« 2019東日本たのしい授業フェスティバルのパンフ | トップページ | 三橋貴明「統計の嘘は国家の揺らぎ」 »

2019年2月15日 (金)

泉官衙遺跡の類似遺跡

福島県相馬郡の泉官衙遺跡を見た時,
「この遺跡には,二つの王朝の栄枯盛衰が刻まれている」と思った。
しかし,それを言うためには,その遺跡の類似例がほしいとも思った。
以下の三つの例がわりと短期間に集められたのは,うれしいことであった。
(まだまだあると思うけど)

Img_0641

Img_0642

Img_0643

本日の横浜読書会のために速攻で作りました。
汚くてごめんなさい。m●m

« 2019東日本たのしい授業フェスティバルのパンフ | トップページ | 三橋貴明「統計の嘘は国家の揺らぎ」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 横浜読書会は本当に今日なのですか。多元のサイトをみると
 今月は、 2019年 2月11日(月・祭日)15:00~ 
        2019年 2月25日(月)15:00~ 
 ですが。

 今日は私は国分寺市立恋ヶ窪図書館で武蔵国分寺西北遺跡を確認してきます。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

前回予定変更があり,昨日行われました
サイトの訂正がなかったようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019東日本たのしい授業フェスティバルのパンフ | トップページ | 三橋貴明「統計の嘘は国家の揺らぎ」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ