失か)

建設途中で廃絶してしまったので(100年動かした実年代で考えると白村江敗戦の時期と重なるので、

建設途中での火災かも)、実質的に武蔵国の国府機能を担ってきた正方位の多摩評衙を大規模に改造して国府として

再建したのではないだろうか。これが大型の礎石・專敷・瓦葺正殿の出現と大規模な二重の区画溝の出現ではないのか。


この国府の移動によって従来多摩評衙の西側に北の国府からの連絡路があったのを東に移動して、

新たな国府北門の正面に太い南北の連絡路を建設。そしてこの間に地元の多摩郡の豪族(郡の大領ら)によって、

武蔵国寺の西に西偏7度で再建されていた武蔵国寺と、この南北の太い連絡路との連絡道が作られたのではないか。

またこの国庁の移動にともなって、多摩郡の郡庁が北方に移動したか?

場所は「国衙」遺跡のすぐ北側で南北連絡道の西にある、西偏の大規模な四面廂建物群か、さらに西側の区画Bか。

  今後確認したいこと。

1:国衙遺跡内の柵列の報告書での確認。時代は特定できるかな?
2:国衙遺跡のすぐ北側の、区画C遺構の確認と時代の判定(竪穴建物の年代からは8世紀前半以後)。
3:国衙遺跡のすぐ北側の、西偏の四面廂建物群の遺構の確認と年代の判定。
4:国衙遺跡西方の区画B遺跡の遺構の確認と年代の判定。
5:国衙遺跡東方の区画A遺跡の遺構の確認と年代の判定(たしか8世紀第二四半期との報告をコピーした?)

以上五点を確認したいものです。(1は削除)

25:3/20 第二十五回府中研究会

国衙遺跡周辺の官衙遺跡の年代確認。

▼各地区の年代と性格について。

●区画B:国衙遺跡の西北。区画溝と内部の掘立柱建物双方とも西偏。南に開いたコの字型の建物配置。

氷室や大型井戸有。ということで官衙遺構でもしかしたら、郡衙か郡の正倉院。年代は9世紀中頃までに廃絶。


この遺構のすぐ西側・区画溝に接した地帯に、西偏の大きな多面廂の建物二つ(1033次発掘)。

この建物の北側東側に広い畑と思しき畝あり。したがってこの西偏の大きな多面廂の建物が郡の高級役人の役宅か。


●区画Bの西南、1033次の大型建物の南側に、東偏の多面廂の大型建物(1062次発掘)。

ここから役所の門や倉庫の鉤としてつかわれる「クルル鉤」が出土。年代は平安時代初頭の竪穴建物群を掘立柱建物が

壊しているので、平安時代中ごろ以降か?この建物のさらに南、東西を走る府中街道に面した箇所あたりに、

平安中頃から鎌倉期の武蔵国庁があった可能性あり。


●区画E:国衙遺跡の府中街道を挟んだ北側。国分寺とつながる幅12mの南北道路に面したところ。

大型の区画溝に囲まれた官衙と思しき遺跡。大きな正方位の掘立柱建物あり。また北東部に国府域最大規模の製鉄遺構あり。

年代は8世紀初めの竪穴建物群が集まったところを壊して掘立柱建物群出現。したがって8世紀中ごろの官衙遺構。

9世紀中頃には内部に多数の竪穴建物群が出現するので、この時期には廃絶か。

●区画A:国衙域の北東にある東偏の区画溝に囲まれた東偏の官衙。巨大な井戸あり。時代は8世紀第一四半期と。

したがって

1:区画Aとその南の多摩寺とその西の国衙域の東偏官衙遺構はすべて同じ年代。8世紀初頭。100年あげて7世紀初頭。

国衙域の東偏官衙が多摩評庁なら、区画Aが多摩評督の役宅で、多摩寺は多摩評寺。すべて九州王朝時代。

2:区画Eの正方位の建物群と国衙域の正方位の掘立柱建物群はほぼ同じ8世紀中ごろのもの。


100年年代をあげれば7世紀中頃となり、九州王朝時代の最後。
この時期の初期国庁が国分寺のすぐ南にあったとしたら、

国衙域の正方位の建物群が多摩評庁で、その道路を挟んだ北側の区画Eは多摩評督の役宅か?

このEの北側と西側にも多くの大規模な多面廂の建物を伴う官衙群が存在する。


二つの南北道に挟まれた国衙域の北側には「多研」と墨書された硯の土台出土。

ここも多摩郡庁と推定されている。いつの時代の多摩郡庁なのか。


国衙域の正方位の掘立柱建物群が正方位の礎石瓦葺建物に建て替えられたのが9世紀中頃までとされている。

100年時代をあげれば8世紀中頃聖武朝あたり。これが奈良時代の武蔵国庁であれば、

ここにあった多摩評庁⇒郡庁は、そのすぐ北側に移動したか? この箇所の官衙群の年代を知りたい。

以上が先週と昨日の府中研究会で確認した各官衙遺構の年代とその性格についての分析。

次回は国衙遺跡の北側の官衙遺構群の時代と性格を確認したい。これで府中の官衙遺跡の分析は終了。


26:3/27 第二十六回府中研究会

国衙遺跡北側の西偏四面廂建物の年代確認。8世紀中ごろから9世紀。西偏7度。

100年年代を上げれば7世紀中ごろから8世紀初。九州王朝から近畿王朝への移行期。

国分寺金堂院や熊野神社古墳と同じく西偏7度。移行期に多摩郡の有力者がこの地に国庁機能を移したのか。

以上の研究からの府中における古代官衙の歴史は以下のようになる。


1:6世紀後半から7世紀初頭。
 九州王朝治下の東偏官衙群。
 ・区画A:多摩評衙か多摩評督の館。
 ・国衙遺跡の下にある東偏官衙:多摩評衙かこれに伴う官衙。
 ・多摩寺:多摩評寺。
 この近くに多摩評衙に伴う東偏の正倉院があるはず。候補地としては多摩寺の東方。
 ※この時代に上野国府と武蔵国府を結ぶ東山道武蔵路が作られる。

2:7世紀初頭から中ごろ。
 九州王朝治下の正方位の官衙群。
 ・国衙遺跡の正方位掘立柱建物群:多摩評衙。
 ・その北区画E:多摩評督館。
 ・区画Bの正方位総柱建物:多摩評衙に伴う正方位の正倉院。
 ・東山道武蔵路に添う二つの寺院:
   塔1を中心とした四天王寺式伽藍:武蔵寺。  武蔵国分尼寺:武蔵尼寺。
 ・武蔵寺南方の大規模官衙?:第一期武蔵国庁。※この国庁と国寺周辺に大規模な正方位の工房群。

3:7世紀末から8世紀初頭。
 九州王朝から近畿王朝への過渡期における地方豪族(多摩郡大領か?の作った官衙群。
 ・官衙遺跡の北側の西偏7度の四面柱建物を中心とした官衙遺構

=元は多摩評衙に伴う正方位の官衙群のあった場所:武蔵国庁の機能を移す。
 ・武蔵国分寺の西偏7度の金堂院:何らかの理由で消えた武蔵国寺の再建。
 ※この多摩郡大領の墓と思しきものが、西偏7度の玄室を持った熊野神社古墳。
 ※武蔵国寺初期伽藍と武蔵国庁はともに火事で塔を除いて焼失か?

4:8世紀中ごろから9世紀中ごろ。
 近畿王朝治下の正方位の官衙群。
 ・国衙遺跡の正方位の礎石瓦葺建物群:元多摩評衙だったところに武蔵国庁を正式に移し、
国府の体裁を伴った大規模官衙に改造。
 ※これに伴い多摩郡衙は、国衙遺跡北側の西偏四面廂建物を中心とした官衙群に移動。
その西にある郡の正倉院も西偏で整備(区画B)。
 ・武蔵国分寺金堂院の再整備。聖武詔に伴い塔を七重に改造。南に移った国庁との連絡路を
国庁から北に延びた南北路に結合。

5:9世紀中ごろ以降。
 近畿王朝の律令制国家が衰微した時期。
 国家の統合力が弱る中で、国庁そのものが衰退し消失。国庁機能は多摩郡の豪族の館に移動。
 ・高安寺東の坪宮から北上した道路と国衙遺跡の北の東西道路の交点付近
:武蔵国庁と多摩郡衙の機能を併せ持った官衙(多摩郡豪族館)?
 ・その北の東偏大型四面廂建物:国庁と郡衙機能をもった官衙の現地官人の館(「クルル鉤」出土地)。

6:鎌倉時代以後
 国庁と郡衙機能共に廃れ、武蔵府中の中心は国衙跡に作られた六所宮(大国魂神社)に移動。


 以上で研究会は終了。

息子の手料理 4/5

今日はキャベツ鍋です。

たぶん,明日はもやし鍋です。

安い野菜をいっぱい摂(と)ります。

Img_1981

ほうれん草も100円だったので,マシマシにしてみました。

Img_1982_2

ヨコミネ式教育法~やる気を出させる4つのポイント

上記の動画を見つけました。

10分くらいなので,お時間のある方はどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=GHN37PnBDeA

 

今年の桜 2019 (その2)

Img_1967

秋津橋にて

Img_1968

Img_1969

Img_1970-1

以上3枚は,秋津小学校

Img_1971_1

Img_1972

以上2枚は,第二中学校

Img_1973

ある民家

Img_1974

Img_1975

以上2枚は,久米川小学校

Img_1976

Img_1977

以上2枚は,さくら通り

Img_1978

天王森公園

Img_1979

化成小学校

 

 

 

2019年4月 4日 (木)

楽天が日ハムに大勝して5勝目

楽天が日ハムに大勝して5勝目をあげた。

日ハム000011000計2

楽 天30000800×計11

弓削・石橋・青山・宋・福山・高梨ー嶋・足立

石橋2勝1敗

今の楽天は,投打が噛み合って,強い力を発揮している。

新人も移籍組もその雰囲気に乗じて,まさに相乗効果といったところ。

ただ,打撃は「ミズモノ」なので,いつまで続くものではない。

少ないチャンスを生かして,確実に勝っていく。

そういう野球が最後に生き残る条件である。

確かに6回裏の8点は確かにすごかったが,

欲を言えば,1回裏に3点先制したあとの追加点が序盤に欲しかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:今日で開幕から6試合連続のヒット、そして今日は猛打賞4打点の活躍でした。今日のバッティングを振り返っていかがですか。
銀次選手:よかったです。

記者:チームとしてはこれで5連勝になりました。球団初のホーム開幕3連戦で3連勝となりました。そのバッティングで呼び込んだと思いますがそれについていかがですか。
銀次選手:ピッチャー陣がすごく良くて、リズムがこっちに来ているので良い感じに打席に入れたと思います。

記者:チームとしてもいい準備をして入れたと思いますけれども、キャンプからここまでキャプテンとしてこのチームをどういう風に感じていますか。
銀次選手:いつもベンチも明るくやっているので、試合に出ているメンバーもベンチから勇気をもらっています。

記者:この後またチームは移動して連戦が続いていきます。5連勝となりましたが、今後に向けてファンにメッセージをお願いします。
銀次選手:今から飛行機に乗って移動します。しんどいですけど仙台から皆さんのパワーを送ってください。どんどん攻める野球をしていくので熱い応援をよろしくお願いします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

記者:ピンチでの登板、本当にナイスピッチングでした。
石橋選手:ありがとうございます。

記者:弓削投手からマウンドを受け継ぎました。1点を取られた後、相手に流れがいきそうな所だったと思いますけれど、どんな思いであがりましたか。
石橋選手:弓削選手がめちゃめちゃ頑張っていたので何とか抑えたいなと思っていきました。

記者:これでプロ2勝目ということになりました。初勝利をあげてから2つ勝ち星を積み重ねました。それについてはどうですか。
石橋選手:運が良いなと思っています。

記者:その運がチームに良い効果をもたらしてくれることを期待したいと思いますが、今後に向けて一言お願いします。
石橋選手:チームの勝利にとにかく貢献できるように頑張りたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まずはホーム開幕カード3連勝、ファンに最高の形を見せられたのではないでしょうか
平石監督:そうですね。とにかく勝ちたかったので良い姿を見せられたかなと思います。

記者:まずは好調の打線について伺いたいのですが、初回はショートスターターとして起用された斎藤佑樹選手の出鼻をくじいたといいますか、しっかりと得点を奪うことができました。その部分をどうご覧になったのでしょうか
平石監督:本当にショートスターターで来るのか、いけるところまで来るのか正直わからなかったですけど、一応両方の準備をしてました。斎藤佑樹選手は特別速いピッチャーではないのですけど低めに丁寧に、また球を動かしたりだとかフォークをいつでも投げれたり一つ間違えると術中にはまるので、その辺だけは丁寧に行こうという話はバッティングコーチともしていたのですけれど、最初に良い形で田中と茂木が2人で1点を取れたので。あの1点で終わりたくなかったのでその後しっかりつないでくれて、銀次が大きな追加点を取ってくれたので本当に初回は良かったと思います。

記者:1点差に追い上げられた直後の6回、まずは嶋選手のタイムリーは非常に大きな一打だったと思うのですが。
平石監督:3ボール2ストライクになって、よく思い切って腹をくくって仕留めてくれたと思います。

記者:そしてその回は打者一巡、今季初のことだったと思いますが本当に打線が強力ですね。
平石監督:まだ始まって6試合なので勘違いも油断もできないですけれども。どんな試合展開でもとにかく目の前の一球を大事にして思い切って攻めていきたいと思ったのですけれど、本当に見事な攻撃だったと思います。

記者:そして先発はルーキーの弓削選手でした。4回1/3、1失点という事で勝利投手まであと少しというところではありましたが平石監督はどうご覧になられましたか。
平石監督:結果だけを見ればよく抑えたなと思いますけれど、ボールが先行してフォアボールもありましたし。あまりフォアボールを気にしてほしくはないのですが球数もいきましたし、正直僕もピッチングコーチもあの展開でリードしていたので5回を投げ切らせてあげたかったのですけど色んなことを考えてあそこで決断しました。その後の石橋が本当に見事に抑えてくれたので良かったと思います。

記者:石橋選手は2勝目という事になりましたが、今日は短いイニングでしたがしっかり抑えてくれました。
平石監督:今日の向こうの二人を完璧に抑えてくれました。

記者:守備の部分なんですが、昨日は藤田選手が目立ちましたけども今日は茂木選手そしてオコエ選手の好守備がありました。守備の面での集中力というのはいかがでしょう。
平石監督:打つ打たないは別にして、守備走塁っていうのはたとえ打てなくてもしっかり切り替えてやらないといけない、これは当たり前のことですけど。本当に集中力をもって守ってくれていると思います。

記者:これでチームは5連勝、明日からはビジターでのゲームが2カード続きます。明日からに向けての意気込みをお願いします。
平石監督:まだ開幕して2カードの6試合しかやっていないのでとにかく今の気持ちを変えずに目の前の相手を全力で倒しに行く、これだけです。

「スローな武士にしてくれ」は,笑って泣ける作品でした

阿部海太郎君が音楽を担当している「スローな武士にしてくれ」を

だいぶ前にOさんに録画していただいていたが,昨日ようやく現物を入手し,

さっそく今日の午前中に鑑賞させていただいた。

一言で言って,笑って泣けるいい作品だと思った。

また,音楽も場面の雰囲気をうまくとらえていて良かった。

ぜひ鑑賞をお勧めします。

Img_1632

 

日本テレビ「実際どうなの課」に「高木のぶぅ」が登場!

「真夜中の番組を見るなんて無理~!」と思っていたが,

さすがに知っている店がテレビに出てくるとあって,

3時間の仮眠の後チャレンジしてみた。

(写真は,テレビ画面に向けて撮影したものの一部です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1913

実際には,2番目に登場しました。

Img_1920

Img_1923

Img_1927_1

Img_1931

Img_1939

Img_1944

Img_1960

Img_1963

Img_1965

店長のお人柄も伝わる好意的な番組でした。

明日は長蛇の列ができるかな?

(最近ライバル店が隣に進出してきた)

2019年4月 3日 (水)

「スローな武士にしてくれ」