« 復路の戦いが始まった | トップページ | 息子の手料理 1/3 »

2019年1月 3日 (木)

7年総額120億円の契約

お金には縁のない私ですが,
スポーツではとてつもない金額が扱われる。
西武からマリナーズに移籍する菊池雄星が交わした契約だ。
少し老化防止に電卓をはたいてみたい。

半分が所得税だとして,60億円。
それを使うとして,今28歳の彼が78歳(日本人男子平均くらい)生きたとすると,
78-28=50(年)

60億円を50年で使うとすると,
60億円÷50=1.2億円

それを1年間(12か月)で割ると,
ひと月1000万円ということになる。
年俸だとピンと来ないけど,
月給で言われるとズシンときますよね。

菊池雄星はとてもツイテいたと思う。
最初の5年間で31勝29敗のトントンの成績だったのだが,
(球は速いが,コントロールが悪い)
その後の3年間で42勝17敗(貯金25)と急成長した。

スピードがある上にコントロールが付いたら,
投手としての魅力100倍である。
大リーグの球団が手を伸ばすのは当然だ。
しかも彼はまだ28歳なのだ。
うまくいけば大リーグのローテーション入りも十分可能だ。

実績が付いた時にちょうど「売り」に出せる。
これはいい商売になる。
ぜひ怪我に気を付けて頑張ってきてほしい。

ウィキペディア「菊池雄星」

https://ja.wikipedia.org/wiki/菊池雄星

« 復路の戦いが始まった | トップページ | 息子の手料理 1/3 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

菊池雄星を取り上げていただきありがとうございます、。大谷翔平に続き、大変なニュースです。岩手日報では一面と見開きページで特集してます。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

他の人から質問されたのですが,
マリナーズから西武へは譲渡金は払うのでしょうか?
そうなると,単に彼とマリナーズとのやり取りとはいかなくなりますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復路の戦いが始まった | トップページ | 息子の手料理 1/3 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ