« 「トナリ」で隣りに・・・ | トップページ | 泉官衙遺跡と「下野国府(都賀評衙)」の類似点について »

2019年2月 4日 (月)

金星と木星に続いて出るのは・・・

新聞の「月の出」「日の出」の時間を見たら,
いつの間にか「日の出」が先になっていた。
夜明け前の金星と木星に続いて出るのは太陽で,
その後に遅れて出てくる月は「新月(見えない)」に近く,撮りようがない。

しかし,そこでハタと気がついた。
下弦の月が終わったからには,今度は上弦の月に変わる。
最初は細い月だが,やがて半月となり,
最後に満月となるのである。
そして,その2月20日は,今年は最大のスーパームーンなのだ。ヽ(´▽`)/

先月高性能のデジカメ(と言っても2万5000円)を買ったのも,
1月の満月(今年№2)から2月の満月(今年№1)への変化を記録するためと思えば,
決して高い買い物とはいえないだろう。

144

今年№1のスーパームーンをとった後,私の題材は「富士山」へと変わる。
先日武蔵浦和から撮った富士山の美しさを見ていただけただろうか。
月と同じく富士山も,全国の多くの都県で見ることができる。
俵万智の「サラダ記念日」ではないが,毎日が「富士山記念日」なのだから。

121


« 「トナリ」で隣りに・・・ | トップページ | 泉官衙遺跡と「下野国府(都賀評衙)」の類似点について »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今日(2月5日)夜明け前に新月を迎え、月の出が太陽の十数分後となります。
旧暦の正月でもあります。

次は夕方の細い月の発見写真を期待。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

〉 次は夕方の細い月の発見写真を期待。

な~るほど!
頭に入れておきます。(o^-^o)

肥さんへ

三日月くらいになると肉眼で容易に発見できるようですね。
普通の方の「三日月」のイメージは五日月~六日月くらいのものです。
三日月は思っているよりもずっと細い月なのですよ(月齢2)。
「これが三日月だ」と写真で撮って見せてあげてください。
自身のイメージとの乖離に驚く人もいるかもしれません。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

2月2日の細さくらいでしょうか?
三日月になった時に,触れましょう。

肥さんへ

2月5日(朔=月齢0)、2月6日(月齢1=二日)、2月7日(月齢2=三日)☚これ「三日月」です。

肥さんへ

フリーWifiが、時間切れで、送信できなかったとおもいますので、リトライします。

あじすきさまが、新月を5日の夜明け前と書かれてらっしゃいますので、7日の夜明け前が三日月ではないでしょうか。時間は少しづつずれていくでしょうが・・・。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

おかげさまで,少し月を知ることができました。
クレーターの写真はすごく驚かれています。

2月7日(旧一月三日)の夕方に見える月が三日月になります。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

7日の三日月を楽しみにしています。

あじすきさま

フォローありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「トナリ」で隣りに・・・ | トップページ | 泉官衙遺跡と「下野国府(都賀評衙)」の類似点について »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ