« 「遺物」に出会える確率は1パーセント,だが「遺跡」に出会える確率は・・・ | トップページ | 辺野古埋め立て反対7割超え »

2019年2月25日 (月)

仮説実験授業の英訳本

仮説実験授業の英訳本ができたそうです。
もちろん板倉聖宣の著作です。

Img_0915

Img_0919

こういう本が企画されていることは前から知っていましたが,
形となってくれたことは大変うれしいことです。
私も仮説実験授業のおかげで,現役36年間を
生徒たちと楽しむことができました。

しかし,英訳本が出るということは,
海外の普及ということが前提であるわけで,
この日本でもう十分普及したからということではありません。

子どもたちとの楽しい学校生活を夢見ながら,
その仲立ちとなる具体的な方法を見つけられないまま,
教壇を去ったり.あるいは別な方向に情熱が歩み出したりしないためにも,
私はさらに仮説実験授業の魅力を発信していきたいと思います。
その「発奮剤」として,一冊購入したいと思っています。
(3600円+税)


« 「遺物」に出会える確率は1パーセント,だが「遺跡」に出会える確率は・・・ | トップページ | 辺野古埋め立て反対7割超え »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「遺物」に出会える確率は1パーセント,だが「遺跡」に出会える確率は・・・ | トップページ | 辺野古埋め立て反対7割超え »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ