« 『たの授』2月号の感想 | トップページ | 頭慢が「八重山毎日新聞」に載る »

2019年2月 8日 (金)

三日月よりも細い月

翔空さんに聞かれて,上記の言葉で検索したら,
知恵袋にその解答とひと月の呼び名が出ていた。
いくつかは,古典にも出てきますね。


1:朔(さく)/新月(しんげつ)
2:既朔(きさく)
3:三日月(みかづき)
7/8:上弦(じょうげん)
13:十三夜(じゅうさんや)
14:小望月(こもちづき)/幾望(きぼう)
15:満月(まんげつ)/望月(もちづき)  2/20
16:十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
17:立待月(たちまちづき)
18:居待月(いまちづき)
19:寝待月(ねまちづき)/臥待月(ふしまちづき)
20:更待月(ふけまちづき)
22/23:下弦(かげん)
29/30:晦(つごもり)

« 『たの授』2月号の感想 | トップページ | 頭慢が「八重山毎日新聞」に載る »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

やはりいろいろありましたか。
知っているのも知らないのもありますね。

残念ながら
かみそり月
眉月
有明の月
などは、正式にはないようですね。

ありがとうございます。
コピーしておきます。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

お役に立ててうれしいです。
私は仮説の板倉さんに学んで「人の分まで好奇心」にしてしまいますので,
翔空さんのコメントはありがたかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』2月号の感想 | トップページ | 頭慢が「八重山毎日新聞」に載る »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ