« 楽天が投打が噛み合いオープン戦2連勝! | トップページ | 『古代東国の地方官衙と寺院』 »

2019年2月26日 (火)

横浜読書会 2/25

昨日は,横浜読書会(清水さん主宰)だった。
8名の参加者に対して,資料が8点も提出され、
まずはそれで盛り上がった。

(1) 前回のまとめ
(2) 法隆寺の付近の様子と若草伽藍
(3) 上総国分寺・国分尼寺の付近の様子
(4) 飛鳥宮周辺の様子と「エビノコ郭」
(5) 信濃国分寺・信濃国分尼寺の付近の様子
(6) 安藤さんの「十二支の謎」関係資料と漢和辞典での追究
(7) 誰のための「エビノコ郭」か・かつてそこに「エビス御殿」があった!(かも)
(8) 鞠智城(熊本県)の遺跡の変遷

ちなみに.(7)と(8)が私の提出資料です。
資料発表のあと,『邪馬一国の証明』の読書。
その後.居酒屋での懇親会。(7名が参加)

« 楽天が投打が噛み合いオープン戦2連勝! | トップページ | 『古代東国の地方官衙と寺院』 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が投打が噛み合いオープン戦2連勝! | トップページ | 『古代東国の地方官衙と寺院』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ