« 「下野国府ー1,300年前の県庁ー」の東山道ルート | トップページ | あなたの近くに危険はある! »

2019年2月 5日 (火)

社会の科学における「同定」

自然科学では,「物質の同定」という方法があって,
たとえば,「石灰水に溶かすと白くにごるのは,二酸化炭素だけ」みたいに判定する。

同定

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%AE%9A#どの階層まで確実か

社会の科学ではそういうことは言わないのだと思うが,
例の「九州王朝の東偏→正方位→近畿王朝のサイズアップした正方位」は,
けっこうその線で行けるのではないかと考えている。

私ももういくつか例を出したいと思っているが,ご協力いただければありがたい。
とりあえず,東山道などの官衙遺跡から・・・。

« 「下野国府ー1,300年前の県庁ー」の東山道ルート | トップページ | あなたの近くに危険はある! »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「下野国府ー1,300年前の県庁ー」の東山道ルート | トップページ | あなたの近くに危険はある! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ