« 新々アパートに全戸入居 | トップページ | 中島みゆき「世情」 »

2019年4月 1日 (月)

今度の元号と昔の元号

明治・大正・昭和・平成ときたので,

今度はM・T・S・Hのイニシャルを除いたものになるとか,

いろいろ取り沙汰されている今度の元号。(あと,もう何時間か後に発表)

何に決まっても,「西暦と併用がいい」というくらいのところが,

国民の平均的な思考だろうか。(今元号を使っているのは,日本だけ)

 

私はこの日本で,実際に517年から700年まで200年近くにわたって使われていたと言われる

九州年号に興味を持っている。(研究者によって多少意見は違う)

その昔日本には複数の王朝が存在し,大雑把にいうと出雲王朝が弥生時代の前半あたりを,

九州王朝がその後半から飛鳥時代までを,近畿王朝がそれ以降を治めてきたという多元史観だ。

それにたいして歴史教科書は,日本書紀を下敷きにしてかかれているので,

ずっと昔から日本は近畿王朝が治めていたとしているので,一元史観(通説)という。

そのため,歴史の研究との間で多くの齟齬(そご)が出ていて問題である。

(例えば,741年に聖武天皇が国分寺を建てる詔(みことのり)を出したとされるが,

その地下からは50年以上古い白鳳瓦が出土したりする。ものさしが50年,地方だと100年以上

ずれてしまっている。今取り組んでいる「方位の考古学」の研究は,それを正すものと自負している)

 

さて,新元号が何に決まるにせよ,本当の意味での平和が続き,研究の自由が保障される国であってほしい。

それは私も同じ願いだ。新天皇もそれを願っていると考える。

 

九州年号に興味のある方もいると思うので,以下にリンクしておく。

九州年号の紹介

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/08/post-e685.html

« 新々アパートに全戸入居 | トップページ | 中島みゆき「世情」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新々アパートに全戸入居 | トップページ | 中島みゆき「世情」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ