« 巣鴨の仇を新秋津で撮ったつもりが・・・ 2/8 | トップページ | 府中研究会 2/8 »

2019年2月 9日 (土)

金曜サークルではなく,「板倉聖宣とその時代(9」)が・・・

『たの授』2月号にると,2月8日の記事で金曜サークルが出ていた。
ところが別なページに上記の会も行われることが出ていた。

「板倉聖宣とその時代(9」」・・・今月は,板倉さんの「中学卒業から高校に入るころ」ー
敗戦の衝撃をばねに,思想の核を形成していった時代のお話になる予定です。

講師は重弘さんで,私が15分くらい遅れて到着した時には,
信州に疎開していた話のところだった。
20分ほど立ち聞きしていたが,席も「諸先輩たち」で埋まり,
疲れてもいたので帰ることにした。

帰りしなに,板倉訳の『望遠鏡で見た星空の大発見』(ふつう「星界の報告」と訳されている)
というブックレットを買った。
表紙と月の満ち欠けのところをどうぞ!

Img_0350

Img_0352


« 巣鴨の仇を新秋津で撮ったつもりが・・・ 2/8 | トップページ | 府中研究会 2/8 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣鴨の仇を新秋津で撮ったつもりが・・・ 2/8 | トップページ | 府中研究会 2/8 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ