« かゆいところに「足」が届く | トップページ | 今年は空前の大豊作?開幕1軍入り候補多数、12球団ドラ1の現在地 »

2019年3月 7日 (木)

瓦塔の出土地

前に掲載した気もするが,一応載せておく。
瓦塔とは,土師器や須恵器で造られた塔のことで,
高さは1.5~2m。
奈良時代から平安時代に作られたというが,
もし土器編年がずれたとすると,奈良以前になるかもしれない。

Photo

埼玉県以外の都道府県でわかるのは,以下のような地域。

・東京都府中市分梅町(東山道武蔵路)

・静岡県浜松市三ケ日

・千葉県市原市

・千葉県印西市

・長野県塩尻市

あなたのお住いの県名と,瓦塔で,「●●県 瓦塔」と検索してみて下さい。
その場所をコメント欄に書いていただけたら,「夢ブログ」で紹介します。

ちなみに私の住んでいる東村山市では,全国的に有名な瓦塔が出土しています。

・東京都東村山市多摩湖町出土の瓦塔

http://1073shoso.jp/www/photo/detail.jsp?id=5706

西日本の瓦塔集成(三重大学)

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RiWbAl0IBc4GcAvcio_AF8?p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E7%93%A6%E5%A1%94&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD+%E7%93%A6%E5%A1%94&at=&aa=&ai=nN2u8PjrQYm.7_o4RADFjA&ts=11873&mfb=2141_71c

「天上へ向かうかたち~さまざまな塔」

http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=232


« かゆいところに「足」が届く | トップページ | 今年は空前の大豊作?開幕1軍入り候補多数、12球団ドラ1の現在地 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かゆいところに「足」が届く | トップページ | 今年は空前の大豊作?開幕1軍入り候補多数、12球団ドラ1の現在地 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ