« 魏志倭人伝の「瀚海」について | トップページ | 武蔵国分寺の北方に歴史を解くカギが(川瀬さん) »

2019年1月20日 (日)

昭島サークル 2019年1月

昨日は午後から上記のサークルに参加してきた。
資料25部で足りると思っていたら,なんと30人近くの参加で,
特に大学生の存在が目立っていた。
広い意味での資料を次に載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 肥沼さん~「仮説新聞」12月号・・・毎月発行予定。「夢ブログ」記事のアーカイブズです。
(2) 肥沼さん~エタノール(形を変えると,先日の札幌での爆発事件の物質に)
(3) 肥沼さん~「エレベーター式!?トランプ」・・・大学生たちにウケましたよ。「なぜかまた,

(4) 佐竹さん~「みっけ!9」・・・村上しいこ『とっておきの詩』(PHP研究所)・・・小学生の詩の導入に
(5) 小川さん~「のはらうたカルタとその遊び方」・・・配膳式カルタ方式でやってみたようです。
(6) 小原(陽)さん~自己紹介します・・・「ちょっと自分、変わろうかな~」・・・陽さんも,手品やるんだ!
(7) 中野さん~無表情な麻衣さんが笑う時・・・授業書《光と虫めがね》の授業でのひとコマ

(8) 山路さん~中江兆民と「告別式」・・・中江兆民が「原子論者」だったというのは初耳でした!
(9) 山路さん~中江兆民と「無神・無霊魂」・・・『一年有半』『続一年有半』という遺書ふうの本があるそうだ
(10) 山路さん~中江兆民と遺骨・・・兆民は『一年有半』に,「焼いて粉にして吹き散らせ」と書いた

(11) 杉田さん~「ガンバレ!私!仮説ってステキ♪」・・・今回が初レポートということで,今後が楽しみ
(12) 森田さん~「FINE」移動先でもった小学2年生との日々・・・扇野さんの「LIFE」へのあこがれかな
(13) 佐竹さん~「教室の気になる子どもたち」シリーズの第1弾のようです。これからが楽しみ!?
(14) 亀川さん~やじろべいについて考える・・・授業書《おもりのはたらき》の授業より
(15) 亀川さん~「笑顔の見える仕事」・・・授業書《もしも原子が見えたなら》の授業より
(16) ?さん提供~「もっと〈ぶんしっし〉講座」・・・4/27~28に立川市の「たましん」にて行われる予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりにも人数が多かったため,全員に行き渡らなかったのは残念でした。
また,最初の資料配付時に配られなかったために,ここに載せられなかったものが必ずあるはずで,
今回の資料は,その一部と思っ下さい。

大学生が多いので,今後手品も実演させていただきたいし,
分子模型の紹介もしていきたいと思いました。

今回,一番手の立候補をして良かったです。
よく「1年の計は,元旦にあり」と言いますが,
今回は「1月例会にあり」でした。

« 魏志倭人伝の「瀚海」について | トップページ | 武蔵国分寺の北方に歴史を解くカギが(川瀬さん) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魏志倭人伝の「瀚海」について | トップページ | 武蔵国分寺の北方に歴史を解くカギが(川瀬さん) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ